新入社員の指導で疲れたときの対処法と大切なこととは

新入社員の指導をするということは、自分にとってプラスになることでもあるとわかっていても、指導に疲れたという人もいますよね。

では、新入社員の指導に疲れたときはどうしたらいいのでしょうか?対処法とは?

また、新入社員に指導をするときはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?大切なこととは?

そこで、新入社員の指導で疲れたときの対処法と新入社員の指導において大切なことなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学の単位は4年生になる前に取っておこう!その理由を徹底解説

大学4年生ともなると就活もあり、大学へ行かない日の方が多くなりますよね。そうなると気になるの...

走り幅跳びの練習方法・家でできる筋トレとトレーニングの方法

家でできる走り幅跳びの練習方法が知りたいという人もいますよね。走り幅跳びをはじめたけど、どんな練習を...

バスケの練習が家の中でも出来る様々なトレーニングとポイント

バスケが少しでも上手くなりたいと家の中でも出来る練習方法をお探しの方。家の中でも出来るトレーニン...

ソフトテニスの練習方法!フットワークが上達するトレーニング

ソフトテニスの練習ではフットワークを鍛えることがとても重要なポイントになります。ここでは、遠...

年下上司にムカつく!上手く付き合うための対処方法について

年下上司が最近増えてきて、年配の方からムカつく!といった意見も・・・。しかし上司ですから、上手く...

No Image

【ソフトテニス初心者必見】フォアハンドの打点を見直そう

ソフトテニス初心者にとって、まずマスターしたいのはフォアハンドではないでしょうか。中でも打点...

大学編入で理系から文系に変えるならスムーズ?大学編入の注意点

理系の大学に入学した後、やっぱり自分は文系が合っていたのかもと理系から文系へ大学を編入しようと考える...

硬式テニスのサーブの打ち方とは?初心者が入らない理由とは

硬式テニスのサーブがなかなか入らないのはどうしてなのでしょうか?初心者の場合はこんなことに注意してサ...

バスケの練習方法を教えます!基本のパスのコツや注意するコト

バスケがうまくなりたい!ドリブルやシュートもしたいけれど、まずは基本中の基本のパスをうまくなりましょ...

公安の仕事は本当に危険?その仕事内容について徹底調査!

テレビのドラマなどでも登場する「公安警察」。ドラマを見る限り、なんだか危険そうな仕事という印象が強い...

プロレスは勝敗が決まってる?客を魅了するプロレスの裏事情

「プロレスって試合前からもうすでに勝敗が決まってるんでしょ?」という話を耳にしたことありませんか?...

保育園の経営は儲かるの?保育園経営の裏事情とは

「保育園の経営はどうやら儲かるらしい」という噂を耳にしたことありませんか?実際に本当に保育園...

バレーボールの練習メニュー【中学生編】上達する方法とは

バレーボールは効果的な練習メニューを中学生から行うことで上達させることができます。まずは基礎...

卒業論文のテーマに悩む人必見!簡単に決める方法を教えます

卒業を控えて一番問題になるのが卒業論文でしょう。テーマを何にしようか、なるべく簡単に終わらせるために...

出張用のスーツケースは1泊でも準備しよう!そのワケと選び方

出張や移動が多いビジネスマンに欠かせないといっても過言ではない、ビジネス用のスーツケース。1...

スポンサーリンク

新入社員の指導に疲れたときの対処法

新入社員の指導を任され、疲れきることってありませんか。
あなたが思う普通と、新入社員が思う普通が全く違う、「普通」や「当たり前」とは一体なんなのでしょう。
仕事に関しては覚えが少々悪い新入社員でしたが、社会人としての常識やマナーまでも1~10まで教えなくてはいけないなんて、、

こんな悩みをもった方も多いのではないでしょうか。

このような事は実際に社会の中でも多いんですよ。
気がついたらあなたは毎日イライラしているでしょうし、新入して早々そんな上司や先輩に指導されても新入社員も嫌ですよね。
そして、こ会社は上司が先輩が嫌な人がいる、人間関係が悪い、そんなイメージがついてしまうんです。

こんな状況に陥ったときは1度冷静に考えてみましょう。
あなたがイライラすることではなく、新入社員のきちんと教育をしなければいけないということを。

相手に合わせて指導法に変えることで新入社員が伸びる事もありますよ。

新入社員の指導に疲れたときの対処法とは

新入社員の悪い部分ばかりではなく、良い部分を見つけていきましょう。
最初から出来る人はいません。

教えた事はすぐ出来る、覚えるという概念があなたの中にありませんか。
覚えの早い子、失敗を繰り返し覚えていく子、様々です。
あなたの思う「当たり前」は当たり前ではなく、あなたの価値観や常識によって新入社員を動かそうとしていませんか。
よって、思い通りにいかなかったらイライラしてしまいます。

現代は人と比べるという教え方はあまり良いとされておらず、個人の良いところ悪いところを配慮した上で指導していくと、より指導員としてやりがいが生まれてくるのではないでしょうか。

人を自分の思い通りに動かすのではなく、成長できるように相手の心を動かすように指導を心がければ新入社員も変わってくるのではないでしょうか。
新入社員が成長したときには達成感を感じられることでしょう。

指導に疲れたと悩んだら、新入社員の気持ちも考えてみよう!

指導員の立場ではなくて、新入社員の立場になって彼らの気持ちを考えてみましょう。
そうすることで、あなたも指導員として気がつく部分や改善しなければいけない点が見つかるかもしれません。

新入社員の思い

  • 圧をかけないで欲しい
  • 指摘部分があいまいで何がいけないのかわからない
  • まず人として問題があるからついていけない
  • 言ってる事とやっている事が矛盾している

このような点が挙げられます。

新入社員や若い人は、このようなことを思っていても口にだせず心の中にしまいこんでいます。
あなた自身指導員としての行動をとれていますか。
上司や先輩であるあなたも他から注意される事は少なくなっていくことでしょう。
ならば、自分で自分の言動を見直して気がつく必要があるのです。

人を教育するということは、あなたの行動も人から見られているということ、矛盾した行動をとっていると説得力にも欠けてしまいます。

そして、自分の「当たり前」や「普通」を常識だと思うことをいったんやめてみましょう。

やられた!新入社員の指導に疲れるところ

新入社員を指導していると様々な人と向き合うこととなるでしょう。

  • 泣いてトイレにこもる人
  • 仕事ができないのにプライドは高い
  • 譲らない、意見を曲げない
  • 謝らない
  • 叱るとすぐくじける

仕事とはいえ指導する側にも大きな負担になるのは間違いありません。

会社によっては、なにかあれば指導する人がいるけれども、基本はわからない事はテキストブックの貸し出しや経費で参考書を購入して自分で調べる力をつけることを推奨するような方法をとっているところもあるようですが、実際にそんなに時間に余裕がないのが現実だそうです。

そして、新入社員から会社のあり方指導法のあり方を訴えられる事も現代では少なくないそうです。

このように会社または指導者と新入社員の中で溝が出来てしまうとなかなか修復するのが難しい現状にもなっているそうです。

新入社員の指導で大切なこと!まずは人間関係を

新入社員の指導係に任命されたら、まず人間関係を築く必要があります。
新入社員も始めの環境や仕事で不安がいっぱいです。
あたなが相手に心を開き、相手の意見や気持ちに耳を傾けるだけでも相手の不安は減少されます。
あなたにも新入社員のことがあったと思いますが、嫌な指導されたなら同じ事を新入社員にはしたくないですよね。
良い指導者に恵まれたのであれば、同じように接せられるはずです。

相手の立場や自分も同じ道を通ってきたと思えば、指導の仕方も変わってくるでしょう。
そして、新入社員の教えるのは仕事だかではなく、社会人としてのマナーや会社での人間関係の築き方なども指導するあなたの真似をしていきます。
楽しい気持ちよく仕事ができる会社作りも新入社員を指導するあなたにかかっているといってもいいでしょう。

アメとムチ、情熱と愛情を上手く使って指導できるようにあなた自身の成長にもつながることでしょう。