暮らしに新しいをプラス

ふじや流プラス

本出版のお祝いは何がベスト?本当に喜ばれるお祝いとは

      2019/06/02

本出版のお祝いは何がベスト?本当に喜ばれるお祝いとは

知人や友達、恩師が本を出版したらお祝いは、どの様にしたら良いのでしょうか。なかなかあることではないので、戸惑ってしまいますね。

出版記念パーティーなどが開かれる場合の一般的なお祝いとは?また出版した本を頂いた時はどうすると良いのか?など本出版のお祝いについてをご紹介いたします。

お祝いは本人の気持ちが1番です!喜んでもらえるお祝いとはどのようなものかを、本人になったつもりで考えてみましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

本出版のパーティーに招待された時のお祝い

本を出版する為に、内容も寝ずに考えて、ついにこれまでの努力が実り、あなたの知り合いの方の本が出版されてる事が決定しました。何かのお祝いであなたの手元に素敵なカードやパーティーの招待状が届いて、「嬉しい!パーテイーに呼ばれた!」と心が騒ぐ機会、ありますよね?その際は、「お祝い」「パーティーに呼ばれているので、出席する側は、何かプレゼントを渡す、受け取る側も「まぁ、素敵」と感じるプレゼントを用意します。

あまり、知り合いの方が本を出版する機会なんて無いかも知れません。でも、その様な機会に恵まれたら、結婚祝いや出産祝いでご祝儀を上げるのと同じ感覚で、ご祝儀を渡します。

ただ、それは、かなりかしこまった本出版のパーテイーになります。場所もかなり厳選された、ホテルだと、ご祝儀を用意する必要があります。金額は1万円が相場になります。

それ程かしこまったパーティーでは無いのであれば、一つランクを下げて、花束が代表的なお祝いのプレゼントになります。ご祝儀か花束になるのか、選ぶポイントは、そのパーティーがどれだけかしこまった物であるかだと思います。

ティーパーティー程度であれば、花束で十分だと思います。

パーティーに華を添える!本出版のお祝いはお花も喜ばれます

あなたの友人が本を出版する事になり、お祝いのパーテイーに呼ばれました。本格的な「招待状」迄届いているのなら、お祝いで送る物は、豪華なお花が適切になって来ると思います。

よく、テレビでもお店が開かれると、友人から多くの花束が名前付きで紹介されますよね?あれと同じになります。割と高額な物になります。ですから、お友達と割り勘で本格的なお花をプレゼントすべきだと思います。

場所が広くて、立派な会場だと、用意するお花も万クラスになります

お花に添える名前もお友達と数人にして貰い、割り勘にする事をお勧めします。

また、もう少し安いお花にしたい場合は、5000円位のお花を用意し、本人に出版のお祝いとして贈るというのもお勧めになります。お花を贈るのは、どんな機会でも喜ばれますから、とりあえず、本の出版が決まり、パーテイーに誘われたら、お花を贈る事を考えたら、場違いなプレゼントにはならないと思います。

出版した本を頂いた場合のお祝い返しについて

本を出版した友達から「是非読んでみて」と一冊あなたはその本を受け取りました。本を貰って、そうしたらお返しはするべきなのか、疑問に思いますよね?

簡単な感謝のメッセージと本をくれた人が好きな物をプレゼントする

本を渡されたからといって、それ程真剣に受け止める必要は無いと思います。あなたがしたければ、お花を簡単な感謝のメッセージと一緒に送っても決してマナーから外れている事ではありません。

お花は飽きた、何か別の物をお返しとして考えたいから何か別のプレゼントで良いものを探している。だったら、本をくれた人が好きな物をメッセージカードと一緒にプレゼントすると良いと思います。

本をくれた人が、例えば良い香りがする物が好きなら、アロマオイルをプレゼントするなど、相手の方が何が好きなのかあなたが知っているなら、それ程難しい事ではありません。相手の方が好んでいる物とメッセージカードを送って、頂いた本のお返しにしてみるのも失礼のないお返しになります。

本出版のお祝いはオリジナルグッズで!記念になるプレゼント

本の出版のお祝い。他の方からも様々なお祝いを貰うだろうから、私はちょっと違う物にして、周囲の方と差をつけてみたい。

本の名前や、「本出版おめでとう」という文字を入れたお菓子、もしくは、お菓子はお菓子でも、中に入っている紙にオリジナルで上記の様に「おめでとう」と書かれた可愛らしい紙を同封するなんてプレゼントはどうですか?

今、プレゼントをするとなると、特別な文字を入れることが出来たり、イラストを周りに添える事が出来たり、デザインも様々です。単純に「これをプレゼントする」からデザインに何かプラスされる物をプレゼントすると、世界にただ一つしかないプレゼントに変身します。

何かあなたらしさをプレゼントに表したいのなら、そういった方法もあります。少し凝ったプレゼントを相手の方に送りたい場合には、お勧め出来る方法になると思います。

中に入れるパッケージで差を付ける事が出来ます。

本を出版した人に一番喜ばれるお祝いとは

本を出版した友達は、お祝いのプレゼントに何を一番喜んでくれるのか。本を書いた作者としては、「本読みましたよ」と感想を言ってくれる事が一番の喜びな様です。

人として、お花を貰っても嬉しいですし、ご祝儀でも勿論嬉しいです。けれど、作家としてより嬉しいのは、「本を読んでくれて、前向きな感想を聞かせてくれた」事だと思います。

本が出版されても、世の中で認知度が低ければ、作家としてはショックだと思います。自分が考えに考えてやっと出版されて本の事を世の中の誰も知らないなんて状況、本人からしてみたら悲しいです。

お花をプレゼントして、本を出版した友人に「本を読んでみたけど、こんな風に感じた」なんて感想を言って上げたら、喜ぶと思います。知り合いであっても、自分の本を読んでくれた、お祝いにもなりますし、友情の再確認にもなりますね。

本を出版した友人に何をお祝いとして送るべきなのか、何点か適切なプレゼントとなり得る物を紹介して来ました。参考にはなりましたか?一般的に言って、お花がベストかなと思います。そして、本の感想を一言でも二言でも伝えて上げたら、本を出版した本人も喜びます。様々な苦労が積み重ねって出来た本ですから、自分の苦労が報われたと感じると思います。

 - マナーや作法にアイデアを

ページ
上部へ