スーパーのレジで働きたい方へ!志望動機はこうしよう!

スーパーで働きたい!中でもレジを希望します!

そんな時、履歴書の志望動機の欄には何て書いたらいいのでしょうか?

ラクそうだから、時給がいいからなど本音を書いてもいいのでしょうか?
そこで志望動機の書き方の参考例を紹介します。

またこんな書き方はNG!といった例文もみてみましょう。

スーパーの仕事時間や内容や時給について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

不採用の理由を知りたい!ハローワークで聞いてみよう!

転職活動中の人はハローワークの求人を見て応募するという人も多いでしょう。しかし、運悪く不採用...

大学に行きたくないのは友達がいないから。アドバイスと解決法

「大学に行きたくない・・・」大学生にはさまざまな悩みがあり、そこには色んな理由があると思います。...

新人は仕事のミスが多い!ミスをする新人の特徴と新人の教育方法

仕事でミスばかりする新人に悩んでいる先輩社員や上司の皆さんは、どうして新人がミスばかりしてしまうのか...

送別会のマナー【送られる側】挨拶や服装とお金や贈り物など

送別会において送られる側の場合のマナーとはどんなことでしょうか?例えば、送別会で送られる側の...

夜勤で働く女性の危険性とは?注意するポイントについて解説

看護師や介護職、コンビ二など女性でも夜勤で働く人も増えていますが、男性よりも危険が多いと言えますよね...

バドミントンのバックハンドが上達するコツやポイントとは

バドミントンのバックハンドがなかなか決まらないときにはどんなことに意識したらいいのでしょうか?苦手な...

陸上の走り幅跳び練習方法!走り幅跳びの記録を伸ばす練習方法

陸上で走り幅跳びの競技をしている人は、自分の記録を伸ばすことができる練習方法を知りたいと思いますよね...

ボールの投げ方の教え方で気をつけたいコツや握り方と注意点とは

ボールの投げ方がわからない、うまくボールを投げることができない子供に対しての教え方とはどんなことに気...

ハードルの跳び方にはコツがある、高校のハードル走のコツとは

高校の体育の授業でハードルが行われる学校もあるでしょう。ハードルは簡単そうに見えて実は結構難しい...

職場の怖い上司や先輩に萎縮してしまう時の対処法や改善方法

職場に居る声が大きくて常に怒鳴っている上司。仕事に対していちいちつついてくる先輩。怖いくらい...

退職する人に贈り物をしたい!バイトの場合はこんなプレゼント!

バイトの仲間が退職する時に、何か記念にプレゼントをしたいけれど何を贈ったらよいのかよくわからないと悩...

会社を辞める時の挨拶のポイントや円満退職のためのマナーとは

会社を辞める時にはお世話になった上司や同僚に挨拶をしましょう。では、会社を辞める時の退職の挨...

休みの日に鳴る電話!仕事関係ならどうするのか聞いてみた

せっかくの休みの日に仕事の電話がくることにどう思いますか?休みの日くらいゆっくりさせて欲しい...

介護施設で働く看護師の仕事内容と役割、メリットについて

介護施設で働く看護師は、病院で働く看護師とどう違うのでしょうか?では、介護施設で働く看護師の...

ボウリングの曲げ方のコツとは?カーブを投げるときのポイント

ボウリングでカーブボールを投げるときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?プロ...

スポンサーリンク

スーパーのレジの仕事がしたい! 志望動機は何て書こう?

スーパーのレジの仕事がしたい場合、その理由は「自宅から近かったから。」「誰でもできると思ったから。」「家事や育児と両立できそうだから。」などといったものが多いのではないでしょうか?

確かにスーパーのレジの仕事は日中働くことができ、レジの打ち方や品出しなど仕事の内容も比較的簡単です。やり方を覚えれば、誰でもできる仕事かもしれません。

しかし、だからといってそのままの志望動機だとありふれています。採用担当者の目にはとまらないかもしれません。

スーパーのレジの仕事がしたい場合は、なぜそのスーパーで働きたいのかということをアピールするようにしましょう。

例えば「自宅から近いため、毎日のように貴店を利用させていただいています。品揃えも豊富でお気に入りのお店でした。また、レジの店員さんがいつも明るく接してくれたので、働いている人にとっても雰囲気の良いお店なのだと思っていました。ぜひこのような雰囲気の良いお店でアルバイトしたいと思い、応募させていただきました。」というように志望動機を書くとよいでしょう。

スーパーのレジや品だしで働きたい方へ!志望動機の例

志望動機は、なぜスーパーのバイトに応募したのかについて答えなくてはいけません。「時間を有効活用したい。」と答える人もいますが、それではスーパーの仕事とは直接結びつかないでしょう。

スーパーでレジの仕事をしたいのであれば「人と話すことが好きなので、接客の勉強をするためにスーパーで働きたいと思っています。」、また品出しの仕事をしたいのであれば「運動部に所属していたので、力仕事が得意です。そのため品だしのバイトに興味があって応募しました。」というように自分の興味や長所などをアピールするようにしましょう。

もしコンビ二などのバイト経験がある人は、レジ打ちの経験や接客のスキルが役に立つでしょう。事務職などのオフィスワークの経験がある人も電話応対やサービスカウンターなどでの受付業務を担当することができるでしょう。

バイト経験でスーパーに貢献できることがあれば、それをアピールしてもよいでしょう。

スーパーのレジで働きたい!志望動機でこんなのはNG!

スーパーの志望動機でこんなことを書くのはやめましょう。不採用となってしまう可能性大です。

例えば「私がこちらのスーパーに応募した理由は、他のスーパーよりも時給が高かったためです。すべてのスーパーの時給を比較してみたのですが、こちらのスーパーの時給が一番高いとわかりました。

レジの経験はありませんが、先輩たちにいろいろ教えてもらって自分も貢献できるように頑張ります。」というように時給の高さを志望動機に書いたとしましょう。そうすると採用されることはまずないでしょう。

今の時点では時給は一番高くても、他の店の方が高くなるかもしれません。そうすると「この人は時給が高い店に行くのではないか?すぐ辞めてしまうのではないか?」と思われてしまうのです。

お店は長く働いてくれる人を望んでいます。そのため時給のように変わりやすいものではなく、そのスーパーならではの強みを志望動機に書くようにした方がよいでしょう。

スーパーのレジの仕事はこんな感じです

スーパーのレジの仕事の内容について簡単に説明します。

まずレジの仕事といえば「商品のレジ打ち」と「点検」です。

バーコードやタッチパネルを利用して商品の代金を読み取り、お客様からお金をもらっておつりを返す・・・これがメインの仕事です。

最近のレジはクレジットカードだけではなく、デビットカードや電子マネーなどにも対応しているので、いろいろ覚えなくてはいけないこともあります。

またお店によっては、おつりに間違いはなかったかなど出入りしたお金の合計金額がきちんと合っているかどうかの点検をしなくてはいけないこともあります。

また、レジ打ちの合間にお客様が使い終わった買い物かごやカートなどを回収して元の場所に戻すということもしなければなりません。

さらにお客様が混雑しない時間帯であれば、商品の品だしや陳列などの仕事も担当します。

スーパーのレジや売り場管理の勤務は?

スーパーのレジや売り場管理の仕事は、1回の労働時間が3~5時間というところが多いため、学生にとっても働きやすいバイトでしょう。特に夕方などは混雑するため、日中働けない学生にとって時間帯もちょうどよいのです。

時給は地域によっても違いますが、決して高いとはいえないかもしれません。しかし、お買い得商品の情報を知ることができたり、お店によっては社員割引があるところもあります。1人暮らしの学生にとっては便利でしょう。

また、仕事の内容も比較的簡単です。一通り覚えてしまえば、ラクに感じることもできるでしょう。学生にとっては言葉遣いなどの社会人としてのマナーも身に付けることができ接客スキルもつくでしょう。お客様から「ありがとう。」と感謝の言葉をかけられると、やりがいも感じてくるかもしれません。