しゃぶしゃぶの食べ方には順番がある?正しいマナーとは

友達との夕食や接待でも食べる機会の多いしゃぶしゃぶ。でも実は食べ方には順番があるということをわかっていない人が多いといいます。

おいしく食べるための順番とは?接待で食べる場合の順番は?

しゃぶしゃぶの食べ方は1つではない?おいしい食べ方や接待での食べ方の順番などについて詳しく説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ご祝儀袋へのお札の入れ方と書き方のマナー【大人のマナー講座】

ご祝儀袋にお札を入れようとして、入れ方に戸惑ってしまうということはありませんか?結婚式のご祝儀を渡す...

家遊びで友達と盛り上がる遊び、お金のかからない遊びを紹介

放課後や休日はどのように過ごしていますか?高校生はバイトや部活や勉強でしょうか?実は友達と家...

結婚式に履く靴の素材にスエードはOK?結婚式の靴マナーを解説

結婚式にゲストとして出席するときに考えるのが、洋服や靴などのマナーについてです。結婚式でマナー違...

レストランのマナー。ナフキンの使い方やポイントを簡単解説

レストランではマナーを守る必要がありますが、ナフキンもその一つ。よくお皿の上にナフキンがセッティ...

ルーズリーフの使い方!アイデア一つで自分だけのノートに変身

ルーズリーフは使い方次第!アイデア一つで勉強効率もアップします。ただ残念ながら使い方を知らずにた...

洋食マナーのフォークの使い方!基本やスマートに使う順番を紹介

洋食にはマナーがあり、食事を食べるときはフォークやナイフの使い方や使う順番にも気をつけなければなりま...

No Image

電話での相手の会社の呼び方と気をつけたいビジネスマナー

電話での相手の会社の呼び方は書面の場合とは違ってきます。これから社会人として働くなら、取引先の呼び方...

飲食店のキャンセル料は払わないといけない?キャンセル料とは

飲食店のキャンセル料が発生するのは、何日前から?払わないと請求される?友達と一緒にご飯を食べ...

バスケのシュートフォームは手の位置が大切!効果的なポイント

バスケのシュートフォームにおいて手の位置は重要なポイントになります。ボールを支える手の位置やボー...

野球の練習メニュー・守備が上達する練習法と練習メニューを紹介

野球の守備がうまくなる練習メニューについて知りたい・練習するときはどんなことを意識して練習をすればい...

スキー初心者の道具選びのポイント!チェックするべき項目

スキーをこれから始めるというスキー初心者はどのような道具を揃えれば良いのでしょうか?スキーを選び...

No Image

【男性の服装】平服とカジュアルの違い。二次会の正しい服装選び

結婚式の二次会の案内が来た時に悩むのが、どんな服装で行けば良いのだろうかということではないでしょうか...

ハローワークから紹介された面接を辞退する時の方法と注意点

ハローワークから紹介状をもらい面接日が決定した後になって、様々な理由により辞退したいこともあります。...

ご祝儀袋の基本的な入れ方と中袋ののりづけについて徹底解説

社会人になって初めて結婚式に出席するとなると、お祝儀袋にお金をどう入れればいいのか迷ってしまうのでは...

スキー初心者向けのエッジの研ぎ方や頻度について解説します

スキー初心者であっても、エッジを研ぐことによって滑りは変わると言われていますが、研ぎ方がわからない人...

スポンサーリンク

しゃぶしゃぶのおいしい食べ方の順番はお肉が先?

しゃぶしゃぶもお鍋のように入れる順番があるって知っていましたか?何でも好きなものを入れてしゃぶしゃぶすればいい!と思っていたあなた!順番を意識するだけでもっと、美味しいしゃぶしゃぶが食べる事が出来ますよ。

では何から入れればいいのか?ですが意外や意外!実は一番メインのお肉からでいいんです。アクが出るから一番後では?と思ってしまいがちですが、良いダシが出るのでお肉を先にしゃぶしゃぶしてOKなんですよ。

では次に入れていくのは?というと、野菜です!野菜と一口に言っても色々な種類があり、火が通りにくいものか通りやすいものなど様々です。

まずは煮えにくい野菜から先に入れておくと良いですね。

そして最後に鍋に入れるのは、火を通しすぎると煮崩れしてしまうような、柔らかい食材です。お豆腐や煮えやすい葉物野菜を入れてください。

【しゃぶしゃぶの食べ方】野菜を入れる場合の注意点とは?順番もある?

上記したように同じ野菜でも、しゃぶしゃぶに入れる場合には順番があります。

硬い食材なら煮える時間を考えて先に入れるのが一般的です。例えば人参や白菜の硬い部分などは先に入れておきます。

その他にもダシが出るような野菜は先に入れる場合もあります。例えばきのこ類、しいたけは良いダシが出ますので、人参や白菜と一緒に入れても大丈夫です。

しかし同じきのこ類でもえのきなどはどうでしょうか?えのきは火をとおしすぎると食感が変わってしまいます。好みによっても違いが出るところですよね。

そして野菜でも最後に入れるのは、やはり火が通り過ぎないほうが美味しい野菜、形が変わりやすい野菜です。

長ネギ、春菊や水菜は鍋に入れてもよし、しゃぶしゃぶにしてもよし!の美味しい野菜ですが、長く煮てしまうとベタベタになってしまって、食感が変わってしまいます。

そしてベタベタになってしまったこれらの野菜は、チョット美味しくありませんよね。

長ネギや春菊、水菜は最後に入れてシャキシャキとした食感も楽しみましょう!

接待でのしゃぶしゃぶの食べ方とは?順番を理解しよう!

会社の接待などでしゃぶしゃぶを食べる時には、彩りも考えてしゃぶしゃぶを取り分けなければいけません。美味しそうに盛り付けることも必要なんです。

そのためにはもちろん、お湯に入れる食材の順番も重要になります。

今までと同じように食材を入れていたのでは、彩が悪くなってしまうこともあるでしょう。

まずしゃぶしゃぶ用の鍋に昆布などのダシをとって食材が入っている事がありますので、しゃぶしゃぶをするときには、まず最初には取り出しておきましょう。

最初に話した順番ですとダシが出るので、最初はお肉をしゃぶしゃぶするのですが、盛り付けなければいけない場合は、お肉が冷めてしまいますので後回しにします。

そして次の野菜へと進みましょう。野菜は色々な種類を入れて火が通った順番に器にもって行きます。

まずは水菜を皿にもって、しゃぶしゃぶしたお肉をその上にあげます。次にいろどりを考えて、人参や春菊、シメジにえのきなどの野菜や豆腐を乗せましょう。

ポン酢やゴマダレなどのつけダレを用意する事も忘れないでくださいね。ポン酢にはゆずを添えると見た目も、味のアクセントにもなって良いですよ。

途中途中でアクをとることも忘れずに、そのままほうって置くと味が変わってしまいますので注意をしてください。

しゃぶしゃぶで上手にアクを取るには?

しゃぶしゃぶをするときに欠かせないのがアクを取ることですよね。とり始めるとなかなか終わらずに、自分だけがしゃぶしゃぶに参加できない!そんなこともしゃぶしゃぶのあるあるです。

そこでしゃぶしゃぶをする順番だけではなく、上手にアクをとる方法もご紹介いたします。

基本的なアク取り方法は、玉杓子や調理用の網などを利用して、浮いてきたアクを掬い取ります。そのとき水を張ったボウルを用意して置くと、そこにアクを捨てられて玉杓子にこびり付くこともなく便利です。また玉杓子を利用すると一緒にだし汁もすくってしまう事が多いので、網や穴杓子を利用すると良いですよ。

一般的にはこのようにしてアクだけをすくって捨てます。しかしこれだとちょくちょくあく取り係の出番がやってきて、ゆっくりとしゃぶしゃぶを楽しむ事ができない場合もあります。

そんな時はキッチンペーパーを使って一気にあく取りを行う方法や、便利なアク取りグッズを利用するという方法もありますよ。

しゃぶしゃぶをするとあく取り係りになってしまうという方は、そんなグッズを利用して簡単にアクを取ってみるのも良いですね!

自宅でしゃぶしゃぶパーティーをするなら、こんな食材を入れてみませんか?

しゃぶしゃぶといえばお肉!ですが、お肉ばかりだと飽きてしまったり、違うものでお口をさっぱりとさせたい時もありますよね。

しゃぶしゃぶ店に行くと、かにしゃぶという豪華なしゃぶしゃぶもありますが、お家ではなかなかそんなわけにはいきません。

でも魚をしゃぶしゃぶする事は出来ます!さっぱりとした中にもコクがあり、とっても美味しいですよ。

そこでどんな切り身を使用したらいいのか気になりますよね。実はしゃぶしゃぶ時に最も適しているのはお刺身なんです。そしてしゃぶしゃぶするので前の日の残りのお刺身だってOK、美味しくいただけます。

筋があってスーパーでは少し安く値下げになっている商品も、しゃぶしゃぶにするのなら気になりません。

またどんなお魚でもしゃぶしゃぶにする事が出来るのも嬉しいところです。カレイやひらめ、タラなどの白身魚も、ブリやマグロ、サーモンもサッとお湯に通してしゃぶしゃぶでいただけます。ぜひお口の中の味や食感を変えたいときに、お刺身を使ってみてください。

普段は生臭い感じがしてお刺身は苦手と言う方も、サッと火を通すことで気になる臭さが消えて魚の甘みを感じる事が出来ますよ。ぜひお試しを!