出張用のスーツケースは1泊でも準備しよう!そのワケと選び方

出張や移動が多いビジネスマンに欠かせないといっても過言ではない、ビジネス用のスーツケース。

1泊出張でもスーツケースはあった方が便利です。その納得のワケとは?

そこでスーツケースを選ぶ際に気をつけたいポイントを紹介します!

価格も気になりますが重要なのは、移動のしやすさとキャスターの耐久性にあり!

また1泊から1週間など出張日数ごとのスーツケースの大きさの目安も紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コンビニの接客で覚えておきたいコツ!笑顔・挨拶・レジ操作

これからコンビニで働こうと思っている人やすでに働いている人の中には、接客をする時のコツについて知りた...

水泳のキックの強化に欠かせない筋トレ方法を紹介します

水泳のキックを強化したいときにはどのような筋トレをしたらいいのでしょうか?クロールのキック力...

配達の仕事は以外と楽だったという実際の声と、気になる内容とは

楽な仕事とはどんな仕事だと思いますか?人との関りがない・ノルマや残業がない・責任がない事など色々...

ソフトテニスの練習方法!フットワークが上達するトレーニング

ソフトテニスの練習ではフットワークを鍛えることがとても重要なポイントになります。ここでは、遠...

コンビニのバイト研修期間中でも時給はもらえる?その金額とは

バイトするとなる必ず研修期間がありますが、気になるのはその間でも時給が出るのかどうかではないでしょう...

お坊さんの修行の内容はやっぱり厳しい?一日の流れとは

お坊さんの修行は厳しいものだと一般的には言われていますが、その修行内容がどんなものなのか気になります...

警視庁職員になるための試験の難易度は思ったよりも低かった!

警視庁の職員になりたい場合は地方公務員の試験を受けることになりますが、気になるのはその難易度について...

ボクシングのカウンター上達のための練習方法とコツを解説

ボクシングのパンチの中でも、一瞬で相手をKOさせることも可能なカウンター。しかし、難しいテクニックが...

情報処理に関する資格は就職にどのくらい有利となるのか徹底調査

IT業界への就職を考えている大学生は、情報処理に関する資格を持っていると就職に有利になると思っている...

送別会のマナー【送られる側】挨拶や服装とお金や贈り物など

送別会において送られる側の場合のマナーとはどんなことでしょうか?例えば、送別会で送られる側の...

バスケの基本的な練習方法!初心者がまず習得するべきこと

これからバスケを始めたいというバスケ初心者の方は、まず何から始めれば良いのか知りたいですよね。紹...

高校の非常勤講師の年収やボーナスはいくら?その実態に迫ります

教員資格は持っているものの採用試験に受からず高校の非常勤講師をするとなると、どのくらいの年収になるの...

バレーボール【中学生女子】上達のための練習方法について

テレビでバレーボールの女子の試合が放送されると、まだ中学生とはいえうまくなるためにたくさん練習しよう...

会社を休めない!体調不良で休めないワケとブラック企業について

体調不良で具合が悪いのに会社を休めない。高熱でフラフラなのにどうしても出社しなくてはならない。こんな...

エントリーシートの内容を忘れたまま面接を受けるリスクとは

書類選考の判断材料として存在するエントリーシート。エントリーシートの内容によって合否が左右さ...

スポンサーリンク

出張の必需品!1泊でも!スーツケースは移動しやすいものがいい

あなたは、1泊の出張の場合スーツケースを持って行きますか?

スーツケースは、荷物が多いときにすごく役立つアイテムの一つですよね。

行きでは荷物が少なかったのに、帰るときにはお土産などで荷物が多くなることもあります。
荷物が増えてしまい重くなってしまっても、手で引くだけで持ち歩くことができるのはすごく楽ですよね。

そんなときのために、1泊の出張であってもスーツケースがあると便利です。

スーツケースを選ぶ際の重視点

  • ブランド
  • 機能性
  • 実用性
  • 価格

出張であると、移動が多くなることが予想されます。

そんなときに、スーツケースのせいで移動がスムーズに進まないと「持ってこなきゃ良かった!」と思ってしまいすよね。

ですので、出張で使うスーツケースを選ぶ際のポイントは「移動のしやすい」ものを選ぶことです。

スーツケースをスムーズに持ち歩くためには、キャスターが重要なポイントです。

キャスターの耐久性が弱いとキャスターが割れてしまったり、地面の凹凸に対応しきれなかったりしてしまいます。

今では低価格でも、キャスターの耐久性に優れているものがあります。
快適な移動ができるように、自分に合うスーツケースを見つけましょう!

スーツケースは出張日数に合わせて! 1泊の場合の大きさの目安

スーツケースは出張日数に合わせたものを選ぶ必要があります。

大きすぎるものだと持ち歩くとき邪魔になってしまいますし、小さすぎるものだとスーツケースの他にも手荷物を持たなくてはいけなくなります。

そこで、1泊の出張の場合のスーツケースの大きさの目安をご紹介します。

持っていく荷物の量にもよりますが、1泊の出張であれば、Sサイズ(~35L)の容量で足りることが多いです。

また、Sサイズ(~35L)であれば、機内に持ち込むことができるため、手荷物を預ける手間が省け、時間に余裕ができます。

ですが、スーツが数着必要な場合であったり、出張が長引くかもしれない場合、帰りの荷物の量が多くなることなどが予想される場合には、予め一回り大きなサイズを選ぶようにしましょう。

出張が1泊でもスーツケースがいいワケ

出張が1泊の場合に、スーツケースを使用することのメリットご紹介します。

最大のメリットは、「荷物を持ったままでも手軽に移動ができる」ことです。

1泊であれば荷物はさほど、多くならないことが殆どだと思います。

しかし、持って行く荷物を大きなカバンに入れて、長時間持ちながら歩くことを考えると大きな疲労の原因となってしまいます。

また、宿泊するホテルのチェックインの時間や取引先との打ち合わせ時間まで余裕ができ、現地を観光するなんてこともあるかもしれません。

そういった場合に、手に大きなカバンを持ちながらの観光は、疲労から足取りが先進まず、行ける場所も限られてしまうことがあるかもしれません。

そんなとき、キャスターつきのスーツケースがあれば、移動に疲労を感じることもなく、時間に余裕ができた場合にも手軽に観光することができます。

スーツケース1つあるだけで、出張が快適に感じることができるでしょう。

出張が1泊なら飛行機持込みサイズがオススメ

出張が長期間にならずに、1泊の場合には、飛行機に持ち込むことができるサイズのスーツケースがオススメです。

各航空会社により規定は違いますが、規定内の大きさであれば、飛行機に持ち込むことができます。

そのため、本来は必要である手荷物を預ける手間も省け、また、手荷物が出てくるのを待つ時間も省けるため、時間に余裕ができます。

最近では、スーツケースに、飛行機に持ち込むことが可能か不可能か記載されている商品も多いため、選ぶ際にも選びやすくなっています。

また、スーツケースを選ぶ際には、収納ポケットがついているものを選ぶようにしましょう。

出張であれば、プライベートなもの以外にも、打ち合わせ資料やノートパソコン等を持っていかなければいけないことがあるかもしれません。

仕事で必要なものと、プライベートで必要なものが一緒になってしまい、どれがどれだかわからない!なんて状況を防ぐためにも、収納ポケットがあると便利です。

収納ポケットが少ないタイプのスーツケースの場合には、別に収納ケースを用意することをオススメします。

初めての出張!持って行くものリスト

初めての出張、「仕事の打ち合わせ資料を忘れてしまった!」なんてことにならないように、事前に持ち物は必ず確認するようにしましょう。

また、出張の際に持っていかなければいけないものをまとめてみました。

  1. お財布
    現金以外にクレジットカードがあると尚良いでしょう。
  2. 社員証や運転免許証などの身分を証明するもの
  3. 名刺
    取引先で必ず使用することになります。忘れずに。
  4. 筆記用具と手帳
    打ち合わせ中にメモすることがあるかもしれません。
  5. スマートフォン
    社用携帯がある場合にはそれも忘れずに、持っていくようにしましょう。
  6. 折りたたみ傘
    現地で購入するのも良いですが、突然の雨に対応できるようにあると便利です。
  7. 仕事の資料や、ノートパソコン
    ノートパソコンやタブレッドなど、必要な場合には持ち歩きましょう。
    また、夏場だと汗をかいてしまうこともあると思いますので、ワイシャツや靴下などは少し多めに持っていくと良いでしょう。