剣道の小手は自宅でも洗えます!洗い方や汚れの原因について

子供が剣道を習い始めたら、防具や小手が洗えるのかどうか?その洗い方については、お母さんにとっては気になる問題ですよね。

特に剣道は重い防具を付けるため、汗をたくさんかくことが予想されます。汗とともに汚れは臭いが付着するのは仕方がありません。

そこで家庭で小手を洗う方法、小手に付く嫌な臭いの原因、また普段から出来る汚れ防止方法などもご紹介します。ぜひ役立ててくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

野球とサッカーでは身体能力の差がある?身体能力が高い人の特徴

昔から根強い人気のあるスポーツ、野球とサッカー。子供たちに将来なりたいのは?と聞くと、だいたい野...

【結婚祝いの相場】式あり・式なしによる甥にあげる金額の違い

甥が結婚するとなると、結婚祝いをどのくらいあげればいいのか迷う人も多いでしょう。また、入籍だけし...

高校の合格祝いはいつまでに渡すといい?合格祝いについて

知り合いや親戚が高校に進学する場合、合格祝いはいつまでに渡すと良いのでしょうか。高校の進学に...

内定の報告を先生にしたい!メールや手紙で報告する場合の注意点

苦労した就活でようやく内定がもらえたら、これまでお世話になった先生へ報告したいですよね。でも...

妊娠報告に伝えたい言葉!友達におめでとうの返事をするときは

友達から妊娠報告があり、どんな返事をしようか悩むことがあります。妊娠報告への返事をするときは、知って...

銭湯のマナー・かけ湯をしてから入浴!覚えておきたい入浴マナー

温泉や銭湯に入浴する時は、湯船に浸かる前にかけ湯をするのがマナーです。でも、どうして入浴前にかけ湯を...

【新婚夫婦の貯金の平均】毎月貯める金額について考えよう

結婚するとなると、いずれ生まれてくる子供のことを考えて毎月どのくらい貯金すればいいのか考えるようにな...

結婚式と二次会の断り方!断る理由と失礼にならないマナーを解説

結婚式の案内が来た時、結婚式に出席したくないときもありますよね。あまり仲の良い相手ではないときは特に...

ご祝儀袋はふくさでの渡し方がマナー?結婚式での渡し方

結婚式でご祝儀袋を渡す時、ふくさを使った渡し方が一番ベストです。ふくさで包むのには理由があり、よ...

水泳大会に絶対必用な持ち物と忘れ物をしないための極意を解説

初めての水泳大会が近づき、どんな持ち物を準備すればいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。特...

兄弟の結婚・ご祝儀相場は?結婚式なしのときのご祝儀について

兄弟が結婚することになり、ご祝儀について考えている人もいますよね。特に、結婚式なしの場合はご祝儀...

陸上のリレーはバトンパスが鍵!オーバーハンドパスのコツと方法

陸上のリレー競技でタイムを縮めたい・試合に勝ちたいときは、バトンパスに鍵があります。バトンパ...

ゴミ出しルールの文書作成のコツとルール違反する住民への対応

ゴミ出しのルールを守らない住民に対して、ルールを明記した文書を作成することがあります。文書には「...

内祝いを贈る時のお礼状はどんな封筒にすべき?封筒の選び方

結婚や出産などでお祝いをもらったお礼いに内祝いと一緒にお礼状を添えたい場合、どんな封筒に入れるべきで...

塩でお清めができるのはなぜ?塩を使う意味とお清めの方法

お葬式などに参列したあとに、塩を使いお清めをすることもありますよね。でも、なぜ塩を使ってお清めをする...

スポンサーリンク

剣道の小手につく汚れ!お家での洗い方について

小学生や中学生、高校生のお子さんがいるお母様方。お子さんが剣道を習い始めると、洗い物が増えると思います。剣道の小手はお子さんが使用してくる度に、汚くなってきて、洗うのが大変になりますよね。

剣道の小手に付いてしまう汚れ。匂いも気になると思いますが、そんな匂いも含めて、熱めのお湯(50度)位で洗い、小手を使って揉み、水の入れ替えを頻繁にして行けば、しつこい汚れも取れて来ますよ。

50度位のお湯を利用して洗うのがコツ

どうしてこの温度にこだわるかというと、匂いの原因となる菌をこの位の温度で取り除く事が出来るんです。剣道の小手と言えば、匂いも気になりますよね。洗う時は、お湯の温度でその原因を追っ払ってしまいましょう。

洗剤ではなく、シャンプーを使う

驚くかも知れませんが、剣道の小手を洗う時、洗剤ではなく、シャンプーを使用することをお勧めします。

最後のコツはよく乾燥させる事

これは剣道の小手だけではなく、洗濯する物全般に言えることだと思います。どんなに工夫しても、しっかりと乾燥させる事が出来なければ、また嫌な匂いが発生してしまいます。最後の締めはしっかりとした乾燥になります。

嫌な臭いは汚れから?剣道の小手に臭いがつく原因

お子さんが剣道の部活から帰って来て、あなたに渡す小手。「洗っておいて」と渡されると、きつい匂いがしたりします。この嫌な匂いの原因ですが、あなたのお子さんがかく汗と細菌、二つが結びついて発生していきます。

服についた汗は嫌な匂いの原因を作り出す菌が好む食べ物です

汗ですが、当然、水分を含み、それ以外には、塩分・アミノ酸などが含まれます。この水以外のものが剣道の小手のような服に付くと、嫌な匂いを発生させる細菌と結びついて、ツーンと鼻につく匂いになります。

洗濯をする側としては、少しでもこの匂いを出さない方法は無いかな?と思いますよね。あります。それは、食べる物を変えて行くことです。

嫌な匂いを出す細菌ですが、好むものはお肉や油っこい物になります。これらの食べ物が好きな方の汗はどうしても嫌な匂いを発生しやすくなります。ですが、ビタミンが豊富な野菜や果物となると、細菌の餌にはなりません。どんな食べ物を食べるかで汗は汗でも、水分以外の要素をコントロールすることが出来、嫌な匂いをある程度は発生しにくくすることが出来ます。

剣道の小手の洗い方。仕上げの乾燥が重要なポイント

剣道の小手に限らず、どんな洗濯物も嫌な匂いをさせない為には、最後がポイントになってきます。どれだけ乾燥出来るのか。

どれだけ食べ物を変えてなるべく汗の原因になるものを剣道の小手に付着させない様にしても、洗濯をした後に、しっかり乾燥が出来ないと、嫌な匂いは発生してしまいます。

剣道の小手となると、乾燥の仕方にも少し気を使うと思います。水分が残ってしまうと思うので、タオルで拭いて取れる水分は取ってしまいます。

後は、なるべく乾燥した場所に置くことがコツになってくると思います。風通しの良い場所、日光が当たる場所など、剣道の小手が乾きやすい所を選んで乾かす事がポイントになってくると思います。

ただ、他の洗濯物と違って、大体3日位の時間を見込んだ方が良いと思います。乾きにくい物なので、少し気長に時間を置いて、完全に乾燥させていきましょう。

剣道の小手や防具につく嫌な臭い、汚れの防止方法

洋服を洗濯するのも、育ち盛りのお子さんだと、匂いが気になります。何か良い洗い方は無いかな?誰か教えて!とアイディアが欲しい事、ありますよね。

剣道の小手も洗った後の匂いも気になる部活の防具になります。でも、日頃からある手入れをしていれば、自宅で洗濯する時、随分楽になります。

剣道の小手も早めに処理すれば、最悪の結果は免れる

お子さんに、部活を終えた後、すぐに剣道の小手や防具についた汗をタオルで拭く癖をつけさせます。そして、その後に消臭スプレーをすぐにふりかけてもらいいます。

上記の作業をすることで、どうして洗濯の際、楽になるかというと、嫌な匂いの元となる細菌が繁殖するのを、出来るだけ防いでくれるのです。そうすると、嫌な匂いもしにくくなりますし、洗濯が楽になってきます。

ただ、どんなに努力をしても、大切なのは、最後の乾燥の部分になります。洗濯をした後は、しっかりと乾燥をさせて、嫌な匂いがするのを防いでいきましょう。

特に剣道の小手は乾燥させるのに時間がかかります。2着用意して交互に使用する事、また汗を小手にあまりつけさせない事も、嫌な匂いを最小限に抑える秘訣になります。

洗い方が簡単になる!洗濯機で洗える剣道の小手もあります

主婦の方で、お子さんが剣道を習っている方の悩みは、「どうやってこの剣道の小手を上手に洗えるか」になると思います。

特殊な形もしていますし、汗からの独特な匂いもあるし、洗濯をする主婦の方にとって、簡単な洗濯方法があるのなら、是非知りたい所ですよね。

あるアイテムなのですが、素材が今までとは違う物を使用しているので、洗濯が楽、匂いが付きにくい、汚れをすぐ落とせるなどメリットあるものがあります。これまでの素材に色んな工夫を重ねて洗濯を楽にする事も出来ますが、そうやって、新しい素材を利用して洗濯を楽にする物に変えるというのも方法です。