気になっている中国人女性にプレゼントを贈りたい

気になっている女性とお近づきになるのなら、プレゼントも有効な手段のひとつです。
しかしその相手が中国人の女性の場合は、プレゼントはどのようなものが良いのでしょうか。
日本とは風習などが異なりますので、通常ならば喜ばれそうなプレゼントでも、相手をがっかりさせたり、怒らせてしまうかも知れません。
そんな、あれこれ悩むプレゼントのアイデアや、中国での常識などについてご紹介しますので、意中の女性がいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ルーズリーフの使い方!アイデア一つで自分だけのノートに変身

ルーズリーフは使い方次第!アイデア一つで勉強効率もアップします。 ただ残念ながら使い方を知らずにた...

スノボウェアの下に着る洋服選び【レディース編】

初めてスノボに行くという場合には、ウェアの下に何を着れば良いのか悩む方が多いようです。 気温が低く...

スキーは姿勢が大事!基本の姿勢や止まり方、滑り方の姿勢を解説

スキーには基本の姿勢があります。 ただ原理はわかっていても身に付けるまでが難しいため、予習しておく...

年賀状に書く結婚式後の一言!上司や親戚、友達への添え書き

結婚式後の年賀状には印刷された文面以外にも一言を添えたほうが良いのでしょうか? ついつい沢山の...

祝儀の相場・姪や甥の結婚式のご祝儀相場をシーン別に解説

姪や甥の結婚式に出席することになったら、ご祝儀はどのくらいの金額を包めばいいのか気になるものです。一...

夫婦で香典を包む金額の目安は?表書きの書き方と香典袋について

夫婦で香典を包むことになったけど、香典の金額はいくら包めばよいのかわからない、マナー違反にならないよ...

一人暮らしの引っ越しの挨拶はするべき?大家さんへの挨拶について

これから一人暮らしをする人の中には、大家さんに引っ越しの挨拶をするべきかどうか悩んでいる人もいるので...

バドミントンの試合で勝てるコツがある。勝つ為に出来る事

バドミントンの試合でなかなか勝つ事が出来ない、勝てそうで勝てないという状況はあると思います。 ...

卓球の練習メニュー【中学生編】上達するためのポイント

卓球の練習メニューについて中学校の部活の場合、どんな練習方法が良いのでしょうか?卓球はしっかりと練習...

スキーとスノボどっちも楽しみたい!という欲張りなあなたへ

スキーとスノボは冬のスポーツとして人気がありますし、どっちも楽しみたいのが本音ではないでしょうか。 ...

同僚の結婚式の断り方のポイントとご祝儀・二次会の断り方を解説

会社の同僚の結婚式に招待された時、予定が合わずに出席することができない・やむを得ない理由で欠席しなく...

わかると面白い!相撲の行司の掛け声や意味について

相撲を見ているとお相撲さんの他にも、行司や行司の掛け声に注目が行きます。 行司の掛け声には意味...

新築祝いのお返し【親編】相場と贈る時期・内祝い選びのポイント

親から新築祝いを頂いていたら、新居完成の後に新築祝いのお返しをします。このときに悩むのが、親からの新...

教会での結婚式にご祝儀は必要?相場と教会式での御祝儀について

教会に行われる結婚式に招待された時、ご祝儀はどうしたらいいのか悩むこともありますよね。今までに一般的...

【袱紗の渡し方】包み方から結婚式での渡し方まで徹底解説

結婚式に初めて出席することになった場合、ご祝儀をいつどうやって渡せばいいのかわからない人の方が多いで...

スポンサーリンク

中国人のプレゼントは、女性に限らずこんな傾向があります

気になる女性に対してのプレゼントを選ぶとき、多くの男性が頭を悩ませているのではないでしょうか。

それが文化や風習の違う異国の女性となると、悩む要素は多くなります。

日本ではプレゼントとして定番に思われているものや、女性が貰って嬉しいものだとしても、他の国ではプレゼントとしてNGとされているものもあります。
同じアジア圏である中国でも、日本とはプレゼントの概念が違う部分があるので、まずは中国人女性にプレゼントを贈るとき、どこに気をつけるべきか理解しておきましょう。

日本人はプレゼントの中身を見る前から嬉しいと感じる

日本人はプレゼントを貰ったとき、男性女性ということは抜きにしても自分のために選んでくれた気持ちが嬉しい、と思います。
自分のことを考えながら時間とお金を使って、わざわざプレゼントを贈ってくれたということそのものに喜びを感じ、プレゼントの中身を見てさらに嬉しいと感じます。

一方で中国人の場合は、日本人のこのような感覚とは全然違います。

中国人はプレゼントの金額がどのくらいなのかを重視する

プレゼントにいくら気持ちを込めたとしても、その気持ちは目では見えませんし、受け止め方にも差があります。
しかし、プレゼントがどのくらい高価なのかということは、目で見てわかる事実です。

なので中国人は、プレゼントは出来るだけ高価なものを選びます。
高価であればあるほど、大切にされているという解釈です。

名産品やブランド品も価値が高いということから、中国人には喜ばれるプレゼントです。

中国人女性にプレゼントを贈ってはいけないNGプレゼント

中国人女性にプレゼントを贈るときは、出来るだけ高価なプレゼントを贈るといいことがわかりました。

金額がはっきりわかるように、値札も一緒に添えて贈ることも全然ありです。
日本人の感覚からすると、プレゼントの値段を明確にすることほど失礼なことはない、と思ってしまいますよね。

このように日本人からすると絶対NGなことが中国人にはOK、反対に日本人としてはプレゼントの鉄板であっても中国人からするとあり得ない、ということもあるので、贈ってNGなプレゼントは何か事前にきちんと知っておきましょう。

ハンカチはプレゼントに向かない

日本だと男性から女性に対してのプレゼントとしてだけではなく、子供から母親に、友達に向けてもプレゼントとしても多く使われるハンカチですが、中国人女性には贈ってはいけません。

中国ではハンカチは涙を拭くために使うもの、という概念があるので、ハンカチを贈るということは涙を拭かなければならない状況を与えるの!?と嫌悪感を持たれませす。

靴をプレゼントする時は相手との関係による

靴は好みやサイズが重要なので、プレゼントとして贈るには難しい品でもあるので、日本でもプレゼントとして贈られることは少ないと思いますが、中国人女性に対してはNGです。

靴はどんな目的で使用するかというと、外に出かけるときに使用しますよね。
このことから、どこかへ出かけて遠くへ行ってしまう、というニュアンスで考えられています。

特に男性から女性へプレゼントをすると、遠くへ行って離れてしまうとお別れをイメージしてしまうのでNGということです。

ただ、交際中の男女であれば、彼が彼女の足元を捕まえているという意味もあるようなので、カップル間であればOKという説もあります。

喜ぶプレゼントの色

この考え方は日本と似ている部分がありますが、白と黒のプレゼントだとお葬式をイメージしてしまい、喜ばしい気持ちにはなれません。

黒は日本でもお葬式をイメージするので、この部分は何となくわかりますね。

ちなみに中国人女性にプレゼントをして喜ばれる色というと、赤や金のようなおめでたいイメージのある明るい色がベストです。

中国人女性へアクセサリーをプレゼントするならここがポイント

中国人女性は赤や金が好きということから、アクセサリーをプレゼントするときは、シルバーアクセサリーよりもゴールドアクセサリーがおすすめです。

さらに豪華に宝石があしらわれていると最高です。

中国人女性は豪華で高そうなアクセサリーを好む

日本人から見ると主張し過ぎかなと感じるくらいボリュームのある宝石が付いていても全然OKです。というより、日本人が好む控えめな宝石だと、中国人女性からすると物足りません。

周囲の人からもパッと目を引くような高級感のあるアクセサリー、中国人女性を喜ばせるにはそんなアクセサリーを贈りましょう。

中国の女性は縁起を担いだプレゼントも喜びます

日本は縁起の良し悪しを気にします。中国人はさらに縁起の良し悪しを気にします。

どんなに女性のために選んだプレゼントでも、少しでも縁起の悪さを感じさせる要素があっては台無しです。

中国人女性が縁起良く喜ぶポイント

  • 赤や金、黄色が使われているプレゼント
  • 宝石は翡翠の人気が高い
  • 中国人女性も花のプレゼントは大好き

縁起とは少し違いますが、日本製のメイク用品や家電製品も中国人女性から高い人気を誇ります。
日本製の商品はクオリティが高いので、実用品は非常に喜ばれます。

中国の女性と食事をするなら、マナーにも気をつけよう

気になる中国人女性と食事をすることがあれば、マナーにも十分気を付けましょう。
日本の食事のマナーと違うこともあるので、中国でのマナーについて理解して食事当日を迎えましょう。

中国人は完食しない

日本だと、残さずに食べるということを幼少期から教えられています。食事を残すことは、食べ物を粗末にしている非常に失礼なことなのですから。

中国の場合は全く逆で、完食することがマナー違反です。

完食出来るほどの量しかなかった、満足出来る量の食事ではなかったということを意味するからです。
食事を少し残すからこそ、食べきれないほどのたくさんの食事をありがとう、という感謝の気持ちを表します。

女性が食事を残したからといって、不思議に思わないで下さいね。

中国人は割り勘は絶対NG

日本でも女性と食事をするとき、男性である自分が支払いをしようと思っている人もいますが、中国の場合は割り勘という支払い方がNGです。
同性同士の食事であっても同じです。

食事のたびに交互に支払いをして、結局割り勘のようになっていたとしても、お会計のときにそれぞれの財布から支払いをするという方法は決して行いません。

セコセコしているイメージがあるようです。

なので中国人女性と食事をするときは、スマートにお会計を済ませないと嫌われてしまう可能性が高くなってしまいます。

日本と中国、近い国ではありますがこんなにも文化には違いがあります。
お互いの文化を理解して、いい関係が築けることが理想です。