昇任試験の面接はスーツ!どんなことを見てる?受かるためには

昇任試験の面接では、服装としてスーツを着るのが一般的でしょう。

では、昇任試験の面接でスーツを選ぶときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?女性の場合は?

また、面接官は服装以外にどんなことをみているのでしょう?受かるためにはどうしたらいい?

そこで、昇任試験の面接の服装や注意点、受かるために気をつけたいことなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

就活で公務員の面接を受ける!好印象になる髪型対策について

就活において公務員を目指すのであれば、面接ではどんな髪型にするのがいいのでしょうか?では、公...

公務員の面接対策とは地元以外を受けるときの準備や心構え

地元以外の公務員面接を受けるときに必ず聞かれる質問。いったい、どのように答えたらいいのでしょうか?...

朝はメールを何時から送ってもいい?ビジネスマナーの常識

メールだから朝に送っても問題はない?仕事の相手先にメールを送る場合は何時からならOKなのでしょうか?...

学校の教員同士の知られざる人間関係について調査!

学校の教員とはいえ、そこはやはり生身の人間です。民間企業と同じように、人間関係で悩む教員も多いよ...

旅行のキャンセル料は仕事が原因なら会社に請求できるのか

楽しみにしていた旅行。でも旅行直前になって会社から「仕事に出てくれ」と休日出勤を命じられてしまうこと...

賛否両論!?美容師のシャンプー用手袋について

美容師さんが行うシャンプーはとても気持ちがいいものですが、最近は手袋をしてシャンプーをする美容師さん...

コンビニの面接に落ちた時原因は?考えられる理由は色々あります

コンビニの面接に落ちた時、一体どんなことが原因で落ちてしまったのか気になりますよね。落ちないだろうと...

ボウリングの曲げ方のコツとは?カーブを投げるときのポイント

ボウリングでカーブボールを投げるときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?プロ...

レセプションとは!バレーにおける意味やその役割について解説

テレビでバレーの試合を見ていると、解説者が「レセプション」という言葉を使っていますよね。「レ...

選挙の出口調査バイトをする際の服装は?応募する前の注意点

副収入として選挙の出口調査バイトをしようという方も多いのではないでしょうか。選挙の出口調査バイト...

学校の用務員になるには!用務員の就職方法や仕事内容

私達が小学生の頃や中学生の頃、学校には「用務員さん」と呼ばれる人がいましたよね。いつも笑顔で挨拶...

履歴書に書く資格は何級から?一般的なルールを知っておこう

自分をアピールするための履歴書には、持っている資格をすべて書きたいものですよね。でも、何級か...

教員採用試験の服装の一次試験で迷うなら、スーツがおすすめ

教員採用試験の一次の多くは筆記試験です。筆記試験なので募集要領には「服装自由」と書かれていること...

高跳びの背面跳びのコツや意識するポイントと記録を伸ばす練習

高跳びの背面跳びのコツを掴んで練習をすれば、きっと記録を伸ばすことができます。まずは、背面跳...

送別会のマナー【送られる側】挨拶や服装とお金や贈り物など

送別会において送られる側の場合のマナーとはどんなことでしょうか?例えば、送別会で送られる側の...

スポンサーリンク

昇任試験の面接はスーツを着るべき?

昇任試験というものが世の中には存在しますが、その昇任試験の際には、どんな服を着ていったらよいのでしょうか。

一般的な認識ですが、スーツが定番です。

特に男性であれば、スーツがふさわしく、服装にお金をかけたいのであれば、オーダーメードが推奨されているようです。ただ、高ければよいというものではなく、自分にあったもの、見る側に清潔感の印象を与えるものであれば、それで充分だと思います。

女性であれば、スーツといっても、パンツとスカートがありますよね。どちらか迷うと思いますが、どちらでも会社側の基準にはあっていそうです。

色ですが、男性の場合は黒であったり、ダーク系、シャツやネクタイも目立たないものにして、靴もチェックされるポイントかもしれないので、綺麗にしておきましょう。
女性については、華やかなものでも問題はありませんが、あまり派手すぎるのも、減点になる可能性もあります。昇任試験なので、その辺はその場にあったものを選びましょう。

昇任試験の面接ではどんなスーツ?服装で気をつけること

昇任試験で着るものですが、スーツはスーツでもどんなスーツがよいのでしょうか。また、着るもので気をつけなければいけない点はあるのでしょうか。

標準にあった服装があると思うので、以下の点に気をつけてみてください。

昇任試験での服装

  • 色 ダーク系 (しわなどがないようにする)
  • Yシャツなどは基本白。
  • ネクタイは派手なものは選ばない
  • メガネも普通なものを選ぶ
  • アクセサリーのようなものは外す
  • 靴ですが、ダーク系。女性のストッキングは派手なものはダメ

昇任試験での身だしなみ

  • 髪を整える
  • 表情をよくする
  • 男性の場合はひげに注意する
  • 肌の手入れ
  • 綺麗な歯
  • 爪をチェック
  • 女性の場合はストッキングをチェック
  • 靴をきれいにしておく
  • アクセサリーはするとしても控えめに

服装からあなたに清潔感を覚える、この人と仕事をしてみたい感がでるようにしてみて下さい。

昇任試験の面接で女性にオススメのスーツとは

昇任試験の際ですが、女性にお勧めなスーツをここで紹介しておきたいと思います。

色ですが、黒だと顔の表情が暗くなる可能性があるので、グレーなどを選び、もう少し個性を出したい場合ですが、スカートの形で出すこともできます。相手の企業がベンチャーなどの場合は、ピンク系などにすると、相手企業からの注目を引けるかもしれません。

また、スーツのボタンですが、していないと悪い印象をもたれる傾向があるようです。全部ボタンをとめる必要もないようですが、二つとめておいた方が昇任試験でもよい印象をもたれるかもしれません。

ストライプのスーツも悪くはありません。ただ、色には気をつけて下さい。あまりに派手なものは避けたほうが無難です。

女性はパンツスーツにするかどうか迷われると思いますが、職種によって変えて、与える印象も変えるのがよいと思います。

昇任試験の面接で、面接官は何をみているのか?

昇任試験の際ですが、面接官は具体的にあなたの何を判断しているのでしょうか。

昇格という言葉には、これまでは違ったランクの仕事につけるようになるいう意味も含まれています。

やる気が人の数倍あり、それを使って一生バリバリ仕事をする。それも一つの個性でよいかもしれません。ただ、昇格試験ですが、やる気がすべてかと聞かれてるとそうでもありません。

やる気だけというよりは、これから部下を持つかもしれないですし、自分が狙っているランクによって、人をまとめる力であったり、求められるものも変わってきます。

やる気プラス、会社でどのように役に立つか、そこを見ているのかもしれません。

昇任試験の面接で受かるためには

昇任試験で受かるためには何が必要なのでしょうか。

その前に、どうして受かりたいのでしょうか。給料があがる、やりがいも増える。それも答えになると思いますが、面接では、やる気が求められます。

また、会社としては、昇進してまでも、会社のために何ができるかということも求められてきます。

企業側としては、昇進したら、何をしたいか、どんな利点があるのかを確かめたいと思っていると思います。
なので、自分が持っているビジョンを考えていきましょう。

例えば「今抱えているXXという問題をこんな風に解決していく」。

また、こんな経験を今までつんできたので、この位の仕事ができるようにまで昇進したい。そんな前向きな姿勢も企業からみたら、プラスに考えられるのかもしれませんね。