特別区の面接は重要、その評価が合格・不合格の分かれ道となる

特別区の面接。
この評価によっては、筆記試験が低くても評価が上がる可能性もあるため、しっかり具体的な対策を練っていきたいところです。

今の公務員試験は面接を重視していることから、いかに高評価をもらうかがポイントになりますが、最初に面接を受けてしまうと不利になってしまうという情報も。

面接のポイントを抑えながら、話したい内容をしっかり掘り下げて話すことが大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レジ打ちの仕事のコツは【カゴ詰め】にあり!明日から実践しよう

スーパーなどのレジ打ちの仕事を始めたばかりの人は、カゴ詰めの要領がイマイチわからないですよね。...

研修期間中でも辞めることは可能?バイトの辞め方について

頑張ろうと思ってバイトを始めたものの、自分の思っていた仕事とは違いすぎて辞めたいと思うこともあるでし...

仕事と業務の違いとは?デキる男は業務じゃなくて仕事がデキる!

仕事と業務の違いについて理解はできますか?出社して一日をやり過ごせば、お給料がもらえるということ...

給料が遅れる理由はやっぱり倒産?その時にやるべきこととは

今まで働いてきて給料が遅れるなんてことはなかったのに、今月は遅れた…。もしそんな事態になったらどんな...

年上後輩のトリセツ。仕事がどのくらいできるのかを見極める

年上の後輩について。仕事上の立場として上司だけど、年齢的には部下が年上。この場合、『...

集団討論のコツ!教員採用試験で周りに差をつけ高評価を得る方法

教員採用試験では集団面接の他に集団討論も行われます。形式は色々ありますが、集団討論の配点は高いた...

ボクシングのカウンター上達のための練習方法とコツを解説

ボクシングのパンチの中でも、一瞬で相手をKOさせることも可能なカウンター。しかし、難しいテクニックが...

市役所への就職で感じるメリット。やりがいと働きやすさ

市役所などの公務員の仕事は、他の民間企業と比べてどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。...

不採用の理由を知りたい!ハローワークで聞いてみよう!

転職活動中の人はハローワークの求人を見て応募するという人も多いでしょう。しかし、運悪く不採用...

マラソンが趣味の人にみられる性格とは?共通点は〇〇

マラソンが趣味の人に見られる性格ってなんでしょうか?ストイック?がんばり屋さん?我慢...

明日、仕事行きたくない気持ちを抱えているあなたへ

明日、仕事行きたくない…。ネガティブな気持ちでそう感じますか?それとも、愚痴程度の仕事行...

接客に向いてない?バイトを辞めたいと思ったあなたが考える事

接客のバイトをしているけど、自分は向いてないのではないか?と悩んでいる人もいますよね。一生懸命に頑張...

野球観戦を女子一人で楽しむススメと知っておきたいポイント

野球観戦に女子一人で行ってみたいけど、一人だと少し不安でなかなか行動できないでいる女子もいるでしょう...

コンビニの早朝バイトは効率よく稼ぎたい主婦におすすめ!

コンビニのバイトは主婦や学生に人気がありますが、主婦の多くは昼間の時間帯を選んでバイトをしています。...

ボクシングの観戦が初心者の方へ、基本情報や見どころを紹介

テレビ中継を見て生を見てみたくなった、知り合いにボクサーがいるなどボクシングを初めて観戦するという人...

スポンサーリンク

特別区の面接は最初の人が評価基準になるため不利になる

特別区の面接

この面接によって、筆記試験の結果が悪くても、採用になる可能性があるので、この面接はしっかりと抑えたい所だと思います。

その特別区の面接ですが、最初の人の評価基準になるため、不利になるというデーターがあります。それが本当なのかどうか、ここで検証してみたいと思います。

その理由ですが、面接官も、やはり初めに受けた人と比べて、2番目、3番目の人はどうなのか?っと評価基準を初めの人にしてしまうからです。

面接官にあまり経験がないと、よりそのような基準になってしまうのかもしれません。でも、ベテランであっても、やはりそのような先入観のようなものは入ってしまうようです。

面接の順番は自分では決められないかもしれませんが、初めの人は損をしそうですね。

特別区の面接で評価の点数において重要になるのは

面接で評価の点数に置いて具体的に何が重要になるのか

どうやって、自分を表現できるのか、プレセン能力が必要になってきます。あなたの志望動機であったり、自己PRのようなものですが、どれだけメリハリをつけて、面接官に良い印象を与えることができるのか、言ってることが聞き手に対して理解ができるのか?そういった事がポイントになってきます。

難しい!っと感じる人もいると思いますが、基本的なコミュニケーションがあり、面接をクリアできるのであれば、それほど難しいことではないと思います。ただ、話し方であったり、構成の内容なきちんとしないといけないと思います。

特別区の面接は深く掘り下げて話すことで評価アップに繋がる

深く掘り下げて話すことで評価が上がる

具体的にいうと、自分がどうしてそのような行動をしたのか、どうしてそのように思うのか、自分が話した内容について掘り下げて質問をされます。

それにきちんと答える必要があります。自分がこれまで学んだことをどうやって生かしていけるのか、どうやってその職場に適用できるのか、答える必要があります。

前もってそのような質問が来ることがわかっているのですから、答えを考えておきましょう。

特別区の筆記が悪くても面接の評価がよければ合格することもある

特別区の筆記が悪い場合

面接の評価が良ければ、合格する可能性はあることについてみていきたいと思います。

例え、どれだけ筆記の成績が良いとしても、面接の結果が悪ければ不採用という確率だってあります。そうなると、面接の気を抜くことはできませんよね。

では、逆にいうと、面接のどんな点をクリアしていけばよいでしょうか。

まずは印相です。第一印象は良くする必要があります。面接の評価も、「倫理観」や「協調性」「社会性」がチェックされてきます。その為、どのように答えているのか、明るくハキハキと答えているのかが重要になってきます。

次に、自信を持って話しているか、っという点になります。自信なく話している人は面接官も「この人で本当に大丈夫かな?」っという印象を持ちますから、自信を持って話していきましょう。

特別区の面接の内容は面接カードからが中心となるのか

面接カードからの内容は影響する?

どんな質問をされるのか?疑問に思いますよね。その質問に対する答えですが、特別区の面接ですが、面接カードが送られて来るので、そのカードの内容をしっかりと把握して答えると良いと思います。

つまり、面接内容は、その面接カードからになります。その為、面接カードはしっかりと読んでおきましょう。

その項目以外からも質問はきますか?っという質問もあると思いますが、それは面接官によって違ってくると思います。その為、面接カード以外からも質問が来ることは想定していた方が良さそうです。

特別区の面接は面接が重要になる

筆記試験の評価が良いだけでは中々受からないのが特別区の採用になると思います。それだけ面接に対する評価に重点が置かれている為、面接でどれだけ良い第一印象を与えることができるのか、また、自信を持っているのか、プレゼン能力もある程度は要求されてくるのだと思います。

面接カードの存在も大きいです。そのカードに書かれていることを事前に把握して、読んでおくこと、また、面接カード以外からも面接で質問が来る可能性があるので、どんな質問がくるのか、研究してから面接に挑んだ方が無難といえます。

質問内容も、際どいものが来る可能性があるので、どんな質問がきても明るく前向きに答えることができる練習を積み重ねておきましょう。