暮らしに新しいをプラス

ふじや流プラス

企業見学での質問で参考になる聞くべきことやマナーと注意点

      2018/10/01

企業見学での質問で参考になる聞くべきことやマナーと注意点

企業を訪問して見学するという就活生も多くいますいよね。

そんな就活においての企業見学では、せっかくなら就活に参考になるような質問をしたほうがいいですよね。

では、企業の見学で聞いておくべき質問ってどんなことでしょうか?逆に聞いてはいけない質問とはどんなこと?

そこで、企業見学での質問について、参考になる聞くべきことやマナーと注意点などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

就職活動をしていると、企業に見学にいくこともあると思いますが、その時にどんな質問をするべきなのでしょうか。

まず、企業見学ですが、その時間は、先輩から頂いた大切な時間になりますので、見学に行く側としては、企業についてしっかり調べてからいかないと、失礼にあたります。

それでは、その際に具体的にどんな質問であったり、どんなことを事前に調べておけば良いのでしょうか。

考えてみる点ですが、何を目的で会社に向かうのか、その目的を明確にすることで、おのずとどんな質問をするべきなのか見えてくるのではないでしょうか。

企業のホームページを見たり、先輩のどんな声を聞きたいのか、自分に質問してみるのも良いのかもしれませんよね。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

企業の見学で聞いておくべき質問はどんなこと?

就職活動をしていて、企業の見学に行く。その際にどんなことを質問しておけばよいのでしょうか。

あまりイメージがつかないかもしれないので、ここで少し例をあげておきたいと思います。

「業務に関する質問」

一日のスケジュールを教えてください。

入社前と入社後で、会社への印象は変わってきたか。

具体的な仕事内容を質問する

「やりがい」

仕事の中で、やりがいを感じるのはどんな瞬間か
仕事をしている中で、一番大変なのはどんなときか

「資質について」

会社で活躍している人に共通する能力や考え方があるか
後輩に、どんな人であってほしいか

以上のことを参考にして、実際に企業に見学に行くときに、質問してみたらいかがでしょうか。

OB・OG企業見学で質問することで参考になること

企業に見学に行く際に、どんなことを質問したらよいのかについてみてきましたが、ここでは、先輩に質問することによって、参考になることを見ていきたいと思います。

いくつかの点があるので、みていきたいと思います。

  1. どのような就職か都度をして、今の会社にたどり着いたのか。
  2. 具体的な仕事の内容
    興味が決まっている、それに似合った会社の見学に行く際ですが、具体的な仕事の内容を聞く事によって、今後の参考になるのではないでしょうか。
  3. 会社の本当の姿
    会社のリアルな姿をみて、自分に合っているかどうかを判断することもできます。
  4. プライベートはどうしているのか
    仕事も大切ですが、プライベートはどうしているのか。それによって、自分に合っているかどうかも判断できるのではないでしょうか。また、行きたい会社が決まってない人でも、そのような情報を得ることによって、返って自分が行きたい方向性がわかるかもしれません。

企業見学で聞いてはいけないNG質問は?

これまで、企業見学に行く際に、どんな質問をするべきかについてみてきましたが、逆に、していけない質問にはどんなものがあるのでしょうか。

  1. どの位休めるか
    休日は気になるとは思うのですが、しかし求人情報を見る時点で、どの位の休日がとれるかはわかりますよね。そのため、企業見学では、休日については、聞かない方が無難なようです。
  2. 有給休暇について
    この質問も、働き方というよりは、休みにばかり気を取られているような感じになるので、企業見学の際にはそのような質問をするのは避けた方が無難なのではないでしょうか。
  3. 福利厚生について
    福利厚生については、気になるとは思いますが、休日と同様、求人票に書かれているので、その情報をチェックするだけで、問題はないのではないでしょうか。

企業を見学に行くときのマナーと注意点とは

企業に見学に行くときですが、適切な質問をすることも大切になってきますが、その時のマナーについてもここで触れておきたいと思います。

企業を見学に行くときですが、まず、受付で横柄な態度をとらないことが大切だと思います。そのような態度ですが、受付から会社に情報が行きます。そのため、会社の選考で不採用になる確率が高くなってしまいます。

そもそも、横柄な態度に問題があるので、受付の際ですが、「本日O時より面接のお時間を頂いております、OOと申します。OO様いらっしゃいますでしょうか」のように、丁寧な言葉使いで取り次ぎをしてもらったほうが、会社にも良い印象が残ります。

また、時間も遅刻はいけません。社会人ともなると、時間への意識は余計シビアにならなくてはいけません。遅刻することにより、相手にも深いな思いをさせますし、実際仕事をした際に遅刻となると、損失にも繋がりかねません。

交通機関の乱れなど、仕方のないケースですが、早めに連絡し、お詫びをすることが大切になってきます。

着るものはスーツです。見られているのは、「かっこよさ」というよりは、社会人としての身だしなみがなっているかどうかです。ふさわしい格好をしましょう。

 - マナーや作法にアイデアを

ページ
上部へ