消防士の面接ではどんな髪型がベスト?好印象を与える髪型とは

消防士採用試験は、筆記や体力試験の他にも「面接試験」があります。
この3つの試験を突破して晴れて消防士になれるのですが、特に面接は合否を左右する重要な試験となっています。

面接官に好印象を与えることが大切ですが、髪型をどうするべきかで悩みます。

短ければいい?坊主?と悩みますが、どんな髪型がベストなのでしょうか。

消防士の面接時の髪型や面接ポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

小銭貯金の入れ物は身近な物でOK!おすすめの入れ物と選び方

小銭貯金をするには貯金箱がなければ…と思っていませんか?そんなことはありません!入れ物はなんでも...

サッカーのパス回しのコツは?うまくパスをするコツとパスの方法

サッカーは足でボールを蹴り、パス回し・ドリブルをすることでボールを繋ぎ、ゴールにシュートを決めて得点...

食事中のゲップはマナー違反!食事中のゲップを予防する方法

食事中にゲップをする人がいますよね。ゲップは生理現象ですから、出てしまうのは仕方がないことでしょう。...

ダブルス卓球の動き方とは?ミスを人のせいにしない事が大切

ダブルス卓球の動き方はシングルスとどう違うのでしょうか?ダブルスの上達に欠かせないのは、個人の能力に...

スキーのエッジについたサビを自分で取る方法をご紹介します

仲間たちとの楽しいスキー。しかし、滑った後そのまま放置してしまっているとエッジにサビがついてしまうこ...

バスケのシュートは何種類くらい?シュートの特徴をご紹介

バスケのシュートは大きく分けるとレイアップ、ダンクシュート、フックシュート、ステップシュート、セット...

サッカーのパスの受け方・パスとトラップの正確な技術を習得

サッカーをしている人の中には、パスの受け方がわからずに上手にパスをもらうことができない人もいるのでは...

帽子着用時のマナー・男性と女性で違う帽子を被るときのマナー

オシャレのアイテムとして普段から帽子を着用する機会が多いという人もいますよね。帽子が好きでいつも着用...

年賀状に書く結婚式後の一言!上司や親戚、友達への添え書き

結婚式後の年賀状には印刷された文面以外にも一言を添えたほうが良いのでしょうか?ついつい沢山の...

休む時の言い訳で面白いものって?使うかどうかはあなた次第!

会社を休む時の言い訳は、風邪をひいたなどの健康上のものとか、親戚に不幸があったなどといった理由を使う...

女性の社会人の服装のマナー!ビジネスシーンで着たい服

社会人になると、会社では今までと違う服装のマナーが必要です。子供っぽい洋服のままでは、周りからの印象...

上司との喧嘩【仲直り】は部下から言うもの。大人の階段を上ろう

上司と喧嘩になってしまった!仕事を辞める選択肢も頭をよぎるも、そんな子供みたいなことはすぐにはで...

遠方の葬儀に子連れで参列する時の判断基準と子供の服装・マナー

遠方で葬儀が行われるとき、子供を連れて葬儀に参列すること、特に小さい子供を連れて葬儀に参加するのはと...

バレーボールのサーブカットのコツ!できない理由と上達するコツ

バレーボールをしている人の中には、サーブカットがなかなかうまくできない事に頭を悩ませている人もいるの...

コンビニバイトで注意すべき言葉遣いについて徹底解説

コンビニバイトのような接客業では言葉遣いに注意すべきだということはわかっていても、普段使っていないと...

スポンサーリンク

消防士の面接で受かる髪型ってあるの?

面接を受けるときに、髪型に悩む男性は多いですよね。では、消防士の面接で受かる髪型とはどんな髪型なのでしょうか。

面接での髪型に正解はない

しかし、面接とは見た目の第一印象も大切です。

やはり好印象を与える髪型というと、短めで清潔感のある髪型になるのではないでしょうか。

でも、短いからと言って絶対に受かるというものでもありません。面接は髪型で決まるものではないからです。

髪型から与える印象は間違いなくある

大切なのは、自分に似合うかどうかということでもあるのです。それぞれ頭の形や髪質、顔の形などもあります。

ですから、美容室で自分に似合う髪型を相談してみるのもいいですよね。

ぜひ試してみてくださいね。

消防士の面接の髪型で意識したいことは?あえて言うならどんな髪形がおすすめ?

面接を受けるときの髪型、前髪に注意

消防士の面接では、好印象を与える髪型にしたいですよね。

前髪が長く目にかかったり、眉毛が見えないと清潔感に欠けてしまいます。これは、目と眉毛が見えるだけで、明るい印象に見えるからです。

そして、短めな髪型といっても、流行りのツーブロックや刈り上げのような髪型はやめてくださいね。

さらに、整髪料などでクセを付けたような髪型も面接ではあまり印象良くありません。

おしゃれにしていく必要はないのです。

面接では清潔感が大切

髪の毛の色も黒い方がいいでしょう。

ちなみに、消防学校に入校する際の髪型は坊主になるそうです。

清潔感のある、消防職員らしい髪型がオススメですよ。

消防職員をイメージできるような髪型にしていきましょう。

消防士の面接で髪型以外で注意したいことは?

消防士の面接の服装

高卒の場合、制服を着て面接を受けることもあるでしょう。

それでも、問題はありません。

しかしスーツを着ることによって、社会人としての準備が整っているとアピールすることもできますよ。

スーツの色は黒がオススメです。真面目で誠実な印象を与えることができるでしょう。

黒のスーツは冠婚葬祭でも使えます。

ですから、一着は揃えておくべきものでもあるのです。

スーツは、シワがつかないようにきちんとクリーニングしておきましょう。

また、最も重要なのが靴になります。革靴はピカピカに磨いておきましょう。

靴が汚いと印象はとても悪くなってしまいますよ。

革靴は履き回したものではなく黒の新品がオススメです。新しい黒の革靴を新調しましょう。

消防士の面接官に気に入られるためには?

面接官から気に入られるためには、第一印象が重要

面接官は見た目や印象をチェック

もちろん、見た目といってもハンサムやイケメンにならないといけないというわけではありません。

特に消防士では、中肉中背ならまだいいですが、肥満気味な体型はマイナスな評価になることもあるようです。

機敏な動作を求められる消防士は体型もチェックされる

ただ、第一印象というのは、服装や髪型によって好感度を上げることができます。

必ず、清潔感のある髪型とスーツ、しっかりと磨かれた靴で行きましょう。

身なりを整えることは面接において最低限必要なことです。

足元は特に目がいきますので、注意してくださいね。

消防士の面接官はどんな点を見ているの?

消防士の面接官はどんな点を見ているのか気になりますよね。

それを知っておけば、面接対策もスムーズになります。

これらは自治体によっても異なりますが、一般的な評価のポイントというものがあります。

  • 服装や身だしなみ
  • 態度
  • 話し方(その声の大きさや表現力)
  • 質問の内容に対しての答え方、理解力
  • 決められたルールや規則を守れるか、協調性があるか

こらは、社会人として当たり前のことでもあります。

そして、普段から気をつけていくだけでも改善することもできるでしょう。

さらに、いかに自分の消防士になりたいという思いを伝えられるかということも大切ですね。

面接は練習を繰り返すことも大切です。

質問の内容などはある程度決まっているでしょう。

練習を繰り返すことで、自分自身の改善点も見えてくるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。