サークルに入ってないと就活で不利?サークルと就活の関係

就職活動中の学生の皆さんの中には、大学でサークルに入っていないという人もいますよね。
サークルに入ってないことで就活に不利になるという噂もありますが、それは本当なのでしょうか。

サークルに入っていないことが就活に与える影響は?サークルに入っていない時はどんな自己PRをすればいい?

そこで今回は、サークルに入っていないことが就活に与える影響とメリット・デメリットについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

卓球のラリーを続けるコツとは?ポイントは打ち方や視線

卓球のラリーが続くようになるにはどのようなコツが必要なのでしょうか?ラリーの上達に欠かせない事とは?...

野球の練習メニュー・守備が上達する練習法と練習メニューを紹介

野球の守備がうまくなる練習メニューについて知りたい・練習するときはどんなことを意識して練習をすればい...

スノーボードの上達のコツ。基本・エッジ・ターンのやり方

スノーボードをカッコよく滑りたいと思っても、最初のうちは転んでばかりで上手く滑れるのかなと心配になっ...

ご祝儀の金額、部下へ贈る場合はいくら包むべき?ご祝儀マナー

結婚式に出席する際に悩むのがご祝儀の金額。特に上司として部下へ贈る場合、いくら包むべきか頭を悩ませて...

テニスの練習方法で初心者に有効なものとは?意識すべきポイント

テニスの初心者はどのような練習方法をしたらいいのでしょうか?すぐに上達ができたらと思う気持ちを糧に、...

高校の部活マネージャーあるある言いたい!

高校の部活動ではマネージャーの働きなくしては、充分な活動が出来ませんよね。いつもニコニコしている...

バスケのシュートの飛距離アップのコツと必要な事について

バスケをやっていて3ポイントシュートが届かない、練習していてもショットの安定性がないといった悩みはあ...

墓参りで供えた花の片付けはどうする?素朴な疑問にお答えします

墓参りの時にはお花を供えますが、その後の片付けのことまで考えたことはありますか?お供え物は持ち帰...

バスケのコツ!シュートの成功率を上げたいなら指先を意識しよう

バスケの技術の中でも重要なシュート。コツを身に付けて成功率を上げたい!そんなあなたに耳寄りな情報が「...

年下先輩社員が怖い時の接し方と上手く付き合っていくためのコツ

先輩だからといって年上とは限らないのが職場。自分より年下が先輩ということはよくあることですし、その年...

バレエの先生への差し入れはコレで決まり!人気の差し入れ

バレエの先生が公演を開くことになったら、子供がお世話になっていることも考えると 差し入れをしなくては...

ダイビングが趣味。女性がハマる理由と抱える色々な悩みとは

ダイビングが趣味という女性にその魅力を聞いてみました。ダイビングはお金がかかるイメージがあり...

トレーニングのメニュー。組み方の基準は自分の予定に合わせる

トレーニングのメニューを、理想で組んではなりません。組み方は『自分が無理せず行える日数』をし...

香典を送る場合の宛名は喪主になります。送り方や手紙の書き方

知り合いの訃報を聞いたけれども、仕事や遠方などの理由でどうしても葬儀に参列出来ない場合もあります。...

洋食のテーブルマナー【スープの飲み方】基本のマナーを解説

初めてフランス料理を食べに行くときは、テーブルマナーがわからないものです。実際に洋食を食べに行く前に...

スポンサーリンク

サークルに入ってないと就活で不利になる?

就職活動ではサークルでの経験を聞かれる事は良くあるでしょう。

サークルでどういった活動をしてきたのか、サークルでの苦労やその乗り越え方はどうだったか、サークルを通して学んだ事などが質問項目として挙げられます。

サークルに入っていた学生はこれらの質問に対して、自分の経験談を話しながら面接官に自己PRを行っていくのです。

しかし、もちろんサークルに入っていない学生もいます。
そもそも大学のサークルに属していない学生はかなり多いようです。

ですのでサークルでの経験がないからといって、面接で落されるようなことはないでしょう。

あくまでサークルでの経験は自己PRするための材料であり、勉学やバイトなど他の面で上手に自己PRする事ができればサークルに入っていなくても問題はないでしょう。

先輩に聞いた!サークルに入ってないことで就活はどうしてた?

大学生の中にはサークルに入っていない学生も多くいます。

ではそういった場合は、どういう点で面接の際アピールをすればよいのでしょうか。
大学時代に他の面で頑張っていたと言う事を面接官に伝えると良いでしょう。

  • アルバイト
    大学生時代にアルバイトをしていた学生は多くいることでしょう。
    自分でアルバイトをして学費を稼いでいた場合はその点もアピールするポイントになります。
    また、どういったアルバイトをしていたのかも重視されます。
    もし今の志望している企業と関わりのある仕事の場合は実践経験として評価されやすくなります。
    そして、アルバイトを通した経験や仕事に対する熱心な姿勢も評価されるでしょう。
  • 学業
    学生の本業である学業での取り組みをアピールしましょう。
    チームで行うグループワークでのリーダーとしての取り組みなど、自分の経験してきた事をアピールしてください。
  • 課外活動
    ボランティア活動や資格習得のための勉強をしていた事など、学校外で自主的に努力してきた経験をアピールしてみましょう。

就活でサークルに入ってない理由を聞かれた時は

面接の際に、サークルに属していたか聞かれることがあるかもしれません。

その際は、ただ入っていなかったと言うことを伝えるだけでなく、サークルに入らなかった理由もしっかり述べるようにしてみましょう。

サークルに入らなかった理由としても、自分のアピールにつなげられる様に話してみましょう。

たとえば、ただ自分に合いそうなサークルがなかったからということを理由にするのはやめましょう。

自分のやりたい事が他にあったという理由はさらに話しを広げやすいです。

学業に専念したいからという理由や、ボランティア活動を行いたいと言う理由、アルバイトをして学費を払うためなど答え方は様々でしょう。

趣味の時間に費やしたいという理由も良いです。
趣味の話から自己アピールにつなげることも出来ますし、自分のアピールポイントをしっかり把握した上で話を広げられるようにしてみてください。

サークルに入ることのメリットは?

大学でサークルに入るか入らないかは個人の自由です。
ただ、大学の時にサークルに入るとメリットは多くあります。

大学の時にサークルに入るメリットは人間関係が広がる

サークルに入るメリットとしては友人ができる事がとても大きいでしょう。
サークルに入らなかったら関わることのなかった他の学部の人とも仲良くなる事ができます。
また、先輩や後輩なども出来るため人間関係の幅はかなり広まるでしょう。

サークルに入るメリットは情報共有ができる

人間関係が広まる事で、情報共有する仲間も増えます。
サークルの先輩から、ゼミや授業などの対策方法や就職活動の話なども聞く事ができます。

好きなことを見つけることができるのもサークルに入るメリット

サークル活動を通していままで経験できなかった事を経験できたり挑戦できます。

学生のうちだからこそ時間を取って挑戦したり何かを極める事ができるので、サークル野経験はかなり貴重なものになるでしょう。

サークルに入ることのデメリット

では、反対にサークル活動に入ることで生じるデメリットもお伝えしていきます。

  • 人間関係で苦労する
    サークルで様々な人と触れ合う機会が増える分人間関係で苦労することもたくさんあるでしょう。
    とくにサークルの中心人物ともいえるような人と上手くいかなかった場合はサークルにいづらくなることもあります。
  • 時間とお金がかかる
    サークルによって活動の頻度は違いますが、活動が多いサークルだと時間が結構取られてしまいます。
    また、月々の会費や合宿なのでお金が結構かかってしまうのも、学生にとっては痛手であると感じるポイントでしょう。
    サークルは基本自由参加なのであまり無理をする必要はないかもしれませんね。
  • 飲み会に参加しなくてはならなくなる
    サークルの新入生歓迎会や忘年会など、ことあるごとに飲み会が開かれる事が多々あるでしょう。
    お酒が苦手な人やお金がない場合は無理して参加しなくても良いかもしれません。
    自分の雰囲気に合ったサークルを選ぶようにしてください。