会社を辞める時の挨拶のポイントや円満退職のためのマナーとは

会社を辞める時にはお世話になった上司や同僚に挨拶をしましょう。

では、会社を辞める時の退職の挨拶ではどんなことに気をつけるべきなのでしょうか?退職の挨拶のポイントとは?

また、円満に退職するためには挨拶やマナーに気をつけなければいけません。

そこで、会社を辞める時の挨拶のポイントや円満退職のためのマナーなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

就活中電話に出れなかった時のマナー!折り返す時のポイント

就活中、都合が悪くて企業からの電話に出れなかったということもありますよね。結果の合否の連絡が電話で来...

バレーのジャンプサーブを女子が打てるようになるコツや極意

バレーでジャンプサーブを女子が打つとすごく歓声が上がり、盛り上がりますよね。ジャンプサーブを...

携帯ショップ店員の大変な面と魅力的な部分について

携帯ショップに行ったことがある人は多いと思いますが、知識も豊富で関心してしまいます。新機種が...

保育園の経営は儲かるの?保育園経営の裏事情とは

「保育園の経営はどうやら儲かるらしい」という噂を耳にしたことありませんか?実際に本当に保育園...

サッカー初心者ドリブル上達方法!ドリブルのコツやポイント解説

サッカー選手のピッチを縦横無尽に駆け巡り、ゴールを狙う姿にカッコイイと思った人も多いはずです。ワ...

アルバイト(飲食系キッチンの場合)面接のポイントや注意点

飲食系のアルバイでは、ホールとキッチンがありますよね。キッチンを希望する場合は、面接で希望を伝えまし...

お礼状は幼稚園や保育園に内定が決まったら出す?疑問について

幼稚園や保育園の就職の内定が決まったらとても嬉しく、自分がなりたい職業に就けた喜びもひとしおですよね...

床屋と美容院の定休日が月曜に多い理由!実は地域で定休日が違う

床屋や美容院の定休日が月曜日のことが多いのはなぜなのか、疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか...

短距離走を速く走るコツを紹介。かかとや姿勢や靴選びについて

短距離走のタイムを上げたい、速く走るコツがあったら知りたいと思いませんか。短距離走を速く走る...

退職時のお礼に配るお菓子にはメッセージカードを添えよう

退職時に今までお世話になったお礼として、お菓子を配ることがあります。その際、メッセージカード...

レジ打ちの仕事のコツは【カゴ詰め】にあり!明日から実践しよう

スーパーなどのレジ打ちの仕事を始めたばかりの人は、カゴ詰めの要領がイマイチわからないですよね。...

部活の合宿費用は侮れない、実施時期に合わせて計画的に貯めよう

子供が入った部活が合宿や遠征がとにかく多く、費用が掛かりすぎて家計を圧迫する、そういったお悩みありま...

No Image

水泳選手の食事について。子供でも大人よりたくさん食べて大丈夫

水泳競技をしている子供は、大人の食事の2倍3倍の量を食べさせるくらいでちょうどよいと言われています。...

終身雇用制度が崩壊しつつある理由と今現在崩壊しない理由

一つの会社で定年まで働き続けることができる「終身雇用制度」。昔から続く日本ならではの働き方ですが...

退職後に行う手続きの期限は?退職後に必要な手続きについて

退職後は色々な手続きをする必要があります。行わなければならない手続きの中には、期限が決められているも...

スポンサーリンク

会社を辞める時の退職の挨拶で気をつけること

仕事をしていると、色んな理由で会社を辞めることもあると思います。辞める時、どんな挨拶をするべきなのか?どんな挨拶が適切なのか?迷ってしまいますよね。

退職の挨拶で気をつけたい点3つ

これから挨拶をする機会があるのであれば、参考にしてみて下さい。

ゆっくり、はっきり話す

退職する時に限らず、人前で話すとなると、緊張してしまいますよね。でも、その時にゆっくりはっきり話す事を気をつけていれば、周りの人に良い印象を持って、退職することができます。

視線

視線ですが、一人一人の目を見て話すような、「1対1」のような状況で話せれば良いと思います。そうしていると、緊張感もほぐれてくると思います。

1-2分で話す

あまり長すぎず、短めに話しましょう。長すぎると聞いている方も大変になってきます。また、否定的な体験談ではなく、「これが良かった」のような肯定的な体験を組み合わせると良いです。

会社を辞める時の退職の挨拶のポイントとは

スムーズな挨拶をするために

「前もって準備しておくこと」
退職するとなると、あなた自身も色々と準備しなくてはいけないので、バタバタしていると思います。その為、何をいうのかなど、前もって準備しておくと良いです。

「3分以内」
上記のセッションでも触れましたが、「最後に何か一言」と上司が言われる時も、短めにスピーチをすることができるよう、準備をしておきましょう。感謝の言葉を忘れずに。

「理由は一身上の理由」
退職する理由などは、触れる必要はありません。「一身上の理由」で充分です。あまり詳細に伝えすぎて、噂にならないように気をつけましょう。

会社を辞める時の挨拶の順番はどうする?

会社を辞める時ですが、退職の挨拶のポイントをみてきました。

退職する時ですが、挨拶の順番があると思います。どのような順番でこなしていけばよいのでしょうか。

他の部署への挨拶もする

同僚にお別れの挨拶をすることも大切ですが、他の部署の方にも挨拶をしましょう。
お世話になった方々に、忘れずに退職の挨拶をしておきましょう。

最後は、自分の部署での挨拶

会社でひとまわりしたら、最後に自分が働いた部署での挨拶をします。どうして最後に自分が働いた部署での挨拶になるかというと、一番話しが盛り上がってしまうからです。一番時間がかかりそうな部署を後回しにした方が気分的にも楽になると思います。

メールで退職の挨拶をすることもできるので、それを使うことも可能です。自分で挨拶する、プラスでメールを使っても良いかもしれませんね。

やってはいけない退職の挨拶とは?

退職する時に、他の部署でお世話になった人から挨拶をし、自分の部署を最後に挨拶をする、挨拶の順番についてみてきました。

ここでは、退職する際の、挨拶で気をつけたいことについてみていきたいと思います。

「否定的な内容にしないこと」
「短く挨拶する」

以上のことがまずあげられます。次にですが、挨拶の流れについてみていきたいと思います。

  • 退職の報告
  • 感謝
  • 今後について
  • 締めのフレーズ

会社を退職する理由は具体的には述べないこと

上記のセッションでも触れましたが、具体的な退職理由は言う必要はありません。「一身上の理由」でとどめておきましょう。

また、「OOは正直いやでした」

のような、否定的な思い出は分かち合わない方が良いです。

上記の点を踏まえて、うまく退職の挨拶をしていきましょう。楽しかった思い出などを話すと良いのではないでしょうか。

円満に退職するためには挨拶やマナーに気をつけよう

退職の挨拶、挨拶の流れであったり、やらない方がよいことについてみてきました。

会社を辞める時ですが、円満に退職することができるように、気をつけなくてはいけないことは、「挨拶」だけではありません。「引継ぎ」もきちんとしておきましょう。

最後にするべきことは、「引継ぎがちゃんとできているかどうか」です。
そこができていないと、退職後に会社側に迷惑をかけることもあると思います。
その為、自分がやっていた仕事を同僚や周囲の人がちゃんとできるかどうかのチェックが必要になってきます。

また、挨拶にプラスして「お菓子配り」ができたら、より印象が良くなると思います。

一般的には、退職する際に感謝の気持ちもこめて、お菓子を配ることになっています。ちょっとしたお菓子を配ってはいかがでしょうか。

そんなに高価なものが必要とされている訳ではないので、大体3000円位のものを選んでみたら調度良いと思います。

上記の点ですが、退職する際に、参考にしてみて下さい。