反省文の書き方で大学生が書く場合の注意点とは

最近は大学生でも反省文の提出を求められることがあるようです。
校内外で校則違反をした場合などが多いですが、普段反省文を書きなれないため、どう書けばいいのか悩んでしまうものです。

大学生が反省文を書く場合、どう書くべきでしょうか。

反省文の書き方、注意点、ポイントなどをまとめました。
大学によってはレポート用紙を指定されたり、手書きではなくWEB上での提出ということもありますので確認しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

野球とサッカーでは身体能力の差がある?身体能力が高い人の特徴

昔から根強い人気のあるスポーツ、野球とサッカー。子供たちに将来なりたいのは?と聞くと、だいたい野...

テニス初心者が練習をするための心がけとルールとマナーについて

テニスの初心者が練習をする前に、覚えて置かなければならないことがあります。それは、ルールとマナー...

スキーとスノボのウェアの違いと兼用するときの注意点を紹介

スキーとスノボのウェアの違いはそれぞれのスポーツに合わせた機能面です。どちらも寒い雪山のゲレンデで行...

バドミントンの試合で勝てるコツがある。勝つ為に出来る事

バドミントンの試合でなかなか勝つ事が出来ない、勝てそうで勝てないという状況はあると思います。...

サッカーのパスにはどのような種類がある?パスの特徴の話

サッカーのパスにはどのような種類があるのでしょうか?繋がるパスを出すためには、その場面に合わせたもの...

洋食のテーブルマナー【スープの飲み方】基本のマナーを解説

初めてフランス料理を食べに行くときは、テーブルマナーがわからないものです。実際に洋食を食べに行く前に...

神社のお供え物の順番は?正しい順番と神棚の設置場所・参拝方法

家に神棚を設置しようと思っている、または設置したばかりの人は、お供え物を上げる順番について悩むことも...

結婚式が雨のときの傘は折りたたみ?雨が降っているときのマナー

結婚式に出席する予定の日の天気が雨だと、どんな傘を差して結婚式に行くのが一般的なマナーなのか、知識が...

喪中期間は結婚式の招待を断る?不幸があったときの結婚式マナー

自分の喪中期間に結婚式に招待された場合、結婚式に出席しても良いのか、マナーについて気になるものです。...

ダンスは独学でもプロを目指せる?プロのダンサーになる方法

ダンスは独学でもプロになれる?プロになりたい!という人も多いと思います。独学だとプロにはなれない...

腕が細い原因を理解して、正しい方法で筋トレをしましょう

男なのに腕が細いと、なんとか鍛えて腕を太くしたいと考えるのではないでしょうか。しかし、ただな...

祝儀の相場・姪や甥の結婚式のご祝儀相場をシーン別に解説

姪や甥の結婚式に出席することになったら、ご祝儀はどのくらいの金額を包めばいいのか気になるものです。一...

野球のバットのグリップ交換の手順や注意点について徹底解説

野球のバットについているグリップテープ。そのグリップ交換を自分でやってみようと思っても、巻き方がよく...

内定の報告を先生にしたい!メールや手紙で報告する場合の注意点

苦労した就活でようやく内定がもらえたら、これまでお世話になった先生へ報告したいですよね。でも...

電車の車掌の給料の目安や休暇について。車掌になるまでの流れ

高卒でも就職できる仕事として、電車の車掌の仕事に就きたいと考え方もいると思います。そこで、気にな...

スポンサーリンク

反省文の書き方、大学生の場合は?

反省文ですが、大学生でも書くことがあるようですが、その書き方ってあるのでしょうか。

どんな場合、大学生でも反省文を書くのか?それは、学校内であったり、学校外で校則に違反したときに書く必要がでてきます。

反省文を書くことによって、自分の過ちを認めて、同じ間違いをしないことを文字にして表現することになります。

大学の場合ですが、宛名を学長にして、自分の所属と学年を記載して名前を書くようです。

その下に何に対して反省文を書かなくてはいけないのか、具体的に書いていくようです。そして、大学関係者の方々に謝罪文を書きます。

最後に、同じ間違いを繰り返さないために、改善策を書いていきます。

書く必要があるようでしたら、上記を参考にして書いてみてください。

大学生が提出する反省文の書き方、形式や長さは?

大学生が提出する反省文の書き方について上記でみてきましたが、形式や長さは決まっているのでしょうか。

反省文に決まった形式はないようです。だからといって「自由に書いていいよ」といわれても、書き方に困る人も出てくるのではないでしょうか。

一般的には、A4サイズ1枚に収まる程度の長さでプリントしたものではないでしょうか。長くても、1200文字程度でしょうか。

ただ、大学によって違う可能性もあるので、短く書くところであれば、400文字程度かもしれません。

大学側から「手書きで」と指定されない限りは、手書きで書く必要もなくなってきているのではないでしょうか。

大学によっては、WEBで提出というところも増えてきているかもしれませんし、提出方法を大学側に確認してみるのも、良いのかもしれませんね。

大学生の反省文、書き方のポイントは?

大学生が書く反省文についてみてきていますが、書き方のポイントとなるものはあるのでしょうか。

大学によっては、指定の用紙に書く必要があるかもしれないので、そうであれば、指定の用紙を入手しましょう。学生課に置いてあるのではないでしょうか。

また、「どうやって書いたらよいのか?何かポイントはあるのか?」と思われるかもしれません。

例文ですが、本ですとか、ネットでも見つけることはできると思います。

書くべきことですが、どんな失敗をしたか、どんな間違いを認めなくてはいけないのか、ということになると思います。

その後ですが、謝罪文になります。「今後はやりません」「今後は注意します」などの文言は必要になるのではないでしょうか。

文章としては相手を感動するものというよりは、どれだけ反省しているのか、その姿勢がわかれば良いと思います。

反省文の書き方で重要な点とは?

大学の反省文の書き方、何を書いたらよいのかについてみてきましたが、ここでは、書き方で重要な点についてみていきたいと思います。

反省文ですが、重要になってくるのは、「事実と原因」「反省と謝罪」「今後の対策」になってくると思います。何について反省しているのか、それに対する反省と謝罪をかきます。また、同じことを繰り返さないためにも、どんな対策が必要になってくるのか、それを言葉に表してきます。

長く書くというよりは、絞って書いた方が良いのかもしれませんね。

単純に、何をしてしまったのか、今後どうすれば良いのかに焦点をあててみたらいかがでしょうか。

また、使う表現方法ですが、敬語を使用しましょう。でも、あまりそれを意識しすぎて、丁寧になりすぎたり、気持ちがこもらない文章になるのは、避けていきましょう。

改善点や対策に関しては、「~したいと思います」というよりは、「~します」というような言い切った表現の方が良いのかもしれませんね。

反省文の書き方で注意したいことは?

大学の反省文について、どんな言葉使いがよいのか、どんなことを書けばよいのかについてみてきましたが、書くことで注意しなくてはいけない点があるのか、ここで少し触れていきたいと思います。

  • わかりやすく簡潔に
    反省文という文章のタイトルで、A4サイズ1枚に収まるように、横書きで書いていきましょう。
  • 正しい敬語を使う
    上記でも書きましたが、意識しすぎて、重複した敬語には気をつけましょう。
  • 謝罪の言葉が事務的にならないように気をつける
    謝罪の言葉として、「申し訳ありません」などありがちな言葉を使用すると、どれだけ反省しているのか、その姿勢が見られないかもしれません。
    「弁解の余地がありません」など言葉を置き換えること、他の良い言い回しを見つけることも大切かもしれませんね。
  • 決意や対策を断言した言葉でかく
    「~したいと思います」という形ではなく、「~します」という断言した言葉を使い、自分の決意の強さを書いた方が良いと思います。

反省文を書く上で、疑問に思っていることが解消されると良いですね。