風邪で飲み会を断るときのポイントや気をつけたい注意点

出席予定だった会社の飲み会を風邪が理由で断るのは問題ないのでしょうか?

そもそも、風邪などの体調不良ってどんな人でも予期せずに起こりうることなんですよね。

では、そんな風邪を理由に会社の飲み会を断るときはどうしたらいいのでしょうか?断るときのポイントとは?

そこで、風邪で飲み会を断るときのポイントや気をつけたい注意点などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バイト先の店長が怖い!怖い理由を探って対処法を見つける方法

バイト先の店長が怖いという悩みを抱えながら日々のアルバイトに精を出している人もいますよね。バイト先の...

スキー上級者の滑り方、上級者はどんな滑り方をしているのか

ゲレンデに行くと山の頂上から颯爽と滑っていく人に目がいきませんか。結構多くの人は注目しているはず...

会社を休めない!体調不良で休めないワケとブラック企業について

体調不良で具合が悪いのに会社を休めない。高熱でフラフラなのにどうしても出社しなくてはならない。こんな...

新入社員が体調不良で欠勤する時には電話?メール?連絡方法とは

体調不良で新入社員が欠勤するときには、どのように連絡をしたらいいのでしょうか?どんなに体調が...

リフティングの技のコツを教えて!色々なリフティングの技のコツ

かっこよくリフティングができる人に憧れている人もいますよね。サッカーのリフティングの技を上達させるに...

新入社員のミスはいつまで許される?ミスで評価を落とすことも!

新入社員が仕事でミスをしてしまうのは仕方のないことですが、一体いつまでだったらこれが通用するのでしょ...

【背泳ぎ】キックで沈む原因と沈まないようにする練習方法・コツ

背泳ぎをしていると、キックのときに体が沈むことがあります。何度練習しても上手にキックができずに悩んで...

ハンドボール上達への道。練習を家でも出来るメニューがあります

ハンドボールの練習で家でも出来るメニューを紹介します。ハンドボールはシュートの時のジャンプが...

レジ打ちの仕事のコツは【カゴ詰め】にあり!明日から実践しよう

スーパーなどのレジ打ちの仕事を始めたばかりの人は、カゴ詰めの要領がイマイチわからないですよね。...

接客に向いてない?バイトを辞めたいと思ったあなたが考える事

接客のバイトをしているけど、自分は向いてないのではないか?と悩んでいる人もいますよね。一生懸命に頑張...

バドミントンのドライブを速く打つためのコツと練習方法とは

バドミントンのダブルスの試合ではドライブがよく使われていますよね。そのため、少しでもドライブを速く打...

パンの販売に必要な資格とは?許可を得るためには

パンを手作りして自宅などで販売するためには、資格や許可が必要になります。では、手作りのパンを...

返信マナーが知りたい!「行」を消して書き換えるときのポイント

返信用の封筒や往復はがきなどには宛先がすでに描かれていて、企業名の下に「行」と書かれていることがあり...

新人は仕事のミスが多い!ミスをする新人の特徴と新人の教育方法

仕事でミスばかりする新人に悩んでいる先輩社員や上司の皆さんは、どうして新人がミスばかりしてしまうのか...

退職は2週間前に伝えればいいの?正社員の退職について

退職したいなら2週間前でOK?正社員での雇用なら、民法627条1項の定めにより、『雇用は、解...

スポンサーリンク

風邪で飲み会を断るのはアリですか?

風邪をひいてしまったけど、明日は飲み会があって出席の返事をしてしまった場合、断ってもいいのか悩んでしまう人もいるでしょう。

そんな人は、とりあえず仕事はできるようなら出勤して、風邪をひいて熱があるという事を伝え、飲み会をキャンセルしてもいいと思います。
朝のうちに報告すると、予約をキャンセルできる所もありますよ!

風邪をひいているので、マスクをして仕事に行きましょう。
つらそうな感じが伝わると、無理やり飲み会に連れていく人もいませんよね!

仕事に行って、飲み会を断り、午後から早退しても良いでしょう。

体調不良は、どんな人でも予期せぬ時に起こりうる事です。
無理して飲み会に出席する事はないので、早めに断りましょう。

風邪で飲み会を断ることは誰にでもおこること

出席の返事をしていた飲み会を断る事は、誰にでもある事ですよね?
その理由で1番多いのが、体調不良でしょう。

この体調不良は予期せぬ事なので、仕方がない事です。
なので、体調不良で飲み会を断る場合は、不本意ながら欠席させてもらうというようにしましょう。

飲み会を断る理由を体調不良と伝えると、ありきたりでどうかなと思ってしまうかもしれませんが、変に凝った理由にしない方がいいと思うのです。

たまに親戚の不幸を理由にする人もいるかもしれませんが、それを理由にしてしまうと、忌引きにしなくても大丈夫?などと聞かれて、面倒な事になってしまう事もあるでしょう。

そして、親戚のおじさんの設定をしてもその事を忘れて、おじさんの話をしてしまう事もあるのではないでしょうか?

ありきたりな理由かもしれませんが、体調不良で飲み会を断る事は、誰にでも起こる事なので現実味があるでしょう。

もし、この体調不良がウソだとしても、一晩寝たら治ったとも言えますよね!

例え嘘でも風邪で飲み会を当日に断るときは?

風邪で飲み会をその当日に断る事もあるでしょう。

断る時にはポイントがあります。

それは、本当に飲み会に行く気満々だったという気持ちを出し、それなのに出席できなくなって残念という気持ちを表してほしいのです。

本当に出席できない理由があるのなら、正直に伝えましょう。

しかし、飲み会を断る理由がウソの場合もありますよね?
本当は行きたくない飲み会だったなど、そんな事もあると思いますが、ウソをついて体調不良などを理由で断ったとしても、相手にイヤな気分にさせないようにしましょう。

ここで正直に、行きたくない飲み会だったなんて伝えてはいけません。
相手に気遣いができていないですよね?

急な当日のキャンセルは迷惑をかけてしまうので、会費はちゃんと払いましょう。
なるべく早くキャンセルを伝えるようにしましょうね。
そして、申し訳ないという気持ちで誤ってください。

この対応で、相手もイヤな気分にならないでしょう。

風邪で飲み会を欠席してしまった翌日の対応

風邪で飲み会を欠席してしまった場合、あなたは翌日にどのような対応をしていますか?
翌日の対応の正解は、飲み会の主役に欠席した事を謝る事です。

飲み会を企画してくれた人へ、欠席した事を謝りましょう。小人数の飲み会の場合は、みんなに謝るようにしましょう。

信頼関係は大事ですよね!このような積み重ねも大事なのです。

また、飲み会の感想を聞くといいですよ!
本当に飲み会に参加したかったのに、参加できなかったんだろうなと感じるでしょう。
これも少人数の場合はみんなに聞いても良いのですが、大人数の場合は迷惑になってしまうので気をつけてください。数人に聞くようにしましょう。

これが、飲み会を欠席してしまった時の翌日の対応です。
この対応で、飲み会を欠席してもまた誘ってもらえるようになるでしょう!

会社の飲み会をメールで断る場合の注意点

飲み会を、メールで断わる事もあると思います。何回も誘われているのに、飲み会を断ってばかりいたら、その相手との関係も悪くなってしまうような気がするでしょう。

この場合、メールで断りの連絡をすると良いでしょう。
メールで断りの連絡をする場合の注意点についてお伝えします。

メールで飲み会を断る場合は、口頭で断るよりも丁寧に断るようにしてください。

そして、飲み会に誘ってくれた事は嬉しくても、参加できない理由がある事を伝えましょう。

メールで断りの連絡を入れる事は、直接会っている時に誘われても、その飲み会に行きたくない場合はその時に断る理由を考えなくてはいけませんが、メールの場合は、断りの理由を考える時間ができるのが良い点だと思いませんか?

飲み会に誘ってくれた事の感謝の気持ち、そして、参加できない事についての謝罪、今度は飲みましょうと次回もお誘いを待っているという気持ちが伝わる内容が良いと思いますよ。

会社の仲間でも、メールで連絡をする時は、丁寧に断るようにしましょう。