柔軟剤の臭いに苦情!キツすぎる臭いはスメルハラスメントに!

洗濯物をいい香りに、ふんわりとした仕上がりにしてくれる柔軟剤。自分の好きな香りのものを見つけて常用しているという人もいますよね。好きな匂いを嗅ぐと気分も良くなります。

ですが、その柔軟剤が周囲の人を不快な気持ちにさせていることもあるようです。自分にはいい匂いでも、周りの人には不快な臭いに感じているかもしれませんよ!

柔軟剤の臭いで苦情が出ることもありますので、柔軟剤の使用方法には気をつけるようにするのがマナーです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

縦書きや横書きのときのホチキスの位置とは?止め方を紹介

縦書きと横書き、ホチキスはどの位置に止めるのが正しいのでしょうか?たかがホチキス、されどホチキス。...

外国と日本の文化の違いについて色々知りたい

外国と日本の違いと言えば、言葉の違いや、髪や瞳の色などの見た目の違いがあります。その他の大きな違...

バスケのコツ。女子バスケが上手くなるコツと練習方法と大切な事

バスケットボールは重いと感じる女子も多いでしょう。ですがボールをドリブルしたり味方にパスを出した...

ペンの持ち方が変。改善して美しい字を書くためには

ペンの持ち方が変だと思っていても、書きやすさを優先させてしまって、正しいペンの持ち方で文字を書くこと...

卓球のスマッシュの練習方法!上達するための練習のコツ

卓球はスマッシュが決まった瞬間が一番楽しいのではないでしょうか。しかし、卓球のスマッシュはなかな...

野球のドラフトの仕組みについて気になるルールを解りやすく解説

野球のドラフト会議の仕組みについて、野球を観るのは好きだけどドラフト会議の仕組みやルールまではよく解...

テニスラケットの丁度よいグリップサイズの選び方を解説

テニスを始めたばかりの人は、自分に合ったグリップサイズの選び方がいまいち分からないこともあるのではな...

【袱紗の渡し方】包み方から結婚式での渡し方まで徹底解説

結婚式に初めて出席することになった場合、ご祝儀をいつどうやって渡せばいいのかわからない人の方が多いで...

色の種類を漢字で書く時はどんな文字で表すの

色の種類は赤、青、黄色など、シンプルに表現するのなら、数十種類程でしょう。しかし、さらに細かく漢...

お茶とお菓子の置き方には決まりがある!お茶の基本の作法とは

会社や自宅に来客があった場合に、おもてなしとしてお茶やお菓子をお出しする機会もあるでしょう。...

同窓会のはがきが来て欠席したい時の上手い断り方とポイント

同窓会の案内はがきの多くは往復はがきになっており、出席か欠席かを選択して返信しますが、欠席したい場合...

字が綺麗な女のイメージ。字が綺麗なことにデメリットはない

字が綺麗な女性に対して、マイナスイメージはないと言っていいでしょう。字を綺麗に掛けるというこ...

バスケのシュートフォームは肘がポイント!肘の高さを意識しよう

バスケのシュート率を上げるには、正しいシュートフォーム、それも肘の使い方がポイントになります。...

画家とイラストレーターの違いを比較。仕事内容や収入まで

絵を描く仕事といえば画家やイラストレーターなどありますが、そこにはどんな違いがあるのでしょう。同...

年下先輩社員が怖い時の接し方と上手く付き合っていくためのコツ

先輩だからといって年上とは限らないのが職場。自分より年下が先輩ということはよくあることですし、その年...

スポンサーリンク

柔軟剤の臭いに苦情が出ることも!スメハラ注意です

洗濯物を室内干しすると、独特の臭いが残り嫌なものです。それを解消するために続々と新商品が販売されているのが香りつきの柔軟仕上げ剤。

部屋干しの臭いだけでなく、普段着ている服から香るフローラルやシトラスの香りが癒しになると爆発的に広まりました。中にはフレグランスを謳い、香水のようなイメージで販売されるものもあります。

ただ、最近ではこの柔軟剤の香りを不快だと感じる人も多く、SNSなどでは「スメハラ(スメルハラスメント)」として話題になっています。

通勤中の電車やバスなどの密閉空間では、その香りが嫌いでも逃げようがないこと。人によっては用量を守らないのか、香りがキツく頭痛がするなどの「被害」を訴える人もたくさんいるのです。

スメルハラスメントという言葉は以前から使われていましたが、体臭や強い香水の香りに対して使われるものでした。

国民生活センターに寄せられた柔軟剤の香りに対する相談件数は、2008年度に14件であったものが2014年には167件と激増しています。また、うち100件以上は体調を害したという危害情報が含まれています。

【苦情】柔軟剤の臭いが迷惑

派遣会社に勤め、30社以上で勤務したという人の経験では、職場に一人は柔軟剤の香りが強すぎる人に遭遇したといいます。

多くの人は、香りつきの柔軟剤を使っていることはわかるけれど、近くに行ったときにわかる程度の香りでした。

しかし、中には使用方法の用量をどれだけオーバーしているのかと思うほど、強く芳香を放つ人がいるのです。

人間の嗅覚は臭いに慣れて、麻痺してしまうもの。本人は「自然に香る程度」だと思っているようで、周囲に迷惑になるレベルだとは考えも及ばないようです。

夏場などは汗臭いよりは、いい香りがする方が迷惑にならないと考えて柔軟剤を多めに使うといった「周囲に配慮した結果」であるケースも多くあります。

しかし、花の香りや果物の香りと表示していても香りの元は多くが科学物質。

過敏な人は、自分で使っていないのに周辺に強い香りを放つ人がいるだけで健康被害を受ける場合があるのです。

柔軟剤の臭いの苦情を本人に伝える時は

体調不良の原因が職場でのスメルハラスメントだとわかっても、なかなか当の本人に「臭いがキツ過ぎるのでやめてください」とは言えないものです。

同僚や部下でも言いにくいことですから、それが上司であったらなおさらです。

そんなときは、遠まわしに苦情だと受け取ってもらえそうな言い方をしてみてはどうでしょう。

「○○さん、柔軟剤使ってらっしゃいますよね」と、当たり障りの無い会話のなかで自然に話題を出します。

「少し香りが強いシリーズのものですか?席を外しているときでも柔軟剤の残り香で跡をたどれそうですよね」といった程度に、臭いが強いことを伝えてみるのです。

鈍い人でなければ自分が発している柔軟剤の臭いが周りに迷惑になっているのかな、と気付いてくれるでしょう。

柔軟剤の香りでご近所トラブルが起きることも

強い柔軟剤の香りが迷惑だという話を聞くと、狭い空間や職場など一定の人数が集まる空間を思い浮かべます。

しかし、マンションやアパートなどの集合住宅でベランダに干した洗濯物からの臭いが強すぎると近隣トラブルまで起きているのです。

匿名で苦情がポストに投函される。柔軟剤を使っていない家に苦情が入れられ、嫌な気分になった、など。

重大な事件になった近隣トラブルでは、ごく些細なことが原因だった例も多くあります。柔軟剤の香りも、そのきっかけにならないように配慮して使うことが必要でしょう。

その他にも映画やコンサートなどで隣に座った人から強い柔軟剤や香水の臭いがしていたら、迷惑この上ないと感じます。

学校でも、体操着や給食着、その他の布製品から強い臭いがしていて児童・生徒の中には体調不良を訴える子もいます。

ふわっと香る程度なら「いい香り」でも、強すぎると「臭い」ものになってしまい、体調まで崩してしまうので使用量などには注意したいものですね。

柔軟剤の臭いで実際にあった実例

香りつき柔軟剤の使用で、体調不良を感じたという体験談では次のようなケースも報告されています。

本人が使用した柔軟剤で影響が出たケース

自宅での洗濯時に香りつき柔軟剤を使ったところ、その臭いを嗅いで気持ちが悪くなり、家族にも同じような体調不良を訴える者がでた。

また、香りつき柔軟剤を使ったタオルで顔を拭いた直後から咳が止まらなくなり、病院に行くと複数の薬を出された。家族にも同様の症状が現れた。

他人が使用していた柔軟剤で影響が出たケース

マンションのベランダで、近隣の洗濯物から臭う柔軟剤で鼻や喉に痛みを感じる。

また、隣人の洗濯物から臭う柔軟剤がキツく、窓を開けたり換気扇を使うだけでも症状が出る。