面接を連絡なしでドタキャンするのはだめ!相手の立場になろう

面接の連絡なしでドタキャンをすると、あなたの評価がガタ落ちしてしまう!?

お互いのためにも、きちんとキャンセルもしくは日程変更希望の連絡をしましょう。インフルエンザにかかってしまったり、不測の事態が起きてしまうこともあるでしょう。

当日、面接に行けなくなってしまったときの連絡の方法や伝え方について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学が不安で眠れない場合の対処法!考え方を変えることも大切

大変だった大学受験が終わって無事合格したものの、今度は大学での生活が不安で眠れないという人も多いので...

大学中退から専門学校は就職に有利なワケと人生のきっかけ

大学中退してからすぐに就職するのではなく、専門学校に再入学するという人も多いのではないでしょうか?...

ナックルとフォークの違いとは?名前の由来から特徴まで解説

プロ野球を観ていると、ピッチャーが投げた球種が表示されますが、その種類の中でよくわからないのが「ナッ...

人生の失敗は大学受験ではない?自分の考え方を変えてみよう

人生における失敗は誰にでも一度はあることでしょう。しかし、大学受験で失敗してしまうと、それが「人生の...

新入社員の仕事が遅い原因とその対処法について

新入社員の頃はとにかく仕事に慣れることに必死です。覚えることも多いため仕事が遅くなってしまいがち...

法学部が公務員を目指す場合の志望理由とその考え方

法や法律について学ぶ「法学部」。法学の専門分野を学ぶわけですから、弁護士を目指す人もいますが国家...

学校の教員同士の知られざる人間関係について調査!

学校の教員とはいえ、そこはやはり生身の人間です。民間企業と同じように、人間関係で悩む教員も多いよ...

バドミントンの試合で緊張したときに試してみて。緊張しない方法

バドミントンの試合の前は緊張する、有名なバドミントン選手でさえ緊張するといいます。ですが緊張...

No Image

水泳選手の食事について。子供でも大人よりたくさん食べて大丈夫

水泳競技をしている子供は、大人の食事の2倍3倍の量を食べさせるくらいでちょうどよいと言われています。...

公安の仕事は本当に危険?その仕事内容について徹底調査!

テレビのドラマなどでも登場する「公安警察」。ドラマを見る限り、なんだか危険そうな仕事という印象が強い...

育児休暇復帰のメールでの挨拶が必要な理由と送る時のポイント

育児休暇後に会社に復帰するときには、きちんとした挨拶をするのは当然ですよね。では、育児休暇復...

サッカーで無回転シュートを蹴るときのコツとメリットを解説

サッカーをしている人であれば一度は蹴ってみたいのが無回転シュートです。世界で活躍するトップ選手たちは...

No Image

野球の球速アップのための筋トレ方法とは?バランスよく鍛えよう

筋トレで鍛えたことによって球速アップしているプロ野球の投手も増えてきましたよね。では、どんな...

教育実習でプレゼントを簡単に手作りするオススメと渡す注意点

教育実習で最終日に子どもたちへお礼のプレゼントをするなら、簡単な手作りプレゼントがオススメです。...

公務員の面接対策とは地元以外を受けるときの準備や心構え

地元以外の公務員面接を受けるときに必ず聞かれる質問。いったい、どのように答えたらいいのでしょうか?...

スポンサーリンク

面接を連絡なしでドタキャンする人は多い?その理由とは?

仕事を得るには、面接を受けなくてはいけないと思いますが、その面接をドタキャンする必要の理由ってなんなのでしょうか?また、連絡が無い人もいると思いますが、どのような状況にいるのでしょうか。

面接をドタキャンする理由の多くは、「体調が悪い」「予想しないことが起こった」があるようです。また、ネットで応募している企業の悪い噂をきいたり、他の会社で内定がでたことも理由にあげられているようです。

会社側として、当日体調が悪くなったことは仕方ないと思うと思いますが、他のネットの評判であったり、他の会社との待遇であれば、会社としてもある程度の対応は求められるのかもしれませんね。

また、ドタキャンしているにも関わらず、連絡しない理由には、「理由をどう説明したらよいかわからなかった」というものもあります。ですがどちらにしろ、連絡をするのがマナーだと思います。早いうちに担当者の方に連絡をすることをお勧めします。

連絡なしで面接をドタキャンされる側の気持ちを考えてみよう

面接をドタキャンする側の理由であったり、どうしてドタキャンするかについてみてきましたが、次に、会社側の気持ち、ドタキャンされる側の気持ちを考えてみたいと思います。

まず、面接官ですが、連絡がないのでまたされます。応募側の対処方法として、求められるのは、やはり早めに企業や担当者、面接官に連絡を入れることではないでしょうか。

面接官も連絡がないと心配することもあると思います。理由をしっかり説明して、企業側に余計な手間であったり、時間をとらせない考慮も必要になってくるかと思います。

他の会社で内定をもらった、また、当日に体調が悪くなった、理由は色々考えられると思いますが、きちんと会社側に連絡をとって、失礼のないようにすることが、ビジネスマナーといえるのではないでしょうか。

面接を連絡なしでドタキャンするのは自分の評価を下げるだけ

面接を当日ドタキャンするのは、面接官を待たせることになるので、連絡は早めにとることについてみてきましたが、ここでは、面接を連絡なしでドタキャンするのは、結局は自分の評価を下げるだけだということをみていきたいと思います。

当日に、急用ができてしまったり、また時間を勘違いしていたことも中にはある思います。「どうしよう。もう間に合わないかな?」と感じることもあると思いますが、連絡をしないことは、社会人としては、やってはいけないことだと思います。

その為、当日高熱を出してしまったり、時間を勘違いしていた、他の理由であったとしても、企業に連絡はいれて、指示を待ちましょう。

きちんと連絡を入れれば、スケジュールを調整してくれる可能性もあります。どんな時でも、連絡をきちんと会社にいれて、会社側からの対応をまちましょう。

面接をドタキャンすることのないように必ず連絡をしよう!

面接をドタキャンする、連絡さえしないと企業の面接官も待たされるし、自分の評価が下がることにも繋がるので、必ず連絡はいれることについてみてきましたが、ここでは、連絡をいれることの重要性についてみていきたいと思います。

当日の場合ですが、連絡をとるのなら、メールではなく直接電話で対応する方がよいと思います。電話で、「すみませんが」と謝罪も伝え、用件を伝えましょう。

仮に担当者の人がいない場合ですが、他の人に伝言してもらうと良いと思います。その際ですが、誰に伝言を頼んだのか、しっかりとメモをとっておきましょう。

その後に、メールを出すのも良い方法だと思います。その際に、「OO様に伝言させて頂きましたが、」と一言添えるのも良いのかもしれませんね。きちんとしたビジネスマナーを持って、メールや電話をかけたいものです。

面接をキャンセルする連絡は前もって伝えることができるならメールでもいい

面接を連絡なしでドタキャンすることのデメリットについてみてきましたが、面接は前もって辞退するなど、キャンセルがわかっているのなら、メールでの連絡でも可能なことを最後にみていきたいと思います。

面接のセッティングはもうされているけど、他の会社で内定が決まったり、別の理由で面接をキャンセルしなければならないこともありますよね。その時ですが、面接官にはなるべく早めに連絡をいれましょう。連絡なしでは、面接官も待たされてしまいますし、あなたの評価を下げることに繋がるかもしれませんので、連絡は早急にいれましょう。

会社としては、あなたが面接をキャンセルするとわかった時点で、その面接の時間を他の人に回せたりします。そのため、なるべく早めに連絡しましょう。

また、面接の日付を変えてもらうことも問題はないと思います。諦めずに、別の日に設定してもらうよう、頼んでみても大丈夫だと思います。
あなたが働きたい企業で働くことができるとよいですね。その為にも、面接をしっかり受けて、良い印象を企業にもってもらいましょう。