海外のリゾートバイトを短期で!おすすめや後悔しない選び方

海外でのリゾートバイトを短期でしてみたいけど、実際考えると不安になる人もいるはず。海外留学に行きたい、海外に憧れはあるのにこれまで一歩踏み出せなかったという人もいるでしょう。

そこで、海外の短期リゾートバイトについておすすめのポイントや行ってから後悔しないための注意点などお伝えしていきましょう。

これを読めば、海外のリゾートバイトで得られるメリットや行く前に気をつけておきたいポイントがわかります。これから海外留学を考えている人にもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式の祝儀袋は処分しにくい…リメイク方法と処分方法

結婚式の祝儀袋はいつまでとっておけばいいのでしょうか?処分に困ってしまう結婚式の祝儀袋…迷っているの...

バレーボールのサーブ・無回転サーブの基本や打つ時のコツを解説

バレーボールをしている人の中には無回転サーブを打てるようになりたいと考えている人もいるのではないでし...

お祝いの封筒にのりづけは必要か?ご祝儀袋のマナーをご紹介

お祝いの封筒、ご祝儀袋にお金を入れたら、のりづけをするべきなのか?迷ったことありませんか?ご...

スキー初心者向けのエッジの研ぎ方や頻度について解説します

スキー初心者であっても、エッジを研ぐことによって滑りは変わると言われていますが、研ぎ方がわからない人...

サッカーのパスにはどのような種類がある?パスの特徴の話

サッカーのパスにはどのような種類があるのでしょうか?繋がるパスを出すためには、その場面に合わせたもの...

塩でお清めができるのはなぜ?塩を使う意味とお清めの方法

お葬式などに参列したあとに、塩を使いお清めをすることもありますよね。でも、なぜ塩を使ってお清めをする...

入学式の服装のポイントは?注意が必要なママの服装について

入学式は子供が主役!わかっていてもやっぱりママの服装も気になるところですよね。目立ち過ぎを気にするあ...

柔術の試合に勝てない時の対処法!練習や試合ま準備で目指せ勝利

柔術をしている人の中には、なかなか試合に勝てないという悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。...

バリ移住でできる仕事やすることのメリットと有利なポイントとは

バリ島に移住して仕事をしたいという人も多いのではないでしょうか。では、バリ島に移住して仕事を...

結婚式のサブバッグのマナー!持ち込みできるバッグの選び方

結婚式へ持っていくパーティーバッグは小さいものが多く、実際に荷物を入れても全然収まりきらないというこ...

結婚式の子供のご祝儀の目安。決め方とご祝儀のマナー

結婚式に子供と一緒に出席する場合に悩むのが、ご祝儀はどうしたら良いのか、ということではないでしょうか...

食事中のゲップはマナー違反!食事中のゲップを予防する方法

食事中にゲップをする人がいますよね。ゲップは生理現象ですから、出てしまうのは仕方がないことでしょう。...

スキーのターンの種類と特徴。滑り方のコツや練習方法も紹介

颯爽とスキーを滑る姿は、男性も女性も格好いいと思いますね。スキーの初心者は基本の滑り方「ボー...

警察官採用時の身辺調査の実態!身辺調査にまつわる疑問を調査

警察官採用試験時には身辺調査が実施されるという話を聞いた事ありませんか?もし警察に一度でもお...

卓球のスマッシュにはコツがある。打ち方と決定力を上げるコツ

卓球の試合や練習でスマッシュが決まったら気持ちが良いですね。ですがスマッシュがネットに引っか...

スポンサーリンク

海外に憧れるなら短期のリゾートバイトがおすすめ

テレビで見る海外の風景。一度はこの地域に行きたい、そんな強い願望を特に若い世代の方は持っています。でも、なかなか長期的には海外に滞在できないから、短期で、リゾートバイトで滞在するのも収入を得れて、海外の空気を吸えることができ、一石二鳥になります。

逆に長期間、あなたが居たい場所にいると、その場所の短所も見えるので、短期で滞在する方が魅力的に感じる事もあります。リゾートバイトでしたら、その土地の魅力的な場所を何度も見る事ができますし、旅行客も沢山来て、楽しい気持ちでバイトをする事ができます。

日本で国際的な場所でバイトをするのもいいけど、やっぱり本場でバイトしたい方も沢山いると思います。アジア圏内でしたら、時差もあまりありませんので、滞在しやすい地域になります。

あなたが30才未満でしたら、ワーキングホリデーなんかも使用できます。若い時に色んな物にチャレンジして、新しい文化に触れましょう。

海外の短期リゾートバイトで英語も話せるようになる

外国語に触れたくて、なんなら、働きながら英語を使用して、身につけて、日本に帰国するというのも、短期リゾートバイトの良さだと思います。

日本にいる間は、あまり英語を使う機会がなかったから、自分の口から英語を話す機会もあまりなかった。でも、リゾートバイトで強制的にでも英語で仕事をしたり、生活の中でも使用すると、身につきます。

日本人が多い職場や日本人の観光客が多いリゾートバイトだと、日本語を話す機会も多いので、あまり上達しないかもしれません。どうせ海外のリゾートバイトをするのであれば、あまり日本人の方がいない場所で、ガンガン、外国人の方と対等に仕事をして実力をつけるべきです。

「短期」ですから、短期間で外国語を習得したいのなら、そのくらいの覚悟でリゾートバイトに取り組むべきです。バイトをした後は、あなたは大きく成長していると思います。

現地でもなるべく外国人の友達と交わりを持って下さいね。

海外の短期リゾートバイトでは出会いや発見が広がる

特に年齢が若い時に海外で短期でもリゾートバイトで働く経験を得る事ができるのなら、そこには思ってもみない新しい出会いと発見があります。

日本でも大阪や東京はどんどん国際化されており、外国人の方を多く見かけます。でも、それと海外はまた別物。現地の空気を吸って育っている方との出会い、彼ら、彼女たちの意見から新しい事を多く学ぶと思います。

中には、母国に送金しなくてはいけないので、必死になって働いている方もいます。また、「そんな事くらいで」とあなたが苦しいと思っている事もなんのその、本当に必死になって働いている方もいます。国内ではありえない様な出会いも経験します。自分の考えが甘かったと感じる事もあります。それも一つの経験です。

例え短期の海外滞在期間でも、苦しい事もあれば、楽しい事もあります。それも新たな発見です。その時にしか経験できない事も沢山ありますから、そんな「辛い」経験も海外で経験して下さい。

海外留学の資金を貯めるためにリゾートバイトの選択もアリ

将来、外資系の仕事をしたい、英語にこだわらなくても、外国語を使用した仕事をしたいなんて方は、海外留学も視野に入れて、バイトなり就活しています。

留学もしたいから語学力にも力を入れたい。

短期のリゾートバイトも収入源になる

恐らく不安に感じているのは、国内でできるバイトに比べて、短期の海外のリゾートバイトはどのくらい収入があり、海外留学ができるかどうかだと思います。

お金は貯まります。というのも、その期間の家賃などはあなたが払う必要はないからです。気をつけたいのは、あなたがリゾートバイトで働いている最中に無駄遣いをしない事です。

その点は、日本で住み込みで何かバイトをしている方とあまり変わらないと思います。海外にいても日本にいても、無駄遣いをせずに貯金をする。これがモットーになります。

海外のリゾートバイトで失敗しないための注意点

これから海外の短期リゾートバイトに行く準備をしている方。実際に行く前に、注意して欲しい点があります。

リゾートバイトで何を優先しているか、優先順位を確認する

只管お金だけ稼ぎたいのか、それとも外国語を取得したい気持ちも強いのか、あなたの優先順位をはっきりさせるべきです。

お金だけにこだわるのなら、恐らく住む場所も惨めで食事も「こんなもの?」という場所に確率もあります。そうではなく、少しは楽しみたい、仕事だけではなく、少し観光できるくらいの環境にあるかどうかもチェックするべきです。

また、日本の家族や友達とのコミュニケーションも取りたいですよね?インターネットも使用可能かどうかについても確認して下さい。海外となると、首都圏ではネット接続が可能でも、他の地域では使用できないかもしれません。ネット環境についても注意してから、その仕事にありつきましょう。

海外のリゾートバイトに短期で働く事を考えている方に、どんなメリットがあり、また、注意点も説明しました。確かに語学力も磨けますし、お金も稼げます。ただ、住む環境や家族や友人との連絡については注意して下さい。海外でも犯罪はあります。収入や資格に対する準備も大切ですが、ご家族との連絡もしっかりとれる環境にあなた自身をおいて下さい。