有名人のサインのもらい方は?サインをもらう時はマナーが大切

有名人に出会えるチャンスはそう多くはありません。
せっかく有名人に会えたのだからサインが欲しい!と思うものです。

サインのもらい方のコツは?プライベートなのにサインをお願いするのは失礼にならない?サインをもらう時はマナーは?

前もって準備する時、とっさにもらう時でもマナーを守ることが大切です。
当然ながらサインを断る有名人も多いので、そういったことも考慮した上で行動しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

野球の投手が球速アップをするために意識したいコツを紹介

野球の投手が球速アップをするためには、どんなことに意識してボールを投げたらいいのでしょうか?球速の速...

卓球のスマッシュにはコツがある。打ち方と決定力を上げるコツ

卓球の試合や練習でスマッシュが決まったら気持ちが良いですね。ですがスマッシュがネットに引っか...

パワハラされてツライ…。仕返しをしてから退職したい人は

働くことは生きていく上で必要なことではありますが、パワハラを受けることは必要なことではありません。...

スライスの打ち方とは?テニスのスライスを打つコツ

テニスのスライスを打つときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?スライスを打つ時に意識す...

新婦の母として出席する時のネイル事情とネイルデザイン

新婦の母として出席する時、服装に合わせてネイルもしようと考えますが、そもそもネイルをしてもマナー違反...

同窓会のはがきが来て欠席したい時の上手い断り方とポイント

同窓会の案内はがきの多くは往復はがきになっており、出席か欠席かを選択して返信しますが、欠席したい場合...

ご祝儀袋を包むふくさはハンカチでもOK?包み方や色について

ご祝儀袋を持ち運ぶ時ふくさに包んでいますか?ふくさを使用する理由を知っているでしょうか?あま...

ご祝儀袋の入れ方!台紙がついている場合の使用方法とマナー

ご祝儀袋を開けたら中から台紙が出てくる場合があります。あまりご祝儀袋を使う機会がない方は、台紙は必要...

気になっている中国人女性にプレゼントを贈りたい

気になっている女性とお近づきになるのなら、プレゼントも有効な手段のひとつです。しかしその相手が中...

野球の練習メニュー・守備が上達する練習法と練習メニューを紹介

野球の守備がうまくなる練習メニューについて知りたい・練習するときはどんなことを意識して練習をすればい...

水泳大会に絶対必用な持ち物と忘れ物をしないための極意を解説

初めての水泳大会が近づき、どんな持ち物を準備すればいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。特...

スノーボードの初心者はスタンスをどう決める?コツやポイント

スノーボードの初心者はスタンスをどう決めたらいいのでしょうか?自分の利き足がどちらかを知る方法とは?...

バスケシュートの飛距離を伸ばす方法とは?コツやポイントを紹介

バスケのシュート飛距離がなかなか伸びない…。そんなときにはフォームを見直す機会かもしれません。...

企業見学での質問で参考になる聞くべきことやマナーと注意点

企業を訪問して見学するという就活生も多くいますいよね。そんな就活においての企業見学では、せっ...

食事中のゲップはマナー違反!食事中のゲップを予防する方法

食事中にゲップをする人がいますよね。ゲップは生理現象ですから、出てしまうのは仕方がないことでしょう。...

スポンサーリンク

有名人のサインが欲しい!もらい方のコツは?

日頃からたくさんのテレビや雑誌を見て、より多くの有名人を知っておく事が必要です。芸能人を見てあの人見たことあるけど、名前なんだっけ?なんてことはよくあると思います。
その状態で芸能人のサインを求めても、会話途切れてしまいますし、相手も自分のことよくわかってないのにサインを書くのはどうかと、ただ物珍しさで近寄ってきて、違和感を持つ事は間違いないでしょう。

相手にそんな思いをさせないためにも、日頃からのチェックが大切ですね。

また急に有名人に遭遇した場合、色紙を急いで買いにいくわけにもいきません。
なにか私物でサインを書いてもらえる物があればいのですが、咄嗟にレシートやチラシなんかを出しても、あまり好ましくはありません。
サインが欲しいなら、有名人と会ったときはこれにサインしてもらうという固定のものと、ペンをカバンにしのばせておくのもいいかもしれないですね。

サインのもらい方によって、有名人に不快な思いをさせないためにもらい方を気をつけましょう。

有名人を見かけてもサインのもらい方に迷う!プライベートなのに失礼じゃない?

街で遭遇する有名人はほぼプライベートと言ってもいいかもしれません。
そんな時の対応は人それぞれです。
有名人だからといって、みんながみんあサインを受け入れてくれると思うのは間違いです。
いくら有名人でも彼らにとっても選ぶ権利がありますから、当然無視されらり、嫌がられる可能性もあるということを忘れないでくださいね。
本当にファンであることが伝われば、サインをゲットできつ可能性も高まるみたいですよ。サインのもらい方としてマナーを覚えておきましょう。

  • 素早く
  • 丁寧に
  • 頼むタイミング
  • お礼を忘れなく

プライベートにしろ、仕事の空き時間にしろ、あなたに時間を費やしてくれるとは思わないでくださいね。
時間のない中自分に時間をもらっているという謙虚な心を持てば、有名人にも無礼な対応にはならないと思いますよ。

色紙やペン、スマホのカメラ画面などはなるべく準備しておき、声をかけるタイミングも見計らってくださいね。

有名人のサインのもらい方、もらう前提なら色紙、とっさの判断ならTシャツがおすすめ

せっかく有名人にあったのなら、ペンで色紙にちゃんと書いてもらいたいところですね。そうするとずっと保存する事もできます。
ですが、街で会おうと思って会えるなんて奇跡はほぼなく、会う時はほとんどが偶然です。
そのため、色紙やサインペンも常時持ちある人なんかは少ないですよね。
他に私物でサインしてもらえるものがあると、とてもラッキーです。
ボールペンではあまり目立たないし、素材によっては欠けませんので、サインペンくらいは常時カバンにしのばせておくといいですね。

「有名人に会ったときはこれにサインしてもらう」となにか決めておくと素早く対応できますよ。

もし本当に何もなければ着ているTシャツしかありません。
その時着ているのが黒であれば、もう仕方がありませんね。
握手と写真だけでもとても記念になりますので、お願いしてみましょうね。

有名人がサインを断る理由は?

有名人にサインを断られることも多いでしょう。
それはその有名人の性格や考え方にあります。
仕事とプライベートはまったく分ける人だと、よっぽどの何かがないとサインに応じてくれることはないでしょう。
他に、遭遇する場所も関係してきます。
人通りが多い街中で1人のファンに対応してしまうと、みんな寄ってきてキリがなくなってしまいます。
その場合は断られることが多くなりますので、人通りのない場所で会うほうがサインをしてもらえる確立はあがるかもしれませんが、そこで有名人と遭遇するというほうが奇跡かもしれませんね。

好奇心旺盛な有名人ですともらいやすいかもしれませんね。

またその人のホームページや公式サイトなども確認しましょう。
サイン会が定期的に行われる場合がありますので、そういった場に出向く事が相手にとっても一番いいのかもしれません。

有名人のサインをもらえるかも!有名人と会う確率が高いアルバイトとは?

有名人のサインがもらえる場所はどんなところ?

有名人がオーナーを務めるお店

  • お好み焼き屋
  • ラーメン屋
  • 居酒屋
  • 焼き肉屋
  • スナック
    など東京都内だけでも多数ありますので、そこにバイトをすると有名人と会える確立はあがります。
    長く勤めていると、オーナーである有名人の友達がお店に訪れるなんてこともありますよ。
    有名人が経営するお店のほかに、三ツ星をとっている有名なお寿司屋さんや料亭なんかに、個室やVIPルームがあるところなんかは有名人は行きやすいですし、様々な有名人に出くわせるでしょう。

また新幹線の販売員や、キャビンアテンダントや空港に勤めるのも芸能人に会う確率はあがりますし、幅広い有名人と会うことができそうですね。

有名人と会えると気分も高まりますし、アルバイトに飽きもこなそうですね。