学校の用務員になるには!用務員の就職方法や仕事内容

私達が小学生の頃や中学生の頃、学校には「用務員さん」と呼ばれる人がいましたよね。
いつも笑顔で挨拶をしてくれて、優しかった記憶があります。
授業中などにも校庭に目を向けると、いつも忙しそうに清掃している用務員さんが見えました。

そんな用務員さんになるには、どのようにしたら良いのでしょうか。
試験や面接などは?
学校の用務員さんになるための就職方法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

長期休暇の理由で嘘をつくくらいなら言わないほうがいい

長期休暇の理由は正直に話したほうがいいのでしょうか?それとも嘘をついていい?良くも悪くも、休...

剣道【子供】を上達させるには?練習するときのポイント

子供の剣道を上達させるにはどのようなコツやポイントがあるのでしょうか?まずは、子ども自身に目...

携帯ショップ店員の大変な面と魅力的な部分について

携帯ショップに行ったことがある人は多いと思いますが、知識も豊富で関心してしまいます。新機種が...

コンビニの深夜バイトって、きつい!?その真相について

コンビニの深夜バイトって、昼間よりも来客が少ないみたいだし、結構楽ちんに思われがちですが、現実はかな...

保育士のピアノ実技試験対策!苦手なピアノを克服し合格するには

保育士試験には実技試験があり、その1つにピアノ実技があります。小さい頃からピアノを習っている...

退職は2週間前に伝えればいいの?正社員の退職について

退職したいなら2週間前でOK?正社員での雇用なら、民法627条1項の定めにより、『雇用は、解...

水泳個人メドレーのコツ、自己ベストを上げるために必要なこと

4種目泳ぐ水泳の個人メドレーですが、泳ぎが速くなるコツや指導する場合どこを強化すべきかで悩むことがあ...

経済学部は数学が苦手な人でも大丈夫!授業の取り方を工夫しよう

数学が苦手で文系の学部に進む人は多いでしょう。しかし、文系の中でも経済学部となると数学に関係する授業...

転職初日の緊張を和らげる方法と転職時の心得

転職初日は緊張と不安でしかありません。これから先自分は戦力として必要とされるのか、この職場で...

休日は仕事に活きる勉強と人脈作りに当てる!デキる人の休日とは

休日の過ごし方で、デキるやつとデキないやつに分かれてしまいます。仕事のスキルアップを図りたい...

小学校の用務員になるには?勤務形態や給料について説明します

小学校に勤務したいと考えている人の中には、用務員さんになりたいという人も多いと言います。では...

新入社員が体調不良で欠勤する時には電話?メール?連絡方法とは

体調不良で新入社員が欠勤するときには、どのように連絡をしたらいいのでしょうか?どんなに体調が...

職場が寒いから辞めたい!解決方法と職場が寒い時にできる対処法

働いている職場が寒いことが原因で職場を辞めたいと悩んでいる人もいますよね。エアコンの設定温度によって...

ソフトテニスのフットワークが上がる練習方法を紹介。姿勢も大事

ソフトテニスはフットワークが重要なスポーツでもあります。足が遅いからと諦めないで、フットワークの...

公安の仕事は本当に危険?その仕事内容について徹底調査!

テレビのドラマなどでも登場する「公安警察」。ドラマを見る限り、なんだか危険そうな仕事という印象が強い...

スポンサーリンク

学校の用務員になるには、用務員の定義

学校で働くことを望む方もいると思いますが、学校の用務員になるには、どんなプロセスが必要なのでしょうか。

まず、ここでは学校の用務員の定義をみていきたいと思います。

用務員ですが、「必要に応じて置くことができる職員」という位置づけなようです。

必要に応じてなので、必ず置かなくていけない訳ではありません。必ず置かなくてはいけない教員などの方の呼び名ですが、「必置職員」っと呼ばれています。

用務員の方々ですが、学校教育法施行前の旧制学校では、「給仕」や「小使いさん」と呼ばれていたようです。
用務員と呼ばれるのは、学校教育法が施行された後なようです。

1980年代はその用務員さんですが、学校の用務室で住み込みで働くこともあったようです。現在では殆どの方々が通いながら働いているようです。

学校の用務員になるにはさまざまな働き方がある

先ほどは、用務員の定義、かつては住み込みで働いていたことをみてきました。

学校の用務員になることを考えているのでしたら、様々な方法があるので、下記で説明しておきたいと思います。

基本となるのは、

  • 正規採用(終身雇用・定年まで)
  • 嘱託採用(任期制雇用・年契約)
  • 臨時採用(産休等の代替・1ヶ月単位の契約)
  • 派遣会社の派遣用務員
  • シルバー人材センター等からの派遣
    になります。

正規採用の場合ですが、公立の場合は、まず自治体の用務員の採用枠を目指す必要があります。詳しい情報は各地域の市町村のホームページで確認すると良いと思います。

嘱託採用の場合ですが、採用期間は1年単位になり、試験は作文と面接になる場合が多いようです。

高年齢の方も働けるケースがあるので、65-70歳の方々もトライしてみてはいかがでしょうか。

学校の用務員になるには?用務員の仕事は環境整備

学校の用務員になる方法ですが、基本の5点を上記では触れてきました。

次に、ここでは学校の用務員の仕事内容をみていきたいと思います。

  1. 学校内や敷地内の整備、掃除
    トイレなどは生徒が清掃しますが、来客用のトイレであったり、生徒だけでは気づかない部分については、用務員が清掃します。
  2. 木や花の手入れ
    学校の周辺には色々な木や花が植えられています。生徒が管理する部分もありますが、細かい部分は用務員が管理します。
  3. ゴミの分別
    生徒が出すゴミですが、分別がきちんとされていない場合は、用務員が分別します。
  4. 警備
    不審者学校に侵入しないようにするために、巡回したり、校門などで出入りする人をチェックするのも、用務員の仕事になります。

学校の用務員のおおまかな仕事の流れ

先ほどは、学校の用務員のおおまかな仕事の内容について説明してきました。

次に、ここでは学校の用務員のおおまかな仕事の流れについてみていきたいと思います。

  • 勤務時間:7時30分から16時30分(8時間)
  • 7時30分からは正門の鍵を開けたり、新聞を取り込んだりします。
  • その後は、お茶沸かしと職員室や校長室のポットにお湯を準備します。

職員室の台所の簡単な掃除の時間

この時点で8時ごろになります。この時間帯になると、他の先生方が出勤するので、人数が増える関係で少し仕事がやりづらくなる様子です。

そのせいか、休憩時間が入るようです。

8時30分ごろになると、先生方々が各教室に行ったりするので、仕事を再開します。

職員室のタオルや雑巾の洗濯、花や水やりをします。

毎日ではなくても、トイレ掃除であったり、廊下掃除、玄関掃除も行っているようです。

学校の用務員のやりがいや辛さはどんなこと?

上記では、学校の用務員さんの一日の仕事のおおまかな流れについてみてきました。

最後に、あなたがなりたい学校の用務員さんですが、働いていて、どんなことにやりがいを感じ、辛いと感じるのはどんなことなのでしょうか。

ある方の感想ですが、お花の管理を任されているので、その花が咲いて、学校が花で際立つとやりがいを感じるようです。

花に関して喜びを感じるので、生徒と一緒にお花や他の植物を育てていると、嬉しさや楽しさがこみ上げてくるようです。

種から始まり花に至るので、その過程を生徒と一緒に見守ることができるのは、喜びを共有でき、幸せを感じるようです。

逆に辛さを感じる点ですが、先ほどふれた「花」ですが、学校の行事にあわせて育てる必要があるので、その点は辛さを感じるようです。学校なので、入学式を意識したり、また長期休暇の時も枯れないように注意する必要があります。そのような配慮をかけなくてはいけない点に関しては、土日だけではなく、例えばゴールテンウイークなども、学校に行かなくてはいけないので、学校の用務員として辛さを感じるようです。

どの仕事に関しても、良い点、悪い点があると思います。上記の点も考慮して、学校の用務員になりたいかなりたくないか、決めてみてはいかがでしょうか。