サッカーのパスの受け方・パスとトラップの正確な技術を習得

サッカーをしている人の中には、パスの受け方がわからずに上手にパスをもらうことができない人もいるのではないでしょうか。

サッカーで味方にパスをしたり、自分が上手にパスを受けることは、得点に繋げるプレーとしてとても重要な事になります。

パスをうまく受けることができず、相手にパスコースをカットされてしまうと、そのことが原因で相手の得点になってしまうこともあるのです。

ここでは、上手なサッカーのパスの受け方についてお伝えします。パスの技術を磨くことで、次のプレーに繋がるきっかけを作ったり、得点に結び付けられるようにしましょう。
サッカーは足元の技術や広い視野が大切です。自分のチームを勝利に導くためにも、一生懸命練習に取り組みましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

フォーマルバッグの選び方、結婚式と葬式に兼用できるバッグ

冠婚葬祭の時にはフォーマルバッグを持つのがマナーとされていますが、結婚式やお葬式はそう回数が多くはな...

有名人のサインのもらい方は?サインをもらう時はマナーが大切

有名人に出会えるチャンスはそう多くはありません。せっかく有名人に会えたのだからサインが欲しい!と...

柔軟剤の臭いに苦情!キツすぎる臭いはスメルハラスメントに!

洗濯物をいい香りに、ふんわりとした仕上がりにしてくれる柔軟剤。自分の好きな香りのものを見つけて常用し...

卒業式に相応しい服装選び。母親のコーディネートのポイント

お子様の卒業式に、母親はどのような服装で出席すれば良いのかお悩みの方はいませんか?卒業式での服装は上...

卓球の初心者が出来るサーブ練習のやり方とポイントを紹介

卓球を始めたばかりのころは、サーブが入らなかったりすぐにネットに引っかかってしまうでしょう。...

ホテルのベッドの使い方とは?部屋を出るときのマナー

ホテルのベッドは寝にくくて眠りが浅いのが悩みという方はもしかしたら、そのベットの使い方間違っているか...

結婚式で荷物を預けるクロークの活用法とサブバッグの選び方

遠方での結婚式の場合には、荷物が多くなることもあります。結婚式の会場にたくさんの荷物を持って行く時に...

野球が全世界で普及していないのはなぜ?オリンピックがカギかも

野球は世界に普及していないマイナーなスポーツだって知っていましたか?日本ではメジャーなスポー...

バレーボールのサーブカットのコツ!できない理由と上達するコツ

バレーボールをしている人の中には、サーブカットがなかなかうまくできない事に頭を悩ませている人もいるの...

握力を鍛えるメリットを理解して、たくましい前腕を手に入れよう

たくましい腕になるために、握力を鍛えて前腕を太くしたいと考える男性も多いでしょう。しかし、握...

字が綺麗な女は好印象!美文字が与える印象と綺麗な字を書く方法

綺麗な字を書く女性って憧れますよね!字が綺麗だと、なんだかその人の性格や生活も良いイメージがありませ...

退職願は必要?退職届の書き方と気になる有給消化について

退職願や退職届は、なかなか書く機会がないものですよね。書き方についても、わからないことがいっぱいです...

バスケのシュートがゴールに届かない悲劇。足りないものは〇〇

バスケのシュートがゴールに届かない。正確にゴールをうつには、何が必要なのでしょうか?...

ご祝儀袋を包むふくさはハンカチでもOK?包み方や色について

ご祝儀袋を持ち運ぶ時ふくさに包んでいますか?ふくさを使用する理由を知っているでしょうか?あま...

エチケットとマナーの違いは?違いを知ってルールを守った生活を

エチケットとマナーは似たような意味合いで使われることが多い言葉です。でも、この2つの言葉の意味を理解...

スポンサーリンク

サッカーのパスの受け方のコツ

サッカーはドリブルでパスを繋ぎ、シュートをして得点に繋げるスポーツです。

その中でも基本となるドリブルができないと、パスに繋げることも得点につなげることもできません。

ドリブルでパスを出すだけではなく、受けるときにもトラップミスをしてしまうと相手チームにボールを奪われ、試合の流れを止めてしまうことになってしまいます。

サッカーのパスの受け方のコツやポイント

  1. 利き足でパスを上手に受けられるよう、広いスペースでパスを受け取れるようにする。
  2. パスを受けたと同時に、次に誰にパスを出すか考えておく。
  3. 体の力を抜き、膝のクッションを上手に使い、ボールを受け止めれるようにする。
  4. ボールを置く位置をぴったりな距離感に合わせる。

このことを踏まえ、練習では足元の技術をさらに磨けるように、パスとドリブルの練習を繰り返し行っていきましょう。

サッカーのパスの受け方上達は顔をあげることが大事

特に小学生のサッカーの試合を見ていると、ドリブルの上手な選手はどの子も顔が上を向いており、足元を見ながらドリブルをしている子はいません。

しかし、サッカーを習い始めた子は自信がないせいか、足元ばかりを気にしてすぐにボールを取られてしまう光景を目にします。

その他にも、顔が上がってプレーができることで、さらにこんなメリットがあります。

  • 周りを大きく見渡すことができる。
  • 自分のチームや相手チームの動きがよくわかる。
  • 次に誰にパスを出せば良いか、たくさんの選択肢がある。

試合の時に緊張してしまうこともあり、自分の力を発揮できないこともあるかもしれませんが、顔をきちんと上げて慌てないでプレーすることが重要なポイントです。

ドリブルの練習をする時には、顔を上げるクセをつけるように心がけていきましょう。

サッカーで上手なパスの受け方ができると良いパスを出せるようになる

プロのサッカー選手のプレーを見ていると、ドリブルの技術はもちろん、上手なパスの受け方や良いパスを出しているのを目にします。

このような高い技術を身につけるのには、どんなことを心がければ良いのでしょうか。

その方法をご紹介していきたいと思います。

サッカーのパスを上手に出すためのポイント

ドリブルをしながら周囲を見渡し、スピードを調整することでボールを奪われにくくすることができます。

パスを出す時には、相手の利き足にぴったりと出せるように意識する。

パスを出すスピードが早ければ早いほど、ボールを止めることなくゴールに向かっていくことができます。

パスを上手に受けるには、上記でも説明しましたが、体の力を抜き膝のクッションを上手に使い、ボールを受け止めれるように、できるようにしましょう。

上記のことを注意しながら、さらに自分のチームや相手チームがどのようなポジショニングの位置にいるかを確認し把握することで、得点に繋げていくことができるでしょう。

サッカーのパスの受け方で重要なトラップの種類

サッカーのスポーツ用語で「トラップ」と言う言葉を耳にしたことがあるかと思います。
サッカーでのトラップはボールを止めるということを意味します。

そのトラップにも種類がありますので、簡単に説明をしていきたいと思います。

インサイドトラップ

多くの選手が主に使うトラップで、足の内側を使います。
他のトラップよりもボールを受ける時の面積が広いため、1番使いやすいトラップです。

アウトサイドトラップ

インサイドトラップは真逆で、足の外側を使うトラップです。
体の向きを変えなくも、プレイをしながら使うことができるため、自然に使うことのできるトラップです。

インステップトラップ

ボールが地面から浮いている状態の時に、ボールをコントロールできるトラップです。
あまりスペースのない場所で、使うことのできるトラップです。

サッカーのパスの受け方が上手になる練習方法

試合で活躍できる中心選手になるためにも、サッカーのパスの受け方も上手になりたいですよね。

そのためにはどんな練習方法を行えば、今よりもさらにパスの受け方が上手になるのかの方法をご紹介していきたいと思います。

サッカーのパスの練習方法とポイント

  1. マーカーをY字に置き準備します。
  2. スタートの位置からパスをもらう時に、マーカーを相手チームの選手とし、左右どちらかからパスをもらうかを選定し、パスを受け取る。
  3. 自分が向いていた位置とは反対の方へパスを出し、直接返しスタート地点にパスを返す。

この時のポイントは、パスがくるタイミングを待つのではなく、パスを出す相手とのタイミングを合わせることが重要ポイントです。

ここで紹介してきたパスの練習方法とポイントをしっかりと技術を習得し、試合で活躍できるように頑張ってくださいね。