バレエの発表会に来てくれた人へのお礼状の書き方について解説

子供の初めてのバレエの発表会。家族だけではなくママ友や幼稚園のお友達も見に来てくれると、子供も親も嬉しいですよね。

そこで気になるのは、来てくれた人へのお礼。お礼状を出す場合にはどんなことを書けばいいのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

今回はバレエの発表会に来てくれた人へのお礼状の書き方について説明します。難しいことを書く必要はありません。忙しい中来てくれたことへの感謝の気持ちを書くようにしましょう。

また、プレゼントをもらった場合はお返しをするのが一般的ですが、教室によっても違います。同じバレエ教室のママ友に聞いてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

結婚式の出席を断る時のマナーについて知りたい

結婚式はその人にとって、特別に大事な日ですから、出来るだけ祝福してあげたいですよね。しかし、人に...

野球のバットのグリップ交換の手順や注意点について徹底解説

野球のバットについているグリップテープ。そのグリップ交換を自分でやってみようと思っても、巻き方がよく...

結婚で転職する男性へ成功させるための大切なポイントを紹介

結婚を機に転職を考える男性は少なくありません。例えば、収入面や会社の将来性など自分一人なら問題なかっ...

兄弟へのご祝儀の金額の相場と渡し方【夫婦で出席する場合】

自分の兄弟の結婚式に夫婦で出席するとなると、ご祝儀はいくら用意すればいいのか迷ってしまうのではないで...

ゴミ出しの時間は朝何時が常識?ゴミ出しの時間帯とルール

ゴミ出しの時間は朝なのはわかっていても、いったい何時から何時までに出すべきなのか、明確な時間がわから...

テニス初心者が社会人からでも楽しめるオススメなテニスの始め方

テニスの初心者で社会人からテニスを始めても楽しめるのかと躊躇されていませんか?運動は苦手だし、今...

面【剣道】のお手入れ方法とは?面の洗い方を紹介します

剣道の面のお手入れはどのようにしたらいいのでしょうか?日頃のお手入れのポイントとは?防具は、...

卓球のスマッシュの練習方法!上達するための練習のコツ

卓球はスマッシュが決まった瞬間が一番楽しいのではないでしょうか。しかし、卓球のスマッシュはなかな...

卓球初心者への指導のコツや効果的なおすすめ練習方法について

卓球初心者に指導をすることは簡単ではありません。どんな競技でも初心者はいますが、初心者というのはその...

卓球の練習方法【初心者向け】一人で出来る練習や多球練習のコツ

部活で卓球を始めたがなかなかボールが上手く打てない、返球が出来ないなど初心者の人は感じているのではな...

スキーとスノボーはどっちが簡単?はじめる前に知りたいこと

スキーとスノボーはどっちが簡単にはじめることはできるのでしょうか?どちらもやったことがない初心者だと...

バスケのチーム名を決める時の決め方ってどうすれば良いの

バスケが好きなもの同士で集まって、新しくチームを作る時に一番に決めなくてはいけないのがチーム名ですよ...

ご祝儀の金額、部下へ贈る場合はいくら包むべき?ご祝儀マナー

結婚式に出席する際に悩むのがご祝儀の金額。特に上司として部下へ贈る場合、いくら包むべきか頭を悩ませて...

【袱紗の渡し方】包み方から結婚式での渡し方まで徹底解説

結婚式に初めて出席することになった場合、ご祝儀をいつどうやって渡せばいいのかわからない人の方が多いで...

フォーマルバッグの選び方、結婚式と葬式に兼用できるバッグ

冠婚葬祭の時にはフォーマルバッグを持つのがマナーとされていますが、結婚式やお葬式はそう回数が多くはな...

スポンサーリンク

子供のバレエの発表会を見に来てくれた人にお礼状を出す場合の文章の書き方

お子さんがバレエを習っている方の保護者の方が忘れてはいけないのは、お子さんのバレエの発表会に来てくれた方へのお礼状です。

もしかしたら、そんなのどうしても書かなくちゃいけないの?なんて思ってますよね?面倒だと思っても、書かなきゃいけないんです。お子さんのバレエの発表会に出席してくれたからには、それに対する感謝の気持ちを示すのが、常識になります。

今は、LINEがある時代なので、とりあえずは、LINEを使用できます。忙しくてお礼状を出す暇はないのなら、とりあえずは、LINEで「来てくれてありがとうございました」の一言を送りましょう。そして、あなたが時間ができた時に、お礼状を出す、それでもマナーに適った方法にはなります。

文章については、それほど考えなくても感謝の気持ちを伝えれれば大丈夫です。あなたの素直な気持ちを表現し、手紙にすれば良いだけです。 「バレエに来てくださって、ありがとうございました。」その一言を大切にして、お礼状を書き、あなたの素直な気持ちを伝えましょう。

バレエの発表会でプレゼントをもらった場合は、お礼状とお返しの品を送りましょう

お子さんの習い事で、バレエを習っている場合、発表会があって、プレゼントを頂いた場合、礼儀として、お礼状とお返しのプレゼントを何か用意する必要があります。

お礼状は上記でも触れている通り、子供のバレエの発表会に来てくれてありがとうというような内容のお手紙を書けば良いと思います。そして、発表会に出席した為、何かちょっとしたプレゼントを相手の方から頂くこともあります。そんな時ですが、まず、気を使って高価なお返しはしないで下さい。相手もかなり気を使います。手頃で値段が買えそうな、お菓子やジュースが一番相手が気を使わずに済みますし、また、すぐ消費できるものなので、役に立つと思います。ジュースなど、3ヶ月以上持つものを選ぶべきです。少し日持ちするもので、相手の方に家族がいるのなら、全員が食べれるものを選びましょう。

先程も書きましたが、値段には気をつけて下さい。あまり高い物は、避けて下さい。「妥当」と思える値段で、お返しにして下さい。

バレエの発表会に来てくれた人にはお礼状だけでも問題ありません

バレエの発表会に見に来てくれた方から何かプレゼントをもらったら、絶対、何がなんでもお返しは用意しなくちゃいけないの?私の周りはそうでもないようだけど?と感じている方もいると思います。正直、お礼状だけで良いケースもあります。お礼状だけでも良い時と、プレゼントに対するお返しを用意しなくてはいけない場合、では、具体的に何がどう違うのか?その違いを知りたいと思いますよね?

発表会のお礼については、教室により、「習慣」が違う

どこが見極めのラインかというと、あなたが通っているバレエの教室で具体的にどんな習慣があるかどうかということです。

周囲のお母さん方々に確認して下さい。バレエの発表会に出席して、何かプレゼントを頂いた場合、お礼は出しているのか、出していないのか。お礼状だけだと言われた場合、その教室では、プレゼントに対して、特にお返しの習慣はないと思います。そうであれば、あなたも特に用意する必要はありません。

バレエの発表会に来てくれた人へのお返しにおすすめのプレゼントをご紹介します

とはいえ、折角、お子さんのバレエの発表会に来てくれたのですから、お子さんに何かプレゼントを用意しているのなら、是非、何かお返しのプレゼントをしたいと思うお母さん方々もいると思います。

そんなに高価な物を用意する必要はありません。恐らく、相手の方も高価なプレゼントではなく、小さなぬいぐるみなど、あなたのお子さんがもらって嬉しい物を用意していると思います。

そのお返しも、ハンカチなど、相手の方が日常的に使えて、手元にいくつあっても大丈夫なものであれば、全くといっていい程、問題はありません。

もしくは、相手の方に同じ様にお子さんがいるのなら、お菓子をつめた袋を可愛らしくラピングするなんていうのも良いお返しだと思います。

すぐ消費できる物、日常生活の中でいくつあっても大丈夫な物を選びましょう。

バレエの先生へもお礼の手紙を渡しましょう

お子さんのバレエの発表会が終了したら、見に来てくれた友達や知り合いの方々だけではなく、バレエの先生にもお礼の手紙を書くこと、忘れないで下さい。

この際、友達に書くお礼状と先生に書くお礼状とでは、書く道具が少し違います。お友達へは、印刷プラス、あなたから何か一言でも良いかもしれません。でも、それが先生となると、できるだけ全部手書きでお礼状を書いて下さい。

字が下手な方にとっては、こんな時は「どうしよう」と戸惑うと思います。でも、できるだけ丁寧に書くしか方法はありません。

職場でも同じです。できるだけ丁寧に書いて、日頃からの感謝の気持ちを文字にして、お礼状として渡しましょう。

お子さんのバレエの発表会が終了した時、来てくれた方と先生にはお礼状を出す必要があります。その必要性と、何かプレゼントをもらった場合にはどうしたら良いのか、どんな場合にはお返しを用意するべきなのか、上記で説明しました。あなたの参考にはなりましたか?特に先生へのお礼状はなるべく手書きで書きましょう。お友達の場合は、忙しい場合はとりあえず、LINEで済ませましょう。