バスケの練習方法を教えます!基本のパスのコツや注意するコト

バスケがうまくなりたい!ドリブルやシュートもしたいけれど、まずは基本中の基本のパスをうまくなりましょう。

パスの種類は4種類ありますが、基本のパスの練習方法の紹介です。
パスをする時の姿勢やコツを教えます!

また仲間がいるなら3人で出来るパス交換の練習方法も紹介しますよ。

パスをしてもカットされてしまうという場合は、パスカットされないコツも確認しておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

面接で筆記用具の他に印鑑が必要な理由と内定との関係

面接時に筆記用具と印鑑を持参するように指示されることがあります。面接なのに印鑑持参と言われる...

面接で趣味特技を聞かれた場合の大学生の答え方について解説!

就活の時の面接で、趣味特技について聞かれる場合もあります。でも、大学生として正直に答えるべきなのか迷...

韓国に住む、そして仕事をしたいと考えている人へのアドバイス!

日本から飛行機で3時間弱で行くことができる「韓国」。観光名所に行くと日本人でいっぱいですよね。...

人生の失敗は大学受験ではない?自分の考え方を変えてみよう

人生における失敗は誰にでも一度はあることでしょう。しかし、大学受験で失敗してしまうと、それが「人生の...

病院で働きたい!電話のかけ方、就活で気をつける事について

就活のために病院に電話をかける場合にはどんなことに気をつけるべきなのでしょうか?就職活動とな...

昇任試験の面接はスーツ!どんなことを見てる?受かるためには

昇任試験の面接では、服装としてスーツを着るのが一般的でしょう。では、昇任試験の面接でスーツを...

バレーのジャンプサーブを女子が打てるようになるコツや極意

バレーでジャンプサーブを女子が打つとすごく歓声が上がり、盛り上がりますよね。ジャンプサーブを...

No Image

空手の蹴りの基本が上達するコツや正しい蹴りを身に着ける方法

空手の蹴りの基本である前蹴りが上達すると、自分の負けない得意技として有利な試合運びができるようになり...

新入社員がカラオケを断るのはアリ?上手に断る方法

新入社員でもカラオケが苦手な人っていますよね。では、新入社員がカラオケの誘いを断ってもいいの...

走り高跳びをベリーロールで飛ぶための練習法とコツを教えます

体育の時間に行う走り高跳びで、ベリーロールで飛ぶことって難しいですよね。どうしても正面から飛ぶことが...

ソフトテニス戦略、前衛として相手にプレッシャーを与える動き方

ソフトテニスで相手に勝つためには戦略が必要です。特に前衛の動き方は重要で、フェイントなどを使いながら...

東京消防庁の体力試験の内容とは?合格に向けて体を鍛えよう!

東京消防庁の一次試験に合格するといよいよ二次試験!勝負の体力試験が待っています。ではその体力...

公務員試験は既卒職歴ありでも大丈夫?既卒職ありの受験ポイント

いつ倒産するかどうかわからない企業より、安定した公務員になりたいと思う方も多いのではないでしょうか。...

面接を連絡なしでドタキャンするのはだめ!相手の立場になろう

面接の連絡なしでドタキャンをすると、あなたの評価がガタ落ちしてしまう!?お互いのためにも、き...

選挙の出口調査バイトをする際の服装は?応募する前の注意点

副収入として選挙の出口調査バイトをしようという方も多いのではないでしょうか。選挙の出口調査バイト...

スポンサーリンク

バスケの基本のパスは4種類!練習方法をみてみよう

バスケのパスの練習をするにあたって、まずは基本をしっかりと練習していきましょう。
バスケのパスは4種類ありますのでご紹介します。

  1. チェストパス
  2. ワンハンドパス
  3. オーバーヘッドパス
  4. バウンズパス

特に基本的とされているのは、チェストパスですので、最初はチェストパスの練習から始める事をおすすめします。

チェストパスの練習方法

  1. 両手の指をしっかりと広げてボールを掴んで胸元に引き寄せる。
  2. 肘を張らないように、パスを出す相手の胸元辺りにボールを押すようにして飛ばす。

ランニングチェストパス

走りながらチェストパスを出す。走るスピードに合わせて練習する。

遠くへのチェストパス

チェストパスを遠くに飛ばす。

バスケの「バウンズパス」の練習方法とは

「バウンズパス」とは、バウンドさせたボールを相手にパスする事をいいます。

ディフェンスをかわして、インサイドでパスを入れたりする場合などにバウンズパスを使用します。

バウンズパスも使われることが多いパス方法ですので、ちゃんと練習しましょう。

チェストパスをバウンドさせるような感じのイメージです。

バウンズパスの練習方法

基本的にはチェストパスと同じで、両手の指をしっかりと広げてボールと掴み、胸元に引き寄せて、パスをしたい相手に向かってバウンドさせてボールを押し出します。

バウンズパスのコツはボールの回転を使い分けることです。
相手の方向に向かって回転させるトップスピンと、自分の方向に向かって回転させてパスを出すバックスピンがあります。

  • トップスピン … ボールの速さがバウンドしてからが速いので、相手に向かっていきやすく、速さのあるパスです。
  • バックスピンパス ・・・ バウンドした後に手前に戻り、勢いを抑える事ができます。

バウンドした時にボールがより跳ねるために受け取りやすくなります。

バスケのパスを3人で行う練習方法を紹介

3人でできるパスの練習方法があります。この練習は、速さがある強いパスが出来るようになります。

パスを受ける方も、ちゃんと受け取れるように練習になります。前もってパスする回数などを何回ずつやるかなどを決めておきましょう。

必要なもの

  • 3人1組
  • ボール1つ
  1. 1人対2人で対面になります。
  2. 足を踏み出しながらチェストパスを繰り返しやっていきます。

気をつける事

速さを出して、強く、でも正確にできるように意識します。ヒザを曲げた状態のまま安定させて行います。
パスを受ける方も安定できるようにヒザを曲げてキープします。

3人で行うパス練習、距離を取った方法

  1. 3人のうち、2人がオフェンスとして、5メートル程 離れます。
  2. あとの1人は、2人の間にディフェンスとして入ります。
  3. ディフェンスはパスを阻止する人です。
  4. オフェンスは、足を動かしてパスをだします。

パスカットされないためのコツを教えます

パスカットされないようにするためのコツを覚えて練習しましょう。

  • 角度をつくる
    相手に届かないように、オーバーヘッドにしたり、ずらしを造ったりして角度を変えましょう。
  • 投げるタイミングを考える
    パスを出すタイミングを読まれないように目線などに気をつけます。
    パスを出そうとしているところを見ていると、どちらにいつ投げようとしているか相手に分かってしまいます。

投げるタイミングが分かってしまえば取られてしまう事に繋がりますので、あまり見ないように気をつけましょう。

また、色々なパスのやり方を覚えておく事によってパスカットされにくくもなりますので、その時の状況に合わせて正確なパスが出来るように練習しておきましょう。

バスケのドリブルが上達するコツがある!

ドリブルなどをする時のコツもいくつかあります。

バスケットボール以外の場所へ目線を向ける

ドリブルをやっている時など、慣れないうちはボールに意識がいってしまい、見ながらやってしまいやすいですが、見ないで出来るように練習しましょう。

ちゃんと顔を上げて、周りを見ながらドリブルが出来るようにします。

主なドリブルの練習方法

  • コーンなどの目印を使用してドリブルする
  • 鏡に映しながら練習する

慣れてきたら、他の人がやっているプレーなどを見ながらのドリブルの練習も足していきましょう。

場合によっては、相手の足の動きを見ながらのドリブルをする事もありますが、基本的には顔を上げてドリブルをする方が、周りの状態の把握も出来ますのでしっかりと練習しましょう。