転勤したら住民票は独身でも移すべき義務と手続き方法

独身の社会人が転勤して住む場所が変わったときは、住民票を移すのは義務だということをご存知でしょうか?

では、独身で転勤後に住民票を移さなかったらどうなるのでしょうか?住民票を移さないことのデメリットとは?

また、転勤で引っ越しをして住民票を移すときはどうしたらいいのでしょうか?手続きとは?

そこで、転勤したら住民票を移す義務と手続き方法、さらに海外への転勤の場合の手続きなどについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

養護教諭採用試験は面接が重要!過去問でしっかり対策をしよう!

養護教諭になるための採用試験には必ず面接がありますが、事前にしっかりと準備をしておきたいですよね。...

GW明けの仕事で朝礼スピーチをするならネタ選びや準備のコツ

GW明けの仕事というのは憂鬱になりがちですが、さらに連休明けに朝礼当番が当たってしまったときはせっか...

ワイシャツのインナーは何を着る?女性にオススメな色やポイント

女性が白いワイシャツを着るときに下着が透けるという問題がありますが、透けないインナーってどんな物を選...

研修期間中でも辞めることは可能?バイトの辞め方について

頑張ろうと思ってバイトを始めたものの、自分の思っていた仕事とは違いすぎて辞めたいと思うこともあるでし...

学校の用務員になるには!用務員の就職方法や仕事内容

私達が小学生の頃や中学生の頃、学校には「用務員さん」と呼ばれる人がいましたよね。いつも笑顔で挨拶...

走り高跳びの助走のコツやポイントとは?助走を入念に練習しよう

走り高跳びの助走では、どんなコツが必要なのでしょうか?走り高跳びの助走で意識をしなければいけないポイ...

駅員の仕事は楽?決して楽とは言えない駅員の仕事の実態とは

毎日見かける駅員さん。なんだか仕事が楽そうでいいなと思っていませんか?一見楽そうに見える駅員...

キーパーの練習方法!一人でもできる練習と心構え・コツを解説

キーパーというポジションは、サッカーの中でもとても大切なポジションになります。練習を一人で行なうのは...

野球の練習方法で守備が上達するための基本やポイントとは

野球の練習方法において、守備の練習はとても重要です。特に、守備練習では様々なケースを想定したゴロ...

サッカーの個人技を強化させる練習とは?ドリブルのポイント

サッカーの個人技であるドリブルを強化させるにはどのような練習をしたらいいのでしょうか?足が遅...

仕事が遅い新人にイライラ…教える側の技量も問われます

仕事が遅い新人に対して、イライラしてしまうことがありますよね・・・。つい怒ってしまいたくなる...

No Image

ソフトテニスの前衛の基本ポジションから勝ち方まで教えます

ソフトテニスを始めたばかりの人は、前衛のポジションをどう取ればいいのかわからないことが多いのではない...

【新体操】家でもできる子供の柔軟性を高める効果的な練習

柔軟体操は新体操の選手に欠かせないトレーニングですが、やはり毎日続けるというのがポイントです。週...

【背泳ぎ】キックで沈む原因と沈まないようにする練習方法・コツ

背泳ぎをしていると、キックのときに体が沈むことがあります。何度練習しても上手にキックができずに悩んで...

サッカーで無回転シュートを蹴るときのコツとメリットを解説

サッカーをしている人であれば一度は蹴ってみたいのが無回転シュートです。世界で活躍するトップ選手たちは...

スポンサーリンク

独身の場合、転勤したら住民票は移すべき?

基本的には、転勤して引越しをしたら住民票も移しましょう。

転勤や引越しで住民票を移す場合

引越しをしてから14日以内には必ず住民票を移動させましょう。

14日以内に住民票を移さないと5万円以下の過料という罰則としてお金を支払わないといけなくなります。なので必ず引越しをしてから14日以内には移すようにします。
中には裁判所の判例から、住民票を移さなくても罰則がないとされている場合もあります。

住民票を移さなくても罰則がない場合

転勤で新しいところに住む事が1年以内と決まっていて、例えば実家や彼女と住んでいて、数ヶ月の転勤があり新しい住所に住む事になったけど、その後は必ず戻る事が分かっている場合などは罰則を受ける事がないそうです。同じく1年未満に住むのであっても、その後どこに住むのか分からない場合でしたら住民票は移しておきましょう。

独身で転勤後に住民票を移さなかったらどうなるの?

住民票を移した方がいいのは分かりますが、なかなか仕事などで役所に行けなかったりして後回しになってしまったら、どうなってしまうのでしょうか。

  • 移さないといけないのに移さないでいると罰則があり、お金を支払う事になる
  • 免許の更新などが自分が住んでいる住所で出来ない
  • 印鑑登録が自分が住んでいる住所で出来ない
  • 本人確認がある郵便だと、受け取れない場合がある
  • 新しく住んでいる地域の選挙に参加権がない
    免許の更新の通知など、住民票の住所に届いてしまうために、更新を忘れてしまう事にも繋がってしまいます。
    通知が来なくて忘れてて免許も取り消しになる可能性が出てくるでしょう。
    キャッシュカードなどを受け取ったりと、重要性がある書類を受け取る時は、ちゃんと住所を変更した後の身分証明書が必要になったりします。

独身なら転勤で住民票を移すのは簡単にできる!

1人で暮らしている人が住民票を変更する時の手続きは簡単にできます。

住民票の手続き

  • 今まで住んでいた地域の役所で「転出届」を出す
  • 「転出証明書」をもらう
  • 引っ越した後に出来るだけ早く、新しい住所の地域の役所で「転入届」と「転出証明書」を出す

住民票の手続きの持ち物

  • 印鑑
  • 身分証明書
    役所に行ってしまえば、簡単にすぐに出来てしまいます。

住民票を移す際の期間

  • 転出届の場合は、引越しの14日前からできます。
  • 転入届の場合は、引越しが終わってから14日以内に必ず終わらせます。

もしも転入届の期間が過ぎた場合は、罰則として過料を支払わなくてはいけなくなる事もありますが、注意されて終わる場合もあります。

期日が過ぎてしまって、支払いをするのが嫌だという理由などで、引越しをした日付を変えて申告してしまえば犯罪になります。

嘘が分かった場合に「公正証書原本不実記載罪」という罪で、5年以下の懲役、もしくは50万円以下の罰金になり前科がついてしまいますので気をつけましょう。

なので、もしも仕事などの理由で14日間以上の月日が経ってしまっても正直に言って、できるだけ早めに正直に動けるようにしましょう。

住民票を移さないことのデメリット

14日という日にちは、「それだけあれば、どこかで役所に行ける時間がとれる」とされる判断で法律でも決められています。

しかし、役所がやっている日に休みがなくて、役所がやっている時間帯にも行けないような事もあると思います。

もしも期日を守れずに役所に行って手続きをする際には、何故期日内に来れなかったか理由を伝えましょう。

14日以内という期日がある事に対して「知らなかった」という人も結構いるようです。

しかし、人によっては「知らないでは社会人として済まされない」と思われてしまう事もあります。

自分では出来るだけ早めに、自分で出来る手続きをやりましょう。

今の住んでいる住所と、住民票の住所が違った場合に、何かを申請しないといけない時に色々と大変になります。

住民票を移さないで何かを申請する時

  • 提出しないといけない書類が通常よりたくさん必要になる
  • 確認をする為に日にちがかかる
  • 他の身分証明などの書類が必要
  • 住民票に記載されている都道府県で申請しないといけない
    大変になるし正直面倒ですが、絶対に出来ないというわけでもなかったりします。
    職権削除
  • 前に住んでいるところが賃貸だった場合などに、削除されてしまい住所不定となってしまいます。

独身で海外への転勤の場合、住民票の手続きは?

転勤先が海外だった場合で、海外で1人暮らしをする事になる場合もあります。

転勤や長期出張などで海外で1人で暮らす事になった場合

日本の住民票から抜く手続きをするか、もしくは実家に住民票をおくかです。

  • 日本の住民票を抜くメリット
    年金や住民税がかからなくなります。
  • 日本の住民票を抜くデメリット
    国民健康保険が家族の扶養に入っていなかったり、会社の社会保険でしたら大丈夫ですが、日本の国民健康保険に入れなくなります

海外での1人暮らしの際の住民票の手続き法
海外で暮らす事によって日本の住民票を抜くのでしたら、引越す前に日本の役所に行き、海外転出届か、もしくは国外転出届を出します。
その際に、本人確認書類(身分証明証など)や印鑑を持っていきましょう。
その地域によっても違いますが、国民保険証や住民基本台帳カードなどを返すように言われるところもありますので確認しましょう。