電車で新聞をガサガサするのは迷惑行為?電車内での迷惑行為とは

電車に乗っている時、車内が混雑しているのにもかかわらず新聞をガサガサ広げている人っていますよね。周囲の人は迷惑に感じていても、それに気が付かずに新聞を読み続ける人、迷惑だと思いませんか?

電車に乗車中に新聞をガサガサ広げることを迷惑行為と感じている人もいます。マナーを守って乗車しましょう。

そこで今回は、電車の中で新聞をガサガサ広げることで周囲に迷惑をかけている件についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式でマナー違反にならないために!親族の和装に合う髪型

結婚式に親族として参加をする場合、親や姉妹は和装が一般的です。着付けと一緒に髪型のセットもプロの方に...

習字教室を開くには?自宅開業を目指しているあなたへアドバイス

「習字教室を自宅で始めたい」という主婦の方もいるのではないでしょうか。 書道教室を開くには何が必要...

結婚式のサブバッグは100均でも大丈夫?選ぶ際のポイント

結婚式に持っていくバッグ!おしゃれで可愛いものが販売されていますが、どれも小さくて荷物が入り切らない...

品出しのバイトとは?女性も活躍している品出しについて

品出しのバイトは女性にはきついのでしょうか?確かに、スーパーの品出しなら牛乳や油など重たいものを上げ...

バレエの先生への差し入れはコレで決まり!人気の差し入れ

バレエの先生が公演を開くことになったら、子供がお世話になっていることも考えると 差し入れをしなくては...

離職票の退職理由が体調不良の場合に手続きや知っておきたいこと

離職票の退職理由が体調不良の場合には、失業給付のことなど手続きを確認しておく必要があります。 ...

卓球のダブルスのサーブは対角線に入れるように打つのがルール

卓球にはシングルスとダブルスがありますが、この2つにはサーブを打つ時のルールが違います。ダブルスでサ...

【テニスの練習メニュー】シングルスの試合で勝つための方法

テニスのシングルスの試合に出ることになると、勝つためにどんな練習をすればいいのか悩む人も多いでしょう...

バスケのシュートの飛距離アップのコツと必要な事について

バスケをやっていて3ポイントシュートが届かない、練習していてもショットの安定性がないといった悩みはあ...

【袱紗の渡し方】包み方から結婚式での渡し方まで徹底解説

結婚式に初めて出席することになった場合、ご祝儀をいつどうやって渡せばいいのかわからない人の方が多いで...

バスケのコツ!シュートの成功率を上げたいなら指先を意識しよう

バスケの技術の中でも重要なシュート。コツを身に付けて成功率を上げたい!そんなあなたに耳寄りな情報が「...

内祝いを贈る時のお礼状はどんな封筒にすべき?封筒の選び方

結婚や出産などでお祝いをもらったお礼いに内祝いと一緒にお礼状を添えたい場合、どんな封筒に入れるべきで...

地鎮祭の服装にジーパンはOK?地鎮祭の服装と流れ・地鎮祭とは

地鎮祭を行う時、どんな服装で出席したら良いのかわからない人もいますよね。地鎮祭に何度も出席する経験が...

スクワットを始める人へ、重量の目安と正しいやり方を解説

下半身強化のためにスクワットを始めようとする場合、普段筋トレを行っていない人はおのくらいの重量からス...

義妹の結婚式で色留袖を着る際のポイントと注意点

義妹の結婚式にお呼ばれしたとき、何を着ていこうかと迷ってしまいます。 そこでおすすめしたいのが、結...

スポンサーリンク

電車で気になる新聞のガサガサ音にはこれが便利!

電車に乗っていると、座っている人も、立っている人も、新聞を読んでいる人をよく見かけます。

しかし、気をつけないと、その音が気になっていたり、苛々したりするような人が結構いるようですので注意しましょう。

また、その新聞をめくるときに聞こえるガサガサという音がどうしても気になる人は、イヤホンなどを耳栓の代わりにするといいでしょう。

たとえ音楽を聴きたいと思っていなくても、普通にカナル型のイヤホンなら耳栓として使用しても周りの雑音なんかへの予防してくれる効果があります。

また、新聞を広げて読んでいる人は、手がぶつかってきたりしますので、何度もぶつかってくると苛々させていまいます。

広げて読んでいるようなマナーがない人の近くには寄らない方が無難でしょう。

電車内での新聞のガサガサは迷惑じゃないの?

電車のなかで、新聞を読んでいる人は多いし、禁止されているわけでもありません。

普通に駅の売店にも市販されています。

しかし、多くの人が新聞を混雑している電車の中で読む人を不快だと思っていたり迷惑だと思っていたりしているようです。

悪い事をしているわけではないのかもしれませんが、やはり周りから見たら、あんな大きなものを広げられて、ガサガサと音を出されて、手や新聞をぶつけられたりしていると、やっぱり迷惑と思われてしまいます。

新聞が触れていると、汚れてしまうので、特に周りの人に当たらないように気をつけてほしいです。

でも、そういう人は周りに迷惑をかけている事に気付いていない人が殆どだと思いますので、やはり、そういった人の近くには寄らないようにしたり、イヤホンをしたりする対策も考えた方がいいかもしれません。

満員電車などでは、近くに寄りたくなくても流されたりしてしまうので難しいかもしれませんが、比較的に動けるようであれば気をつけましょう。

電車で新聞をガサガサする男はデキない男?

混んでいる電車の中では、あの大きい新聞を読む事はどうしても邪魔になってしまいます。
それを気遣って、2つ以上に折って読んでいる人もいます。

しかし、ページを捲る時にはどうしてもガサガサと大きな音を立ててしまいます。

今では殆どの人がインターネットでニュースを見ていますが、新聞を読む事は良い事としている風潮が残ってもいます。

小学校の授業でも、「新聞を読みましょう」「新聞を読む事が当たり前」などとした先生から宿題にもされていたりします。

朝早くの電車に乗らなくてはいけない、自宅が職場から離れている人なんかは、朝ゆっくりと家で読む事も許されないのかもしれません。

また、上司にそういった人がいると、「今日の新聞の内容」などの話を合わせないといけなくて、読んでいる人もいるかもしれません。

満員電車で新聞がガサガサ!本当に迷惑です

座ってスペースを小さくして読む人よりも、混雑している電車内で立って新聞を読んでいる人が、特に迷惑がられているようです。

読んでいる本人は気付いていなくても、新聞が周囲の人に当たってしまっていることが多いです。

いつのまにか頭の上に当たっていたり乗っているような感じになるという事もあったり、服にあたって、服を汚してしまっている事もあります。

スマホを見ているほうが、まだスペースも取らなくていいのですが、それでも歩きながら移動したりしないようにするなどマナーは必要です。

また、なんども捲ったり戻したりして手をぶつけてくる人もいます。

捲るスピードや目線などを考えて読んでいる様子がないと、「わざとかな」って思われても仕方ないでしょう。

電車内では音が周囲に迷惑をかける!

比較的空いている電車内では、そんなに気にならないようなことも、満員電車では、距離が近くなりますし、どうしても周りのマナーの悪さが気になってしまう事が多いようです。

電車では、次の停車駅のアナウンスや、着いたときのアナウンス、電車が遅れている場合の時間の目処などのアナウンスが流れていますので、そのような必要な物が雑音によって聞こえなくなってしまったりする事もあります。

また、近くで聞こえるそのような音のせいで気が散ってしまい苛々させる事が多いようです。

電車内でうるさいと気になる音

  • 電話をしていたり、友人同士での話し声
  • スマホの着信音
  • イヤフォンなどからの音漏れ

これらが特に多いようです。

着信はマナーモードにする事は基本的ですが、もしも着信がかかってきてしまって、どうしても急を用するような事だとしても、車内であるからかけ直す事を伝える程度にするなど、周囲に気をつける事が必要です。

私は個人的には、比較的空いている地下鉄だったのですが、シェーバーを使い出した女性がいた事が衝撃的でした。