風邪で飲み会を断るときのポイントや気をつけたい注意点

出席予定だった会社の飲み会を風邪が理由で断るのは問題ないのでしょうか?

そもそも、風邪などの体調不良ってどんな人でも予期せずに起こりうることなんですよね。

では、そんな風邪を理由に会社の飲み会を断るときはどうしたらいいのでしょうか?断るときのポイントとは?

そこで、風邪で飲み会を断るときのポイントや気をつけたい注意点などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

履歴書用の写真が古いものはNG!その理由について解説します

子供と違って大人は顔が変わることもないから、履歴書に多少古い写真を使っても問題ないだろう…そんなふう...

公務員の内定辞退連絡は手紙?電話?内定辞退のマナーとは

公務員採用試験を突破し内定通知が届いたとしても、第一希望の内定を既に貰った時は内定辞退をするしかあり...

大学が不安で眠れない場合の対処法!考え方を変えることも大切

大変だった大学受験が終わって無事合格したものの、今度は大学での生活が不安で眠れないという人も多いので...

コンビニのフランチャイズと直営店の違いとメリット・デメリット

コンビニにはフランチャイズ店(オーナー店)と直営店があります。同じコンビニですが、フランチャイズと直...

大学に行きたくないのは友達がいないから。アドバイスと解決法

「大学に行きたくない・・・」大学生にはさまざまな悩みがあり、そこには色んな理由があると思います。 ...

No Image

【バドミントン初心者のヘアピン】スピンヘアピンを覚えよう

バドミントン初心者にとってヘアピンの中でもマスターすることが難しいスピンヘアピン。 しかし、こ...

ありがとうへの返事は?上司に返事をする時に使うべき言葉

上司から「ありがとう」と言われた時、それに対して部下である自分がどんな風に返事をすればよいのか悩んだ...

会社の電話で「もしもし」はNG!電話対応のビジネスマナー

電話をかけるときや電話を受ける時に「もしもし」と言う言葉を使う人は多いですよね!きっとみなさん、特に...

年上後輩のトリセツ。仕事がどのくらいできるのかを見極める

年上の後輩について。 仕事上の立場として上司だけど、年齢的には部下が年上。 この場合、『...

消防救助隊が行う訓練とは?人命救助を目的とした厳しい訓練

消防には救助隊と呼ばれている、人命救助を目的とした専門部隊があります。レスキュー隊とも呼ばれているチ...

キーパーの練習方法!一人でもできる練習と心構え・コツを解説

キーパーというポジションは、サッカーの中でもとても大切なポジションになります。練習を一人で行なうのは...

仕事のミスやクレームの正しい対応や落ち込んだときの心の守り方

仕事でミスをしてしまったり、そのミスによってクレームが来ることもありますよね。 では、そんな仕...

会社の問題児を辞めさせる方法とは? 辞めさせるのは難しい

会社の問題児をどうにか辞めさせたい・・・しかし、辞めさせるのはとても大変なんです。 どのような...

復帰後の挨拶でのお菓子を渡すタイミングや選び方とポイント

職場を復帰するときに挨拶をすることはもちろんですが、そのときお菓子も必要なのでしょうか? では...

警察の交通課は忙しい!特に忙しいのはやっぱりあの時期!

警察の交通課。スピード違反の取締りや人身事故の処理などを行うため、警察の中でも特に忙しいイメージがあ...

スポンサーリンク

風邪で飲み会を断るのはアリですか?

風邪をひいてしまったけど、明日は飲み会があって出席の返事をしてしまった場合、断ってもいいのか悩んでしまう人もいるでしょう。

そんな人は、とりあえず仕事はできるようなら出勤して、風邪をひいて熱があるという事を伝え、飲み会をキャンセルしてもいいと思います。
朝のうちに報告すると、予約をキャンセルできる所もありますよ!

風邪をひいているので、マスクをして仕事に行きましょう。
つらそうな感じが伝わると、無理やり飲み会に連れていく人もいませんよね!

仕事に行って、飲み会を断り、午後から早退しても良いでしょう。

体調不良は、どんな人でも予期せぬ時に起こりうる事です。
無理して飲み会に出席する事はないので、早めに断りましょう。

風邪で飲み会を断ることは誰にでもおこること

出席の返事をしていた飲み会を断る事は、誰にでもある事ですよね?
その理由で1番多いのが、体調不良でしょう。

この体調不良は予期せぬ事なので、仕方がない事です。
なので、体調不良で飲み会を断る場合は、不本意ながら欠席させてもらうというようにしましょう。

飲み会を断る理由を体調不良と伝えると、ありきたりでどうかなと思ってしまうかもしれませんが、変に凝った理由にしない方がいいと思うのです。

たまに親戚の不幸を理由にする人もいるかもしれませんが、それを理由にしてしまうと、忌引きにしなくても大丈夫?などと聞かれて、面倒な事になってしまう事もあるでしょう。

そして、親戚のおじさんの設定をしてもその事を忘れて、おじさんの話をしてしまう事もあるのではないでしょうか?

ありきたりな理由かもしれませんが、体調不良で飲み会を断る事は、誰にでも起こる事なので現実味があるでしょう。

もし、この体調不良がウソだとしても、一晩寝たら治ったとも言えますよね!

例え嘘でも風邪で飲み会を当日に断るときは?

風邪で飲み会をその当日に断る事もあるでしょう。

断る時にはポイントがあります。

それは、本当に飲み会に行く気満々だったという気持ちを出し、それなのに出席できなくなって残念という気持ちを表してほしいのです。

本当に出席できない理由があるのなら、正直に伝えましょう。

しかし、飲み会を断る理由がウソの場合もありますよね?
本当は行きたくない飲み会だったなど、そんな事もあると思いますが、ウソをついて体調不良などを理由で断ったとしても、相手にイヤな気分にさせないようにしましょう。

ここで正直に、行きたくない飲み会だったなんて伝えてはいけません。
相手に気遣いができていないですよね?

急な当日のキャンセルは迷惑をかけてしまうので、会費はちゃんと払いましょう。
なるべく早くキャンセルを伝えるようにしましょうね。
そして、申し訳ないという気持ちで誤ってください。

この対応で、相手もイヤな気分にならないでしょう。

風邪で飲み会を欠席してしまった翌日の対応

風邪で飲み会を欠席してしまった場合、あなたは翌日にどのような対応をしていますか?
翌日の対応の正解は、飲み会の主役に欠席した事を謝る事です。

飲み会を企画してくれた人へ、欠席した事を謝りましょう。小人数の飲み会の場合は、みんなに謝るようにしましょう。

信頼関係は大事ですよね!このような積み重ねも大事なのです。

また、飲み会の感想を聞くといいですよ!
本当に飲み会に参加したかったのに、参加できなかったんだろうなと感じるでしょう。
これも少人数の場合はみんなに聞いても良いのですが、大人数の場合は迷惑になってしまうので気をつけてください。数人に聞くようにしましょう。

これが、飲み会を欠席してしまった時の翌日の対応です。
この対応で、飲み会を欠席してもまた誘ってもらえるようになるでしょう!

会社の飲み会をメールで断る場合の注意点

飲み会を、メールで断わる事もあると思います。何回も誘われているのに、飲み会を断ってばかりいたら、その相手との関係も悪くなってしまうような気がするでしょう。

この場合、メールで断りの連絡をすると良いでしょう。
メールで断りの連絡をする場合の注意点についてお伝えします。

メールで飲み会を断る場合は、口頭で断るよりも丁寧に断るようにしてください。

そして、飲み会に誘ってくれた事は嬉しくても、参加できない理由がある事を伝えましょう。

メールで断りの連絡を入れる事は、直接会っている時に誘われても、その飲み会に行きたくない場合はその時に断る理由を考えなくてはいけませんが、メールの場合は、断りの理由を考える時間ができるのが良い点だと思いませんか?

飲み会に誘ってくれた事の感謝の気持ち、そして、参加できない事についての謝罪、今度は飲みましょうと次回もお誘いを待っているという気持ちが伝わる内容が良いと思いますよ。

会社の仲間でも、メールで連絡をする時は、丁寧に断るようにしましょう。