特別区の面接は重要、その評価が合格・不合格の分かれ道となる

特別区の面接。
この評価によっては、筆記試験が低くても評価が上がる可能性もあるため、しっかり具体的な対策を練っていきたいところです。

今の公務員試験は面接を重視していることから、いかに高評価をもらうかがポイントになりますが、最初に面接を受けてしまうと不利になってしまうという情報も。

面接のポイントを抑えながら、話したい内容をしっかり掘り下げて話すことが大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

長期休暇の理由で嘘をつくくらいなら言わないほうがいい

長期休暇の理由は正直に話したほうがいいのでしょうか?それとも嘘をついていい?良くも悪くも、休...

居酒屋の店員がマスクをすることに賛否両論!OKかNGか大論争

居酒屋の店員さんがマスクをしていたら、あなたは気になりますか?特に気にしませんか?この意見は年代...

ボクシングの観戦が初心者の方へ、基本情報や見どころを紹介

テレビ中継を見て生を見てみたくなった、知り合いにボクサーがいるなどボクシングを初めて観戦するという人...

面接での印象がUPする!自然な笑顔の作り方と練習のポイント

面接では笑顔が好印象に!?でも無理に笑顔を作ろうとしても、緊張も手伝って不自然な感じになってしまいま...

美容師国家試験の筆記試験の内容や合格基準、勉強方法とは

美容師になるには美容師国家試験を受験する資格を得たうえで、筆記試験と実技試験を受けて合格しなくてはな...

面接で趣味特技を聞かれた場合の大学生の答え方について解説!

就活の時の面接で、趣味特技について聞かれる場合もあります。でも、大学生として正直に答えるべきなのか迷...

No Image

陸上200mの効果的な練習方法!これでタイムを縮めよう

陸上200mは短距離に入りますが、100mとも違います。コーナーがあるため、コーナーリングの練習も必...

職場の服装が厳しいのは何故?オシャレをしたいと考えるあなたへ

職場の服装の規定が厳しいと、なかなかオシャレも出来ずに自分が好きなファッションもすることが出来ません...

就活の作文は原稿用紙を正しく使って書くことが大切です

普段パソコンを使っている人は、就活試験の作文のために原稿用紙を使って文章を書くとなると、わからないこ...

大学の課題を出さないのを防ぐコツや遅れないためにできること

大学の課題を出さないとどうなるのかは、きっとご存知ですよね。では、どうして課題を出さないのか...

サッカー初心者ドリブル上達方法!ドリブルのコツやポイント解説

サッカー選手のピッチを縦横無尽に駆け巡り、ゴールを狙う姿にカッコイイと思った人も多いはずです。ワ...

新入社員の指導で疲れたときの対処法と大切なこととは

新入社員の指導をするということは、自分にとってプラスになることでもあるとわかっていても、指導に疲れた...

卓球女子にオススメな練習メニューを紹介。卓球の大事な基礎とは

卓球と聞くと地味なイメージを持ってしまう人も少なくないでしょう。ただピンポン球を打っているだけと...

面接で笑顔を褒められたら合格?就職が成功するための心得とコツ

就職活動中の就活生の皆さん、面接で笑顔を褒められたら合格!という考えを持ってはいませんか?就職活動を...

No Image

サッカーのスパイクの手入れ頻度や正しい方法で大切に使おう

サッカーのスパイクのお手入れは、皆さんどのくらいの頻度で行っているでしょうか。長く使うために...

スポンサーリンク

特別区の面接は最初の人が評価基準になるため不利になる

特別区の面接

この面接によって、筆記試験の結果が悪くても、採用になる可能性があるので、この面接はしっかりと抑えたい所だと思います。

その特別区の面接ですが、最初の人の評価基準になるため、不利になるというデーターがあります。それが本当なのかどうか、ここで検証してみたいと思います。

その理由ですが、面接官も、やはり初めに受けた人と比べて、2番目、3番目の人はどうなのか?っと評価基準を初めの人にしてしまうからです。

面接官にあまり経験がないと、よりそのような基準になってしまうのかもしれません。でも、ベテランであっても、やはりそのような先入観のようなものは入ってしまうようです。

面接の順番は自分では決められないかもしれませんが、初めの人は損をしそうですね。

特別区の面接で評価の点数において重要になるのは

面接で評価の点数に置いて具体的に何が重要になるのか

どうやって、自分を表現できるのか、プレセン能力が必要になってきます。あなたの志望動機であったり、自己PRのようなものですが、どれだけメリハリをつけて、面接官に良い印象を与えることができるのか、言ってることが聞き手に対して理解ができるのか?そういった事がポイントになってきます。

難しい!っと感じる人もいると思いますが、基本的なコミュニケーションがあり、面接をクリアできるのであれば、それほど難しいことではないと思います。ただ、話し方であったり、構成の内容なきちんとしないといけないと思います。

特別区の面接は深く掘り下げて話すことで評価アップに繋がる

深く掘り下げて話すことで評価が上がる

具体的にいうと、自分がどうしてそのような行動をしたのか、どうしてそのように思うのか、自分が話した内容について掘り下げて質問をされます。

それにきちんと答える必要があります。自分がこれまで学んだことをどうやって生かしていけるのか、どうやってその職場に適用できるのか、答える必要があります。

前もってそのような質問が来ることがわかっているのですから、答えを考えておきましょう。

特別区の筆記が悪くても面接の評価がよければ合格することもある

特別区の筆記が悪い場合

面接の評価が良ければ、合格する可能性はあることについてみていきたいと思います。

例え、どれだけ筆記の成績が良いとしても、面接の結果が悪ければ不採用という確率だってあります。そうなると、面接の気を抜くことはできませんよね。

では、逆にいうと、面接のどんな点をクリアしていけばよいでしょうか。

まずは印相です。第一印象は良くする必要があります。面接の評価も、「倫理観」や「協調性」「社会性」がチェックされてきます。その為、どのように答えているのか、明るくハキハキと答えているのかが重要になってきます。

次に、自信を持って話しているか、っという点になります。自信なく話している人は面接官も「この人で本当に大丈夫かな?」っという印象を持ちますから、自信を持って話していきましょう。

特別区の面接の内容は面接カードからが中心となるのか

面接カードからの内容は影響する?

どんな質問をされるのか?疑問に思いますよね。その質問に対する答えですが、特別区の面接ですが、面接カードが送られて来るので、そのカードの内容をしっかりと把握して答えると良いと思います。

つまり、面接内容は、その面接カードからになります。その為、面接カードはしっかりと読んでおきましょう。

その項目以外からも質問はきますか?っという質問もあると思いますが、それは面接官によって違ってくると思います。その為、面接カード以外からも質問が来ることは想定していた方が良さそうです。

特別区の面接は面接が重要になる

筆記試験の評価が良いだけでは中々受からないのが特別区の採用になると思います。それだけ面接に対する評価に重点が置かれている為、面接でどれだけ良い第一印象を与えることができるのか、また、自信を持っているのか、プレゼン能力もある程度は要求されてくるのだと思います。

面接カードの存在も大きいです。そのカードに書かれていることを事前に把握して、読んでおくこと、また、面接カード以外からも面接で質問が来る可能性があるので、どんな質問がくるのか、研究してから面接に挑んだ方が無難といえます。

質問内容も、際どいものが来る可能性があるので、どんな質問がきても明るく前向きに答えることができる練習を積み重ねておきましょう。