大学の部活の中で初心者でも心配なく入れるものをご紹介!

大学に入ったら、サークルではなく部活に入りたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、大学の部活の中には初心者には難しいというところもあるでしょう。

では、初心者でも入れる部活は何なのでしょうか?サークルではなく部活に入ることのメリットとは?

初心者でもやっていける大学の部活について調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

休日は仕事に活きる勉強と人脈作りに当てる!デキる人の休日とは

休日の過ごし方で、デキるやつとデキないやつに分かれてしまいます。 仕事のスキルアップを図りたい...

コンビニのフランチャイズと直営店の違いとメリット・デメリット

コンビニにはフランチャイズ店(オーナー店)と直営店があります。同じコンビニですが、フランチャイズと直...

No Image

陸上200mの効果的な練習方法!これでタイムを縮めよう

陸上200mは短距離に入りますが、100mとも違います。コーナーがあるため、コーナーリングの練習も必...

バスケのアップの方法とは?試合前にしておきたいアップ方法

バスケの試合前にはどのようなアップをしておくといいのでしょうか?いつもと同じようにアップをしておけば...

育成ドラフトとは?育成選手が受ける制約や問題点、選手の本音

育成ドラフトとはどんな制度なのか、あなたは知っていますか? 通常のドラフトで指名されるのとは違...

バイトを辞める理由は嘘でもいいの?辞める理由と言い方のコツ

バイトを辞める理由が、面倒になったから、あるいは仕事が面白くない、店長が嫌いだからなど、辞める理由を...

浪人生がバイトの面接で気をつけたいポイントと面接同日のマナー

大学受験に失敗して浪人している人の中には、バイトをしようかと考えている人もいますよね。浪人生だからと...

特技を面接で聞かれる大学生、そのワケを紹介します

就活が忙しい大学生は、面接の時に特技をきかれて困った経験はありませんか? 趣味はあっても、特技...

大学の講師になるには?必要な資格やなるための方法とは

大学の講師になるにはどうしたらいいのでしょうか? 大学の教員として働きたい、教授を目指すために...

電話で相手の声が聞こえない!そんな時の切り方マナーとは

電話をしていて相手の声が聞こえない時は、一旦電話を切った方が良いという場合があります。その際は、どの...

警察の交通課は忙しい!特に忙しいのはやっぱりあの時期!

警察の交通課。スピード違反の取締りや人身事故の処理などを行うため、警察の中でも特に忙しいイメージがあ...

障害者のための公務員試験における面接の内容や対策のコツとは

障害者が公務員を目指すなら、公務員試験の障害者枠に応募することができます。 では、障害者枠での...

退職後の書類はいつ届く?離職票が届く日数と返却される書類

会社を退職したあと、退職した会社から離職票をもらわなければ失業保険の手続きをすることができません。退...

テニスのポイントはなぜ0ではなくラブなのかその謎を解明します

全米オープンなどテニスの4大大会の試合をテレビで見ていると、ポイントが0ではなくラブと呼ばれていたり...

東京消防庁の体力試験の内容とは?合格に向けて体を鍛えよう!

東京消防庁の一次試験に合格するといよいよ二次試験!勝負の体力試験が待っています。 ではその体力...

スポンサーリンク

大学の部活で初心者でも始められるものってある?

大学に入ったら、何か部活に入りたいと思っている人もいますよね?
でも、初心者でも始めることができる部活ってあるのでしょうか?

大学から初心者でも始められるという部活というのは、高校にはあまりない部活ではないでしょうか?
初心者が多くなりますよね?
でも部活は本気で活動しているという所も多いので、マネージャーなどの選手の管理などになってしまうという事もあります。

ここでは、高校にはあまりない大学の部活を紹介します。

アメリカンフットボールとか、日本拳法、フェンシング、ヨット、グライダー、合気道、ラクロス、山岳部などでしょう。

これらの部活は初心者という人が多いのではないでしょうか?
興味がある部活を見学してみるといいですよ!

大学の部活の中でも球技は初心者お断り?

大学の部活は、高校にはあまりない部活の場合は初心者でも歓迎されるでしょう。
というか、初心者をうけいれないと人が集まらないという事もあるからです。初心者大歓迎という言葉は本当でしょうね!

しかし、球技の場合はそうではありません。
だって、野球やサッカーなどの人気の協競技は多くの人が経験者でしょう。
大学でも部活に入って本気で活動したいと思っている人ばかりのなかに、初心者が入るなんてとても難しい事でしょうね。

もし、球技の部活で初心者大歓迎と書かれた案内があったとしても、実際に入部するのは経験者がほとんどでしょう?

なので、メジャーな球技の部活に初心者が挑戦するのは難しいですし、初心者はお断りという部活もきっとあるでしょう。

大学ではサークルと部活の位置づけが違う?初心者はサークルの方がいい?

そもそも大学のサークルと部活の違いについて知っていますか?

簡単に説明すると、サークルは楽しむ事が目的です。そして部活は活動を通して成果を残す事が目的でしょう。

なので、サークルは部活に比べてゆるい感じがするのです。
サークルの種類はたくさんありますが、実際の活動は飲み会ばかりというのも、大学サークルあるあるなのです。
しかし、ちゃんと毎日練習をして大会を目指しているというサークルもあります。

サークルに対し、活動が厳格なのが部活です。
毎日練習に励み大学の代表として大会に出場する、大学の顔なのです。
なので、厳格になるのも当然ですよね。

サークルと部活の違いについておわかりいただけましたか?
初心者の場合、部活よりサークルのほうが気軽に楽しめると思いますよ!

本気で打ち込みたいなら、初心者でも部活に入ろう!

サークルのようなゆるい感じではなく、もっと本気で打ち込みたいと思っているのなら、初心者でも部活に入ってみませんか?

部活は練習も厳しくて本気で打ち込みたい思っている人にはとても合っているでしょう!
部活は本気で打ち込むからこそ、結束力が強くなりますよ!
そして、部員ととても仲良くなるでしょう。
大学でできた仲間とずっと付き合っているという人も多いのではないでしょうか?

そして、部活は大学からお金が出るので、資金力があります。指導者も良く、練習場所で困る事なんてないでしょう。
部活はお金がかかるようなイメージがあるかもしれませんが、サークルのほうがお金がかかったなんて場合もあるのです。

また、体育会系の部活に入部してた人は、就職に有利という事もありますよ!
部活では礼儀、そして人間関係や集団行動、耐久力も鍛えれられますよね?
これはサークルに入っていた人とは全然違ってくるでしょう。企業も礼儀があって耐久力がある人材が欲しいですよね!

いかがですか?こんなメリットもある部活に、初心者のあなたも本気で打ち込んでみませんか?

初心者でも体育系の部活やサークルで頑張っている人はいます

初心者でもヨット部に入部して頑張っているという人もいます。

ヨット部なんてある高校ってあまりないですよね?
なので、ほとんどの人が初心者でしょう。

大学に入った事をキッカケに、新しい事を始めたくてヨット部に入部し、少しずつでも上達しているようです。
大きな海を走行するなんて気持ちがいいでしょうね!

また、初心者で弓道のサークルに所属したという人もいます。
練習は真面目にしますが、その後は楽しく仲間で食事をしたり、イベントもたくさんあってとても楽しく活動しているようです。

そして、大学から始めてアメリカンフットボール部に入部したという人もいますよ!
初心者でも、先輩も優しく教えてくれるようです。縦の繋がりがとても強く感じるようですよ!

初心者だからと、部活に入ろうかサークルに入ろうかと悩んでいる人はいませんか?
先ほどもお伝えしましたが、本気で打ち込みたいなら初心者でも部活がオススメですよ!サークルでも毎日練習をして大会を目指しているという所もあります。

迷ってしまうかもしれませんが、あなたにあった部活やサークルがあるといいですね!