新入社員の指導で疲れたときの対処法と大切なこととは

新入社員の指導をするということは、自分にとってプラスになることでもあるとわかっていても、指導に疲れたという人もいますよね。

では、新入社員の指導に疲れたときはどうしたらいいのでしょうか?対処法とは?

また、新入社員に指導をするときはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?大切なこととは?

そこで、新入社員の指導で疲れたときの対処法と新入社員の指導において大切なことなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

陸上のスタートダッシュを向上させる練習法!鍛える筋肉とは

陸上の短距離で重要なスタートダッシュですが、少しでも早いスタートダッシュが出来たらいいですね。...

柔道着の洗濯について。帯を洗濯するとどうなるのかを解説します

柔道着や帯の洗濯について紹介します。 まず帯は洗濯すると縮む、柔らかくなる、ほどけやすくなる...

大学生の読書感想文の書き方のコツや高評価を得るポイントとは

大学生になっても読書感想文をレポートで提出しなければならないときがあります。では、大学生の読...

就活でコネ面接から内定までの対策と採用してもらうコツとは

就活においてコネがあるという人でも、面接は受けなくてはなりません。では、就活でコネがあるとき...

特技を面接で聞かれる大学生、そのワケを紹介します

就活が忙しい大学生は、面接の時に特技をきかれて困った経験はありませんか?趣味はあっても、特技...

送別会のマナー【送られる側】挨拶や服装とお金や贈り物など

送別会において送られる側の場合のマナーとはどんなことでしょうか?例えば、送別会で送られる側の...

昇任試験の面接はスーツ!どんなことを見てる?受かるためには

昇任試験の面接では、服装としてスーツを着るのが一般的でしょう。では、昇任試験の面接でスーツを...

コンビニの面接に落ちた時原因は?考えられる理由は色々あります

コンビニの面接に落ちた時、一体どんなことが原因で落ちてしまったのか気になりますよね。落ちないだろうと...

警察の張り込み方法には一定のルールがある?徹底調査!

刑事ドラマなどを観ていると、警察が覆面パトカーに乗ってあんぱんを食べながら張り込みしているシーンって...

上司との喧嘩で仲直りする方法と喧嘩しないためのポイント

上司と仕事上の意見の食い違いなどによって、喧嘩してしまうこともありますよね。では、そんな上司...

市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。情報を集め、十分な調査研究を行...

ボウリングの曲げ方のコツとは?カーブを投げるときのポイント

ボウリングでカーブボールを投げるときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?プロ...

野球のツーシームの基本的な握り方や投げ方について解説します

日本のプロ野球やメジャーにはツーシームが得意な選手がいますが、自分が投げたいと思ってもどうやって投げ...

エントリーシートの内容を忘れたまま面接を受けるリスクとは

書類選考の判断材料として存在するエントリーシート。エントリーシートの内容によって合否が左右さ...

自衛官の定年後の就職先は?定年が早い自衛官の再就職について

自衛官は公務員ですが、一般の公務員よりも定年の年齢が早いです。このため、定年を迎えた年齢でも再就職を...

スポンサーリンク

新入社員の指導に疲れたときの対処法

新入社員の指導を任され、疲れきることってありませんか。
あなたが思う普通と、新入社員が思う普通が全く違う、「普通」や「当たり前」とは一体なんなのでしょう。
仕事に関しては覚えが少々悪い新入社員でしたが、社会人としての常識やマナーまでも1~10まで教えなくてはいけないなんて、、

こんな悩みをもった方も多いのではないでしょうか。

このような事は実際に社会の中でも多いんですよ。
気がついたらあなたは毎日イライラしているでしょうし、新入して早々そんな上司や先輩に指導されても新入社員も嫌ですよね。
そして、こ会社は上司が先輩が嫌な人がいる、人間関係が悪い、そんなイメージがついてしまうんです。

こんな状況に陥ったときは1度冷静に考えてみましょう。
あなたがイライラすることではなく、新入社員のきちんと教育をしなければいけないということを。

相手に合わせて指導法に変えることで新入社員が伸びる事もありますよ。

新入社員の指導に疲れたときの対処法とは

新入社員の悪い部分ばかりではなく、良い部分を見つけていきましょう。
最初から出来る人はいません。

教えた事はすぐ出来る、覚えるという概念があなたの中にありませんか。
覚えの早い子、失敗を繰り返し覚えていく子、様々です。
あなたの思う「当たり前」は当たり前ではなく、あなたの価値観や常識によって新入社員を動かそうとしていませんか。
よって、思い通りにいかなかったらイライラしてしまいます。

現代は人と比べるという教え方はあまり良いとされておらず、個人の良いところ悪いところを配慮した上で指導していくと、より指導員としてやりがいが生まれてくるのではないでしょうか。

人を自分の思い通りに動かすのではなく、成長できるように相手の心を動かすように指導を心がければ新入社員も変わってくるのではないでしょうか。
新入社員が成長したときには達成感を感じられることでしょう。

指導に疲れたと悩んだら、新入社員の気持ちも考えてみよう!

指導員の立場ではなくて、新入社員の立場になって彼らの気持ちを考えてみましょう。
そうすることで、あなたも指導員として気がつく部分や改善しなければいけない点が見つかるかもしれません。

新入社員の思い

  • 圧をかけないで欲しい
  • 指摘部分があいまいで何がいけないのかわからない
  • まず人として問題があるからついていけない
  • 言ってる事とやっている事が矛盾している

このような点が挙げられます。

新入社員や若い人は、このようなことを思っていても口にだせず心の中にしまいこんでいます。
あなた自身指導員としての行動をとれていますか。
上司や先輩であるあなたも他から注意される事は少なくなっていくことでしょう。
ならば、自分で自分の言動を見直して気がつく必要があるのです。

人を教育するということは、あなたの行動も人から見られているということ、矛盾した行動をとっていると説得力にも欠けてしまいます。

そして、自分の「当たり前」や「普通」を常識だと思うことをいったんやめてみましょう。

やられた!新入社員の指導に疲れるところ

新入社員を指導していると様々な人と向き合うこととなるでしょう。

  • 泣いてトイレにこもる人
  • 仕事ができないのにプライドは高い
  • 譲らない、意見を曲げない
  • 謝らない
  • 叱るとすぐくじける

仕事とはいえ指導する側にも大きな負担になるのは間違いありません。

会社によっては、なにかあれば指導する人がいるけれども、基本はわからない事はテキストブックの貸し出しや経費で参考書を購入して自分で調べる力をつけることを推奨するような方法をとっているところもあるようですが、実際にそんなに時間に余裕がないのが現実だそうです。

そして、新入社員から会社のあり方指導法のあり方を訴えられる事も現代では少なくないそうです。

このように会社または指導者と新入社員の中で溝が出来てしまうとなかなか修復するのが難しい現状にもなっているそうです。

新入社員の指導で大切なこと!まずは人間関係を

新入社員の指導係に任命されたら、まず人間関係を築く必要があります。
新入社員も始めの環境や仕事で不安がいっぱいです。
あたなが相手に心を開き、相手の意見や気持ちに耳を傾けるだけでも相手の不安は減少されます。
あなたにも新入社員のことがあったと思いますが、嫌な指導されたなら同じ事を新入社員にはしたくないですよね。
良い指導者に恵まれたのであれば、同じように接せられるはずです。

相手の立場や自分も同じ道を通ってきたと思えば、指導の仕方も変わってくるでしょう。
そして、新入社員の教えるのは仕事だかではなく、社会人としてのマナーや会社での人間関係の築き方なども指導するあなたの真似をしていきます。
楽しい気持ちよく仕事ができる会社作りも新入社員を指導するあなたにかかっているといってもいいでしょう。

アメとムチ、情熱と愛情を上手く使って指導できるようにあなた自身の成長にもつながることでしょう。