フラダンスの発表会にもらうと嬉しい花束や差し入れをご紹介

フラダンスの発表会に招待されたら花束を用意する方も多いのではないでしょうか。

フラダンスなら南国、ハワイと連想されるように、花束にもハワイや南国の花を選んでみませんか?きっと衣装や髪飾りにピッタリな花束が出来上がりますよ。

また発表会では舞台で花束を渡せない場合もあります。その会場や発表会によっても違いがありますので、花束を贈る前にしっかりと確認をしておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バスケとミニバスケの違いとは?中学校で活躍する方法

バスケとミニバスケにはどのような違いがあるのでしょうか?小学生のミニバスから中学校のバスケ部に入ると...

大学生が帰省でバイトを休む場合のスムーズな交渉術

大学生でバイトをしている方は多いですが、年末年始やお盆など、長期の休みを取るのが取りにくいと悩んでい...

卓球初心者のサーブの打ち方!上達方法とポイント・打ち方を紹介

卓球初心者の人の中には、サーブの打ち方がいまいちわからずに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。...

レストランのマナー。ナフキンの使い方やポイントを簡単解説

レストランではマナーを守る必要がありますが、ナフキンもその一つ。よくお皿の上にナフキンがセッティ...

卓球のスマッシュの練習方法!上達するための練習のコツ

卓球はスマッシュが決まった瞬間が一番楽しいのではないでしょうか。しかし、卓球のスマッシュはなかな...

新婦の母として出席する時のネイル事情とネイルデザイン

新婦の母として出席する時、服装に合わせてネイルもしようと考えますが、そもそもネイルをしてもマナー違反...

テニスの練習メニューが楽しいと上達に繋がる!初心者でもできる

テニスの練習メニューが楽しいと感じられるようになると、テニスのレベルが上ってきたということでしょう。...

野球とサッカーでは身体能力の差がある?身体能力が高い人の特徴

昔から根強い人気のあるスポーツ、野球とサッカー。子供たちに将来なりたいのは?と聞くと、だいたい野...

野球の練習メニュー【中学生編】決め方や強くなるためのポイント

野球の練習メニューについて中学生の場合には、どんな練習をするべきか指導者を任されて悩む人は多いです。...

色の種類を漢字で書く時はどんな文字で表すの

色の種類は赤、青、黄色など、シンプルに表現するのなら、数十種類程でしょう。しかし、さらに細かく漢...

剣道の試合の流れを解説!礼に始まり礼に終わる剣道について

はじめて剣道の試合に出場する人は、どのように試合が進むのか、一連の流れについて知りたくなることだと思...

銭湯のマナー・かけ湯をしてから入浴!覚えておきたい入浴マナー

温泉や銭湯に入浴する時は、湯船に浸かる前にかけ湯をするのがマナーです。でも、どうして入浴前にかけ湯を...

No Image

いとこの結婚式を欠席!欠席連絡のタイミングとご祝儀について

いとこの結婚式に招待されていても、予定が合わない・遠く出席できないなど、結婚式を欠席しなくてはならな...

年末年始に帰省でバイトを休む場合の上手な伝え方

アルバイトをしている方で、年末年始は帰省のためにバイトを休みたけど、なかなか休みが言い出しにくいとい...

結婚式に履く靴の素材にスエードはOK?結婚式の靴マナーを解説

結婚式にゲストとして出席するときに考えるのが、洋服や靴などのマナーについてです。結婚式でマナー違...

スポンサーリンク

フラダンスの発表会の花束はハワイアン風がおすすめ

お友達や知り合いの方でフラダンスを習っている方、周りにいませんか?発表会に呼ばれたら、ハワイの海を想像する、素敵な衣装で何人か組みになってダンスをしている光景を目にします。

発表会が終わったら、素敵な花束をフラダンスを催している方々にプレゼントします。フラダンスといえば、とにかく一人一人がカラフルで会場を盛り上げるダンスを披露してくれます。

そんな時に渡す花束もゴージャスな花束がお似合いです。普通の花束とは違い、とにかく派手でお花としての存在感溢れる花束を用意しましょう。

普通のお店に売っている花束というよりは、赤を意識した、ハワイアン風の花束に仕上げて貰いましょう。フラダンスの発表会に適した花束になります。

ハワイをイメージする花束はとにかく色がハッキリしていて、存在感がある、ゴージャスな花束です。それをイメージして花束を作ってもらいましょう。

フラダンスの発表会の花束にピッタリな花の種類

結婚式の花束ではなく、フラダンスに合う花束となると、ハイビスカスの様に、周りに元気や活力を与えてくれる存在感があるお花を選んで、花束にして貰う事をお勧めします。

ハイビスカスの様なハッキリとした赤でハワイの雰囲気を出してくれる花、同じ赤でアンスリウムの様にお花に力強さが感じられるお花を混ぜましょう。花束にゴージャスが加わり、周りをにぎやかにする雰囲気を与えてくれます。

フラダンスの発表会となると、とにかく催す側は服装も色とりどりで、会場も盛り上がります。そんな時にフラダンスを催す方に渡す花束もそれに負けないくらいの豪華な花束を用意すべきです。

前もってフラダンスの発表会の日付がわかっているのであれば、お花屋さんに準備をお願いしましょう。フラダンスの発表会に適切なお花を選んで、会場を盛り上げて下さい。
因みに、アンスリウムの花言葉は「情熱」になり、フラダンスにもピッタリになります。

子供のフラダンスの発表会には花束もこぶりなものを選びましょう

フランダンスの発表会に渡す花束はとにかく豪華にしましょう。でも、渡す相手が子供なら、大人に渡す物よりも一回りも二回りも小さいサイズにします。

大人が催すフラダンスは流石に値段も張りますし、見た目も「派手」になります。渡す相手がお子さんであっても、派手さには変わりはありませんが、サイズは小さめにします。

値段でいえば、大人の半分くらいにします。結婚式でも、子供が大人に渡す花束は小さいですよね?それと同じ感覚の花束のサイズにします。

例え相手が子供であっても、フラダンスの発表会なので、見た目のゴージャスさには気をつけて下さい。ピアノの発表会だと、より可憐なイメージの花束が似合いますが、フラダンスの発表会だと、存在感のある花束が適切になります。色も赤を使用するなど、フラダンスらしさを出す必要があります。

発表会で花束を渡す場合はタイミングやカードなどにも気をつけて

これからお友達のフラダンスの発表会。フラダンスに似合う花束も用意して、カードも添えて、後はどうやってそのフラダンスの花束を渡すかです。

フラダンスの発表会で準備した花束を渡す時、気をつけて欲しいのは、発表会によっては、壇上で花束を渡すことが禁止されています。

その場合は受付で渡すのが通常のマナーになりますが。どうやって渡したら良いのか、フラダンスをするお友達に事前に聞いておきましょう。

個人的に渡すことができると良いのですが、できない場合は、メッセージカードなどを添えて、あなたからのお花だとわかる様にしましょう。受付で花束を渡す場合は、他の方も同じ様に花束を受付に預けます。誰からの花束からわからなくなるので、メッセージカードに自分の名前を書いて、あなたからの花束だとわかる様にしましょう。

それ程大きな発表会でも無ければ、壇上で渡すことも可能だと思います。発表会が終了した後に、他の方と一緒に花束を渡しましょう。受付で渡すのか、発表会終了後になるのか、その違いが生じます。

発表会で花束以外にも喜ばれる差し入れ

フラダンスの発表会で催す方にあげるプレゼントは花束以外でも、お菓子やフルーツでも代用は可能です。

花束以外でも、フラダンスをするとなると、疲れも出るだろうから、何か栄養のある物を差し上げたいなら、フルーツをプレゼントするという方法もあります。
フラダンスも体力を使うダンスになります。疲れも出ます。フラダンスの発表会に出る方もそれに向けて一生懸命練習しています。

花束を頂いても勿論フラダンスをする側の方も嬉しい気持ちにはなります。ただ、より体に栄養を与える物としては、フルーツや何か疲れが取れる物の方が効果的かと思います。

甘い物やフルーツは体の疲れを取ってくれます。体の疲れをとるビタミンを考慮したプレゼントなら、フルーツ系がお勧めになります。

ただ、発表会に持参するとなると、あまり重い物はお勧めしません。「この重さ、サイズなら発表会の会場に持って行ける」そんなサイズを選んで購入しましょう。

フラダンスの発表会にはどんなプレゼントが良いのか説明しました。花束が最も適していると思います。また、具体的にどんな花が似合うのか、上記で説明しました。フラダンスの発表会となると、誕生日にはあまり似合わない、存在感のあるゴージャスな花束がその場の雰囲気に合っています。ゴージャスさを出すには、赤が大切だと思います。赤をメインにした、ひと目を引く花束を用意しましょう。フラダンスの発表会では活力があります。花束やフルーツの差し入れで発表する側も、見る側も両方、エネルギー満タンになりましょう。