就活で見た目が大事といわれること!男性だってそうなんです

就活を控えている学生さんは、面接や服装など色々なことが気になりますよね。

大事な就活や面接ですが、見た目で影響するという話をきいたことはありませんか?
本当に見た目は関係あるのでしょうか?

顔は今更どうしようもない!と思いますよね。ですが、「容姿もひとつの能力である」という考えもあるそうです。男性にも同じことが言えるといいます。

印象の良い笑顔や、清潔感なども大事なことではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

上司との面談で泣く部下の取扱説明書!上司が部下にできること

上司と部下で面談をしているとき、部下が泣く場面に遭遇してしまった!仕事の最中に部下が泣いてしまった!...

職場の可愛い子はやっぱり目立つ!彼女が好かれる理由とは

職場の可愛い子が目立つのは、見た目だけではなかった!可愛い子は隠れて努力をしているのかもしれません。...

大学のテスト勉強を一夜漬けで乗り切る方法と効率よく覚える方法

大学のテストが迫っているのに、なかなかテスト勉強が手に付かないという人もいますよね。ちゃんと勉強しな...

バレーのジャンプサーブを女子が打てるようになるコツや極意

バレーでジャンプサーブを女子が打つとすごく歓声が上がり、盛り上がりますよね。ジャンプサーブを...

浪人生がバイトの面接で気をつけたいポイントと面接同日のマナー

大学受験に失敗して浪人している人の中には、バイトをしようかと考えている人もいますよね。浪人生だからと...

硬式テニスのサーブの打ち方とは?初心者が入らない理由とは

硬式テニスのサーブがなかなか入らないのはどうしてなのでしょうか?初心者の場合はこんなことに注意してサ...

キーパーの練習方法!一人でもできる練習と心構え・コツを解説

キーパーというポジションは、サッカーの中でもとても大切なポジションになります。練習を一人で行なうのは...

空手の蹴り上達のための練習で意識するポイントを教えます

空手の蹴りにはいろいろな種類がありますが、練習によって上達させることができれば試合でも有効に使えるよ...

アルバイトの休憩時間は時給発生するの?呼び出されたときは

アルバイトに限らず、労働者の休憩時間というのは法律で決められているそうです。では、アルバイト...

スキー上級者の滑り方、上級者はどんな滑り方をしているのか

ゲレンデに行くと山の頂上から颯爽と滑っていく人に目がいきませんか。結構多くの人は注目しているはず...

公安の仕事は本当に危険?その仕事内容について徹底調査!

テレビのドラマなどでも登場する「公安警察」。ドラマを見る限り、なんだか危険そうな仕事という印象が強い...

No Image

【バドミントン初心者のヘアピン】スピンヘアピンを覚えよう

バドミントン初心者にとってヘアピンの中でもマスターすることが難しいスピンヘアピン。しかし、こ...

パートを辞める際は、もっともらしい理由で円満退職!

様々な理由でパートを辞めたい・・・と思っている方がいるかと思いますが、パートを辞める際のもっともらし...

ソフトテニスの練習方法!フットワークが上達するトレーニング

ソフトテニスの練習ではフットワークを鍛えることがとても重要なポイントになります。ここでは、遠...

営業の電話がしつこいと思っているならハッキリと〇〇する事

会社や自宅に、営業の電話がかかってくることがありますよね。その電話がしつこい!と感じている方...

スポンサーリンク

大事な就活が見た目で決まるって本当?男性でも?

大事な就活が見た目で決まるって本当でしょうか?

それが本当だとしたら、男性にも言える事なのでしょうか?

実際、就活において見た目は重要なポイントとなります。

さらにそれは、男性にも言えることです。

自分は、営業や接客業ではないから大丈夫とは思っていませんか?

採用する企業からすると、自分の見た目もキチンと出来ない人は、能力も低いとみなされ、レベルは自分のほうが上の大学出身でも、見た目の良いほうを採用されるケースもあります。

他に、二人の男性が同じ言葉を言ったとしても、見た目の良いほうが、印象に残ったり、相手に良いイメージを持ってもらうことがありますので、見た目が良いというだけでも、十分な武器になりえるのです。

就活では〇〇をみられている!男性でも見た目は意識しよう

就活の面接官は、外見から得られる情報も重視します。

そのポイントとしては、「第一印象」、「表情」、「しぐさ」の三つがあげられます。

一目見て、「不潔だな」は、論外ですし、醸し出す雰囲気で、どういう人間なのかを判断します。

服装が清潔であることも大事ですが、面接にふさわしい色のスーツやネクタイ、また、髪型や姿勢にも気をつけましょう。

次に、第一印象が良くても、発言した時や、待っている時の表情やしぐさも悪いものであれば、面接官は容赦なく落とします。

男性でも見た目は意識して、家から出た時点で、面接のテストが始まっているくらいの緊張感を持って、面接に挑みましょう。

就活で見た目が大事なのは女性だけじゃない、男性では髪型を気にする人も

就活で見た目を重要視されるのは女性だけではありません。

男性も最大限に気をくばりましょう。

なかには髪型を気にする面接官もいるようですよ。

男性は、ただ髪を短くすれば良いというわけではありません。

短い髪型にも、ツーブロックや、坊主、パーマヘアなどさまざまです。

その中で、面接官から好印象を持ってもらえる髪型にしておくと、より良いですね。

ちなみに、好印象な評価を得られるものとしては、「耳や襟足が出ているもの」「おでこを出しているもの」が、支持されるようです。逆に言うと、「耳や襟足が隠れる長い髪」「おでこが隠れているもの」などは、悪い印象を与えてしまう髪型になるようです。

こういった条件を満たす髪型は、チャラチャラした印象を与えたり、子供っぽくて頼りないイメージを持たれてしまうようです。

就活では姿勢と身だしなみも気にしよう!

今まで、見た目の重要性について書きましたが、何もこれはイケメンでなくてはいけないと言っているわけではないのです。

確かにイケメンは好印象を持たれやすいです。

しかし、面接で姿勢が悪かったり、だらしない服装をしていては、せっかくのイケメンも台無しで、きっと採用もされないでしょう。

逆に言うと、イケメンではない人でも、キチンとした服装で、背筋を綺麗に伸ばしていれば、面接官の目に留まり、就活も勝ち取れるかもしれないのです。

ですので、就活では顔だけではなく、姿勢と身だしなみも気にしてみましょう。

姿勢というのは、背筋を伸ばすのも含まれますが、聞く姿勢や、歩き方も含まれます。

自分が話す時だけハキハキしていても、面接官や、それを手伝う社員の説明をしている時に、だらしなかったり、生意気な態度では、悪い印象を持たれます。

会社や面接会場の廊下を歩く時も、気だるそうに歩くのは避けたいですね。

面接でのお辞儀や話し方のポイント!

面接でのお辞儀や話し方のポイントは、こんなものがあります。

面接は、その会社に入った時から始まります。

待っている時に、携帯電話でゲームをしていたり、落ち着きなくキョロキョロするのはやめましょう。

次に面接の部屋に入るように促されたら、ノックを3回して、向こうから「どうぞ」などと言われてから、「失礼します」と言いながら入ります。

ドアが無かったり、開いたままになっている場合は、ノックは不要です。

面接の部屋に入ったら、明るい声で「失礼します」とおじぎをし、両手で丁寧にドアを閉めます。

そして、面接官の前に置かれた、自分のイスに向かって歩き、すぐに座らず横に立ち「よろしくお願いします」と挨拶します。

会社によって異なりますが、面接官にすぐに座るように促される場合と、自分の名前と出身校など、大まかなプロフィールを言うように言われることもあります。
その会社のやり方に沿って行動しましょう。

座る時は、「失礼します」の一言も忘れずに言いましょう。

座ってからも、背筋を伸ばし、女性は足を揃え、男性は軽く足を開き、膝の上に手を置きましょう。

面接官との質疑応答の際は、面接官の目を見るようにし、目を合わせるのが苦手という人は、鼻の辺りを見ると、相手にとっても失礼にはあたりません。

質疑応答が終わったら、「ありがとうございました」と一礼をし、退室します。

退室の際も面接官に向かって「失礼いたします」と一礼してください。

面接が終わったからと言って、周りの学生と大きな声でおしゃべりをするのは避け、速やかに帰りましょう。

建物の中にいる間すべてが、面接に影響すると思ってください。