職場でうるさい人を注意する方法は?人間関係を壊さずに注意を

自分が働いてる職場に何かと騒がしい・うるさい人っていますよね。あまりにもうるさすぎると、仕事に支障が出てしまうこともあるので、静かにしてほしいと思うこともあるでしょう。

そうは言っても、自分でその人に注意をするのは気が引けるものです。悪い印象を与えずに注意をする方法はないのでしょうか。

そこで今回は、職場でうるさい人に悪い印象を与えずにそれとなく注意する方法についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ボクシングのストレートはコツを掴めば初心者でも打てる

ボクシングのストレートを打つには、コツを掴めば初心者でも打てるようになります。特に、ボクシン...

新入社員のミスはいつまで許される?ミスで評価を落とすことも!

新入社員が仕事でミスをしてしまうのは仕方のないことですが、一体いつまでだったらこれが通用するのでしょ...

スケボーの乗り方【ジャンプ】とは?コツやポイントをご紹介

スケボーをスイスイ乗りこなす人ってかっこいいですよね。こんな感じに余裕に乗りたいと思った人って沢...

電話で相手の声が聞こえない!そんな時の切り方マナーとは

電話をしていて相手の声が聞こえない時は、一旦電話を切った方が良いという場合があります。その際は、どの...

仕事を覚える期間に必要なことと早く正確に覚えるためのコツ

仕事を覚えるまでにかかる期間というのは、個人差がありますね。でも、なかなか仕事が覚えられない...

サービス残業は当たり前?公務員の残業について

公務員は定時で帰ることができるというイメージが強いですが、実はそんなことはないようです。サー...

バレエでポワントが立てない原因とは?コツやポイントをご紹介

バレエのポワントがなかなか立てない、グラグラしてしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?...

研修期間中でも辞めることは可能?バイトの辞め方について

頑張ろうと思ってバイトを始めたものの、自分の思っていた仕事とは違いすぎて辞めたいと思うこともあるでし...

公務員面接は笑顔だけでなく時には表情を引き締めて熱意を見せて

公務員試験の面接では第一印象が大切ですが、良い印象を与えようと面接中終始笑顔でいるだけでは合格は難し...

陸上の走り幅跳び練習方法!走り幅跳びの記録を伸ばす練習方法

陸上で走り幅跳びの競技をしている人は、自分の記録を伸ばすことができる練習方法を知りたいと思いますよね...

法学部が公務員を目指す場合の志望理由とその考え方

法や法律について学ぶ「法学部」。法学の専門分野を学ぶわけですから、弁護士を目指す人もいますが国家...

野球の練習方法で守備が上達するための基本やポイントとは

野球の練習方法において、守備の練習はとても重要です。特に、守備練習では様々なケースを想定したゴロ...

アメリカの医師免許は難易度が高い?高得点を狙って勉強しよう

アメリカの医師免許を取得したいと考えた場合、日本の医師国家試験よりも難易度が高いのかどうなのか気にな...

ボクシングの観戦が初心者の方へ、基本情報や見どころを紹介

テレビ中継を見て生を見てみたくなった、知り合いにボクサーがいるなどボクシングを初めて観戦するという人...

ドクターヘリのCSになるには?狭き門への挑戦方法について

テレビで取り上げられているのを見て、ドクターヘリのCSになりたい、と思う人が増えているといいます。...

スポンサーリンク

職場でうるさい人をそれとなく注意する方法

うるさい人には急ぎの仕事を振る

「お話中すみません、急ぎたい仕事があるから手伝ってください」と、とにかく仕事に戻らせます。すぐに取り掛からないような姿勢を見せたら「上司からの指示で」と急ぐ仕事であることを強調します。

人差し指を口に当てて「静かにしてね」と注意のサイン

ポイントは笑顔で!
言葉で「静かにしてください」と言われると、ちょっとしたニュアンスで嫌味に受け取られることもあります。 言葉よりもしぐさで示すことでライトな印象に。この時、しかめっ面をしていると感じが悪いと受け取られることもあるので、茶目っ気のある笑顔でするのがポイントです。

ただし、先輩など立場が上の人には向かないこともある方法ですね。

「飲みに行ってゆっくり話そう」と職場以外で話す提案をしてみる

飲みに行くなら仕事は定時に終わらせなきゃ!と思ってくれれば、仕事をテキパキ進め始めるはず。「この仕事を終えたら楽しいことがある」というご褒美効果を期待しましょう。

職場でうるさい人に注意したい!こんな方法も使えます

職場や仕事についての質問をする

仕事中なのにダラダラとおしゃべりが終わらない。こっちは真面目にやっているのにとイライラ。直接注意するのも抵抗があるのなら、仕事に関する質問で遮ってみては?

「お話中すみません、ここがわからなくて」と仕事の質問をすれば、自分たちも仕事中だということを思い出してくれるのでは?

上司を通じて注意してもらう

本人に悪意はなくとも、私語でつい盛り上がってしまったり声が大きくなってしまっていることもあるでしょう。

あなたが気になるということは、他にも迷惑に思っている人がいる可能性は大。先輩や上司など、角が立たない立場の人に社内メールなどを使い、そっと注意をお願いしてみてもいいでしょう。

仕事を回す

雑談する余裕があるということは、手が空いていて手持ち無沙汰な状態かもしれません。手伝ってもらえる仕事があればお願いして、仕事モードに戻ってもらいます。

職場は仕事をするための場所ですが、直接的な注意で空気が悪くなるのも嫌ですよね。できるだけスマートに対処したいものです。

職場でうるさい人に注意する?管理者がうるさい時は

本来はその職場を管理すべき立場の人が私語や雑談をしていて気になるというケースはどうでしょう。

フランクな職場なら、冗談交じりに一言注意できるという場合もありますが、普通の会社ではなかなかそうもいきません。

立場が上の人であればあるほど、一従業員が注意したりできないものです。それに、現場の長から「おしゃべりOK」を実践しているということは、その職場は仕事中に雑談していてもいいという慣例になっているのかも。

改善を求める訴えを相談できる体制がある会社なら対応もできますが、改善される望みが薄い場合は、その環境でも自分が集中して仕事ができるように努力するしかありません。

いずれ管理者が人事異動で入れ替わると、ガラリとムードが変わることも考えられます。

職場でうるさいと感じてしまう人の特徴は?

声が大き過ぎるとうるさく感じてしまう

必要なときにハッキリした声で話すことは必要ですが、通常の会話で大きすぎる声を出すのは周囲にも迷惑になります。 電話で話すときや同僚との会話は、仕事の話であっても抑えたトーンで。

無意識の鼻歌や独り言が妙に大きいのも、結構気になるものです。

デスクの整理整頓ができていない人

いくら個人のスペースであっても職場の机周りがあまりに乱雑なのは、周囲の人に不快感を与えてしまうでしょう。

加えて気にしたいのが「臭い」です。本人は意識していなくても、臭いが強い食べ物や、香水、芳香剤などが他の人には迷惑な場合もあります。

 

職場で印象が良い人の特徴は?

スマートな行動や言動

注意事項などを何度もしつこく言ってくる。繰り返されると「うるさい」と感じられてしまいます。

たとえいいことをした後でも、恩着せがましく何度も言われるのも、しつこい人だとおもわれてしまいます。

必要なことを必要なときに、スマートに伝えてくる人は好印象です。

ミスを注意するときは、さりげない励ましも

失敗に対して注意するときは「自分も新人のときは経験した」とか「似たようなことは自分もよくあるけど…」と、さりげなくフォローも交えてくれる人なら相談もしやすいと受け取られます。

ユーモア上手で職場を和ませる

その場に空気を掴んで上手にユーモアを交えて話せるのはコミュニケーションの高等テクニック。「うるさい先輩」になるか「尊敬される先輩」になれるかの分かれ道です。

センスの無いユーモアは、逆に人望をなくす恐れがあるので注意しましょう。