教育実習と就活被りはメールより電話対応のススメやポイント

教育実習の日程と就活の面接の日程が重なってしまったときに、メールで対応してしまいたいと思ってしまうかもしれませんね。

教育実習と就活が重なったときは、どちらを優先するかもその対応に悩むところでしょう。

もしも、どちらかの日程の変更を希望するなら、その相談はメールでしてもいいのでしょうか。

そこで、教育実習と就活被りはメールより電話対応のススメやポイントなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

わかると面白い!相撲の行司の掛け声や意味について

相撲を見ているとお相撲さんの他にも、行司や行司の掛け声に注目が行きます。 行司の掛け声には意味...

野球とサッカーでは身体能力の差がある?身体能力が高い人の特徴

昔から根強い人気のあるスポーツ、野球とサッカー。 子供たちに将来なりたいのは?と聞くと、だいたい野...

高校の合格祝いはいつまでに渡すといい?合格祝いについて

知り合いや親戚が高校に進学する場合、合格祝いはいつまでに渡すと良いのでしょうか。 高校の進学に...

バスケのシュートフォームは肘がポイント!肘の高さを意識しよう

バスケのシュート率を上げるには、正しいシュートフォーム、それも肘の使い方がポイントになります。 ...

春の飾り付けを折り紙を使ってするのなら、これがおすすめ

春は明るく希望に満ちた季節ですよね。 そんな明るい気持ちをより明るくするために飾り付けで盛り上げる...

娘に嫉妬する母親。母親は娘に何を投影するのか。その心理とは

娘に対して嫉妬する母親。 母親は、大地のような広い心で何ごとにも許しを。 母親は、泉よりも深...

電車の車掌の給料の目安や休暇について。車掌になるまでの流れ

高卒でも就職できる仕事として、電車の車掌の仕事に就きたいと考え方もいると思います。 そこで、気にな...

スキー初心者におすすめな滑り方とは?スキー練習方法について

スキー初心者はどのような滑り方をしたらいいのでしょうか?まず、初心者が滑るのはボーゲンとなりますが、...

家遊びで友達と盛り上がる遊び、お金のかからない遊びを紹介

放課後や休日はどのように過ごしていますか? 高校生はバイトや部活や勉強でしょうか?実は友達と家...

住所の正式な番地の書き方!縦書きをする際には注意が必要

ハガキや封筒に縦書きで宛名や住所を書く時、番地の書き方に注意をしていますか? 宛名書きをする場...

No Image

卓球【ダブルス】サーブのルールや勝つためのポイント

卓球のダブルスのサーブは、シングルと違って打つ順番などがわかりづらくルールがあります。ダブルスをはじ...

成人式の二次会の服装と靴は会場に合わせて選ぶのが間違いなし

成人式に出席する時には振り袖という女性が多いですが、二次会に出席する時には、着替えるのが一般的です。...

スーパーのレジでカゴ詰めの作業は大変だった!テクニックを紹介

スーパーでレジ打ちの仕事をしている人の悩みの一つにカゴ詰めの作業がありますね。 買い物カゴには...

【テニスの練習メニュー】シングルスの試合で勝つための方法

テニスのシングルスの試合に出ることになると、勝つためにどんな練習をすればいいのか悩む人も多いでしょう...

スライスする原因は?ドライバーだけスライスする原因と対策

ドライバーだけいつもスライスしてしまうのはなぜ?とスライスしてしまう原因に悩むアマチュアゴルファーは...

スポンサーリンク

教育実習と就活が重なったときの対応は?メールより電話連絡?

教育実習と就活の日程が重なることもあると思いますが、そういった場合、どのような対応が求められるのでしょうか。

そのような場合ですが、就職活動の日程をずらしてもらいましょう。企業側に素直に「教育実習の為、日程をずらしてもらえますか?」と聞けば日程をずらしてくれると思います。

企業側も、教員免許を取得することが理由であるなら、日程の調整をしてくれると思います。

また、その場合の連絡方法ですが、日程が遠い場合はメールでも対応できますが、急である場合は、電話連絡の方がマナーに叶っています。

企業側も日程の調整がありますし、メールだと見落とす可能性があります。時間に余裕があるのなら、メールでの連絡でも問題はありませんが、急な変更な場合は電話で直接、担当者に連絡をしましょう。

教育実習を優先して就活の面接辞退する場合のメール連絡とは

教育実習と就活が重なった時ですが、教育実習を優先にし、企業側には、理由を説明して日程をずらしてもらうこと、また連絡は緊急であれば電話でするべきなことを上記ではみてきました。

次に、ここでは、教育実習を優先にして、就活の面接を辞退する時のメール連絡の方法について紹介したいと思います。

まず、連絡の仕方ですが、先程も少し説明しましたが、日程がそれ程近くないのであれば、メールで辞退を連絡しても問題ありません。ただ、日程が近い場合ですが、電話で担当者に直接連絡をしましょう。

メールで面接辞退の連絡をする場合

メールで面接辞退の連絡をする時ですが、理由については細かく説明する必要はありません。
「一身上の都合」など、世間一般的に使われる用語を使って、辞退の意思を伝えれば問題はありません。

また、体調不慮の場合ですが、会社に別の日に設定してみないか、頼んでみることもできます。一度言ってみて、会社からの対応を仰ぎましょう。最後まで諦めてはいけません。

教育実習と就活の被りはメールより電話で相談しよう

教育実習を優先して、面接を辞退する際ですが、細かい理由を書く必要はないこと、また日付が近いようなら、メールではなく、電話連絡の方がマナーになっていることを先程はみてきました。

次に、教育実習と就活の被りですが、メールよりも、電話で伝えたほうが、より適切ではないかという点をみていきたいと思います。

教育実習と日付が被るので、面接の日程をずらして欲しい。そのような境遇になる時ですが、状況をメールで説明すると、中々真意が伝わらないので、電話でコミュニケーションをとった方が良いという考え方もあります。

確かに、文章にすると、真意が伝わらないので、電話でのやりとりの方が誤解を生じることもなく、コミュニケーションが上手くいくというメリットはあると思います。

メールは苦手という人がいたら、メールではなく、電話でやりとりする方が良いのかもしれません。ただ、それだけ急を要していないのであれば、面接の担当者も忙しいこともありますし、メールの方が良いと思います。

教育実習と就活が重なったときにやってはいけないこと

教育実習と就活の日程が重なった時ですが、電話連絡の方が、真意がはっきり伝わってメールより良いのではないかという点を上記ではみてきました。

次に、教育実習と就活ですが、重なった時にやってはいけないことについてみていきたいと思います。

「単位取得を諦めること」

就活に力を入れすぎて、単位取得を諦めてしまうことです。教育実習も単位の一つですから、あまり就活にこだわりすぎて、単位取得を疎かにはしないようにしましょう。

「教育実習の最中に、早退すること」

就活を強化したいあまりに、教育実習を早退して面接に行くことは避けて下さい。教育実習をしている以上は、あなたはやるべき事を全うしなくてはいけません。その為、就活と教育実習、優先するのは、教育実習にして下さい。やるべき事を、やりましょう。

教育実習の日程の変更が可能なら面接を優先できる

教育実習と就活が重なった時ですが、やってはいけないことは、就活に力を入れすぎて、教育実習を諦めてしまったり、教育実習の最中に早退することの2点であることを、先程はみてきました。

最後に、教育実習の日程ですが、変更がもし可能であれば、面接を優先にしていくことについて触れていきたいと思います。

もし、教育実習の日程を変更できるのであれば、変更をして、面接を受けることもできます。ただ、教育実習でも、日程変更が難しい場合もありますので、そこは、折り合いをつけなくてはいません。

仮に、教育実習の日程の変更が聞かない時ですが、その時は、会社に理由を説明して、面接の日付を変更してもらいましょう。会社の担当者も理由をきちんと説明すれば、理解を示してくれて、あなたの都合の良い日に変更してくれると思います。

教育実習と面接、両方とも頑張って下さいね。