バレエの発表会に来てくれた人へのお礼状の書き方について解説

子供の初めてのバレエの発表会。家族だけではなくママ友や幼稚園のお友達も見に来てくれると、子供も親も嬉しいですよね。

そこで気になるのは、来てくれた人へのお礼。お礼状を出す場合にはどんなことを書けばいいのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

今回はバレエの発表会に来てくれた人へのお礼状の書き方について説明します。難しいことを書く必要はありません。忙しい中来てくれたことへの感謝の気持ちを書くようにしましょう。

また、プレゼントをもらった場合はお返しをするのが一般的ですが、教室によっても違います。同じバレエ教室のママ友に聞いてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体育の授業は何が目的で行われているのか知りたくありませんか?

学校の勉強は国語、算数(数学)、理科、社会、それに英語に家庭科、保健体育などなど、さまざまな教科があ...

バスケシュートの飛距離を伸ばす方法とは?コツやポイントを紹介

バスケのシュート飛距離がなかなか伸びない…。そんなときにはフォームを見直す機会かもしれません。 ...

舞台の観劇マナーを確認しておきましょう。意外と知らないマナー

舞台観劇初心者の方は、観劇マナーを是非チェックしておきましょう。 中にはマナーを知らない人や、守ら...

スノーボードの初心者はスタンスをどう決める?コツやポイント

スノーボードの初心者はスタンスをどう決めたらいいのでしょうか?自分の利き足がどちらかを知る方法とは?...

ご祝儀は夫婦別々?連名?夫婦で結婚式に出席・ご祝儀のマナー

知人の結婚式に夫婦で招待された時、ご祝儀は夫婦別々に包むのか、それとも連名で包むのか、知識や経験がな...

スキーの面倒なワックスがけにはスプレー!その使い方を解説

スキーを滑りやすくするためにはワックスが必要だということはわかってはいても、ワックスがけは面倒なもの...

少年野球の練習を見る時の服装!保護者は控えめな装いがベスト

子供の少年野球の練習を見に行く時、あなたは服装に気をつけているでしょうか。 たとえ子供が一生懸命に...

テニスラケットの丁度よいグリップサイズの選び方を解説

テニスを始めたばかりの人は、自分に合ったグリップサイズの選び方がいまいち分からないこともあるのではな...

卓球のラリーが続かないワケと、ボールに慣れる練習方法を紹介

卓球を始めたばかりの頃はなかなかラリーが続かないということがよくあります。 同じように打ち返し...

バスケのチーム名を決める時の決め方ってどうすれば良いの

バスケが好きなもの同士で集まって、新しくチームを作る時に一番に決めなくてはいけないのがチーム名ですよ...

サッカーのパス回しのコツは?うまくパスをするコツとパスの方法

サッカーは足でボールを蹴り、パス回し・ドリブルをすることでボールを繋ぎ、ゴールにシュートを決めて得点...

洋食マナーのフォークの使い方!基本やスマートに使う順番を紹介

洋食にはマナーがあり、食事を食べるときはフォークやナイフの使い方や使う順番にも気をつけなければなりま...

化粧をしない女性は社会人としてマナー違反?化粧に対する考え方

「化粧をしない女性は社会人としてマナー違反だ」という議論が世の中を騒がせていますが、女性が化粧をしな...

スキーは姿勢が大事!基本の姿勢や止まり方、滑り方の姿勢を解説

スキーには基本の姿勢があります。 ただ原理はわかっていても身に付けるまでが難しいため、予習しておく...

榊や神棚の手入れ方法・手入れする時のポイントや注意点はコレ!

自宅や会社にがある人や、これから神棚を設置するという人の中には、神棚や榊のお手入れ方法がよくわからな...

スポンサーリンク

子供のバレエの発表会を見に来てくれた人にお礼状を出す場合の文章の書き方

お子さんがバレエを習っている方の保護者の方が忘れてはいけないのは、お子さんのバレエの発表会に来てくれた方へのお礼状です。

もしかしたら、そんなのどうしても書かなくちゃいけないの?なんて思ってますよね?面倒だと思っても、書かなきゃいけないんです。お子さんのバレエの発表会に出席してくれたからには、それに対する感謝の気持ちを示すのが、常識になります。

今は、LINEがある時代なので、とりあえずは、LINEを使用できます。忙しくてお礼状を出す暇はないのなら、とりあえずは、LINEで「来てくれてありがとうございました」の一言を送りましょう。そして、あなたが時間ができた時に、お礼状を出す、それでもマナーに適った方法にはなります。

文章については、それほど考えなくても感謝の気持ちを伝えれれば大丈夫です。あなたの素直な気持ちを表現し、手紙にすれば良いだけです。 「バレエに来てくださって、ありがとうございました。」その一言を大切にして、お礼状を書き、あなたの素直な気持ちを伝えましょう。

バレエの発表会でプレゼントをもらった場合は、お礼状とお返しの品を送りましょう

お子さんの習い事で、バレエを習っている場合、発表会があって、プレゼントを頂いた場合、礼儀として、お礼状とお返しのプレゼントを何か用意する必要があります。

お礼状は上記でも触れている通り、子供のバレエの発表会に来てくれてありがとうというような内容のお手紙を書けば良いと思います。そして、発表会に出席した為、何かちょっとしたプレゼントを相手の方から頂くこともあります。そんな時ですが、まず、気を使って高価なお返しはしないで下さい。相手もかなり気を使います。手頃で値段が買えそうな、お菓子やジュースが一番相手が気を使わずに済みますし、また、すぐ消費できるものなので、役に立つと思います。ジュースなど、3ヶ月以上持つものを選ぶべきです。少し日持ちするもので、相手の方に家族がいるのなら、全員が食べれるものを選びましょう。

先程も書きましたが、値段には気をつけて下さい。あまり高い物は、避けて下さい。「妥当」と思える値段で、お返しにして下さい。

バレエの発表会に来てくれた人にはお礼状だけでも問題ありません

バレエの発表会に見に来てくれた方から何かプレゼントをもらったら、絶対、何がなんでもお返しは用意しなくちゃいけないの?私の周りはそうでもないようだけど?と感じている方もいると思います。正直、お礼状だけで良いケースもあります。お礼状だけでも良い時と、プレゼントに対するお返しを用意しなくてはいけない場合、では、具体的に何がどう違うのか?その違いを知りたいと思いますよね?

発表会のお礼については、教室により、「習慣」が違う

どこが見極めのラインかというと、あなたが通っているバレエの教室で具体的にどんな習慣があるかどうかということです。

周囲のお母さん方々に確認して下さい。バレエの発表会に出席して、何かプレゼントを頂いた場合、お礼は出しているのか、出していないのか。お礼状だけだと言われた場合、その教室では、プレゼントに対して、特にお返しの習慣はないと思います。そうであれば、あなたも特に用意する必要はありません。

バレエの発表会に来てくれた人へのお返しにおすすめのプレゼントをご紹介します

とはいえ、折角、お子さんのバレエの発表会に来てくれたのですから、お子さんに何かプレゼントを用意しているのなら、是非、何かお返しのプレゼントをしたいと思うお母さん方々もいると思います。

そんなに高価な物を用意する必要はありません。恐らく、相手の方も高価なプレゼントではなく、小さなぬいぐるみなど、あなたのお子さんがもらって嬉しい物を用意していると思います。

そのお返しも、ハンカチなど、相手の方が日常的に使えて、手元にいくつあっても大丈夫なものであれば、全くといっていい程、問題はありません。

もしくは、相手の方に同じ様にお子さんがいるのなら、お菓子をつめた袋を可愛らしくラピングするなんていうのも良いお返しだと思います。

すぐ消費できる物、日常生活の中でいくつあっても大丈夫な物を選びましょう。

バレエの先生へもお礼の手紙を渡しましょう

お子さんのバレエの発表会が終了したら、見に来てくれた友達や知り合いの方々だけではなく、バレエの先生にもお礼の手紙を書くこと、忘れないで下さい。

この際、友達に書くお礼状と先生に書くお礼状とでは、書く道具が少し違います。お友達へは、印刷プラス、あなたから何か一言でも良いかもしれません。でも、それが先生となると、できるだけ全部手書きでお礼状を書いて下さい。

字が下手な方にとっては、こんな時は「どうしよう」と戸惑うと思います。でも、できるだけ丁寧に書くしか方法はありません。

職場でも同じです。できるだけ丁寧に書いて、日頃からの感謝の気持ちを文字にして、お礼状として渡しましょう。

お子さんのバレエの発表会が終了した時、来てくれた方と先生にはお礼状を出す必要があります。その必要性と、何かプレゼントをもらった場合にはどうしたら良いのか、どんな場合にはお返しを用意するべきなのか、上記で説明しました。あなたの参考にはなりましたか?特に先生へのお礼状はなるべく手書きで書きましょう。お友達の場合は、忙しい場合はとりあえず、LINEで済ませましょう。