字が綺麗な女は好印象!美文字が与える印象と綺麗な字を書く方法

綺麗な字を書く女性って憧れますよね!字が綺麗だと、なんだかその人の性格や生活も良いイメージがありませんか?

実際字が綺麗な女性に対して、どんな印象を抱くことが多いのでしょうか?字が綺麗だと好印象であることは間違いありません。

そこで今回は、字が綺麗な女性が与える印象と性格の特徴・綺麗な字を書く方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

野球が全世界で普及していないのはなぜ?オリンピックがカギかも

野球は世界に普及していないマイナーなスポーツだって知っていましたか? 日本ではメジャーなスポー...

高校生の子供が勉強しない!留年が心配な時に親にできること

高校生のお子さんがいるお母様の中には、子供がなかなか勉強しないことで留年を心配している人もいるのでは...

ふくさを使った包み方と香典をお渡しする時のマナーと注意する事

急なお葬式や親族の法事などで香典を用意することになった場合のマナーについて紹介します。 香典は...

スキー初心者の道具選びのポイント!チェックするべき項目

スキーをこれから始めるというスキー初心者はどのような道具を揃えれば良いのでしょうか? スキーを選び...

バスケのコツ!ドリブルが上達する初心者がやるべき練習

バスケのドリブルは、初心者にとってはなかなかボールを上手くコントロールすることができずに、難しいと感...

職場で独り言いわないで!注意する時のコツって?対処法とは

職場で独り言を言う人がウザい! 本人はどうして心の声をいちいち口に出して言うのかな? 注...

バスケのシュートがゴールに届かない悲劇。足りないものは〇〇

バスケのシュートがゴールに届かない。 正確にゴールをうつには、何が必要なのでしょうか? ...

バレエの発表会に来てくれた人へのお礼状の書き方について解説

子供の初めてのバレエの発表会。家族だけではなくママ友や幼稚園のお友達も見に来てくれると、子供も親も嬉...

欠席理由の伝え方!法事を欠席するときは早めの連絡がマナー

法事の案内が届いたとき、その日にどうしても法事に参列できない場合は、法事を欠席することになります。 ...

パイロットの訓練は厳しい!その厳しさは機長になっても続く

制服姿がカッコいい、男性だけでなく女性も憧れる職業の一つパイロットですが、その訓練はやはり厳しいもの...

卓球のラケットの持ち方!正しい握り方を解説【初心者向け】

卓球のラケットの持ち方は大きく分けて2種類の持ち方があります。卓球初心者にとっては、どちらの方が良い...

No Image

結婚式の断り方!子供が小さいことが理由で欠席するときの断り方

子育て中のママの中には、子供が小さいことで招待された結婚式を断ろうと考えている人もいるのではないでし...

結婚式のサブバッグのマナー!持ち込みできるバッグの選び方

結婚式へ持っていくパーティーバッグは小さいものが多く、実際に荷物を入れても全然収まりきらないというこ...

新築祝いのお返し【親編】相場と贈る時期・内祝い選びのポイント

親から新築祝いを頂いていたら、新居完成の後に新築祝いのお返しをします。このときに悩むのが、親からの新...

ハローワークから紹介された面接を辞退する時の方法と注意点

ハローワークから紹介状をもらい面接日が決定した後になって、様々な理由により辞退したいこともあります。...

スポンサーリンク

字が綺麗な女性ってどんな印象?

女性の字が綺麗であることは世間では良い印象であることが多いですが、良い印象といっても具体的な印象はどんなものなのでしょうか。

字が綺麗な女性のイメージ

良い母親
字が綺麗だからといって良いお母さんとは限りませんが、子共に優しそう、教育はしっかりしてそう、そのようなイメージがあるそうです。

良い妻
男性で字が汚い人は字が綺麗な女性を好きになる傾向があるそうです。
いざという時の字は必ず妻に書いてもらう、そして書いてもらった綺麗な字であたかも自分が書いたかのようにすると鼻が高くなるんだとか、、

他に

  • 男性から褒められる
  • 頭が良さそう、知的そう

特に男性からのウケは良さそうですね。
近年ではスマホ、パソコン、なんでも機械に頼り実際に字を書く事が昔と比べ減ってきてはいますが、それでも手書きで書かなければいけない時は必ずあります。
字を綺麗に書けることにこしたことはないですね。

字が綺麗な女性は男性からの印象もアップする

「字 綺麗 女」このワードは男女共に印象が良いそうです。
特に、見た目が出来なさそうに見える人が字が綺麗なのは、そのギャップにやられてしまう男性が多くいます。
同じ女性ですら驚きますよね。

このように、「字が汚い人=デキない人」という印象が強く根付いてしまっています。
それが本当かどうかは置いておきますが、この印象がある限り、「字が綺麗な人=デキる女性」という印象は恋愛でも強味であるといえます。

いくら服やヘアスタイル、身なりをオシャレにして着飾って印象を良くしても、字は隠すことはできません。
字は、その人の育ちや教育、品性、人格を現すと言われるように、印象もますます良くさせることでしょう。

このデジタルな世の中であるからこそ、字の綺麗さは余計に引き立つのではないでしょうか。

綺麗な字を書く女性は性格や人格も良い?

前述で字はその人の人格を表すと述べたように、実際に字でその人の性格診断があるように、その人そのものを表します。

丁寧な字、綺麗に並べられた字こそ、その人の性格がそのままでています。
つまり、字が綺麗な人こそ心が綺麗であるということになります。

字が綺麗な人の印象

  • 整理整頓ができる
  • 上品
  • 知的
  • 清楚
  • きちんと考えて行動する
  • 計画的である

このような様々な印象があります。
確かに字を綺麗にすることで心が洗われ全てに対して気持ちの持ち用が変わるような気がしますよね。

自分の字を今1度チェックしてみましょう。
自分の字を綺麗に直したい場合は、毛筆ドリルや通信教育でも簡単に始められます。
綺麗な字の特徴を捉える事で、字の綺麗さは大きく変わりますよ。

字が綺麗になることで、恋愛、仕事、同姓からの印象、なにか良い方向に変わるきっかけになるといいですね。

綺麗な字を書く女性の性格の特徴

男性から見て、字が綺麗な女性は信用しても良いでしょう。
もし、好きな人ができたら、その女性の字を確認してみます。
綺麗で丁寧な字がスラスラとブレずにならんでいること、そして、その字を自慢しないかどうか。
自分の字がある程度綺麗であることは女性も自覚をしています。
でも、そこを自慢しない、字を綺麗に書くことは当たり前な事だけどどこか謙虚さも兼ね備えている、そんな女性が理想ですね。

字が上手く書けない人は、書いている途中で上にいったり下にいったりとブレてしまいますが綺麗な字を書ける女性はバランスよく真ん中に書けている傾向があります。

「字はその人を表す」という言葉がありますがこのような点は、特にその人の性格がでるのではないかと思います。

綺麗な字を書く方法とポイント

綺麗な字を書きたい!
ただ字を綺麗に書く意識をして書き始めても綺麗な字がかけることはほぼないでしょう。姿勢、鉛筆の持ち方、心までも関係しているのです。
字を綺麗に書くポイントを紹介します。

字を書く時の姿勢

姿勢が悪いと字のバランスがとれず綺麗にかくことはできません。

  • 背筋を伸ばす
  • 机とお腹の感覚は10cm程度
  • 足の裏を床につける
  • 両腕で8の字を置く
  • 手と目の距離は30cm程度

鉛筆の持ち方
親指、人差し指、中指の3本で鉛筆を持つ。
鉛筆の先から3cm上を親指と中指で挟み中指は優しく添えます。
持つときは力をいれずぎす、軽く握る程度にしましょう。

字の大きさ

字の大きさにばらつきがないか。
真っ直ぐブレずに書けているか。
字1つ1つの感覚は調度良いか。

心の乱れは字の乱れ

綺麗な心を持つことこそm綺麗な字が書けるともいわれるくらいですので、心を整えましょう。
字はその人の人格はもちろん、その人の感情もあらわになってしまうのです。
心を整え相手の立場を考え思いやりを持って書くと、それを読んだ相手にも伝わるでしょう。