バレークイックのタイミングは?トスとアタックの合せ方

バレーのクイックは、トスとアタックの絶妙なタイミングが生まれる攻撃の一つです。

クイックする時のトスが悪くてもダメですし、アタックする時の助走や踏み出すタイミングも重要です。

バレークイック、トスとアタックそれぞれのタイミングについて詳しくまとめました。
それぞれの練習方法もありますので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ソフトボールの投げ方でピッチャーの基本や上達のコツと練習方法

ソフトボールの投げ方について、ピッチャーにおける投げ方の基本はわかりますか?それをさらにワン...

郵便局のアルバイトの合否通知は?面接の注意点と対策

郵便局のアルバイトの面接を受けたら、その合否の通知はどのように知らされるのでしょうか?なかな...

就活の作文は原稿用紙を正しく使って書くことが大切です

普段パソコンを使っている人は、就活試験の作文のために原稿用紙を使って文章を書くとなると、わからないこ...

リフティングの技ができるようになりたい!初心者にオススメな技

サッカー初心者でもできるリフティングの技とは?ある程度リフティングができるようになったら、したくなる...

育児休暇中に退職すると決めたら、報告は早めにしよう!

出産する前は職場復帰を考えていたものの、育児休暇中にやっぱり仕事を辞めようと考える人もいるのではない...

ソフトテニスのローボレーの打ち方のコツ。姿勢や足さばきなど

ソフトテニスの前衛でローボレーが上手くない、苦手という声をよく聞きます。ローボレーが上手く打てる...

巫女のバイトには年齢制限があるの?巫女バイトの実態

神社でおみくじなどの対応を行う巫女のバイトですが、巫女バイトにはどうやら年齢制限があるようなのです。...

美容師国家試験の筆記試験の内容や合格基準、勉強方法とは

美容師になるには美容師国家試験を受験する資格を得たうえで、筆記試験と実技試験を受けて合格しなくてはな...

短距離走を速く走るコツを紹介。かかとや姿勢や靴選びについて

短距離走のタイムを上げたい、速く走るコツがあったら知りたいと思いませんか。短距離走を速く走る...

剣道防具の洗い方!自宅で洗う方法とポイント、注意点を解説

剣道の防具は、いくら普段から手入れをしていても強烈な臭いがしてしまうもの。消臭剤を吹きかけても拭...

バドミントンの試合で緊張したときに試してみて。緊張しない方法

バドミントンの試合の前は緊張する、有名なバドミントン選手でさえ緊張するといいます。ですが緊張...

パワハラの仕返しを退職後にしようとしている人へ

仕事をする上で問題になっているのが、上司や先輩からのパワハラです。あまりに怒りが蓄積してしまうと...

ボウリング初心者ができること!上達するためのコツについて

ボウリングは幅広い年代に人気のスポーツですよね。一度はやったことがあるという方が多いと思いま...

年下の上司にタメ口を使うのは非常識?ビジネスマナーとは

上司が年下ならタメ口で話してもいいのでしょうか?年齢は自分のほうが上だから、年下上司がタメ口で話して...

野球観戦を女子一人で楽しむススメと知っておきたいポイント

野球観戦に女子一人で行ってみたいけど、一人だと少し不安でなかなか行動できないでいる女子もいるでしょう...

スポンサーリンク

バレーのクイックトスを失敗してしまう原因とタイミングを合わせるコツとは?

バレーのクイックトスが上手く上がらない原因として考えられることの一つに、手首の使い方が良くないということが考えられます。

手首のスナップと膝の使い方が重要なクイックトス。遠くまで飛ばすトスではないので、手首のスナップでいかにボールをコントロールできるかがカギになります。

改善するためには、ボールを十分に引きつけてから手首のスナップを効かせるよう意識しましょう。

トスの長さを変えるのは手首のスナップの感覚で調整します。

クイックはなんと言ってもスパイカーと息の合った素早い連携が命

普段の練習では互いに声を出し合ってタイミングを図り、何度も話し合うなどコミュニケーションを重ねてベストなタイミングを探って身につけましょう。

クイックの場合はトスよりも先にスパイカーがジャンプして、そこにボールを放り込むイメージでトスすることです。

ネットから30~40cm上あたりにトスを出すこと、そしてスパイカーの右肩前方にボールを上げるとイメージするといいでしょう。

スパイカーがボールを呼び込むのに合わせたトス練習で互いの連携を深めてください。

バレーAクイックを打つタイミングは?

理想的なAクイックは、短い助走で鋭角に相手コートに落とし込むものです。センタープレーヤーであれば確実に身に着けるべきテクニックであり、クイック系攻撃の中でも基本中の基本といえます。

難しいのはAクイックのためにはセッターに確実に返るAパスが必要だということ

正確にネットギリギリに上がるトスでなければAクイックは成立しません。

もちろん非常にレベルの高いチームやプレーヤーでは、レシーブやトスが多少乱れても確実なスパイクに繋げられる場合もありますが、通常は各綱レシーブがあってこそのAパス、Aクイックです。

相手ブロックがついてこれない早さでクイック攻撃を仕掛けるには、固い守備あってこそ。Aパスが返ったら相手のブロックが付けないタイミングを狙ってクイック攻撃を仕掛けましょう。

バレーAクイックを打つ時に大切なのは助走と踏み切るタイミング

クイックを打つスパイカーにとって重要になるのは、まず助走です。

通常のスパイクの基本は3歩助走。しかし、より早さが必要となるクイックでの助走は1歩で入ります。もちろん、合わせるために助走が加わることもありますが、1歩で踏み切ってジャンプして打つのがクイックの基本的な流れ。

大きくバックスイングして強く打ち込むアタックと違い、より早く鋭角に相手コートに落とすかが勝負です。

つまり、必ずしも強く打つ必要はないのです。

助走と同じく重要になるのが踏み切りのタイミング

「ジャンプして空中にいながらセッターのてから繰り出されるトスを待つ」というイメージでしょうか。

身体に馴染んているいつものスパイクのタイミングがあるので最初はなかなかうまくいかないでしょう。

「こんなに早いタイミングでは打てない」と思ってしまうかもしれません。ただ、ジャンプしたボールが来るのを待つイメージで練習すると、だんだんコツが掴めて来るはずです。

バレークイックの練習方法は?

アタッカーに必要な練習

アタックを打つ場所を先に決めておき、アタックラインからスタートしてトスが上る前に踏み切り、ジャンプしてボールを待って打ちます。

通常のアタックはトスで上がったボールが打点まで落ちてくる時にアタックしますが、クイックでは逆に上がってくるボールがネットを超えた瞬間を狙うのがコツです。

この時、打ち方はよりコンパクトを心がけ、ボールに当たったら止める程度で大丈夫です。

最初は走り込んで正面にアタック。タイミングが掴めてきたら左右に打ち分ける練習やBクイックも練習します。

セッターに必要な練習

クイックはアタッカーがいる空中に正確なトスを上げることが求められます。

Aクイックでは斜め前方向にネットをわずかに超えるくらいのトスを上げなければなりません。Bクイックでは数メートル先にボールを素早くプッシュするようなイメージになります。セッターの背面方向にトスを上げるC、Dクイックでは上に上がりすぎないよう、後方を強くイメージしたトスが必要です。

狙った位置にまっすぐボールを運ぶようイメージしましょう。

バレーBクイックはトスとのタイミングが難しい?動作の流れは?

クイック攻撃のうち、Bクイックはセッターが離れた場所にトスを上げます。よりブロックされにくいのですがトスのタイミングが難しくなります。

セッターとの距離が2mほど離れて打つことがBクイックの最大の特徴で、攻撃のバリエーションを増やすためにもセンターは身につけておく必要があります。

Bクイックの動作

  1. 自分がレシーブは拾わないことが確実になった時点で助走開始位置へ。
  2. 味方のパスから、そこからのボールの動きを読んでネットに対して鋭角に助走スタート。
  3. バックスイングとともにジャンプ。この時、左手・右肘が下がってしまわないように意識すること。
  4. 空中でトスを待ってボールが来たら相手コートに叩きつけて着地。

拾われてたら相手からの攻撃に備えてすぐにブロックの態勢を準備する。

クイックのタイミングをバッチリ合わせるためには日々の練習とコミュニケーションを確実に!

よりスピーディーな動きが要求されるクイックは、いくつものタイミングが噛み合って初めて有効に機能する攻撃です。

アタッカー・スパイカーの助走や腕の振り上げ、打点の高さや位置とセッターの上げるトスのタイミングがベストな状態で初めて決定力が発揮されます。

そのどこかがズレていると相手に反撃の隙きを与える事になります。

チーム内で息を合わせ、タイミングがベストな状態を作るには、なんといっても普段の練習が大切になります。

特にセッターとアタッカー・スパイカーはトスの高さやタイミングを入念にすり合わせ、互いがベストの状態で攻撃力を発揮できるように話し合いながら動きを身体に覚えさせていく必要があります。

最初から上手くはいきません。コツコツと練習と話し合いを積み重ねていくうちに、感覚的に身についていくものです。

ボールの正確なコントロールと正確なタイミングを確実に掴んで実践で安定したクイック攻撃を使えるように努力していきましょう。