スーパーのレジで働きたい方へ!志望動機はこうしよう!

スーパーで働きたい!中でもレジを希望します!

そんな時、履歴書の志望動機の欄には何て書いたらいいのでしょうか?

ラクそうだから、時給がいいからなど本音を書いてもいいのでしょうか?
そこで志望動機の書き方の参考例を紹介します。

またこんな書き方はNG!といった例文もみてみましょう。

スーパーの仕事時間や内容や時給について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

契約書の郵送方法・梱包方法とマナーや注意点について

新社会人として仕事していると、書類の郵送を頼まれることもあるでしょう。その時に注意が必要なの...

上司が怒る怒鳴る。しかも理不尽な理由で。対処と防御で乗切れ!

上司にはいろいろなタイプがあります。その中でも一番やっかいなのが『怒る』上司です。それも理不...

会社の電話で「もしもし」はNG!電話対応のビジネスマナー

電話をかけるときや電話を受ける時に「もしもし」と言う言葉を使う人は多いですよね!きっとみなさん、特に...

職場で告白して振られたときの対処法や成功するためのコツ

職場の好きな彼女に告白して振られたときは、やはりその後職場顔を合わせるのが気まずくなりますよね。...

裁判所事務官の面接試験は難関?その内容と合格ポイントとは

裁判所事務官の2次試験である面接。面接カードに書かれている内容について質問されることになっているよう...

研修期間中でも辞めることは可能?バイトの辞め方について

頑張ろうと思ってバイトを始めたものの、自分の思っていた仕事とは違いすぎて辞めたいと思うこともあるでし...

ソフトテニスのローボレーの打ち方のコツ。姿勢や足さばきなど

ソフトテニスの前衛でローボレーが上手くない、苦手という声をよく聞きます。ローボレーが上手く打てる...

スライディングの練習方法!野球が上手になるコツについて

スライディングは野球の走塁において欠かせないものですが、正しいコツを掴むまで練習をする必要があります...

店長を辞めたい…正社員でも辞めたいと思う時

正社員で働いていて店長を任されている立場なのに、仕事を辞めたい!と悩んでいる人もいることでしょう。...

跳び箱の台上前転の怖いを克服するためのコツや練習方法とは

跳び箱の台上前転は怖いと感じる人は多いですが、その恐怖心があると余計にできなくなってしまいます。...

プロレスは勝敗が決まってる?客を魅了するプロレスの裏事情

「プロレスって試合前からもうすでに勝敗が決まってるんでしょ?」という話を耳にしたことありませんか?...

居酒屋で女子がバイトするのは大変?メリットとデメリット

バイト先を考える時に、効率良く働けるバイト先として居酒屋を考える人も多いと思います。一般的な時給...

大学生の読書感想文の書き方のコツや高評価を得るポイントとは

大学生になっても読書感想文をレポートで提出しなければならないときがあります。では、大学生の読...

履歴書をパソコン作成!写真は?ポイントと気をつけたい注意点

最近では、履歴書をパソコンで作成するという人も多いのではないでしょうか。では、履歴書をパソコ...

仮面浪人に失敗するリスク!ぼっちになりやすい仮面浪人とは

大学でぼっちになりながらも仮面浪人をした結果が失敗。こんな悲しい体験をした人も世の中にはいます。...

スポンサーリンク

スーパーのレジの仕事がしたい! 志望動機は何て書こう?

スーパーのレジの仕事がしたい場合、その理由は「自宅から近かったから。」「誰でもできると思ったから。」「家事や育児と両立できそうだから。」などといったものが多いのではないでしょうか?

確かにスーパーのレジの仕事は日中働くことができ、レジの打ち方や品出しなど仕事の内容も比較的簡単です。やり方を覚えれば、誰でもできる仕事かもしれません。

しかし、だからといってそのままの志望動機だとありふれています。採用担当者の目にはとまらないかもしれません。

スーパーのレジの仕事がしたい場合は、なぜそのスーパーで働きたいのかということをアピールするようにしましょう。

例えば「自宅から近いため、毎日のように貴店を利用させていただいています。品揃えも豊富でお気に入りのお店でした。また、レジの店員さんがいつも明るく接してくれたので、働いている人にとっても雰囲気の良いお店なのだと思っていました。ぜひこのような雰囲気の良いお店でアルバイトしたいと思い、応募させていただきました。」というように志望動機を書くとよいでしょう。

スーパーのレジや品だしで働きたい方へ!志望動機の例

志望動機は、なぜスーパーのバイトに応募したのかについて答えなくてはいけません。「時間を有効活用したい。」と答える人もいますが、それではスーパーの仕事とは直接結びつかないでしょう。

スーパーでレジの仕事をしたいのであれば「人と話すことが好きなので、接客の勉強をするためにスーパーで働きたいと思っています。」、また品出しの仕事をしたいのであれば「運動部に所属していたので、力仕事が得意です。そのため品だしのバイトに興味があって応募しました。」というように自分の興味や長所などをアピールするようにしましょう。

もしコンビ二などのバイト経験がある人は、レジ打ちの経験や接客のスキルが役に立つでしょう。事務職などのオフィスワークの経験がある人も電話応対やサービスカウンターなどでの受付業務を担当することができるでしょう。

バイト経験でスーパーに貢献できることがあれば、それをアピールしてもよいでしょう。

スーパーのレジで働きたい!志望動機でこんなのはNG!

スーパーの志望動機でこんなことを書くのはやめましょう。不採用となってしまう可能性大です。

例えば「私がこちらのスーパーに応募した理由は、他のスーパーよりも時給が高かったためです。すべてのスーパーの時給を比較してみたのですが、こちらのスーパーの時給が一番高いとわかりました。

レジの経験はありませんが、先輩たちにいろいろ教えてもらって自分も貢献できるように頑張ります。」というように時給の高さを志望動機に書いたとしましょう。そうすると採用されることはまずないでしょう。

今の時点では時給は一番高くても、他の店の方が高くなるかもしれません。そうすると「この人は時給が高い店に行くのではないか?すぐ辞めてしまうのではないか?」と思われてしまうのです。

お店は長く働いてくれる人を望んでいます。そのため時給のように変わりやすいものではなく、そのスーパーならではの強みを志望動機に書くようにした方がよいでしょう。

スーパーのレジの仕事はこんな感じです

スーパーのレジの仕事の内容について簡単に説明します。

まずレジの仕事といえば「商品のレジ打ち」と「点検」です。

バーコードやタッチパネルを利用して商品の代金を読み取り、お客様からお金をもらっておつりを返す・・・これがメインの仕事です。

最近のレジはクレジットカードだけではなく、デビットカードや電子マネーなどにも対応しているので、いろいろ覚えなくてはいけないこともあります。

またお店によっては、おつりに間違いはなかったかなど出入りしたお金の合計金額がきちんと合っているかどうかの点検をしなくてはいけないこともあります。

また、レジ打ちの合間にお客様が使い終わった買い物かごやカートなどを回収して元の場所に戻すということもしなければなりません。

さらにお客様が混雑しない時間帯であれば、商品の品だしや陳列などの仕事も担当します。

スーパーのレジや売り場管理の勤務は?

スーパーのレジや売り場管理の仕事は、1回の労働時間が3~5時間というところが多いため、学生にとっても働きやすいバイトでしょう。特に夕方などは混雑するため、日中働けない学生にとって時間帯もちょうどよいのです。

時給は地域によっても違いますが、決して高いとはいえないかもしれません。しかし、お買い得商品の情報を知ることができたり、お店によっては社員割引があるところもあります。1人暮らしの学生にとっては便利でしょう。

また、仕事の内容も比較的簡単です。一通り覚えてしまえば、ラクに感じることもできるでしょう。学生にとっては言葉遣いなどの社会人としてのマナーも身に付けることができ接客スキルもつくでしょう。お客様から「ありがとう。」と感謝の言葉をかけられると、やりがいも感じてくるかもしれません。