女性の社会人の服装のマナー!ビジネスシーンで着たい服

社会人になると、会社では今までと違う服装のマナーが必要です。子供っぽい洋服のままでは、周りからの印象も良くありません。
そこで、女性のビジネスシーンに似合う服装の選び方についてご紹介します。
これから社会人になる方は、どんな服装で会社に行けばよいのかわからないという方も多いと思います。基本は落ち着いたベーシックな着こなしがマストです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式の男の持ち物、忘れてはいけない物とあると便利な物

結婚式に招待されたけれど結婚式に出席するのは初めてという場合には、当日何を持って行くと良いのかよくわ...

ご祝儀袋の入れ方!台紙がついている場合の使用方法とマナー

ご祝儀袋を開けたら中から台紙が出てくる場合があります。あまりご祝儀袋を使う機会がない方は、台紙は必要...

ネクタイの色の選び方とマナー!結婚式は白以外の色もOK

結婚式に初めて出席するとき、ネクタイの色は白でなくてはならないのか、知識がなければわからないものです...

【テニスの練習メニュー】シングルスの試合で勝つための方法

テニスのシングルスの試合に出ることになると、勝つためにどんな練習をすればいいのか悩む人も多いでしょう...

【お車代の封筒の名前の書き方】相手の名前は書かないことが基本

結婚式で渡すお車代。渡す相手を間違えないように、封筒に相手の名前を書こうと考える人もいるでしょう。...

卓球のスマッシュにはコツがある。打ち方と決定力を上げるコツ

卓球の試合や練習でスマッシュが決まったら気持ちが良いですね。ですがスマッシュがネットに引っか...

ダンスの上達期間と効率的なコツコツ練習で上達スピードもアップ

ダンスが上達する期間とは一般的にどれくらいなのでしょうか?ダンスを始めたばかりだと、いつになったら人...

どうして質問に答えないの?相手の心理を知りたい

人とのコミュニケーションの中で一番重要なのは会話のやり取りです。会話のやり取りの中でこちらから質...

神棚の掃除はいつまでにやる?年末の大掃除の方法と注意点を解説

年末は家の中の大掃除をしますが、神棚の掃除もその中の一つです。神棚はとても神聖なもの。大掃除をする時...

卓球のラケットの特徴【ペンタイプ】ペンホルダーについて解説

これから卓球を始めようと思ってる人の中には、どんなラケットを選べばいいか悩んでいる人もいるのではない...

懸垂を行うと筋肉のどこに効果があるのか、詳しく説明します

筋トレの一つである「懸垂」。腕を使うから、腕の筋肉に一番効果があると思っている人も多いでしょう。...

テニスの練習メニューを紹介。少人数でも出来る様々な練習方法

テニスの練習がしたいと思っても、人数が少ない場合はどんな練習をすると良いのでしょう。ここでは少人...

誕生日プレゼントに財布を贈る際に込められる意味とは

大切な家族や恋人などに誕生日プレゼントを贈るなら、特別なものを贈りたいですよね。しかし、プレゼン...

No Image

電話での相手の会社の呼び方と気をつけたいビジネスマナー

電話での相手の会社の呼び方は書面の場合とは違ってきます。これから社会人として働くなら、取引先の呼び方...

色の種類を漢字で書く時はどんな文字で表すの

色の種類は赤、青、黄色など、シンプルに表現するのなら、数十種類程でしょう。しかし、さらに細かく漢...

スポンサーリンク

女性のビジネスシーンでの服装は会社の雰囲気に合わせるのが正解

社会人になって会社で働くようになると、仕事で着る服装にも気をつけなければなりません。制服の仕事やスーツ着用なら良いのですが、私服で働く仕事ならどのような服装が良いのかがわからないのではないでしょうか。ビジネスカジュアルと言ってもピンとこない人も少なくなはずです。

カジュアルな服装で良いとされていても、学生時代やプライベートでの服装とは違ってきます。職場には上司のようば目上の立場の人いますし、お客様に対応する場合も考えられます。どんなシチュエーションでもおかしくない格好をしなくてはなりません。
ビジネススーツならお客様に失礼にはなりませんが、カジュアルで良い職場ならスーツだと周りの社員から浮いてしまいます。

ビジネス用の服装に迷ったら、トップスはシャツ、ボトムには膝丈のスカート又はフルレングスか足首丈のパンツという組み合わせと考えてください。これに季節に合わせてカーディガンを合わせたり、冬ならトップスをニットに変えるのも良いでしょう。来客に備えてジャケットを用意しておくと良いです。シャツとスカートやパンツという組み合わせなら、どんなアイテムにも使える黒や紺のジャケットを1枚用意しておくだけできちんとした服装に見えます。

あとは会社の他の社員の服装を観察することです。周りに合わせた服装をすることが一番大切です。

女性の服装はビジネスでは露出が多いものはNG

女性がビジネス用の服で気をつけたいのが、露出の多い服装です。

カジュアルと言ってもビジネスを意識した節度のある服装を心がけてください。

ミニスカートやショートパンツは選ばない人も多いかと思いますが、ノースリーブも露出が多くなってしまいます。夏の暑い時期ならノースリーブを選びたくなりますが、ジャケットやカーディガンを用意しておきましょう。お客さんに対応するときなど1枚羽織るだけで露出を控えることができます。

オフショルダーはオシャレですが、カジュアルになりすぎてしまいます。肌の露出も多くなっていまいますので、ノースリーブの場合と同じく上に羽織るものを用意してください。

ビジネスシーンでは女性のスカート丈は膝丈くらいがベストです。

会社によっては膝上7センチと決められているところもありますので、これを目安にすると良いかもしれませんね。短くても膝上7センチまでです。
あまり長すぎても動きにくかったり、カジュアル感が出すぎてしまいます。特に足首までくる丈だとリゾートぽさが出てしまうものもあります。

ビジネスシーンで活躍する服装、爽やかな色のシャツは着回し抜群

仕事が私服とは言っても、そんなにたくさんのアイテムを用意するのも大変になってしまいますよね。できれば着回しのきくアイテムを上手に使いたいところではないでしょうか。

そこでオススメなのが、爽やかな色のシャツです。基本の白シャツは一番使えるアイテムです。デザイン違いで数枚用意しておくと便利でしょう。どんな色にも使いますし、白いシャツはきちんとした印象がありますのでビジネスでも大活躍ですし、着こなし方ひとつでカジュアルにもできます。

次にブルー系のシャツもおすすめです。爽やかなブルーのシャツはビジネスにも大活躍でしょう。仕事なら下に合わせるスカートやパンツには黒や紺が多いのはないでしょうか。ブルーのシャツとも相性が良いですし、白いパンツと合わせると涼しげで爽やかな着こなしになります。
ブルーのシャツは夏のイメージがあるかもしれませんが、黒やグレーといったジャケットやカーディガンと合わせるとシックな装いになります。一年中使える便利なアイテムのひとつです。

女性のスーツはベーシックな色がおすすめ

仕事にはスーツを着用したり、普段はカジュアルでも場合によってはスーツを着ることもありますよね。女性のスーツにはいろいろなデザインや色があるので、仕事用のスーツも迷ってしまうことでしょう。

仕事で使う女性用のスーツならグレーや紺といった大人しめの色がオススメです。

男性の場合だと黒や濃紺、グレーといったダークカラーのスーツが多いので、女性も落ち着いた色のスーツだと職場にも馴染みます。
黒いスーツでも良いですが、女性の場合はお葬式で着るフォーマルスーツのイメージになってしまいます。ちょっと抑え気味のグレーや紺といった色の方が無難になります。

ダークカラーのスーツだと淋しい感じがするのなら、ジャケットの中に着るブラウスで工夫してみるのも良いでしょう。シンプルなシャツカラーではなく、リボンのついたブラウスや開襟シャツを合わせてみてください。パリッとした綿シャツではなく、柔らかいシルクやレーヨン素材のシャツだと印象も変わってきます。

春夏の時期ならベージュのような明るめの色も良いでしょう。季節感を上手に取り入れて、女性ならではのスーツ選びをしてみてください。

スーツ着用の場合には夏でも長袖が基本

仕事でスーツを着る場合は、暑い夏でもジャケットは長袖が基本になります。女性用のジャケットには半袖もタイプもありますが、接客をする場合はきちんとした長袖のジャケットを着用してください。
クールビズの時期なら半袖でも可としている会社もありますが、その場合は7分袖を選ぶようにしましょう。七分袖なら半袖よりもカジュアル感もなく、軽やかでありながらきちんとして見えます。

スーツはサイズ選びも大切です。ジャケットは程よくフィットしているサイズを選んでください。身ごろに適度なゆとりがあり、肩幅が合っているものを選んでください。
スカートの場合は、座った時の丈の長さにも気をつけてください。タイトスカートなら座ると丈が上がって足が露出してしまいます。試着したときに実際に座ってみて、丈の具合を確かめるようにしましょう。

仕事で着る服装は、その職場の雰囲気に合わせて選ぶことがポイントです。カジュアルすぎずに、適度にきちんした印象のある服装を選んでくださいね。着回ししやすいアイテムも上手に取り入れてください。