上司との面談で泣く部下の取扱説明書!上司が部下にできること

上司と部下で面談をしているとき、部下が泣く場面に遭遇してしまった!仕事の最中に部下が泣いてしまった!
こんな時、上司の立場として何をしてあげられるか考えることもありますよね。

仕事で部下が泣いてしまったら、一体どんなことをしてあげれば良いのでしょうか。部下が泣くのはどんな理由が多いの?

そこで今回は、部下が仕事で泣いたときの上司の対応についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夜勤で働く女性の危険性とは?注意するポイントについて解説

看護師や介護職、コンビ二など女性でも夜勤で働く人も増えていますが、男性よりも危険が多いと言えますよね...

肩を柔らかくする方法で水泳が上達してケガの予防にもなる

肩が柔らかくする方法をトレーニングすると水泳がとても泳ぎやすくなるでしょう。それは、水泳のト...

職歴証明書を公務員試験時に提出する理由とその必要性

職歴証明書は、公務員に転職する際に提出を求められる書類の一つです。職歴証明書は、在籍していた会社...

面接が「怖い」「 行けない」と感じる方へ!面接の乗り切り方

会社の面接は誰しも緊張するものです。しかし、面接なくして会社に入ることはできません。面接に行...

復帰後の挨拶でのお菓子を渡すタイミングや選び方とポイント

職場を復帰するときに挨拶をすることはもちろんですが、そのときお菓子も必要なのでしょうか?では...

飲み屋の経営を女1人で切り盛りする秘訣と成功ポイント

女1人で飲み屋の経営を始めようと思っても、実際に本当にそれが可能なのか、やっていけるのかと不安になる...

サッカースパイクの人工芝用と土用の違いとベストな選び方を解説

サッカースパイクには人工芝用と土用のものがあり、他にも天然芝用や兼用で履けるものもあります。ですが、...

バレーボールの練習メニュー【中学生編】上達する方法とは

バレーボールは効果的な練習メニューを中学生から行うことで上達させることができます。まずは基礎...

履歴書をパソコン作成!写真は?ポイントと気をつけたい注意点

最近では、履歴書をパソコンで作成するという人も多いのではないでしょうか。では、履歴書をパソコ...

タロット占い師になるには?必要なスキルや資格について解説

いつもはタロット占いをしてもらう側だけど、占う側になってみたいと感じることもありますよね。タ...

サッカーの無回転の蹴り方のコツや姿勢などポイントを習得しよう

サッカーの無回転の蹴り方のコツを掴めば、ボールがブレ球となる強烈なシュートを打つことができます。...

刑事のスーツは支給される!?女性の場合は?警察官との違い

警察官というと青い制服のイメージですが、ドラマなんかで見る刑事はスーツで捜査などしていますよね。...

欠勤の連絡が遅れたらマイナスになる理由と正しいマナーとは

欠勤の連絡が遅れただけで、あなたの評価がマイナスになってしまうことがあります。それくらい欠勤...

保育園の経営は儲かるの?保育園経営の裏事情とは

「保育園の経営はどうやら儲かるらしい」という噂を耳にしたことありませんか?実際に本当に保育園...

大学の課題を出さないのを防ぐコツや遅れないためにできること

大学の課題を出さないとどうなるのかは、きっとご存知ですよね。では、どうして課題を出さないのか...

スポンサーリンク

上司との面談で泣く部下の女性の扱い方

泣かせるつもりは無かったのに、目の前で泣かれてしまうと困ってしまいますよね。
そんな上司との面談で泣く女性の部下の扱い方をご紹介します。

女性が泣いてしまう理由のひとつに「言い方が怖いから」というものがあります。
例えば、その部下が他の社員との連携が上手く取れていないため、上司であるあなたが注意をしたとします。
その時に、「他のヤツにちゃんと聞いてから作業しろ!」といったような少し乱暴な言葉ですと、部下によっては「私の事が嫌いだから、乱暴な言葉遣いで注意するんだ」と思い込み、注意した内容もよく考えないうちに泣いてしまうことがあります。

ですので、普段から女性の部下と接する扱いとしては、出来るだけ丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

部下が面談で泣く時に上司ができる事

人が泣いて涙を流すという行為は、悲しくて泣くだけではありません。
嬉し涙、悔し涙、怒り涙など、何かで感情が高ぶった時に涙は出てくるのです。
そのように何かあるごとに出てくる涙ですが、上司が涙もろい人だとしても、他人の涙には思わず動揺してしまうものです。

しかし、部下が泣いてしまったとしても、あわてて謝ったりする必要はありません。
優しい口調に言い換えたとしても、注意すべきところは変えないようにしましょう。
そうしないと、「あの上司は泣けば許してくれる」と思われ、業務中の態度も改善しません。

だからと言って、部下が泣いているのに構わず話を続けたり、なんとか泣き止ませようとしてアレコレ言うのもやめましょう。
涙が出ている時は、感情が高ぶっている時ですから、言われたことが耳に入らなかったり、逆により泣いてしまう可能性があります。

部下が落ち着くまでそのまま黙って待ってあげたり、「落ち着くまで、トイレに行ってて良いよ」などの声をかけてあげましょう。
ある程度部下が落ち着いたようだったり、トイレから戻ってきた場合は、「少しは落ち着いた?」などの最低限の声をかけるようにしましょう。

また、次の日に「昨日は強く言い過ぎてごめんね」などのフォローも忘れないようにしましょう。
ただし、「君のそのすぐ泣くところ良くないよ」とか「普段からキチンとしてないから、あんな事言われるんだよ」などの追い討ちをかけるような事を言うのは、絶対にやめましょう。
「一言フォローする」それだけで充分です。

上司との面談で泣く!すぐ泣く人の脳について

上司との面談ですぐ泣くような人の脳について、考えてみましょう。
涙が出るのは、主に感情の高ぶりが原因ですが、「泣く=弱い」という訳ではありません。

脳の中には、左右の大脳半球をつなぐ交連線維の太い束である「脳梁(のうりょう)」があります。
これがあることによって、さまざまな記憶などの情報を「左脳から右脳」、「右脳から左脳」へ受け渡す事が出来るのです。
一般的には、男性と女性とでは、女性の方が男性より脳梁が太いとされています。
この事により、個人差はあるものの、女性の方がより細かに左右の脳の中で、情報を伝達していると言えます。

人が泣く時は、脳の「正中前頭前野」と脳梁の前端部にあたる「前交連」が活発に働きます。
これは、「賢いから」起こる事柄ではなく、その場所で感情などのあらゆる情報がものすごい速度で交差している状態です。
つまり、情報が処理しきれずにパンク寸前になっているのです。

ビジネスシーンで「泣く」という状況について

ビジネスシーンで「泣く」という状況について、考えてみましょう。

ビジネスシーンでは、ほぼ大人しかいません。
つまり、ビジネスシーンで泣くのは、大の大人が泣いているのです。
大人が泣くのは恥ずかしいとされているにも関わらず泣いてしまうのは、こういった理由があります。

  • 失敗などでパニックになった時
  • 上司から失敗などを激しく叱責された時
  • 自分の失敗を恥じて悔しいと思う時
  • 自分がかかわった仕事を認めてもらえない時
  • 配慮の無い酷い扱いを受けた時

など、子供の時とはかなり違った涙を流すようです。
多くの場合は、自分のプライドが大きく傷つけられた事による悔し涙と悲し涙なのではないでしょうか。
他には、「とても苦労した自分の仕事が実になった事を実感した時」というのもあります。
出来れば、こういった嬉し涙しか流す事のない職場が良いですよね。

上司に言われてグッときた言葉は何ですか?

上司に言われてグッときた言葉は何ですか?

  • いつも頑張ってるね

「私の上司は口数が少なく、仕事の会話以外はほとんどする事がありません。
しかし、忙しくて連日残業した時に、「いつも頑張ってるね」と声をかけてくれた時は、説明のしようのない嬉しさが込み上げて、泣きそうになってしまいました。」

  • 君のお陰で上手く言ったよ

「とある大きな仕事の案件があり、自分はその案件を担当する事になったチームのメンバーのひとりでした。
下っ端ながら一生懸命やったつもりではありましたが、皆の足を引っ張っているのではないかと不安交じりの中、なんとか成功しました。
一番の功労者である課長から、「君のお陰で上手く言ったよ」と言われた時は、「そんなことないです」と言うのが精一杯で、思わず目に涙が溢れてしまいました。