ジムのトレーナーの給料の目安といろいろな働き方

ジムのトレーナーとして働きたいという場合には、仕事内容はもちろん、給料の相場も気になります。
実際に、周りにジムトレーナーの知り合いがいるという方も、それほど多くはないと思うので、実際にはどれくらいの給料なのかというのもなかな聞く機会がありませんよね。
そこで、ジムトレーナーの給料の相場についてご紹介します。

また、トレーナーは努力によって、給料が上がる場合もあります。働き方の目安として参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

遅刻の理由を先に言わない方がいい場合もあるので注意しよう

寝坊して会社に遅刻しそう、取引先との約束の時間に遅刻しそうなど、社会人になっても遅刻してしまうことは...

体育の授業は何が目的で行われているのか知りたくありませんか?

学校の勉強は国語、算数(数学)、理科、社会、それに英語に家庭科、保健体育などなど、さまざまな教科があ...

卓球初心者の練習方法!素振り・壁打ち・球を打つ練習で卓球上達

卓球を始めたばかりの初心者の人の中には、どのような練習方法で練習を行えば上達するのか知りたい人もいる...

卓球のダブルスに勝つための戦術・サーブレシーブにポイントが

卓球でダブルスを組んで試合をすることになったら、どんな戦術で挑めば試合に勝利することができるのか知り...

野球の練習メニュー【中学生編】決め方や強くなるためのポイント

野球の練習メニューについて中学生の場合には、どんな練習をするべきか指導者を任されて悩む人は多いです。...

No Image

電話での相手の会社の呼び方と気をつけたいビジネスマナー

電話での相手の会社の呼び方は書面の場合とは違ってきます。これから社会人として働くなら、取引先の呼び方...

ご祝儀袋を包むふくさはハンカチでもOK?包み方や色について

ご祝儀袋を持ち運ぶ時ふくさに包んでいますか?ふくさを使用する理由を知っているでしょうか?あま...

地鎮祭の服装にジーパンはOK?地鎮祭の服装と流れ・地鎮祭とは

地鎮祭を行う時、どんな服装で出席したら良いのかわからない人もいますよね。地鎮祭に何度も出席する経験が...

No Image

灯油ポンプ仕組みは【サイフォンの原理】仕組みと実験を紹介

手動の灯油ポンプをうまく使うと、灯油を自動で入れることができます。この仕組みは一体どのようになってい...

内祝いを贈る時のお礼状はどんな封筒にすべき?封筒の選び方

結婚や出産などでお祝いをもらったお礼いに内祝いと一緒にお礼状を添えたい場合、どんな封筒に入れるべきで...

休む時の言い訳で面白いものって?使うかどうかはあなた次第!

会社を休む時の言い訳は、風邪をひいたなどの健康上のものとか、親戚に不幸があったなどといった理由を使う...

消えるボールペンは履歴書で使用可能?特徴とデメリット

消えるボールペンは間違った場所を消すことができて便利ですよね。しかしその特徴があることから正式な書類...

ご祝儀相場・兄弟の結婚式に夫婦と子供で出席するときのご祝儀

兄弟の結婚式に夫婦と子供で出席することになったら、ご祝儀はいくら包むべきなのか、その相場について気に...

スノボ始める初心者に必要なセットは何があるの?

今年の冬に初めてスノボに挑戦する初心者なら、まず始めることは道具などの準備です。スポーツ用品店で...

スライスする原因は?ドライバーだけスライスする原因と対策

ドライバーだけいつもスライスしてしまうのはなぜ?とスライスしてしまう原因に悩むアマチュアゴルファーは...

スポンサーリンク

ジムトレーナーの給料の相場

様々な職業を考慮していると、ジムのトレーナーはどうだろう?今の自分の職業と比べてみて、給料は減るのか増えるのか、少し考慮して見ようかなと頭の中で考えている最中だと思います。

ジムのトレーナーですが、給料の相場は大体200万から300万円です。あなたの想像より高額ですか、それとも「もっと多いと思った」と思いますか?

人気があるかどうか、資格を取得しているかで給料は変動する

ジムのトレーナーも、上記の理由で給料に差が出てくると思います。初めは誰も知らない、ただ単なるジムのトレーナーでも、それが資格を取得したり、また教えている生徒が入賞してあなたの認知度が高くなったりして、人気が出てくると給料も上がってくると思います。

ですので、どの職場にも同様の事が言えるのかも知れませんが、初めは給料も期待出来ないけれど、頑張り次第で昇給してする。そんな心構えでジムのトレーナーに挑戦して見たら良いと思います。

ジムの社員よりもパーソナルトレーナーの方が給料は高額になる

ジムのトレーナーともなると、ジムで働いている社員の様なイメージを持たれる方も大勢いらっしゃると思います。それも正しいです。ですが、「収入」の面を見ると、パーソナルトレーナの方が高い給料を見込めます。

上記でジムのトレーナの初期段階の大体の年収を紹介してきました。それとは比較して、パーソナルトレーナーともなると、年収がその倍近くになります。

パーソナルトレーナーは、大体400-600万円の年収になる

教える生徒の数が多ければ多いほど、自分の給料がアップする。当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、初期のジムのトレーナーと比べると、上記の年収の金額は圧倒される方もいると思います。

契約する相手にも異なってくると思いますが、仮に有名な競技選手との契約が決まったりすると、年収も多ければ、1000万円も見込める事もあります。

パーソナルトレーナーとして、どれだけの技術があるかにもよりますが、技術はあればある程、年収に反映されます。

ジムトレーナーの仕事内容

資格や人気を取得すれば、高収入を期待できるジムのトレーナー。あなたの頭の中ではそれでも、「具体的にはどんな仕事をしていくの?」とまだ疑問に満ちあふれているかもしれませんね。

実際のジムのトレーナーですが、主な仕事は3つあります。

ジムにある機械が正常に動いているかチェックする。また、掃除もする

ジムに通っている方が心地よく運動する事が出来る様に、機械が正常に動いているかどうか、チェックをする事、また掃除も仕事内容に含まれます。

ジムの機械の使い方をお客様に説明する

新しい機械が入って来たり、新しいお客様に使い方を理解りやすく説明するのも、ジムのトレーナーとしての役割になります。安全に使用出来るよう、丁寧に指導する必要が出てきます。

ジムでヨガなど流行りのエクササイズを指導する

その時その時に応じて、流行る運動があると思います。その分野での需要も多いと思うので、ヨガのインストラクターには、お客様の要望に沿ったエクササイズを教える事が求められます。

契約社員やアルバイトとしての働き方

どの職場にも正規社員だけではなく、契約社員やアルバイトとしての働き方がありますよね。ジムのトレーナーに関しても、全く同じことが当てはまります。

求人を見ていくと、ジムで働くにも契約社員やアルバイトの求人を目にする事もあります。何が違うかというと、違いは一般的な事と同じで、契約社員だと正規社員と違って退職金は出ないなどの待遇に制限があり、それはアルバイトに対しても同じです。

アルバイトも雇用保険への加入や交通費は払われるかもしれませんが、その他の待遇は恐らく無いと思います。ジムによっても待遇に差が現れるので、一概には言えませんが大体の場合は、契約社員もアルバイトも待遇に差が出てくるのが、一般的な考えと言えると思います。

また首都圏では給料が良いなど、地域でも差が出てくる様です。その分出費も多いかもしれませんが、大都市の方が給料も良い傾向があります。

ジムトレーナーとして給料をアップさせる方法

これから真剣にジムトレーナーになる事を考えていますか?だったら、どうやって給料をアップさせる事が出来るのか、その方法も事前に知っておいた方が得になります。

ジムトレーナーとして腕を磨く為に資格を取っていく

お勧めになるのは、「加圧インストラクター」の資格になります。他にも企業側が「この資格を持っていたら有利」と認識される資格があると思います。求人などを見て、どの資格が有利なのか調べてみましょう。資格はあった方が、給料をアップするのに、有利になります。

人気を得て、独立する

上記でも説明してきましたが、パーソナルトレーナーになると、給料もより良い金額を期待出来ます。有名な選手との契約、客の数を増やすなど条件付きにはなりますが、普通のジムのトレーナーより稼げます。

あなたが教えている生徒が有名になったりしたら、給料アップも見込めるのではないでしょうか。あなたの技術も鍛える必要が出てきますね。

ジムのトレーナの給料がどの位であるのか、上記の記事で大体の目安を紹介してきました。恐らく、パーソナルトレーナーに興味をお持ちになったのではないでしょうか?資格の取得も大切な鍵となってきます。これからこの道を歩むのであれば、人気獲得など独立できる道が切り開かれていくと高額な給料を望む事が出来ますよ。