消防士の面接ではどんな髪型がベスト?好印象を与える髪型とは

消防士採用試験は、筆記や体力試験の他にも「面接試験」があります。
この3つの試験を突破して晴れて消防士になれるのですが、特に面接は合否を左右する重要な試験となっています。

面接官に好印象を与えることが大切ですが、髪型をどうするべきかで悩みます。

短ければいい?坊主?と悩みますが、どんな髪型がベストなのでしょうか。

消防士の面接時の髪型や面接ポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バスケのシュートフォームは肘がポイント!肘の高さを意識しよう

バスケのシュート率を上げるには、正しいシュートフォーム、それも肘の使い方がポイントになります。 ...

スーパーのレジでカゴ詰めの作業は大変だった!テクニックを紹介

スーパーでレジ打ちの仕事をしている人の悩みの一つにカゴ詰めの作業がありますね。 買い物カゴには...

外野のグローブを型付けするポイントと型付けが重要な理由

グローブには外野用や内野用があり、守備によってグローブが違ってくるのはご存知ですよね。 そして新品...

バドミントンの試合で緊張!緊張を受け止めて試合に勝つには

バドミントンの試合の前、どうしても緊張をして体がカチカチになってしまう人もいるのではないでしょうか。...

ハンドメイド販売で収入があったときの届出について

ハンドメイドの販売をして収入がある場合は確定申告や届出が必要となります。たいした金額ではないから…と...

野球のピッチャーに必要なトレーニングとストレッチについて

野球のピッチャーは、とにかくトレーニングをする種類と量が多いのです。 ですから、目的意識をもって、...

岩盤浴でスマホが大丈夫でも注意したい事とルールやマナー

しっかり汗を流したい・体も心もリフレッシュしたいと岩盤浴は女性にも男性にも人気があります。 ス...

一人暮らしの引っ越しの挨拶はするべき?大家さんへの挨拶について

これから一人暮らしをする人の中には、大家さんに引っ越しの挨拶をするべきかどうか悩んでいる人もいるので...

サッカーのパス練習を1人でする方法!毎日の練習が上達への近道

サッカーのパス練習は1人じゃできない、そう思っていませんか? パス練習こそ1人でできますし、1人で...

結婚式に参列する際の持ち物、女性なら何を持っていくべきか

結婚式は結婚する友達や親族のことをお祝いできる大切なイベントですよね。 しかし、ただ手ぶらで何も持...

【サッカーの練習方法】中学生が一人でできる練習方法とコツ

中学でサッカー部に入っていろいろ練習しても、なかなか上達しないと悩んでいる人もいるでしょう。 ...

【結婚祝いの相場】式あり・式なしによる甥にあげる金額の違い

甥が結婚するとなると、結婚祝いをどのくらいあげればいいのか迷う人も多いでしょう。 また、入籍だけし...

スキーターンのときの体重移動についてコツやポイント

スキーのターンをするときにはどのように体重移動をしたらいいのでしょうか?上手く体重移動ができないと転...

スノーボード初心者への教え方!楽しく安全に滑る基本のステップ

スノーボードを初めて滑るという方には、何から教えれば良いのでしょうか? まず、初心者は転倒が多くな...

先勝の結婚式・午後からの結婚式はNG!でも午前中はOKです

結婚式の日取りを決める時、六曜を意識して日取りを決めることがあります。先勝は午後の結婚式がNGと言わ...

スポンサーリンク

消防士の面接で受かる髪型ってあるの?

面接を受けるときに、髪型に悩む男性は多いですよね。では、消防士の面接で受かる髪型とはどんな髪型なのでしょうか。

面接での髪型に正解はない

しかし、面接とは見た目の第一印象も大切です。

やはり好印象を与える髪型というと、短めで清潔感のある髪型になるのではないでしょうか。

でも、短いからと言って絶対に受かるというものでもありません。面接は髪型で決まるものではないからです。

髪型から与える印象は間違いなくある

大切なのは、自分に似合うかどうかということでもあるのです。それぞれ頭の形や髪質、顔の形などもあります。

ですから、美容室で自分に似合う髪型を相談してみるのもいいですよね。

ぜひ試してみてくださいね。

消防士の面接の髪型で意識したいことは?あえて言うならどんな髪形がおすすめ?

面接を受けるときの髪型、前髪に注意

消防士の面接では、好印象を与える髪型にしたいですよね。

前髪が長く目にかかったり、眉毛が見えないと清潔感に欠けてしまいます。これは、目と眉毛が見えるだけで、明るい印象に見えるからです。

そして、短めな髪型といっても、流行りのツーブロックや刈り上げのような髪型はやめてくださいね。

さらに、整髪料などでクセを付けたような髪型も面接ではあまり印象良くありません。

おしゃれにしていく必要はないのです。

面接では清潔感が大切

髪の毛の色も黒い方がいいでしょう。

ちなみに、消防学校に入校する際の髪型は坊主になるそうです。

清潔感のある、消防職員らしい髪型がオススメですよ。

消防職員をイメージできるような髪型にしていきましょう。

消防士の面接で髪型以外で注意したいことは?

消防士の面接の服装

高卒の場合、制服を着て面接を受けることもあるでしょう。

それでも、問題はありません。

しかしスーツを着ることによって、社会人としての準備が整っているとアピールすることもできますよ。

スーツの色は黒がオススメです。真面目で誠実な印象を与えることができるでしょう。

黒のスーツは冠婚葬祭でも使えます。

ですから、一着は揃えておくべきものでもあるのです。

スーツは、シワがつかないようにきちんとクリーニングしておきましょう。

また、最も重要なのが靴になります。革靴はピカピカに磨いておきましょう。

靴が汚いと印象はとても悪くなってしまいますよ。

革靴は履き回したものではなく黒の新品がオススメです。新しい黒の革靴を新調しましょう。

消防士の面接官に気に入られるためには?

面接官から気に入られるためには、第一印象が重要

面接官は見た目や印象をチェック

もちろん、見た目といってもハンサムやイケメンにならないといけないというわけではありません。

特に消防士では、中肉中背ならまだいいですが、肥満気味な体型はマイナスな評価になることもあるようです。

機敏な動作を求められる消防士は体型もチェックされる

ただ、第一印象というのは、服装や髪型によって好感度を上げることができます。

必ず、清潔感のある髪型とスーツ、しっかりと磨かれた靴で行きましょう。

身なりを整えることは面接において最低限必要なことです。

足元は特に目がいきますので、注意してくださいね。

消防士の面接官はどんな点を見ているの?

消防士の面接官はどんな点を見ているのか気になりますよね。

それを知っておけば、面接対策もスムーズになります。

これらは自治体によっても異なりますが、一般的な評価のポイントというものがあります。

  • 服装や身だしなみ
  • 態度
  • 話し方(その声の大きさや表現力)
  • 質問の内容に対しての答え方、理解力
  • 決められたルールや規則を守れるか、協調性があるか

こらは、社会人として当たり前のことでもあります。

そして、普段から気をつけていくだけでも改善することもできるでしょう。

さらに、いかに自分の消防士になりたいという思いを伝えられるかということも大切ですね。

面接は練習を繰り返すことも大切です。

質問の内容などはある程度決まっているでしょう。

練習を繰り返すことで、自分自身の改善点も見えてくるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。