ホテルのベッドの使い方とは?部屋を出るときのマナー

ホテルのベッドは寝にくくて眠りが浅いのが悩みという方はもしかしたら、そのベットの使い方間違っているかもしれませんよ。

ホテルに泊まって、なんだか寝心地がよくないというのはこんなことが原因かもしれません。

シーツは引っ張り出していいものなの?枕がふたつあるのはどうして?ホテルのベッドの使い方について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ポケットチーフは結婚式に必ず必要ではないが購入する価値はある

結婚式に参列する時、ポケットチーフは必要か必要じゃないのか。 スーツを着る男性なら一度は考えたこと...

野球【ピッチャー】コントロールを良くするポイントや練習のコツ

野球はピッチャーのコントロールの良し悪しによって試合の展開が変わってきます。コントロールの良いピッチ...

スノーボード初心者への教え方!楽しく安全に滑る基本のステップ

スノーボードを初めて滑るという方には、何から教えれば良いのでしょうか? まず、初心者は転倒が多くな...

洋食のテーブルマナー【スープの飲み方】基本のマナーを解説

初めてフランス料理を食べに行くときは、テーブルマナーがわからないものです。実際に洋食を食べに行く前に...

テニスの練習メニューを紹介。少人数でも出来る様々な練習方法

テニスの練習がしたいと思っても、人数が少ない場合はどんな練習をすると良いのでしょう。 ここでは少人...

ボクシングのルールの中でもわかりにくいダウンについて徹底解説

テレビなどでボクシングを見ていても、ルールがよくわからないという人も多いと言います。 中でも「...

字が綺麗な女は好印象!美文字が与える印象と綺麗な字を書く方法

綺麗な字を書く女性って憧れますよね!字が綺麗だと、なんだかその人の性格や生活も良いイメージがありませ...

ネクタイの色の選び方とマナー!結婚式は白以外の色もOK

結婚式に初めて出席するとき、ネクタイの色は白でなくてはならないのか、知識がなければわからないものです...

バスケのシュートがゴールに届かない悲劇。足りないものは〇〇

バスケのシュートがゴールに届かない。 正確にゴールをうつには、何が必要なのでしょうか? ...

榊や神棚の手入れ方法・手入れする時のポイントや注意点はコレ!

自宅や会社にがある人や、これから神棚を設置するという人の中には、神棚や榊のお手入れ方法がよくわからな...

格闘技の試合前のメンタル調整!緊張は決してダメではない

格闘技の試合前、メンタルをどの様に調整することが出来るのか、緊張をするタイプの方は気になりますよね。...

サッカー【パスの蹴り方】基本や注意点と正確なパスのコツ

サッカーのパスの蹴り方にはコツがあります。サッカーは味方にパスをつないでゲームを作っていくことでゴー...

ふくさを使った包み方と香典をお渡しする時のマナーと注意する事

急なお葬式や親族の法事などで香典を用意することになった場合のマナーについて紹介します。 香典は...

洋食マナーのフォークの使い方!基本やスマートに使う順番を紹介

洋食にはマナーがあり、食事を食べるときはフォークやナイフの使い方や使う順番にも気をつけなければなりま...

剣道の試合のルールを解説!初心者でもわかりやすくルール紹介

剣道の試合を見に行く時、試合のルールがわからなければ心から試合を楽しめないものです。一体どんなルール...

スポンサーリンク

知らないと恥ずかしい?ホテルベッドの使い方

ホテルのベッド、当たり前ですが自宅のベッドと違うために使い方に困惑してしまう場合があります。

では、自宅のベッドと明らかに違う点は?というと、枕の数とシーツです!

ホテルのベッドにはシングルベッドなのに枕が二つ

これは間に挟まって眠ると気持ちがいいの?それとも一つは、何処かによけて使用するべき?

答えは自分の好きなように使うのが一番!どのように使用してもいいのです。枕が低いと感じたら二つ重ねて使用してもOK、足元において足を上げて寝るときに使ってもよし、もちろん二つの枕の間に挟まるのが心地よければ、そのような使い方も間違いではありません。枕をいくつか用意するのはホテル側の心遣いなんです。

また枕の硬さが違っている場合もあります。このような場合はお好きなほうを使ってください!というような意味が込められています。

どちらを使用しても寝心地がいつもと違う場合などは、フロントに相談をすると違う種類の枕を用意してくれることもありますよ!

ホテルベッドの使い方で迷ってしまうシーツ問題

ホテルのシーツの使い方

ホテルのベッドでは、シーツとシーツの間に挟まって寝ます。ベッドに挟み込まれているシーツを取り出して間に寝てください。

シーツの間に挟まって眠るのは、なんとなく寝づらい気がする。という方は無理にシーツの間で眠らなくても大丈夫です。

羽毛布団を包み込んでいるシーツを出して、自分が寝やすい方法でゆったりと眠ってください。

ちなみにホテルのベッドに敷かれている細長い布って、何のためにあるかご存知ですか?最近はクイズになったりもしていますよね。

この布は靴を履いたままでも、ベッドを汚さずに利用するための布です。とりあえずホテルについてベッドに横になりたい。なんてときは靴を履いたまま、その布のところに靴が当たるようにして横になる事が出来ますよ。

ホテルのベッドを使ったあとは?使い方次第では交換しない?

使ったものは元の場所に戻す。キレイに使用する!お家ではそのように過ごしている方は習慣になっているので、ホテルでもそのように過ごしてしまうでしょう。

でも、ホテルでは使用したのか?していないのかで、交換が必要か?不必要なのかを考えなくてはいけません。

交換が必要なのでしたら、無理にキレイにする必要がないということです。どうしても、使ったままにしていくのは気が引けるという場合には、サッと片付けるだけで十分!

使用したのかどうかが一目で分かるほうが、掃除をする側としては考えずにすむということです。

もちろんベテランの方は、チョットした違いにも気づく事が出来て、寝転んだだけ、物を置いただけのベッドでもシワの付き方で判別ができます。

そしてそのような場合でも、次の人の事を考えてベッドメイキングをし直してくれる事が大半です。

ホテルのマナー、使い方でどんな人かがわかってしまう!

ホテルで宿泊をしたときは、キチンと最初に部屋に入ったときのように片づけをする必要はありません。

しかし必要以上に汚したり、汚いままにしていくのはやはりマナー違反が問われます。

ごみをゴミ箱に入れずいたるところにポイ!ゴミをそのままにして置くとダメ!というわけではありませんが、マナーとしてゴミ箱に入れる配慮は欲しいですよね。

また備品を持ち帰るのもいけません。タオルやバスタオルなどは持ち帰りNG!ホテルによっては持ち帰って使用して下さい。というところもありますが、そのような場所ではちゃんと持ち帰り自由という表示がされています。

何も書かれていない、タオルなどを持ち帰るのはマナー違反ですよ。

その他にもホテルと旅館を勘違いして、部屋着のままスリッパのままレストランを利用する方がいらっしゃいますが、それもマナー違反です。

浴衣が備え付けられていて、そのままホテル内を出歩いてもいい場合には、やはり注意書きがされています。OKですよ!とかかれていない場合については、基本ホテルの備え付けの部屋着で部屋から出てしまうのはNGです。

ホテルベッドに使われているのは「羽毛布団」それとも「羽根布団」?

ベッドの使い方、ホテルでのマナーについてお話してきましたが、ここでミニ情報!

ホテルのベッドに使用されているのは羽毛か羽根布団か?どちらか判断できますか。

羽毛布団と羽根布団ってナニが違うの?という方もいらっしゃいますよね。この二つもちろん同じではありません。

どちらも同じ鳥の羽を使ってはいますが、使っている場所に違いがあります。

羽毛は鳥の胸付近に生えている柔らかいふわふわの羽です。鳥を寒さから守り、そして撥水性もあるのがこの部分です。

一方羽根布団はどの部分なのか?というと文字通り、翼などに生えている羽根部分を使用した布団になります。そのため芯があるのも特徴です。

お家の布団を購入する際には羽毛ならダウン、羽根ならフェザーと表記されていますので確認をしましょう。

ダウンの割合が高いもの、また全てダウンを使っているものの方が、フェザーを多く含んだものよりも価格は高くなります。