出張用のスーツケースは1泊でも準備しよう!そのワケと選び方

出張や移動が多いビジネスマンに欠かせないといっても過言ではない、ビジネス用のスーツケース。

1泊出張でもスーツケースはあった方が便利です。その納得のワケとは?

そこでスーツケースを選ぶ際に気をつけたいポイントを紹介します!

価格も気になりますが重要なのは、移動のしやすさとキャスターの耐久性にあり!

また1泊から1週間など出張日数ごとのスーツケースの大きさの目安も紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学の講師になるには?必要な資格やなるための方法とは

大学の講師になるにはどうしたらいいのでしょうか?大学の教員として働きたい、教授を目指すために...

朝はメールを何時から送ってもいい?ビジネスマナーの常識

メールだから朝に送っても問題はない?仕事の相手先にメールを送る場合は何時からならOKなのでしょうか?...

裁判所事務官の面接試験は難関?その内容と合格ポイントとは

裁判所事務官の2次試験である面接。面接カードに書かれている内容について質問されることになっているよう...

No Image

サッカーのボールタッチ練習方法!コツとポイント・練習を解説

サッカーが上達したいという人は、ボールタッチの練習を取り入れて基本的なことを身につけると良いです。ボ...

教育実習でプレゼントを簡単に手作りするオススメと渡す注意点

教育実習で最終日に子どもたちへお礼のプレゼントをするなら、簡単な手作りプレゼントがオススメです。...

No Image

水泳選手の食事について。子供でも大人よりたくさん食べて大丈夫

水泳競技をしている子供は、大人の食事の2倍3倍の量を食べさせるくらいでちょうどよいと言われています。...

バタフライを速く泳ぐための筋トレ方法と水泳のコツを教えます

水泳の四泳法の中でも、バタフライは背中の筋肉を一番使っていると思いますよね。では、その背筋を...

高跳びの背面跳びのコツや意識するポイントと記録を伸ばす練習

高跳びの背面跳びのコツを掴んで練習をすれば、きっと記録を伸ばすことができます。まずは、背面跳...

新人が使えないのは当たり前?上司の不満・新人の不満

新しく入社してきた新人が使えないと腹を立てている上司や先輩のみなさん、新人が使えないのは当たり前だと...

バドミントン【左利きの相手】の攻め方とは?戦い方のコツ

バドミントンで左利きの選手とあたるときにはどのような攻め方をしたらいいのでしょうか?左利きだ...

パンの販売に必要な資格とは?許可を得るためには

パンを手作りして自宅などで販売するためには、資格や許可が必要になります。では、手作りのパンを...

職場にいるうるさい人への対処法。相手を変えることはできないけど

職場にいるうるさい人は、どんなことがうるさいと感じますか?仕事のやり方?プライベート自慢?た...

剣道【子供】を上達させるには?練習するときのポイント

子供の剣道を上達させるにはどのようなコツやポイントがあるのでしょうか?まずは、子ども自身に目...

学校の講師を辞めたいときは?理由や会社員への転職など

学校の講師を辞めたいと持っている人は結構いるのかもしれません。学校の講師とは、生徒や保護者だ...

柔道の寝技を最強にする基礎トレーニングや練習のコツとは

柔道の寝技が最強に強くなりたいなら、基礎となるトレーニングやコツを掴んだ練習を重ねる必要があります。...

スポンサーリンク

出張の必需品!1泊でも!スーツケースは移動しやすいものがいい

あなたは、1泊の出張の場合スーツケースを持って行きますか?

スーツケースは、荷物が多いときにすごく役立つアイテムの一つですよね。

行きでは荷物が少なかったのに、帰るときにはお土産などで荷物が多くなることもあります。
荷物が増えてしまい重くなってしまっても、手で引くだけで持ち歩くことができるのはすごく楽ですよね。

そんなときのために、1泊の出張であってもスーツケースがあると便利です。

スーツケースを選ぶ際の重視点

  • ブランド
  • 機能性
  • 実用性
  • 価格

出張であると、移動が多くなることが予想されます。

そんなときに、スーツケースのせいで移動がスムーズに進まないと「持ってこなきゃ良かった!」と思ってしまいすよね。

ですので、出張で使うスーツケースを選ぶ際のポイントは「移動のしやすい」ものを選ぶことです。

スーツケースをスムーズに持ち歩くためには、キャスターが重要なポイントです。

キャスターの耐久性が弱いとキャスターが割れてしまったり、地面の凹凸に対応しきれなかったりしてしまいます。

今では低価格でも、キャスターの耐久性に優れているものがあります。
快適な移動ができるように、自分に合うスーツケースを見つけましょう!

スーツケースは出張日数に合わせて! 1泊の場合の大きさの目安

スーツケースは出張日数に合わせたものを選ぶ必要があります。

大きすぎるものだと持ち歩くとき邪魔になってしまいますし、小さすぎるものだとスーツケースの他にも手荷物を持たなくてはいけなくなります。

そこで、1泊の出張の場合のスーツケースの大きさの目安をご紹介します。

持っていく荷物の量にもよりますが、1泊の出張であれば、Sサイズ(~35L)の容量で足りることが多いです。

また、Sサイズ(~35L)であれば、機内に持ち込むことができるため、手荷物を預ける手間が省け、時間に余裕ができます。

ですが、スーツが数着必要な場合であったり、出張が長引くかもしれない場合、帰りの荷物の量が多くなることなどが予想される場合には、予め一回り大きなサイズを選ぶようにしましょう。

出張が1泊でもスーツケースがいいワケ

出張が1泊の場合に、スーツケースを使用することのメリットご紹介します。

最大のメリットは、「荷物を持ったままでも手軽に移動ができる」ことです。

1泊であれば荷物はさほど、多くならないことが殆どだと思います。

しかし、持って行く荷物を大きなカバンに入れて、長時間持ちながら歩くことを考えると大きな疲労の原因となってしまいます。

また、宿泊するホテルのチェックインの時間や取引先との打ち合わせ時間まで余裕ができ、現地を観光するなんてこともあるかもしれません。

そういった場合に、手に大きなカバンを持ちながらの観光は、疲労から足取りが先進まず、行ける場所も限られてしまうことがあるかもしれません。

そんなとき、キャスターつきのスーツケースがあれば、移動に疲労を感じることもなく、時間に余裕ができた場合にも手軽に観光することができます。

スーツケース1つあるだけで、出張が快適に感じることができるでしょう。

出張が1泊なら飛行機持込みサイズがオススメ

出張が長期間にならずに、1泊の場合には、飛行機に持ち込むことができるサイズのスーツケースがオススメです。

各航空会社により規定は違いますが、規定内の大きさであれば、飛行機に持ち込むことができます。

そのため、本来は必要である手荷物を預ける手間も省け、また、手荷物が出てくるのを待つ時間も省けるため、時間に余裕ができます。

最近では、スーツケースに、飛行機に持ち込むことが可能か不可能か記載されている商品も多いため、選ぶ際にも選びやすくなっています。

また、スーツケースを選ぶ際には、収納ポケットがついているものを選ぶようにしましょう。

出張であれば、プライベートなもの以外にも、打ち合わせ資料やノートパソコン等を持っていかなければいけないことがあるかもしれません。

仕事で必要なものと、プライベートで必要なものが一緒になってしまい、どれがどれだかわからない!なんて状況を防ぐためにも、収納ポケットがあると便利です。

収納ポケットが少ないタイプのスーツケースの場合には、別に収納ケースを用意することをオススメします。

初めての出張!持って行くものリスト

初めての出張、「仕事の打ち合わせ資料を忘れてしまった!」なんてことにならないように、事前に持ち物は必ず確認するようにしましょう。

また、出張の際に持っていかなければいけないものをまとめてみました。

  1. お財布
    現金以外にクレジットカードがあると尚良いでしょう。
  2. 社員証や運転免許証などの身分を証明するもの
  3. 名刺
    取引先で必ず使用することになります。忘れずに。
  4. 筆記用具と手帳
    打ち合わせ中にメモすることがあるかもしれません。
  5. スマートフォン
    社用携帯がある場合にはそれも忘れずに、持っていくようにしましょう。
  6. 折りたたみ傘
    現地で購入するのも良いですが、突然の雨に対応できるようにあると便利です。
  7. 仕事の資料や、ノートパソコン
    ノートパソコンやタブレッドなど、必要な場合には持ち歩きましょう。
    また、夏場だと汗をかいてしまうこともあると思いますので、ワイシャツや靴下などは少し多めに持っていくと良いでしょう。