【営業】電話の折り返しのマナーやコツとこないときの対処法とは

営業マンは毎日取引先などへ電話をかけることが多いですが、その際に折り返し電話をかけることも多いですよね。

では、営業マンが折り返し電話をかけるときはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?そのマナーとは?

また、逆に企業からの折り返しの電話がこないときはどうしたらいいのでしょう?その対処法とは?

そこで、電話の折り返しのマナーやデキる営業マンのコツと折り返しの電話がこないときの対処法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

柔術の試合に勝てない時の対処法!練習や試合ま準備で目指せ勝利

柔術をしている人の中には、なかなか試合に勝てないという悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。...

ゴミ出しルールの文書作成のコツとルール違反する住民への対応

ゴミ出しのルールを守らない住民に対して、ルールを明記した文書を作成することがあります。 文書には「...

高校生の勉強時間について!進学校と中堅校の差と勉強方法

高校生の勉強時間は進学校と中堅校では、どのくらいの差があるのでしょうか。 驚くことに受験が間近...

品出しのバイトとは?女性も活躍している品出しについて

品出しのバイトは女性にはきついのでしょうか?確かに、スーパーの品出しなら牛乳や油など重たいものを上げ...

企業見学での質問で参考になる聞くべきことやマナーと注意点

企業を訪問して見学するという就活生も多くいますいよね。 そんな就活においての企業見学では、せっ...

結婚式のご祝儀の相場は?部下へのお祝いとご祝儀のマナー

結婚式の招待状を受けると、おめでたい気持ちとともに湧き上がってくるのが、結婚式のマナーやご祝儀に関し...

フォーマルバッグの選び方、結婚式と葬式に兼用できるバッグ

冠婚葬祭の時にはフォーマルバッグを持つのがマナーとされていますが、結婚式やお葬式はそう回数が多くはな...

ご祝儀袋を包むふくさはハンカチでもOK?包み方や色について

ご祝儀袋を持ち運ぶ時ふくさに包んでいますか?ふくさを使用する理由を知っているでしょうか? あま...

内定の報告を先生にしたい!メールや手紙で報告する場合の注意点

苦労した就活でようやく内定がもらえたら、これまでお世話になった先生へ報告したいですよね。 でも...

テニスの練習方法。自宅で存分にできるトレーニング

テニスはラケットとボールを使って、コートで練習しないと上達しないと思ってはいませんか? もちろ...

どうして質問に答えないの?相手の心理を知りたい

人とのコミュニケーションの中で一番重要なのは会話のやり取りです。 会話のやり取りの中でこちらから質...

結婚式なのにふくさがないのはNG?ふくさのマナーと代用品

結婚式に出席するときは、ふくさにご祝儀を包んで持参します。ですが、ふくさを用意しておらず、手元にふく...

サッカー【パスの蹴り方】基本や注意点と正確なパスのコツ

サッカーのパスの蹴り方にはコツがあります。サッカーは味方にパスをつないでゲームを作っていくことでゴー...

特別な人に高級な日用品をプレゼントしたい

会社の上司や配偶者の親など、自分にとって特別な人に何かプレゼントを贈るなら、出来れば、印象に残って喜...

祝儀袋の書き方・連名4人以上でご祝儀を出すときの書き方

連名4人で祝儀袋にご祝儀を包む時、ご祝儀袋の表書きにはどのように記入しているでしょうか。ご祝儀袋の表...

スポンサーリンク

営業マンが折り返し電話をかけるときはタイミングが大切!

自分にかかってきた電話を、席を外していたなどの理由で受けることができなかった時、折返しの電話をかける場合は相手のタイミングを考えることが大切です。

ほんの少し席を外していた間にかかってきた電話であれば、すぐに先方に折り返しの電話をかけても問題はないでしょう。

ですが、電話がかかってきてから時間が経っている場合、相手が電話を取ることができるタイミングかどうかを考えてから折返しの電話をかけましょう。

お昼休みの時間帯であれば、相手は食事や休憩をしている可能性があります。

一般的に正午から13時までの間はお昼休みの企業も多く、この時間帯に折り返しの電話をかけてしまうと、相手のお昼休みの邪魔をしてしまう可能性もあります。この時間帯に折り返しの電話をすることは避けましょう。

また、夕方遅くや退社時間になってから折返しの電話をかけることにも配慮が必要です。
急用でない限りは、翌日に折り返しの電話をかけるのがマナーです。

終業間際の忙しい時間帯や、勤務時間が終わってからの折り返し電話は、相手の
プライベートな時間にも影響を与えてしまう可能性があります。

翌日の折返しも、始業直後は避けて10時半くらいに電話をかけるようにしましょう。

営業マンが折り返し電話をかけるときのマナーとは

  1. まずはお詫びの言葉
    折り返しの電話をかけた時は、まず最初に自分が電話に出られなかったことを謝罪しましょう。その後に本題に入り、相手の話を伺うようにします。
  2. 内容を明確に
    折返しの電話をかける時は、電話を受けてくれた人からの伝言を確認してから電話をするようにしましょう。
    どのような要件の電話だったのかがわかる場合は、必要な資料などを手元に用意してから折返し電話をかけるようにしましょう。
  3. 相手が不在の場合
    折返し電話をかけた相手が不在の場合、再度自分から電話をかける場合と、相手から電話をかけてもらう場合に対応が分かれます。
    相手が自分よりも上の立場の場合は、自分から再度電話をかけるようにしましょう。
    ですが、何度か折返し電話をかけているのに相手が不在の場合や、急用がある場合などは、相手側に対して丁寧に、折り返しの電話をかけてもらうようにお願いをしましょう。
    この時は電話を受けてくれた人の名前を聞いておくとスムーズです。
    こちらから再度かけると伝えたのに先方から電話がかかってきた場合は「何度もお電話をいただき申し訳ありません」という言葉を添えましょう。

折り返しの電話をもらわないのはデキる営業マンのコツ

ビジネスシーンでは、電話をかける時に「どちらに用件があるか」というのが大切なポイントになります。

できる社員というのは、この辺をしっかりとわきまえて使い分けているのです。

取引先などに電話をかけて先方が電話に出られなかった時、大抵は「折返しお電話をいたしましょうか?」と先方に尋ねられます。ですが、できる社員は「こちらから再度掛け直します」と返答をします。

こうやって返事をすると、先方で電話を受けてくれた人が「〇〇さんからお電話がありました」とお伝えてくれることがほとんどです。これを聞いた相手側は「何かあったのかな?」と考えて電話をかけて来てくれるというわけです。

相手から折返しの電話をもらっていますが、「こちらから掛け直す」と言っているので、相手に対して失礼になることはないのです。

電話を受ける時は「わざわざお電話を頂いて申し訳ありません」と伝えれば良いのです。

電話の折り返しがなくても感情的になってはいけない

社会人になると、自分の感情をコントロールする力が求められるようになります。たとえ相手側に非がある場合であっても、相手のことを問い詰めるような言い方をしてしまうのはNGです。

相手から折返しの電話がくるはずなのにこなかったからと言って、「どうして連絡をくれなかったのですか?」と攻め立てるのは良くありません。

仕事というのは、お互いがミスをしないように協力しあって行うものです。相手にミスがあったとしても、感情を全面に押し出して攻め立ててしまうと、注意された内容よりも言葉の言い方に腹を立ててしまうことがあります。

もしかしたら、相手には連絡をすることができなかった正当な理由があるのかもしれません。

自分が腹を立てているからといって感情のままに動いてしまうと、相手との関係性が悪くなって仕事がスムーズにできない事もあります。

相手の立場に立って考えてみるというのも、社会人にとっては大切なことなのです。

企業からの折り返し電話がこないときの対処法とは

相手先の企業に電話をかけた時「こちらから折り返します」と言われたのに電話がかかってこない場合、再度電話をかける時はどんなことに気をつければ良いのでしょうか。

後ほど折り返すと言われた場合

「後ほど折り返します」と言われた場合は、翌日にこちらから再度電話をかけても問題はないでしょう。

ですが、折返しの電話をかけると言われただけで、特にいつ折り返すのかを指定されていない時は、2日程度日数をあけてこちらから折返しの電話をかけるようにしましょう。

日数を指定されているわけではないのにすぐに自分からかけ直してしまうと、催促しているような印象を与えてしまう事もあります。

急ぎの用事の場合

こちらの用件が急ぎの用件だった場合、折返しの電話がこない時は、1時間~2時間後であれば再度電話をかけても失礼にはなりません。

相手と電話ができればそれで問題はないでしょうし、もしまた電話が繋がらなかった場合は、こちらの用件を相手に伝えてもらうようにしましょう。