成人式の二次会の服装と靴は会場に合わせて選ぶのが間違いなし

成人式に出席する時には振り袖という女性が多いですが、二次会に出席する時には、着替えるのが一般的です。
そこで迷うのが、二次会での服装や靴はどんなものが良いのかという疑問です。おすすめの選び方は、二次会の会場の場所に合わせて選ぶという方法です。
そこで、二次会の場所に合わせた洋服や靴の選び方についてご紹介します。
会場に着いてから、一人だけ服装の雰囲気が違うというのも困ります。場所に合わせておすすめの服装と靴をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

いとこの結婚式を欠席!欠席連絡のタイミングとご祝儀について

いとこの結婚式に招待されていても、予定が合わない・遠く出席できないなど、結婚式を欠席しなくてはならな...

バスケシュートの飛距離を伸ばす方法とは?コツやポイントを紹介

バスケのシュート飛距離がなかなか伸びない…。そんなときにはフォームを見直す機会かもしれません。...

岩盤浴でスマホが大丈夫でも注意したい事とルールやマナー

しっかり汗を流したい・体も心もリフレッシュしたいと岩盤浴は女性にも男性にも人気があります。ス...

卓球のラケットの持ち方!正しい握り方を解説【初心者向け】

卓球のラケットの持ち方は大きく分けて2種類の持ち方があります。卓球初心者にとっては、どちらの方が良い...

夫婦で香典を包む金額の目安は?表書きの書き方と香典袋について

夫婦で香典を包むことになったけど、香典の金額はいくら包めばよいのかわからない、マナー違反にならないよ...

バスケのシュートフォームでチェックしたい足の角度や向き

バスケは綺麗なシュートフォームを身に付けることで、シュート率を上げることができますが、ポイントは「足...

バレーボールのサーブ・無回転サーブの基本や打つ時のコツを解説

バレーボールをしている人の中には無回転サーブを打てるようになりたいと考えている人もいるのではないでし...

遠距離恋愛からの結婚・仕事辞めるか悩んだときの考え方と選択肢

遠距離恋愛の恋を実らせ、お付き合いしていた男性と結婚を決めたとき、自分の仕事をどうしようか悩む女性も...

ご祝儀の金額、部下へ贈る場合はいくら包むべき?ご祝儀マナー

結婚式に出席する際に悩むのがご祝儀の金額。特に上司として部下へ贈る場合、いくら包むべきか頭を悩ませて...

スキーのターンの種類と特徴。滑り方のコツや練習方法も紹介

颯爽とスキーを滑る姿は、男性も女性も格好いいと思いますね。スキーの初心者は基本の滑り方「ボー...

同窓会のはがきが来て欠席したい時の上手い断り方とポイント

同窓会の案内はがきの多くは往復はがきになっており、出席か欠席かを選択して返信しますが、欠席したい場合...

スキー初心者の道具選びのポイント!チェックするべき項目

スキーをこれから始めるというスキー初心者はどのような道具を揃えれば良いのでしょうか?スキーを選び...

バスケのシュートフォームは肘がポイント!肘の高さを意識しよう

バスケのシュート率を上げるには、正しいシュートフォーム、それも肘の使い方がポイントになります。...

お祝いのお返しに商品券は失礼?結婚祝いの内祝いのマナーを解説

結婚式のお祝いを頂いていたとき、どんな内祝いをお返ししようか悩むこともあります。内祝いをお返しした人...

スキーの面倒なワックスがけにはスプレー!その使い方を解説

スキーを滑りやすくするためにはワックスが必要だということはわかってはいても、ワックスがけは面倒なもの...

スポンサーリンク

成人式の二次会の会場がホテルの場合の服と靴の選び方

毎年1月の「成人の日」前後には各地で成人式が行われますよね。

成人式は高校を卒業してからしばらくぶりの友人との再会の機会でもありますので楽しみにしているという方も多いでしょう。
またそんな成人式には式典終了後の「二次会」が付き物ですが、二次会に出席する際の「服装」で悩んだことはないでしょうか。
成人式は多くの場合で振袖と着るモノが決まっていますが、その反面、2次会の服に決まりはないため「何を着たら良いものか…」と悩むことも少ないと言われています。

そこでここでは成人式の二次会の身だしなみについてご紹介します。
ぜひ参考にしてみて下さいね。

成人式が終わった後の二次会の身だしなみ

基本的に成人式が終わった後の二次会の身だしなみは「会場」によって変えるのが一般的となっています。

例えば二次会がホテルの場合。
この場合にはホテルの雰囲気に合う服装を意識しなければいけません。華やかなドレスとドレスに合うヒールのある靴などを着用すると良いでしょう。

また、ホテルによっては「ドレスの着用が必須」と指定されている場合もあるため、注意が必要です。
事前に二次会の幹事に確認しておくと良いでしょう。

成人式の二次会をレストランで行う時の服装と靴は

成人式後の二次会の場所は必ずしもホテルとは限りません。
中にはホテルほどガッチリしていない「レストラン」等のケースもあるかもしれません。
基本的には、レストランの場合でも前述したホテルでの服装と同様にある程度華やかさを持たせた身だしなみを意識する必要がありますが、ホテルほどかしこまった服や靴を着用する必要はありません。

「彼の親に結婚の挨拶に行くときの服装」のイメージ

カジュアルすぎず且つドレスほどあらたまらないくらいの服装が良いでしょう。

少しヒールのある靴がオススメ

デザインの派手すぎるモノだと靴だけ浮いてしまう場合がありますので、服と合っているかよく確認してコーディネートするようにしましょう。

成人式の二次会が居酒屋なら服も靴もカジュアルでOK

一方で成人式の二次会が居酒屋の場合には、ドレスやヒール靴等のかしこまった服装にする必要はありません。
逆にレストランやホテルの時のようにドレスなどを着用してしまうと浮いてしまう可能性が高いです。

基本的にはカジュアルな感じを意識して服装を決めるようにしましょう。
友人や家族とお出かけをする時のような服装をイメージすると良いかもしれません。

また、成人式の二次会が居酒屋の場合には室内の食べ物やタバコのニオイが服に染みこむことが考えられますので、着用後もお家で洗濯することできる服装を意識して服装を選ぶと良いかもしれません。

成人式で一度家に帰れない場合には二次会を考慮して服選び

成人式に出席する人の中には県外などの遠方から来ていて、式典終了後に着替えるために一度自宅に帰るのは難しいというような場合もありますよね。
また、そのような場合には「振袖のまま二次会に出るわけにはいかないし、二次会で着る服はどうしようか…」と悩むこともあるでしょう。

成人式が終わった後に家に帰ることが難しい場合

基本的には、成人式と二次会の両方で着れるタイプの「式典用ドレス」を着用するのが一般的です。
二次会がレストランやホテルの場合には、式典用のドレスを着用して成人式に出席するのが良いでしょう。

しかし、中には二次会先が居酒屋だったり、一生に一度の成人式は振袖を着たい!というような場合もありますよね。
基本的にそのような場合には「着替えられる場所」と「二次会用の着替え」を用意する必要があります。二次会用の服や靴は成人式に向かう時に一緒に持参するようにし、着替える際は、高校の同級生などにお願いして家で着替えさせてもらうようにします。
トイレ等での着替えは振袖が汚れてしまう可能性が高く、レンタルの場合だと状況によっては弁償やクリーリング代を請求されるケースがありますので、トイレ等の汚れる可能性のある場所での着替えは絶対に避けるようにしましょう。

また、脱いだ後の振袖はシワにならないようにするために、畳み方を事前に調べておくことも大切です。

成人式の二次会に行く前にメイクをチェック

成人式から二次会に行く際には服装のほか「メイク」や「髪型」にも注目しましょう。

メイクや髪型は見た目の雰囲気を大きく変える要因のひとつ

チークがあるかないか、アイラインの引き方、口紅の色など、二次会の服装と自分の今のメイクがマッチしているかを二次会に行く前に確認して下さいね。

髪型も二次会の服装によっては変える

自分の服装と髪型に違和感はないかを確認して、違和感を少しでも感じる場合には変えるようにして下さいね。