結婚式に参列する際の持ち物、女性なら何を持っていくべきか

結婚式は結婚する友達や親族のことをお祝いできる大切なイベントですよね。
しかし、ただ手ぶらで何も持たずに行くわけにはいきません。
その時の持ち物はどういったものが必要なのでしょうか、特に女性は男性よりも必要なものが多いので、出来るだけきちんと準備して行きたいですよね。
そんな結婚式で女性が持っていくべき持ち物のあれこれや、持ち物以外にも気をつけたいマナーなどについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

結婚式の出席を断る時のマナーについて知りたい

結婚式はその人にとって、特別に大事な日ですから、出来るだけ祝福してあげたいですよね。 しかし、人に...

職場に配るお菓子はいらない?迷惑に思う心理とお菓子外しとは

長期休暇のあとなど、職場でお土産のお菓子を配る人もいますよね。この習慣を「いらない」と感じている人が...

バスケのシュートフォームでチェックしたい足の角度や向き

バスケは綺麗なシュートフォームを身に付けることで、シュート率を上げることができますが、ポイントは「足...

テニスの練習メニューを紹介。少人数でも出来る様々な練習方法

テニスの練習がしたいと思っても、人数が少ない場合はどんな練習をすると良いのでしょう。 ここでは少人...

草野球の投手の投げ方のコツと覚えて欲しい球種について解説

職場の草野球チームで投手をすることになると、投げ方についてまず調べて少しでも多く球種を覚えようと思う...

ご祝儀相場・兄弟の結婚式に夫婦と子供で出席するときのご祝儀

兄弟の結婚式に夫婦と子供で出席することになったら、ご祝儀はいくら包むべきなのか、その相場について気に...

陸上のリレーはバトンパスが鍵!オーバーハンドパスのコツと方法

陸上のリレー競技でタイムを縮めたい・試合に勝ちたいときは、バトンパスに鍵があります。 バトンパ...

野球の投手の為のトレーニングの種類とやり方を解説

高校生でも球速150キロというのも珍しくはないでしょう。 野球選手はほぼ毎日トレーニングをして...

新婦の母として出席する時のネイル事情とネイルデザイン

新婦の母として出席する時、服装に合わせてネイルもしようと考えますが、そもそもネイルをしてもマナー違反...

スキーリフトの乗り方!子供でも安全に乗るためのアドバイス

子供と一緒にスキーに行くという時には、お父さんやお母さんがスキーを教えることが多いと思います。 そ...

スキー初心者におすすめな滑り方とは?スキー練習方法について

スキー初心者はどのような滑り方をしたらいいのでしょうか?まず、初心者が滑るのはボーゲンとなりますが、...

No Image

【男性の服装】平服とカジュアルの違い。二次会の正しい服装選び

結婚式の二次会の案内が来た時に悩むのが、どんな服装で行けば良いのだろうかということではないでしょうか...

銭湯のマナー・かけ湯をしてから入浴!覚えておきたい入浴マナー

温泉や銭湯に入浴する時は、湯船に浸かる前にかけ湯をするのがマナーです。でも、どうして入浴前にかけ湯を...

一人暮らしでもアパートの挨拶は必要?迷った時の判断ポイント

女性がアパートで一人暮らしをする時、引越しの挨拶をするべきかどうかで悩んでしまいます。 それは、ど...

スキーとスノボーはどっちが簡単?はじめる前に知りたいこと

スキーとスノボーはどっちが簡単にはじめることはできるのでしょうか?どちらもやったことがない初心者だと...

スポンサーリンク

女性が結婚式に持って行くカバンに入れる持ち物のリストをご紹介

女性ゲストが結婚式で会場内に持ち込めるバッグは小さいパーティーバッグがマナーです。しかし、パーティーバッグはあまり物が入らないので、持ち歩くバッグに入れる持ち物は厳選しなければいけません。

パーティーバッグに入りきらない場合は、サブバッグに入れましょう。ここでは、会場内に持ち込みたい持ち物をご紹介します。

パーティーバッグに入れたい持ち物リスト

ご祝儀袋&ふくさ

招待制の結婚式には必須ですが、会費制の場合は不要です。ご祝儀の入れ忘れには注意してください。

財布

いつも通りの財布だとバッグに入らないこともあります。小さいバッグに合うコンパクトな財布がおすすめです。

ハンカチ&ティッシュ

結婚式では感動で涙を流すことも。ハンカチはタオル地はNGです。白や淡い色の無地がベストです。

スマホ

手に持って行くのはあまりスマートではないので、バッグの中に入れましょう。

少量のメイク直し用品

普通の化粧ポーチは小さなバッグに入りきりません。入りきらない分のメイク道具はサブバッグにいれて、パーティーバッグの中にはリップ等の最低限のアイテムを入れます。

絆創膏

パンプスが足に馴染んでいないと少し歩いただけで靴擦れする可能性があります。直接入れれば場所を取らないので2~3枚用意しておきましょう。

結婚式でゲストの女性が持っていくと便利な持ち物とは

会場内に持ち込むバッグに入れる持ち物の他に、結婚式に参加するときに持って行った方が良いものや持って行くと便利な物はあります。ここでは、サブバッグに入れて持って行きたい持ち物をご紹介します。

サブバッグに入れたい持ち物リスト

招待状

基本的に招待状を持って行かなければ会場に入れないというわけではありませんが、迷ったり間違いがないように念のため持って行きましょう。

予備のストッキング

着飾っているのにストッキングが伝線したら台無しです。必ず1足分は予備のストッキングを持って行きましょう。もしもパーティーバッグ入るならパーティーバッグの方に入れておいた方が安心です。

履き替え用の靴

結婚式中はマナーや服装に合うパンプスでいなければいけませんが、移動中は歩きやすい靴に履き替えると楽です。

ストール

結婚式の服装は薄着が多いので、薄手のストールがあると安心です。レースやシルクなど結婚式の服装に合うストールなら会場内に持ち込んでも大丈夫なので、寒がりな人は結婚式中は肩に掛けたりひざかけとして使いましょう。

ヘアピン

女性は髪の毛をまとめ髪にセットする人も多いと思います。途中で崩れてきたときにヘアピンがあればカバー出来ます。

モバイルバッテリー

挙式から披露宴、二次会まで参加する場合は一日がかりになる事もあります。たくさん写真を撮る結婚式では充電の消耗も予想されますので、モバイルバッテリーがあると心強いです。

カバンに結婚式の持ち物が入らなくて困っている女性は

結婚式用のパーティーバッグでは物が全然入らなくて困っている女性は多いです。そんな時は、先述でもご紹介した通りサブバッグを用意しましょう。

ただ、カバンを沢山持つのは嫌という女性もいるでしょう。そんな人は、マナー違反にならないギリギリの大きさのパーティーバッグを探すのがお勧めです。

会場内に持ち込めるパーティーバッグのサイズは、コピー用紙でいうとB5サイズ位までです。ただ、クラッチバッグ型ならもう少し大きめでも違和感がない場合もあります。

小さくてもマチがしっかりついているタイプだと見た目よりも荷物が入ることもありますので、新しくパーティーバッグを買う場合は、実際に物を入れて試してから買うと良いでしょう。

女性が結婚式で持ち物以外にも気をつけたい服装や髪型のマナー

結婚式に参加するときは、女性の多くは気合が入りますよね。
しっかりと綺麗な格好をして、場を華やかな雰囲気にして祝福したいものです。

気合が入りすぎてマナー違反にならないように注意が必要

マナー違反は自分が恥をかくだけでなく、最悪の場合は新郎新婦にも迷惑がかかります。
基本中の基本ですが、白は花嫁のカラーです。真っ白以外でもぱっと見白く見えてしまう色は避けた方が無難です。

バッグや靴に毛皮やアニマル柄、爬虫類などの革を使うのはNGですが、ショールやボレロもファーは避けましょう。フェイクなら許容されてきていますが、他の物を使ったり会場に入る前にクロークに預けてください。

過度な肌の露出もマナー違反

ミニスカートやオフショルダー等は避けましょう。肩が出るドレスやワンピースの場合は、ボレロやショールで隠せばOkです。

パーティーバッグのマナーには少し触れましたが、サイズや素材には注意してください。カジュアルすぎるバッグやブランドが一目で分かるバッグもマナー違反です。

サブバッグも、会場に持ち込まないとはいえ服装に合うデザインを選びましょう。会場に持ち込まなくてもマナー違反には注意してください。サブバッグでも毛皮やアニマル柄、紙袋はマナー違反になります。

髪型のマナー

長い場合はまとめてアップスタイルにするのが正式なマナーです。普段通りや長い髪を下ろしたままはマナー違反になります。

完全なアップスタイルではないハーフアップはマナー違反にはなりませんが、新郎新婦の家柄がマナーに厳しい場合や格式高い会場の場合は、ちゃんとしたアップスタイルにするのがベストです。

髪の長さが短い場合でも、ヘアアクセを使ったりして華やかなヘアスタイルにしましょう。

まだまだある女性が結婚式で気をつけたいこんなマナー

結婚式の身だしなみのマナーは服や髪型に気を取られがちですが、フォーマルな場ではまだまだ細かい所まで気を付けなければいけません。

女性のマナー

生花やティアラ

花嫁の物、ヘアアクセとして使うのはマナー違反です。

アクセサリー

華やかさを出すのに欠かせないアイテムですが、昼間に光物を付けるのはNG、夜はOKなど時間帯によっても使えるアイテムが変わります。

指先の出ないパンプスが基本です。ぺたんこのローヒールは妊娠中の女性以外はマナー違反ですので、最低3cmのヒールを履きましょう。もちろん、靴の素材にもマナーがあって爬虫類やハラコなどの皮革はNGです。

ストッキング

落としがちですが、黒や網タイツはマナー違反になりますし、真夏であっても素足はマナー違反です。

メイク

すっぴんはマナー違反です。派手になりすぎないようにしつつ、清楚感のあるメイクや華やかなメイクをしましょう。

マナーというわけではありませんが、飲食をするので落ちにくいリップメイクをしたり、涙で黒い涙が流れないようなアイメイクにしましょう。

ネイル

派手すぎない淡いカラーにするのがお勧めです。花嫁がしそうなネイルデザインは避けてください。