大学の部活の中で初心者でも心配なく入れるものをご紹介!

大学に入ったら、サークルではなく部活に入りたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、大学の部活の中には初心者には難しいというところもあるでしょう。

では、初心者でも入れる部活は何なのでしょうか?サークルではなく部活に入ることのメリットとは?

初心者でもやっていける大学の部活について調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年末年始休みなしの仕事でも休む方法と大切なアフターフォロー

年末年始と言えば家族とゆっくり過ごすという人が多いかもしれませんが、年末年始にも休みなしの仕事の人も...

大学の講師になるには?必要な資格やなるための方法とは

大学の講師になるにはどうしたらいいのでしょうか?大学の教員として働きたい、教授を目指すために...

ドクターヘリのCSになるには?狭き門への挑戦方法について

テレビで取り上げられているのを見て、ドクターヘリのCSになりたい、と思う人が増えているといいます。...

新入社員の指導で疲れたときの対処法と大切なこととは

新入社員の指導をするということは、自分にとってプラスになることでもあるとわかっていても、指導に疲れた...

出張用のスーツケースは1泊でも準備しよう!そのワケと選び方

出張や移動が多いビジネスマンに欠かせないといっても過言ではない、ビジネス用のスーツケース。1...

書類選考の結果は?不採用は連絡なし?選考期間の目安と連絡義務

企業の面接を受けて書類選考の結果の連絡を待っているという人は、なかなか連絡が来ないと不採用になったの...

野球のツーシームの基本的な握り方や投げ方について解説します

日本のプロ野球やメジャーにはツーシームが得意な選手がいますが、自分が投げたいと思ってもどうやって投げ...

火葬場の仕事の内容や給料はいくらか調べてみた!やりがいとは

日本の火葬技術は世界一といわれるそうです。火葬場の仕事にはどんなイメージがありますか?...

面接で筆記用具の他に印鑑が必要な理由と内定との関係

面接時に筆記用具と印鑑を持参するように指示されることがあります。面接なのに印鑑持参と言われる...

大学のテスト勉強を一夜漬けで乗り切る方法と効率よく覚える方法

大学のテストが迫っているのに、なかなかテスト勉強が手に付かないという人もいますよね。ちゃんと勉強しな...

自衛官の定年後の就職先は?定年が早い自衛官の再就職について

自衛官は公務員ですが、一般の公務員よりも定年の年齢が早いです。このため、定年を迎えた年齢でも再就職を...

契約書の郵送方法・梱包方法とマナーや注意点について

新社会人として仕事していると、書類の郵送を頼まれることもあるでしょう。その時に注意が必要なの...

シェフの帽子には意味があるの?高さの理由やコック帽子の由来

レストランなどの飲食店に行くと、白くて高いコック帽子をかぶったシェフが印象的ですよね。お店によっ...

卓球初心者の練習方法!基本的な練習や上達のためにできる練習

卓球をはじめたばかりの卓球初心者の人は、一体どんな練習をすれば卓球が上手になるのか知りたいですよね。...

高校生向け!就職試験の面接の基本や気をつけたいこと

高校生が就職試験の面接を受けるときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?面接の入室...

スポンサーリンク

大学の部活で初心者でも始められるものってある?

大学に入ったら、何か部活に入りたいと思っている人もいますよね?
でも、初心者でも始めることができる部活ってあるのでしょうか?

大学から初心者でも始められるという部活というのは、高校にはあまりない部活ではないでしょうか?
初心者が多くなりますよね?
でも部活は本気で活動しているという所も多いので、マネージャーなどの選手の管理などになってしまうという事もあります。

ここでは、高校にはあまりない大学の部活を紹介します。

アメリカンフットボールとか、日本拳法、フェンシング、ヨット、グライダー、合気道、ラクロス、山岳部などでしょう。

これらの部活は初心者という人が多いのではないでしょうか?
興味がある部活を見学してみるといいですよ!

大学の部活の中でも球技は初心者お断り?

大学の部活は、高校にはあまりない部活の場合は初心者でも歓迎されるでしょう。
というか、初心者をうけいれないと人が集まらないという事もあるからです。初心者大歓迎という言葉は本当でしょうね!

しかし、球技の場合はそうではありません。
だって、野球やサッカーなどの人気の協競技は多くの人が経験者でしょう。
大学でも部活に入って本気で活動したいと思っている人ばかりのなかに、初心者が入るなんてとても難しい事でしょうね。

もし、球技の部活で初心者大歓迎と書かれた案内があったとしても、実際に入部するのは経験者がほとんどでしょう?

なので、メジャーな球技の部活に初心者が挑戦するのは難しいですし、初心者はお断りという部活もきっとあるでしょう。

大学ではサークルと部活の位置づけが違う?初心者はサークルの方がいい?

そもそも大学のサークルと部活の違いについて知っていますか?

簡単に説明すると、サークルは楽しむ事が目的です。そして部活は活動を通して成果を残す事が目的でしょう。

なので、サークルは部活に比べてゆるい感じがするのです。
サークルの種類はたくさんありますが、実際の活動は飲み会ばかりというのも、大学サークルあるあるなのです。
しかし、ちゃんと毎日練習をして大会を目指しているというサークルもあります。

サークルに対し、活動が厳格なのが部活です。
毎日練習に励み大学の代表として大会に出場する、大学の顔なのです。
なので、厳格になるのも当然ですよね。

サークルと部活の違いについておわかりいただけましたか?
初心者の場合、部活よりサークルのほうが気軽に楽しめると思いますよ!

本気で打ち込みたいなら、初心者でも部活に入ろう!

サークルのようなゆるい感じではなく、もっと本気で打ち込みたいと思っているのなら、初心者でも部活に入ってみませんか?

部活は練習も厳しくて本気で打ち込みたい思っている人にはとても合っているでしょう!
部活は本気で打ち込むからこそ、結束力が強くなりますよ!
そして、部員ととても仲良くなるでしょう。
大学でできた仲間とずっと付き合っているという人も多いのではないでしょうか?

そして、部活は大学からお金が出るので、資金力があります。指導者も良く、練習場所で困る事なんてないでしょう。
部活はお金がかかるようなイメージがあるかもしれませんが、サークルのほうがお金がかかったなんて場合もあるのです。

また、体育会系の部活に入部してた人は、就職に有利という事もありますよ!
部活では礼儀、そして人間関係や集団行動、耐久力も鍛えれられますよね?
これはサークルに入っていた人とは全然違ってくるでしょう。企業も礼儀があって耐久力がある人材が欲しいですよね!

いかがですか?こんなメリットもある部活に、初心者のあなたも本気で打ち込んでみませんか?

初心者でも体育系の部活やサークルで頑張っている人はいます

初心者でもヨット部に入部して頑張っているという人もいます。

ヨット部なんてある高校ってあまりないですよね?
なので、ほとんどの人が初心者でしょう。

大学に入った事をキッカケに、新しい事を始めたくてヨット部に入部し、少しずつでも上達しているようです。
大きな海を走行するなんて気持ちがいいでしょうね!

また、初心者で弓道のサークルに所属したという人もいます。
練習は真面目にしますが、その後は楽しく仲間で食事をしたり、イベントもたくさんあってとても楽しく活動しているようです。

そして、大学から始めてアメリカンフットボール部に入部したという人もいますよ!
初心者でも、先輩も優しく教えてくれるようです。縦の繋がりがとても強く感じるようですよ!

初心者だからと、部活に入ろうかサークルに入ろうかと悩んでいる人はいませんか?
先ほどもお伝えしましたが、本気で打ち込みたいなら初心者でも部活がオススメですよ!サークルでも毎日練習をして大会を目指しているという所もあります。

迷ってしまうかもしれませんが、あなたにあった部活やサークルがあるといいですね!