字が綺麗な女のイメージ。字が綺麗なことにデメリットはない

字が綺麗な女性に対して、マイナスイメージはないと言っていいでしょう。

字を綺麗に掛けるということに、デメリットはない!ここで言う『綺麗』とは『上手』ということではありません。

文章は約7割がひらがなで構成されています。
ですから、ひらがなを綺麗に書くことが、字を綺麗に見せるコツでもあります!

今回は、字が綺麗な女性に対するイメージや、字を綺麗に書くコツなどをご紹介いたします。

字を書く機会が少なくなった現代だからこそ、意識的に字を書いていきたいですね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

予約の電話が緊張する人は多い。緊張しない電話のかけ方のコツ

メールなどで予約が出来ることが増え、電話をする機会は減ったかもしれませんね。ですが用事によっては...

懸垂を行うと筋肉のどこに効果があるのか、詳しく説明します

筋トレの一つである「懸垂」。腕を使うから、腕の筋肉に一番効果があると思っている人も多いでしょう。...

卓球のスマッシュにはコツがある。打ち方と決定力を上げるコツ

卓球の試合や練習でスマッシュが決まったら気持ちが良いですね。ですがスマッシュがネットに引っか...

スキーとスノボのウェア兼用を考えているならコレがおすすめ

スキーとスノボのウェアは兼用できるものなのでしょうか?どちらもしたいという人にはこのウェアがオススメ...

香典を送る場合の宛名は喪主になります。送り方や手紙の書き方

知り合いの訃報を聞いたけれども、仕事や遠方などの理由でどうしても葬儀に参列出来ない場合もあります。...

バレエは基礎が大事!子供のうちからしっかり見付けさせよう

バレエの基礎を続けるのは子供でもしんどいもの。でもバレエこそ基礎が一番大事で、基礎がしっかりして...

柔術の試合に勝てない時の対処法!練習や試合ま準備で目指せ勝利

柔術をしている人の中には、なかなか試合に勝てないという悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。...

高校生の子供が勉強しない!留年が心配な時に親にできること

高校生のお子さんがいるお母様の中には、子供がなかなか勉強しないことで留年を心配している人もいるのでは...

ドライバーのコツとは?初心者は力の入れすぎを直しましょう

初心者がドライバーを打つときにはどのようなコツが必要なのでしょうか?ドライバーを打つときには、どんな...

リレーのアンカーとして走るコツや役割、リレーメンバーの決め方

運動会のリレーのアンカーと言えば、クラス一の速い子であり、リレーの最後を飾る言わば花形みたなものです...

仕事なのに寝坊した!頭の中は『遅刻VS休む』の大乱闘!

仕事なのに寝坊した!遅刻して出勤するより、休むという選択をした方がビジネス的にもいいと聞きま...

御祝儀を連名で包むときの表書き・友達と連名で包むときの書き方

友達同士で御祝儀を包むことになった時、連名で包む場合は、御祝儀袋の表書きにどのように名前を記載すれば...

【営業】電話の折り返しのマナーやコツとこないときの対処法とは

営業マンは毎日取引先などへ電話をかけることが多いですが、その際に折り返し電話をかけることも多いですよ...

帽子着用時のマナー・男性と女性で違う帽子を被るときのマナー

オシャレのアイテムとして普段から帽子を着用する機会が多いという人もいますよね。帽子が好きでいつも着用...

フラダンスの発表会にもらうと嬉しい花束や差し入れをご紹介

フラダンスの発表会に招待されたら花束を用意する方も多いのではないでしょうか。フラダンスなら南...

スポンサーリンク

字が綺麗な女に対するイメージとは

書く文字が綺麗だと、男性女性問わず周りからよい印象を与えます。

見た目が美しくて雰囲気も上品な女性の書く文字が綺麗だとさらに魅力的に感じますよね。
一方文字が汚いとそのギャップにマイナスイメージがついてしまいます。

また、見た目が派手だったり身だしなみが少しだらしない人でも、書いた文字が綺麗だとギャップでよい印象を与えることができるでしょう。

文字が綺麗だと、知的で上品な印象を与えることができます

仕事面でも書く文字が綺麗だと、性格も真面目でしっかりしており仕事もできる印象を与えるので信頼度もあがります。

現代ではパソコンなどのデジタル化で文字を書く機会が減ってきていますが、そういった中でふと見せるきれいな文字は周りの人に印象づくと思います。

字を通してその人となりが読める説

先ほども述べましたが、文字が綺麗だと人に与える印象はかなり良いものになります。

その与える印象はあながち間違っておらず、文字は人の性格を表すとよく言われます。

文字の書く癖はその人の性格を表しているかもしれません

例えば、全体的に文字の「はね」や「はらい」をきっちりと止めて描いたり、文字の大きさもそろえて描く人もいます。
そういった人は、どんなことにもきっちりしたいという人であるといえるかもしれません。

また、行書体のようなつながった文字を書く人の場合は心が広くていろいろなものを受け入れてくれるタイプであるといえるかもしれません。

漢字を書く場合、へんとつくりの間隔が狭くて詰まって書くひとは、まめな人でコツコツ物事を進める努力家ということも言えるかもしれませんよね。

文字の書く大きさも、大きく描く人は大胆な性格、小さく描く人は保守的な考えを持つ性格な人だといえるでしょう。

書く文字は人の性格を表すというのはあながち間違ってはいないかもしれませんね。

字が綺麗でもそうではなくても特に気にしない人ももちろんいます

書く文字が綺麗でも、汚くてもあまり気にしないという人ももちろんいます。

あまりにも文字がきれいすぎると隙がなくて完璧主義なのではと思う人も中にいるそうです。また、文字に癖があって味があるとプラス面でとらえる人も少なからずいるようです。

ある程度読みやすければ文字が綺麗でなくても気にしないという人は多いと思います。

しかし、やはり仕事上で書く文字は読みやすくてはなりません。
文字が汚いと感じる人の多くは文字が読みづらいことが主な原因な場合が多いです。

文字がある程度読みやすくて漢字や言葉遣いなどに間違いがなければ、そこまで文字が綺麗でなくても気にしすぎることはないでしょう

手紙や伝言などを書く場合は丁寧に相手の事を思って描けば問題ないのかもしれません。

字を綺麗に書くには?曲線をスムーズに意識して

とはいっても、やはり文字は綺麗に描きたいですよね。
少しでもきれいな文字を書くためには以下の事を意識してください。

文章を書く場合、最も多いのがひらがなです。その為、ひらがなを綺麗に描くことを意識しましょう。

ひらがなはほどんど曲線でできています。

文字を綺麗にかくためにはほどよく柔らかい曲線を描く練習をしましょう

この時、ペン先には余計な力を加えずにリラックスした状態でペンをはしらせるようにしてくださいね。

ひらがなを綺麗に描けるようになればあとは文字と文字の間隔のバランスを意識して書きましょう。

そうすれば文章を全体的に見て綺麗な印象を与えることができます。

そして、より文字を綺麗に描くコツとしては書く時の姿勢やペンの持ち方まで正しくするとよりきれいな文字をかくことができます。

紙が滑って描きづらいという場合は、紙の下にもう一枚紙を敷けば固定されて書きやすくなります。
ペン先が机にあたる硬い感じもなくなり、なめらかに文字を書くことができます。

また、書く環境も文字を書くことに集中できるような環境で書くことをお勧めします。

字が綺麗な女は彼女ではなく結婚相手として意識する!?

やはり、文字が綺麗な女性は周りから良い印象を与え、恋愛面でも信頼される女性になるようです。

先ほども述べましたが、文字が綺麗な女性は知的で上品な印象を男性に与えます。
また、子供のころからの育ちがよい印象も与えるようです。

男性が結婚相手として女性を選ぶ際、やはり育ちが良くて家庭の中をしっかり守ってくれるかどうかを重視するでしょう。

結婚すると様々な書類を書いたりもしますし、文字が綺麗な女性だとこれから信頼して結婚生活を送ることができると考えるはずです。

文字が綺麗かどうかは小さなことかもしれませんが、その人の性格を表したり印象付けるものですので綺麗に越したことはないですよね。

美文字女子を目指すためにもぜひ一度自分の文字を見直してみてはどうでしょうか。