字が綺麗な女のイメージ。字が綺麗なことにデメリットはない

字が綺麗な女性に対して、マイナスイメージはないと言っていいでしょう。

字を綺麗に掛けるということに、デメリットはない!ここで言う『綺麗』とは『上手』ということではありません。

文章は約7割がひらがなで構成されています。
ですから、ひらがなを綺麗に書くことが、字を綺麗に見せるコツでもあります!

今回は、字が綺麗な女性に対するイメージや、字を綺麗に書くコツなどをご紹介いたします。

字を書く機会が少なくなった現代だからこそ、意識的に字を書いていきたいですね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高校の部活マネージャーあるある言いたい!

高校の部活動ではマネージャーの働きなくしては、充分な活動が出来ませんよね。いつもニコニコしている...

お祝いのお返しに商品券は失礼?結婚祝いの内祝いのマナーを解説

結婚式のお祝いを頂いていたとき、どんな内祝いをお返ししようか悩むこともあります。内祝いをお返しした人...

テニスラケットの丁度よいグリップサイズの選び方を解説

テニスを始めたばかりの人は、自分に合ったグリップサイズの選び方がいまいち分からないこともあるのではな...

卓球初心者のサーブの打ち方!上達方法とポイント・打ち方を紹介

卓球初心者の人の中には、サーブの打ち方がいまいちわからずに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。...

テニスの練習メニューを紹介。少人数でも出来る様々な練習方法

テニスの練習がしたいと思っても、人数が少ない場合はどんな練習をすると良いのでしょう。ここでは少人...

スキーとスノボどっちも楽しみたい!という欲張りなあなたへ

スキーとスノボは冬のスポーツとして人気がありますし、どっちも楽しみたいのが本音ではないでしょうか。...

企業見学での質問で参考になる聞くべきことやマナーと注意点

企業を訪問して見学するという就活生も多くいますいよね。そんな就活においての企業見学では、せっ...

パーティードレスの選び方。結婚式にNGな色と注意したいマナー

結婚式に招待された時には、どんな色やデザインのパーティードレスを着ようか迷ってしまいます。また、結婚...

結婚式のネクタイの色は?定番の白をあえて外すネクタイ選び

男性が結婚式に出席する場合は、白のネクタイが定番とされていましたよね。特に親戚の結婚式ではマナー違反...

バレエは基礎が大事!子供のうちからしっかり見付けさせよう

バレエの基礎を続けるのは子供でもしんどいもの。でもバレエこそ基礎が一番大事で、基礎がしっかりして...

コンビニのイートインで勉強してもいい?時間制限はあるの

コンビニのイートインは勉強するのに向いている?確かになんでもそろっているコンビニで勉強できるなら、と...

ダブルステニス前衛の基本的な動きと上達に繋がる動き

ダブルステニスの前衛はどのような動きをしたらいいのでしょうか?なかなか活躍できないときには、こんなこ...

結婚式のお呼ばれにはヘアアレンジが必要なポニーテール

結婚式にお呼ばれをしたら、まずは服装が気になりますが、髪型やヘアアレンジもマナー違反にならないように...

祝儀の相場・姪や甥の結婚式のご祝儀相場をシーン別に解説

姪や甥の結婚式に出席することになったら、ご祝儀はどのくらいの金額を包めばいいのか気になるものです。一...

新築祝いのお返し【親編】相場と贈る時期・内祝い選びのポイント

親から新築祝いを頂いていたら、新居完成の後に新築祝いのお返しをします。このときに悩むのが、親からの新...

スポンサーリンク

字が綺麗な女に対するイメージとは

書く文字が綺麗だと、男性女性問わず周りからよい印象を与えます。

見た目が美しくて雰囲気も上品な女性の書く文字が綺麗だとさらに魅力的に感じますよね。
一方文字が汚いとそのギャップにマイナスイメージがついてしまいます。

また、見た目が派手だったり身だしなみが少しだらしない人でも、書いた文字が綺麗だとギャップでよい印象を与えることができるでしょう。

文字が綺麗だと、知的で上品な印象を与えることができます

仕事面でも書く文字が綺麗だと、性格も真面目でしっかりしており仕事もできる印象を与えるので信頼度もあがります。

現代ではパソコンなどのデジタル化で文字を書く機会が減ってきていますが、そういった中でふと見せるきれいな文字は周りの人に印象づくと思います。

字を通してその人となりが読める説

先ほども述べましたが、文字が綺麗だと人に与える印象はかなり良いものになります。

その与える印象はあながち間違っておらず、文字は人の性格を表すとよく言われます。

文字の書く癖はその人の性格を表しているかもしれません

例えば、全体的に文字の「はね」や「はらい」をきっちりと止めて描いたり、文字の大きさもそろえて描く人もいます。
そういった人は、どんなことにもきっちりしたいという人であるといえるかもしれません。

また、行書体のようなつながった文字を書く人の場合は心が広くていろいろなものを受け入れてくれるタイプであるといえるかもしれません。

漢字を書く場合、へんとつくりの間隔が狭くて詰まって書くひとは、まめな人でコツコツ物事を進める努力家ということも言えるかもしれませんよね。

文字の書く大きさも、大きく描く人は大胆な性格、小さく描く人は保守的な考えを持つ性格な人だといえるでしょう。

書く文字は人の性格を表すというのはあながち間違ってはいないかもしれませんね。

字が綺麗でもそうではなくても特に気にしない人ももちろんいます

書く文字が綺麗でも、汚くてもあまり気にしないという人ももちろんいます。

あまりにも文字がきれいすぎると隙がなくて完璧主義なのではと思う人も中にいるそうです。また、文字に癖があって味があるとプラス面でとらえる人も少なからずいるようです。

ある程度読みやすければ文字が綺麗でなくても気にしないという人は多いと思います。

しかし、やはり仕事上で書く文字は読みやすくてはなりません。
文字が汚いと感じる人の多くは文字が読みづらいことが主な原因な場合が多いです。

文字がある程度読みやすくて漢字や言葉遣いなどに間違いがなければ、そこまで文字が綺麗でなくても気にしすぎることはないでしょう

手紙や伝言などを書く場合は丁寧に相手の事を思って描けば問題ないのかもしれません。

字を綺麗に書くには?曲線をスムーズに意識して

とはいっても、やはり文字は綺麗に描きたいですよね。
少しでもきれいな文字を書くためには以下の事を意識してください。

文章を書く場合、最も多いのがひらがなです。その為、ひらがなを綺麗に描くことを意識しましょう。

ひらがなはほどんど曲線でできています。

文字を綺麗にかくためにはほどよく柔らかい曲線を描く練習をしましょう

この時、ペン先には余計な力を加えずにリラックスした状態でペンをはしらせるようにしてくださいね。

ひらがなを綺麗に描けるようになればあとは文字と文字の間隔のバランスを意識して書きましょう。

そうすれば文章を全体的に見て綺麗な印象を与えることができます。

そして、より文字を綺麗に描くコツとしては書く時の姿勢やペンの持ち方まで正しくするとよりきれいな文字をかくことができます。

紙が滑って描きづらいという場合は、紙の下にもう一枚紙を敷けば固定されて書きやすくなります。
ペン先が机にあたる硬い感じもなくなり、なめらかに文字を書くことができます。

また、書く環境も文字を書くことに集中できるような環境で書くことをお勧めします。

字が綺麗な女は彼女ではなく結婚相手として意識する!?

やはり、文字が綺麗な女性は周りから良い印象を与え、恋愛面でも信頼される女性になるようです。

先ほども述べましたが、文字が綺麗な女性は知的で上品な印象を男性に与えます。
また、子供のころからの育ちがよい印象も与えるようです。

男性が結婚相手として女性を選ぶ際、やはり育ちが良くて家庭の中をしっかり守ってくれるかどうかを重視するでしょう。

結婚すると様々な書類を書いたりもしますし、文字が綺麗な女性だとこれから信頼して結婚生活を送ることができると考えるはずです。

文字が綺麗かどうかは小さなことかもしれませんが、その人の性格を表したり印象付けるものですので綺麗に越したことはないですよね。

美文字女子を目指すためにもぜひ一度自分の文字を見直してみてはどうでしょうか。