明日ある面接に緊張している人へ。緊張をほぐす方法を紹介します

明日の面接では緊張しすぎて上手くしゃべることができないのでは・・失敗してしまったらどうしよう・・と不安になるのもわかります。

しかし、今まで頑張ってきたのですから大丈夫!面接までたどり着いたのですからあとは自分を信じて乗り切るだけです。

そうは言っても緊張しますよね。そんなときには、この方法で緊張をほぐすといいでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【サッカーの練習方法】中学生が一人でできる練習方法とコツ

中学でサッカー部に入っていろいろ練習しても、なかなか上達しないと悩んでいる人もいるでしょう。...

退職願は必要?退職届の書き方と気になる有給消化について

退職願や退職届は、なかなか書く機会がないものですよね。書き方についても、わからないことがいっぱいです...

バレーボールのフローターサーブの練習方法と上達のコツ

バレーボールの試合はまずサーブから始まります。そのサーブがなかなか上手く入らないと悩んでいる方は多い...

テニス初心者が社会人からでも楽しめるオススメなテニスの始め方

テニスの初心者で社会人からテニスを始めても楽しめるのかと躊躇されていませんか?運動は苦手だし、今...

体育の授業は何が目的で行われているのか知りたくありませんか?

学校の勉強は国語、算数(数学)、理科、社会、それに英語に家庭科、保健体育などなど、さまざまな教科があ...

飲食店の店員がマスクをすることに対する世間の反応とは

飲食店の店員など接客業の人は基本的にマスクをしない方が良いと言われていますが、マスクをする人も増えて...

バスケのコツを徹底解説!ディフェンスは攻めることも大切です

部活でバスケをしている人の中には、ディフェンスが上達しないことが悩みだという人もいるでしょう。...

水泳の競泳の競技の種類について。特徴とルール

水泳の競泳の競技にはいろいろな種類があります。『自由形』・『背泳ぎ』・『平泳ぎ』・『バタフライ』...

新婚家庭へ結婚祝いのプレゼントで食べ物を贈る時の上手な選び方

結婚祝いのプレゼントに食べ物を贈りたいという時には、「もしかして結婚祝いに食べ物を贈るというのはマナ...

【結婚祝いのマナー】兄弟で結婚式なしの場合のお祝いの相場

兄弟が結婚をするという時には、結婚式を挙げる場合と、結婚式なしという場合があります。その場合には結婚...

運動は食前にする?それとも食後?運動を行うタイミングについて

運動するなら、効果を最大限にする方法で行いたいですよね。運動って、食前にするべきなのでしょう...

バドミントンの試合で勝てるコツがある。勝つ為に出来る事

バドミントンの試合でなかなか勝つ事が出来ない、勝てそうで勝てないという状況はあると思います。...

パーティードレスの選び方。結婚式にNGな色と注意したいマナー

結婚式に招待された時には、どんな色やデザインのパーティードレスを着ようか迷ってしまいます。また、結婚...

柔軟剤の臭いに苦情!キツすぎる臭いはスメルハラスメントに!

洗濯物をいい香りに、ふんわりとした仕上がりにしてくれる柔軟剤。自分の好きな香りのものを見つけて常用し...

お車代の相場は?葬儀に僧侶にお渡しするお車代について

葬儀に僧侶に来ていただいたら、お布施だけではなくお車代もお渡しするのが一般的です。そこで気に...

スポンサーリンク

明日の面接で緊張しているなら質問されそうなことを予習しよう

明日面接で、緊張している。どうしたらこの緊張がほぐれるかな?そんな風に感じていませんか?

面接の前日に緊張するのは、あなた一人ではありません。そこで、前日に面接のことで緊張しているのなら、面接で質問されそうなことを予習してみてはいかがでしょうか。

まず、どんな質問をされそうなのか?ですが、「あなたのESや応募資料から想定できるもの」だと思います。

例えば、「あなたの大学での出席日数があまりよくないようですが、どういった理由でそうなったのですか?」であったり、「弊社は、転勤が多いのですが、問題はありませんか」であったり、ひねくれた質問が来ることも想定されます。どうしてそのような質問をしてくるのか。会社としては、あなたの実力をそのような質問をして計っているのだと思います。そのような質問に対しても、堂々と笑顔で答える事ができるように、前もって上手な答えを考えておきましょう。

明日の面接で緊張してしまいそうなら質問の答えから話そう

明日、面接で緊張している。それなら、際どい質問をされる可能性もあるので、その質問をどううまくかわして行くか、上手な答えを考えておく準備をしておくことについて上記では触れてきました。

面接って緊張してしまうと、何を話していいのかわからなくなる、相手の質問がわからなくなってしまうなんてこともありえると思います。

その問題をうまく解決する方法ですが、「解答を真っ先に出す」ことにあります。

つまり、結論に繋がる部分をダラダラと話すのではなく、始めに結論、答えを話してしまうことです。

その方が、聞き手も楽ですし、答えている自分も楽になります。回答や結論を始めに口にしているので、安心感を得られますし、緊張もほぐれてきます。

面接で質問に答える時ですが、始めからゴールを意識して話していきましょう。

面接がある明日の為にこうして緊張をほぐそう!

明日、面接で緊張しているのなら、面接でうまく答える秘訣、始めに答えや結論を言うことを意識して、本番でも緊張から解放されるテクニックを学ぶことについてみてきましたよね。

ここでは、別の緊張をほぐす方法をみていきたいと思います。

「イメージトレーニング」

アスリートの方も実行していますが、本番の面接をイメージして、「私は絶対に採用される」と前向きなイメージ、入室から退室まで、自分が成功するイメージを持つことが大切になってくると思います。

どんな際どい質問がきたとしても、生き生きとした態度で答えている。面接官から「この子はできるな」という印象をつけることができる。そのような場面をイメージすることができると良いと思います。

自分はこの面接を勝ち抜いて、この仕事をゲットする!そのような強いイメージを持つことで気持ちも楽になってくると思います。イメージトレーニングで緊張を和らいでいきましょう。

明日ある面接はこう乗り切ろう!入室するときのポイント

面接で緊張している時に、簡単にできる緊張をほぐす方法を数点、上記ではみてきました。

最後に、実際の面接の際、どのようなことをしたら緊張をほぐすことができるのか、入室や面接中にできることについて触れておきたいと思います。

  • 入室の時
    この会社で働く!そのようなワクワク感を想像しながら入室すると良いと思います。緊張でこわばっている顔よりも、生き生きしている顔で入室した方が、良い印象を与えると思います。
  • 面接官に好意を見せる
    面接の時間を自分の為に割いてくれたことについて、感謝の気持ちを表しましょう。あなたがそのような「好意」をみせることによって、相手もあなたに対して「好意」を見せてくれると思います。
  • 面接官を見て挨拶をする
    入室する際、面接官をみて挨拶をすることも大切だと思います。好印象を与えることができます。また、どんな顔で話しているのか、確認するためにも、面接の前に鏡の前で練習してみるのも良いかもしれませんよね。
    笑顔で面接で対応することができるよう、本番に向けて練習していきましょう。