明日ある面接に緊張している人へ。緊張をほぐす方法を紹介します

明日の面接では緊張しすぎて上手くしゃべることができないのでは・・失敗してしまったらどうしよう・・と不安になるのもわかります。

しかし、今まで頑張ってきたのですから大丈夫!面接までたどり着いたのですからあとは自分を信じて乗り切るだけです。

そうは言っても緊張しますよね。そんなときには、この方法で緊張をほぐすといいでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

特別な人に高級な日用品をプレゼントしたい

会社の上司や配偶者の親など、自分にとって特別な人に何かプレゼントを贈るなら、出来れば、印象に残って喜...

卓球の基本の練習方法!初心者が上達するための練習メニュー

中学生になり、初めて卓球を始める方も多いと思います。早く上達するために家でも練習をしたいという場合に...

教育実習と就活被りはメールより電話対応のススメやポイント

教育実習の日程と就活の面接の日程が重なってしまったときに、メールで対応してしまいたいと思ってしまうか...

ご祝儀の金額、部下へ贈る場合はいくら包むべき?ご祝儀マナー

結婚式に出席する際に悩むのがご祝儀の金額。特に上司として部下へ贈る場合、いくら包むべきか頭を悩ませて...

水泳の選手コースはいつから入れる?その条件を徹底解説

子供が水泳を習い始めると「いつかは選手コースに進んでもらいたい。」と親なら期待を持ってしまうでしょう...

卓球のラリーが続かないワケと、ボールに慣れる練習方法を紹介

卓球を始めたばかりの頃はなかなかラリーが続かないということがよくあります。同じように打ち返し...

仕事なのに寝坊した!頭の中は『遅刻VS休む』の大乱闘!

仕事なのに寝坊した!遅刻して出勤するより、休むという選択をした方がビジネス的にもいいと聞きま...

バスケのシュートフォームは肘がポイント!肘の高さを意識しよう

バスケのシュート率を上げるには、正しいシュートフォーム、それも肘の使い方がポイントになります。...

榊や神棚の手入れ方法・手入れする時のポイントや注意点はコレ!

自宅や会社にがある人や、これから神棚を設置するという人の中には、神棚や榊のお手入れ方法がよくわからな...

ネクタイの色の選び方とマナー!結婚式は白以外の色もOK

結婚式に初めて出席するとき、ネクタイの色は白でなくてはならないのか、知識がなければわからないものです...

テニスの練習メニューを紹介。少人数でも出来る様々な練習方法

テニスの練習がしたいと思っても、人数が少ない場合はどんな練習をすると良いのでしょう。ここでは少人...

バスケのシュートは回転とアーチ状に高くが成功率をあげるコツ

バスケのシュートがたとえ入っても、無回転のシュートでは上達はしません。シュートには回転が必要です...

No Image

袱紗の慶弔両用タイプの使い方。包み方から渡し方までご紹介

袱紗(ふくさ)には慶弔両用タイプがありますが、それぞれ使い方にはマナーがあります。包み方から渡し...

テニスの練習を自宅で。素振り・筋トレ・フォームチェック!

テニスはコートの外でどれだけ練習するかが上達のカギとなります。自宅でできるトレーニング方法や...

イベントに出るために仕事を休む時に使える言い訳と注意点

イベントに出るという理由で仕事を休むのはなんだか恥ずかしい、言いにくいという事もあるでしょう。...

スポンサーリンク

明日の面接で緊張しているなら質問されそうなことを予習しよう

明日面接で、緊張している。どうしたらこの緊張がほぐれるかな?そんな風に感じていませんか?

面接の前日に緊張するのは、あなた一人ではありません。そこで、前日に面接のことで緊張しているのなら、面接で質問されそうなことを予習してみてはいかがでしょうか。

まず、どんな質問をされそうなのか?ですが、「あなたのESや応募資料から想定できるもの」だと思います。

例えば、「あなたの大学での出席日数があまりよくないようですが、どういった理由でそうなったのですか?」であったり、「弊社は、転勤が多いのですが、問題はありませんか」であったり、ひねくれた質問が来ることも想定されます。どうしてそのような質問をしてくるのか。会社としては、あなたの実力をそのような質問をして計っているのだと思います。そのような質問に対しても、堂々と笑顔で答える事ができるように、前もって上手な答えを考えておきましょう。

明日の面接で緊張してしまいそうなら質問の答えから話そう

明日、面接で緊張している。それなら、際どい質問をされる可能性もあるので、その質問をどううまくかわして行くか、上手な答えを考えておく準備をしておくことについて上記では触れてきました。

面接って緊張してしまうと、何を話していいのかわからなくなる、相手の質問がわからなくなってしまうなんてこともありえると思います。

その問題をうまく解決する方法ですが、「解答を真っ先に出す」ことにあります。

つまり、結論に繋がる部分をダラダラと話すのではなく、始めに結論、答えを話してしまうことです。

その方が、聞き手も楽ですし、答えている自分も楽になります。回答や結論を始めに口にしているので、安心感を得られますし、緊張もほぐれてきます。

面接で質問に答える時ですが、始めからゴールを意識して話していきましょう。

面接がある明日の為にこうして緊張をほぐそう!

明日、面接で緊張しているのなら、面接でうまく答える秘訣、始めに答えや結論を言うことを意識して、本番でも緊張から解放されるテクニックを学ぶことについてみてきましたよね。

ここでは、別の緊張をほぐす方法をみていきたいと思います。

「イメージトレーニング」

アスリートの方も実行していますが、本番の面接をイメージして、「私は絶対に採用される」と前向きなイメージ、入室から退室まで、自分が成功するイメージを持つことが大切になってくると思います。

どんな際どい質問がきたとしても、生き生きとした態度で答えている。面接官から「この子はできるな」という印象をつけることができる。そのような場面をイメージすることができると良いと思います。

自分はこの面接を勝ち抜いて、この仕事をゲットする!そのような強いイメージを持つことで気持ちも楽になってくると思います。イメージトレーニングで緊張を和らいでいきましょう。

明日ある面接はこう乗り切ろう!入室するときのポイント

面接で緊張している時に、簡単にできる緊張をほぐす方法を数点、上記ではみてきました。

最後に、実際の面接の際、どのようなことをしたら緊張をほぐすことができるのか、入室や面接中にできることについて触れておきたいと思います。

  • 入室の時
    この会社で働く!そのようなワクワク感を想像しながら入室すると良いと思います。緊張でこわばっている顔よりも、生き生きしている顔で入室した方が、良い印象を与えると思います。
  • 面接官に好意を見せる
    面接の時間を自分の為に割いてくれたことについて、感謝の気持ちを表しましょう。あなたがそのような「好意」をみせることによって、相手もあなたに対して「好意」を見せてくれると思います。
  • 面接官を見て挨拶をする
    入室する際、面接官をみて挨拶をすることも大切だと思います。好印象を与えることができます。また、どんな顔で話しているのか、確認するためにも、面接の前に鏡の前で練習してみるのも良いかもしれませんよね。
    笑顔で面接で対応することができるよう、本番に向けて練習していきましょう。