字が綺麗な女は好印象!美文字が与える印象と綺麗な字を書く方法

綺麗な字を書く女性って憧れますよね!字が綺麗だと、なんだかその人の性格や生活も良いイメージがありませんか?

実際字が綺麗な女性に対して、どんな印象を抱くことが多いのでしょうか?字が綺麗だと好印象であることは間違いありません。

そこで今回は、字が綺麗な女性が与える印象と性格の特徴・綺麗な字を書く方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式の持ち物をご紹介!男性ゲストの必要最低限の持ち物とは

結婚式の持ち物はどのようなものが必要なのでしょうか、結婚式に大きなバッグを持ち込むのはマナー違反。そ...

No Image

【男性の服装】平服とカジュアルの違い。二次会の正しい服装選び

結婚式の二次会の案内が来た時に悩むのが、どんな服装で行けば良いのだろうかということではないでしょうか...

質問と答えがずれる原因と対処法!会話を成り立たせる方法を解説

会話をしていると、相手からされた質問と自分の答えがずれる事に気がつくこともあります。 相手が納...

バスケのシュートは何種類くらい?シュートの特徴をご紹介

バスケのシュートは大きく分けるとレイアップ、ダンクシュート、フックシュート、ステップシュート、セット...

帽子着用時のマナー・男性と女性で違う帽子を被るときのマナー

オシャレのアイテムとして普段から帽子を着用する機会が多いという人もいますよね。帽子が好きでいつも着用...

卓球のラリーを続けるコツとは?ポイントは打ち方や視線

卓球のラリーが続くようになるにはどのようなコツが必要なのでしょうか?ラリーの上達に欠かせない事とは?...

食事中のゲップはマナー違反!食事中のゲップを予防する方法

食事中にゲップをする人がいますよね。ゲップは生理現象ですから、出てしまうのは仕方がないことでしょう。...

No Image

袱紗の慶弔両用タイプの使い方。包み方から渡し方までご紹介

袱紗(ふくさ)には慶弔両用タイプがありますが、それぞれ使い方にはマナーがあります。 包み方から渡し...

バスケとミニバスケの違いとは?中学校で活躍する方法

バスケとミニバスケにはどのような違いがあるのでしょうか?小学生のミニバスから中学校のバスケ部に入ると...

卓球のラリーが続かないワケと、ボールに慣れる練習方法を紹介

卓球を始めたばかりの頃はなかなかラリーが続かないということがよくあります。 同じように打ち返し...

【洋食のマナー】魚料理をきれいに食べるコツとテーブルマナー

普段は箸を使う日本人にとって、洋食のテーブルマナーはちょっと苦手という方が多いのではないでしょうか。...

バドミントンの試合で緊張!緊張を受け止めて試合に勝つには

バドミントンの試合の前、どうしても緊張をして体がカチカチになってしまう人もいるのではないでしょうか。...

サークルに入ってないと就活で不利?サークルと就活の関係

就職活動中の学生の皆さんの中には、大学でサークルに入っていないという人もいますよね。 サークルに入...

【テニスの練習メニュー】シングルスの試合で勝つための方法

テニスのシングルスの試合に出ることになると、勝つためにどんな練習をすればいいのか悩む人も多いでしょう...

スキーリフトの乗り方!子供でも安全に乗るためのアドバイス

子供と一緒にスキーに行くという時には、お父さんやお母さんがスキーを教えることが多いと思います。 そ...

スポンサーリンク

字が綺麗な女性ってどんな印象?

女性の字が綺麗であることは世間では良い印象であることが多いですが、良い印象といっても具体的な印象はどんなものなのでしょうか。

字が綺麗な女性のイメージ

良い母親
字が綺麗だからといって良いお母さんとは限りませんが、子共に優しそう、教育はしっかりしてそう、そのようなイメージがあるそうです。

良い妻
男性で字が汚い人は字が綺麗な女性を好きになる傾向があるそうです。
いざという時の字は必ず妻に書いてもらう、そして書いてもらった綺麗な字であたかも自分が書いたかのようにすると鼻が高くなるんだとか、、

他に

  • 男性から褒められる
  • 頭が良さそう、知的そう

特に男性からのウケは良さそうですね。
近年ではスマホ、パソコン、なんでも機械に頼り実際に字を書く事が昔と比べ減ってきてはいますが、それでも手書きで書かなければいけない時は必ずあります。
字を綺麗に書けることにこしたことはないですね。

字が綺麗な女性は男性からの印象もアップする

「字 綺麗 女」このワードは男女共に印象が良いそうです。
特に、見た目が出来なさそうに見える人が字が綺麗なのは、そのギャップにやられてしまう男性が多くいます。
同じ女性ですら驚きますよね。

このように、「字が汚い人=デキない人」という印象が強く根付いてしまっています。
それが本当かどうかは置いておきますが、この印象がある限り、「字が綺麗な人=デキる女性」という印象は恋愛でも強味であるといえます。

いくら服やヘアスタイル、身なりをオシャレにして着飾って印象を良くしても、字は隠すことはできません。
字は、その人の育ちや教育、品性、人格を現すと言われるように、印象もますます良くさせることでしょう。

このデジタルな世の中であるからこそ、字の綺麗さは余計に引き立つのではないでしょうか。

綺麗な字を書く女性は性格や人格も良い?

前述で字はその人の人格を表すと述べたように、実際に字でその人の性格診断があるように、その人そのものを表します。

丁寧な字、綺麗に並べられた字こそ、その人の性格がそのままでています。
つまり、字が綺麗な人こそ心が綺麗であるということになります。

字が綺麗な人の印象

  • 整理整頓ができる
  • 上品
  • 知的
  • 清楚
  • きちんと考えて行動する
  • 計画的である

このような様々な印象があります。
確かに字を綺麗にすることで心が洗われ全てに対して気持ちの持ち用が変わるような気がしますよね。

自分の字を今1度チェックしてみましょう。
自分の字を綺麗に直したい場合は、毛筆ドリルや通信教育でも簡単に始められます。
綺麗な字の特徴を捉える事で、字の綺麗さは大きく変わりますよ。

字が綺麗になることで、恋愛、仕事、同姓からの印象、なにか良い方向に変わるきっかけになるといいですね。

綺麗な字を書く女性の性格の特徴

男性から見て、字が綺麗な女性は信用しても良いでしょう。
もし、好きな人ができたら、その女性の字を確認してみます。
綺麗で丁寧な字がスラスラとブレずにならんでいること、そして、その字を自慢しないかどうか。
自分の字がある程度綺麗であることは女性も自覚をしています。
でも、そこを自慢しない、字を綺麗に書くことは当たり前な事だけどどこか謙虚さも兼ね備えている、そんな女性が理想ですね。

字が上手く書けない人は、書いている途中で上にいったり下にいったりとブレてしまいますが綺麗な字を書ける女性はバランスよく真ん中に書けている傾向があります。

「字はその人を表す」という言葉がありますがこのような点は、特にその人の性格がでるのではないかと思います。

綺麗な字を書く方法とポイント

綺麗な字を書きたい!
ただ字を綺麗に書く意識をして書き始めても綺麗な字がかけることはほぼないでしょう。姿勢、鉛筆の持ち方、心までも関係しているのです。
字を綺麗に書くポイントを紹介します。

字を書く時の姿勢

姿勢が悪いと字のバランスがとれず綺麗にかくことはできません。

  • 背筋を伸ばす
  • 机とお腹の感覚は10cm程度
  • 足の裏を床につける
  • 両腕で8の字を置く
  • 手と目の距離は30cm程度

鉛筆の持ち方
親指、人差し指、中指の3本で鉛筆を持つ。
鉛筆の先から3cm上を親指と中指で挟み中指は優しく添えます。
持つときは力をいれずぎす、軽く握る程度にしましょう。

字の大きさ

字の大きさにばらつきがないか。
真っ直ぐブレずに書けているか。
字1つ1つの感覚は調度良いか。

心の乱れは字の乱れ

綺麗な心を持つことこそm綺麗な字が書けるともいわれるくらいですので、心を整えましょう。
字はその人の人格はもちろん、その人の感情もあらわになってしまうのです。
心を整え相手の立場を考え思いやりを持って書くと、それを読んだ相手にも伝わるでしょう。