暮らしに新しいをプラス

ふじや流プラス

誕生日プレゼントに財布を贈る際に込められる意味とは

      2019/06/06

誕生日プレゼントに財布を贈る際に込められる意味とは

大切な家族や恋人などに誕生日プレゼントを贈るなら、特別なものを贈りたいですよね。
しかし、プレゼントにはなんらかの意味が込められているものもあります。
良かれと思ってプレゼントしたのに、調べてみたら縁起の悪いものだったなんていうのはよくある話です。
その中でも財布は、プレゼントの定番としても人気の物ですが、果たして良い意味を持っているのでしょうか?
また、プレゼントとして財布を贈るなら、どういったものが良いのかなどをご紹介します。
他にもプレゼントとして良い意味のもの、気をつけた方が良いものなどについてもご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

誕生日プレゼントに財布を贈るのって良い意味なのか

財布は常に持ち歩く大切なものなので、好みにあった財布を使いたいと思う人が多いです。それだけに、財布は親しい間柄で贈るプレゼントに選ぶ場合が多いようです。また、贈り物は、贈る相手や品物によって特別な意味を含む場合があります。

財布を異性に贈ることは、「いつも一緒にいたい」という意味合いを持ちます

ですから、特別な想いを寄せていない異性に財布を贈ると誤解を招いてしまう事にもなりかねないので、異性に財布を贈る時は気をつけましょう。
また、性別に関係なく、財布を贈る際には中に5円玉を入れて贈ると「ご縁がある」という意味合いになり、縁起のよいものになります。中に入れる5円玉は、神社などでもらう5円玉を入れるとなお良いでしょう。

誕生日プレゼントに財布は良い意味がある。だから良いものを選ぼう

誕生日やクリスマスなどの大切な日に彼女から財布を贈られると、大抵の男性は喜んでくれると思います。そして、贈られた財布が自分の好みにあったものであれば更に嬉しいでしょう。そこで、どのような財布を選ぶと喜んでもらえるのかを考えてみましょう。
まず、財布には様々な形や素材のものがあります。どのような財布があるのかをあげてみます。

財布の形

  • 長財布
  • 二つ折りの財布
  • 小銭要れ
  • 札入れ
  • 定期入れのついた財布

大まかには上記のような財布がありますが、小銭入れが内側に付いている財布や外側に付いている財布、ファスナーが付いていたり、ボタンの付いているタイプなど、非常に様々な形の財布があります。

素材

  • 合皮

素材も、革でも品質が様々ですし、布はナイロンや綿など色々な素材があります。

まず、贈る財布の一番の条件は、品質の良い財布を選ぶことです。安価な財布は品質も良くない場合が多いので、ある程度の予算を確保して、品質の良い財布を選びましょう。

使用する人のライフスタイルや好みに合った形の財布を選ぶこと

ポケットに入れて持ち歩く人にはコンパクトな二つ折りの財布を、スーツやジャケットの内ポケットに入れる人には薄手の長財布を、通勤に定期を使う人には定期入れの付いた財布を選ぶと良いでしょう。
今使っている財布を何気なくチェックしておくのもよいですね。

彼氏に誕生日プレゼントを贈る時、財布以外にも良い意味のものは

財布以外にも、彼氏に贈ると喜ばれるおすすめのプレゼントと、その品物を贈った場合に持つ意味をご紹介します。

  • ネクタイ
    仕事などでスーツをよく着用する彼には、ネクタイが喜ばれるでしょう。ネクタイを贈る意味合いは、異性に夢中になることを「くびったけ」という言葉で表現することがあるため、「あなたに夢中です」という意味合いを含みます。しかし、首にしめるものなので「相手を独占する」という意味にとられる場合もあるので、束縛を嫌う人であれば良く思われない可能性もあります。
  • 文房具
    自分の名前が入った文具は愛着が沸くものです。文具に名前を入れてくれるお店があるので、贈る相手の名前を入れた文具も良いでしょう。しかし、文房具を贈ると「勉強に励むように」という意味を持つので、贈りたい人が年上の場合は避けたほうがよいでしょう。
  • 香水
    香水を異性に贈るのは、「親密なお付き合いをしたい」という意味合いを持ちます。
    香水は常に香るものなので、相手の好みの香りを事前に調査しておくとよいでしょう。また、香水を嫌う男性も多いので、彼が香水を使用する人かどうかを確認しておきましょう。

人の好みは千差万別なので、せっかくの贈り物が却って彼との距離を遠ざけてしまわないように、日頃から彼を観察して好みを調査しておきましょう。

こんなプレゼントはNG!場合によって避けたほうが良いもの

贈り物としては良くない意味を持つ品物をご紹介します。

  • ハンカチ
    ハンカチは漢字で「手巾」と書き、「てぎれ」とも読みます。意味合いが良くないので贈り物には向きません。
  • 櫛(くし)
    櫛は、音が「苦」「死」という漢字と同じなので不吉な意味を持つとされています。

  • 箸は、音が「はし」なので、三途の川を渡る「橋」に見立てられます。高齢の方へ贈ると、「三途の川の橋を渡る」という意味合いになり、良くないものとされています。
  • はさみ
    「縁を切る」という意味にとられて、贈り物では良い意味を持ちません。

プレゼントに贈るものにはこんなものもあります

男性は何と言っても手料理に弱いものです。
人は毎日ご飯を必要とします。毎日食べるご飯を重要視する男性は非常に多く、美味しいご飯を作ってくれる女性を嫌う男性は皆無といっていいほどでしょう。
ですから、美味しい手料理はプレゼントとしても非常に喜んでもらえるはずです。
男性に人気のあるメニューは、からあげ、ハンバーグ、ビーフシチュー、オムライス、パスタなど。和食メニューでは、サバの味噌煮、肉じゃが、おでん、卵焼き、きんぴらごぼうなど。ピクニックなどのお出掛けの時にお弁当を作るのもよいですね。
シチュエーションに合わせて彼の好みの料理を作ると、きっと喜んでもらえるでしょう!

 - マナーや作法にアイデアを

ページ
上部へ