同窓会のはがきが来て欠席したい時の上手い断り方とポイント

同窓会の案内はがきの多くは往復はがきになっており、出席か欠席かを選択して返信しますが、欠席したい場合はどう返信すれば幹事の人の気持ちを尊重できるかと悩みます。

同窓会の案内はがきが来たけど欠席したい場合はどう断るといいでしょうか。返信する時のポイントは?

同窓会のはがきが来て欠席したい時の上手い断り方について解説します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

予約の電話が緊張する人は多い。緊張しない電話のかけ方のコツ

メールなどで予約が出来ることが増え、電話をする機会は減ったかもしれませんね。ですが用事によっては...

袱紗は色が重要!白の袱紗の使用用途と使用する場合の注意点

贈り物用の金品などを覆う袱紗の中には、色が白の袱紗もあります。袱紗は色によって使い分けることが重...

舞台の観劇マナーを確認しておきましょう。意外と知らないマナー

舞台観劇初心者の方は、観劇マナーを是非チェックしておきましょう。中にはマナーを知らない人や、守ら...

小銭貯金の入れ物は身近な物でOK!おすすめの入れ物と選び方

小銭貯金をするには貯金箱がなければ…と思っていませんか?そんなことはありません!入れ物はなんでも...

ダイビングが趣味。女性がハマる理由と抱える色々な悩みとは

ダイビングが趣味という女性にその魅力を聞いてみました。ダイビングはお金がかかるイメージがあり...

スキーのエッジについたサビを自分で取る方法をご紹介します

仲間たちとの楽しいスキー。しかし、滑った後そのまま放置してしまっているとエッジにサビがついてしまうこ...

バスケのシュートの飛距離アップのコツと必要な事について

バスケをやっていて3ポイントシュートが届かない、練習していてもショットの安定性がないといった悩みはあ...

色の種類を漢字で書く時はどんな文字で表すの

色の種類は赤、青、黄色など、シンプルに表現するのなら、数十種類程でしょう。しかし、さらに細かく漢...

水泳大会に絶対必用な持ち物と忘れ物をしないための極意を解説

初めての水泳大会が近づき、どんな持ち物を準備すればいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。特...

テニス初心者におすすめの練習メニューと上達のコツを解説

テニスを始めたばかりの初心者の人の中には、どんな練習メニューをこなせばテニスが上達するのか知りたい人...

遅刻の理由を先に言わない方がいい場合もあるので注意しよう

寝坊して会社に遅刻しそう、取引先との約束の時間に遅刻しそうなど、社会人になっても遅刻してしまうことは...

【サッカーの練習方法】中学生が一人でできる練習方法とコツ

中学でサッカー部に入っていろいろ練習しても、なかなか上達しないと悩んでいる人もいるでしょう。...

サッカーのパス練習を1人でする方法!毎日の練習が上達への近道

サッカーのパス練習は1人じゃできない、そう思っていませんか?パス練習こそ1人でできますし、1人で...

日本の文房具はとても優秀!海外の反応もかなりいいんです

日本の文房具の良さは海外の反応からも知ることができると言えそうです。日本にいると書きやすい、...

卓球のスマッシュにはコツがある。打ち方と決定力を上げるコツ

卓球の試合や練習でスマッシュが決まったら気持ちが良いですね。ですがスマッシュがネットに引っか...

スポンサーリンク

同窓会の案内はがきが来たけど欠席したい場合の断り方は?

同窓会の案内のはがきが届いたけれど、欠席したい、その時のうまい断り方はないかな?って悩むことはありませんか?

「断る」。その文章を考えるだけでも、ストレスを感じる人もいると思います。上手に断る方法ってないかな?って思いますよね。

欠席の通知をする時ですが、一言添えて返信すると、上手に断ることができると思います。

例えばですが、

「今回は残念ながら、用事があるため、欠席させて頂きます。」
「今回は子供が受験のため、参加することはできません。欠席させて頂きます」

と、理由を付け加えると良いと思います。

最後に、「どうか、皆さんに宜しくお伝え下さい」「楽しいひと時になるよう、お祈りしております。」っと一言加えると相手に良い印象を与えることができ、上手に断ることができるのではないでしょうか。

同窓会を欠席するはがきを返信する時のポイント

同窓会の案内はがきが来たときに、どんな返事をしたら心地よい断り方になるのか、欠席を伝えるポイントについて上記ではみてきましたよね。

ここでは更に、欠席するのに、どのような返信をしたらよいのか、ポイントをみていきたいと思います。

「かしこまった文にする必要はない」ことが大切になってきます。また、下記のポイントが含まれていると、同窓会を開いてくれている方の気持ちも台無しにすることもなくなると思います。

  • 同窓会に誘ってくれた事への感謝
  • 欠席する意思
  • 欠席する理由
  • 次回は参加したい意志

上記が書かれていれば、問題ないと思います。
大切なのは、「行きたいけれど、行けない」その気持ちが相手に伝わることです。
ネットなどで得られる例文をそのまま書くのではなく、自分の言葉で文章を作ってみて下さいね。その方が、あなたの気持ちが素直に表現できていて、読む側も気持ちよく受け取ることができると思います。

同窓会を欠席する時にはがきに書く近況コメントの書き方

同窓会を欠席する時にはがきにかく上手な文章の要素について先ほどは触れてきましたよね。

同窓会を欠席する時ですが、近況を数行はがきに書くこともあると思います。その際の書き方をここで一緒にみていきましょう。

学生時代とは違って、家族ができた人は、子供がいるのなら、子供が生まれたこと、結婚して奥さんがいることをコメントとして書いてみると良いと思います。同窓会でも「結婚して家族ができたんだ」っと話題になるかもしれませんよね。

学生時代とは違い、こんな仕事をしている、もしくは、学生時代から想像できるような仕事をしていることもあると思います。今、どんな仕事をしているのか、一言はがきに書いてみると、幹事をしている人の心にも残るのではないでしょうか。

絶対に行きたくない同窓会のはがきを返事をせずに無視するのは大人気ない?

欠席する同窓会のはがきに近況を書くとき、どんな点を書いたら同窓会でも話題になるか。先ほどは家族と仕事についてみてきましたよね。

人によっては、「行きたくない」と思っている同窓会は返事すら出さなくても大丈夫なのでは?と感じている人もいるかもしれません。

返信はできるだけする方がマナーにかなっているとは思います。忙しいし、自分の近況も教えたくない、そう感じている人もいるかもしれません。

それでも、幹事してくれている人がいて、同窓会が成り立っているのですから、出席するか、欠席するか位の返事はした方が良いと思います。

近況を知らせるとその情報を悪用される可能性もある、そう思うなら、欠席に丸だけつけて、返信する方法もあります。
出席するのか欠席するのか、その答え位ははっきりさせた方が、マナーが通じることになり、良いのではないでしょうか。

同窓会を欠席したい理由は自信がないから?

同窓会のはがきですが、出欠の意思ははっきりさせて、返事をした方が良いことについて上記では触れてきましたよね。

最後に、どうして同窓会に出席したくないのか、その理由について触れてみたいと思います。

あるアンケート結果によりますと、男女共に、同窓会に行きたくない理由ですが、「今の自分に自信がない」からが多いようです。

でも、その「自信」とは一体何をさすのでしょうか?

その答えですが、もしかしたら、「仕事」かもしれませんし、「結婚しているか、独身なのか、子供はいるのかいないのか」そういった世間体を気にしているのかもしれません。
でも、何をもって「成功」と捉えることができるのか、それは人それぞれですよね。結婚していても、不満がある人もいれば、独身でも満足している人もいます。また、仕事がネックになっているのであれば、例え正社員ではなく、派遣として働いていても、満足している人もいると思います。
今の自分をどう評価しているかが鍵となってくるのではないでしょうか。自己肯定感が高い人は出席でき、低い人が欠席なのかもしれませんね。