大学中退者の面接対策で受かるコツや知っておきたいこととは

大学を中退していると、就職の面接ではそれが不利になるのではと不安になりますよね。

確かに、面接では必ず中退の理由を聞かれることでしょう。では、大学中退理由を面接で伝えるタイミングとはどうしたらいいのでしょうか?

また、大学中退者が面接で受かるためにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?成功を掴むコツとは?

そこで、大学中退者の面接対策で受かるコツや知っておきたいことなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ソフトボールの投げ方でピッチャーの基本や上達のコツと練習方法

ソフトボールの投げ方について、ピッチャーにおける投げ方の基本はわかりますか? それをさらにワン...

情報処理に関する資格は就職にどのくらい有利となるのか徹底調査

IT業界への就職を考えている大学生は、情報処理に関する資格を持っていると就職に有利になると思っている...

年末年始休みなしの仕事でも休む方法と大切なアフターフォロー

年末年始と言えば家族とゆっくり過ごすという人が多いかもしれませんが、年末年始にも休みなしの仕事の人も...

接客、向いてない…。お客様にイライラしてしまう時の対処法

接客、向いてないな…。 接客でうまくいかないと、落ち込みますよね。 イライラするのは、「私だ...

会社の休憩時間に寝るのはアリ?仕事の効率をアップさせるには

会社の休憩時間に15分程度寝ると、午後に絶対に襲ってくる猛烈な眠気に立ち向かうことができるって知って...

バレーのジャンプサーブを女子が打てるようになるコツや極意

バレーでジャンプサーブを女子が打つとすごく歓声が上がり、盛り上がりますよね。 ジャンプサーブを...

面接で趣味特技を聞かれた場合の大学生の答え方について解説!

就活の時の面接で、趣味特技について聞かれる場合もあります。でも、大学生として正直に答えるべきなのか迷...

転勤が多い会社に勤めるのは大変!?大切なのは家族の絆

転勤が多い会社はあります。金融業界などでは3年という短いスパンで転勤することもありますし、会社によっ...

水泳のバタ足が進まない時のコツや練習方法・ポイントを解説

水泳をやっている人の中には、バタ足がなかなか進まないことに悩んでいる人もいますよね。進むことができな...

パワハラ上司への仕返し!社長に報告する場合の手順について

パワハラ上司による被害を受けている人は、毎日会社に行くのも嫌になるのではないでしょうか? なん...

退職後に行う手続きの期限は?退職後に必要な手続きについて

退職後は色々な手続きをする必要があります。行わなければならない手続きの中には、期限が決められているも...

台風で会社から帰れない時の対策は?酷い時は会社泊も検討に

台風の影響で、会社から自宅へ帰れないという事態はよく起きるものです。 鉄道などは安全のためすぐに運...

水泳個人メドレーのコツ、自己ベストを上げるために必要なこと

4種目泳ぐ水泳の個人メドレーですが、泳ぎが速くなるコツや指導する場合どこを強化すべきかで悩むことがあ...

大学のテスト勉強を一夜漬けで乗り切る方法と効率よく覚える方法

大学のテストが迫っているのに、なかなかテスト勉強が手に付かないという人もいますよね。ちゃんと勉強しな...

韓国に住む、そして仕事をしたいと考えている人へのアドバイス!

日本から飛行機で3時間弱で行くことができる「韓国」。観光名所に行くと日本人でいっぱいですよね。 ...

スポンサーリンク

大学中退理由を面接で伝えるタイミングとは

大学を中退していると、就職をする上で不利になるって思いますよね。恐らく、面接の時に聞かれるのが「どうして大学を中退したのですか?」という事になると思いますが、どんな事を話せば良いのか、迷いますよね?

結論からいうと、面接の際に、面接官を納得させることができる理由が必要になってきます。そして、中退の理由を言うタイミングですが、聞かれる前に自分から話した方がタイミング的には良いようです。

どのタイミング?と思うと思いますが、自己紹介している時にその一部として盛り込んでしまうと良いと思います。
そして、その理由ですが、変に嘘をついたりせず、正直に答える方が良いと思います。「経済的理由で継続が困難になった。」「病気で通学が難しくなった」など、言う際に必要なのは、素直さと誠意だと思います。

本番では、緊張してしまうかもしれないので、練習しておくと良いと思います。是非、マイナスと思える点をプラスにして、面接で勝ち取って下さい。

大学中退者は企業研究の準備をして面接に挑もう!

大学中退をしているマイナス面を、どうやって面接でプラスにしていくかについてみてきました。次に、面接を勝ち取る、その企業に就職するために、更に相手の企業の研究をして、より内定を勝ち取る可能性を高くするコツをみていきたいと思います。

大学中退の事実をどんなにプラスにアピールしても、それでも戦いに勝てないこともあると思います。そうなると、どんなプラスな面を持っていけばよいのか。

面接を受ける時は相手企業の研究をする

相手の企業の研究をしておくことによって、面接官にどれだけその企業で働きたいのかが伝わります。興味のある商品であったり、共感ができる考え方があれば、どんどんアピールできる要素として、面接で発表してみたらいかがでしょうか。

働きたい企業であればあるほど、その作業も苦には感じないと思います。是非、頑張って面接を勝ち抜いてください。

大学中退者の面接のコツは前向きな姿勢を見せること!

大学中退をしているマイナスをどうやってプラスにしていくか、また、企業研究をすることによって、内定を貰う確立を上げることについてみてきました。
次に、内定を勝ち取るために、どのような姿勢で面接を臨むべきかについてみていきたいと思います。

面接官によっては、否定的な発言をしてくる人もいると思います。例えばですがあなたの資格を見て、「あなたはそれしかできないんですね」とつっこみを入れてくるかもしれません。

面接で緊張をしていると思いますが、最後の最後まで、前向きな発言をすることがその仕事を得るコツだと思います。「はい、それでも御社でも働きたいと思っているので、宜しくお願いします」など、前向きさを見せることにより、面接官の考えが変わることもあります。

中々否定的な発言をされた時に、肯定的な答えをするのも難しいとは思いますが、気持ちを引き締めて、前向きな姿勢を崩さないで下さい。

大学を中退していても就職で成功するためには

大学を中退していて、面接で否定的な発言をされてもめげない、最後まで前向きな態度をつらぬくことが、内定を貰うコツであることをみてきました。

より詳しいアドバイスを欲しいと思っている方、具体的に何をしたら成功に繋がるのかと思っている人ですが、次のサービスを使用してみたらいかがでしょうか。

  1. 就職支援サービスを利用する
    ハローワークでのサービスの一つですが、大学中退者の為に、履歴書の書き方であったり、面接対策をしてくれます。パソコンのスキルに自信がない人も、補強してくれると思うので、利用して内定に繋げることもできます。
  2. 転職エージェント
    大学中退者ですが、企業規模を絞るよりは、職種を絞って活動する方がよいです。転職エージェントを使うことも一つの手です。
  3. 公務員試験
    意外な狙い目が地方初級公務員です。高卒であっても、受験が可能です。公務員を目指しながら就職活動をしていると、例えブランク期間があったとしても、それが理由になって良いと思います。

大学中退者が面接を受ける前に知っておきたいこと

大学を中退していて、就職活動をしている時に使えるサービスであったり、公務員試験も考えておいた方が就職活動に有利なことをみてきました。

最後に、大学中退者が面接を受ける前に知っておきたいことを紹介しておきたいと思います。

面接官にされる質問にどう答えるかですが、人生に起きたマイナスな事をどうプラスにして、捉えているのか、それをどう答えにするのかが鍵になると思います。

企業側としても、仕事をする上で、失敗することもある、でもその失敗を成功に導く人を採用したいと思っているはずです。面接で、自分が失敗から学んだことなどを、うまくプラスに話せると良いと思います。

面接がうまくいっても、落とされることもあります。めげずに、就職活動を続けることも内定を勝ち取る鍵なのではないでしょうか。