NO IMAGE

サッカーのボールタッチ練習方法!コツとポイント・練習を解説

サッカーが上達したいという人は、ボールタッチの練習を取り入れて基本的なことを身につけると良いです。ボールタッチが上手にできるようになると、ドリブルの技やスピードも身につくようになります。

では、一体どんな練習をすればボールタッチが上達するのでしょうか。効果的な練習方法をチェックしてみましょう。

そこで今回は、サッカーのボールタッチの練習方法と、練習によって得られるメリットについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

職場が合わない、そんな直感は当たるもの。居心地の悪い職場って

職場、合わない。 この職場、合わないなって直感的に思ってしまった会社に就職してしまったら、大抵...

韓国に住む、そして仕事をしたいと考えている人へのアドバイス!

日本から飛行機で3時間弱で行くことができる「韓国」。観光名所に行くと日本人でいっぱいですよね。 ...

バドミントン【左利きの相手】の攻め方とは?戦い方のコツ

バドミントンで左利きの選手とあたるときにはどのような攻め方をしたらいいのでしょうか? 左利きだ...

復帰後の挨拶でのお菓子を渡すタイミングや選び方とポイント

職場を復帰するときに挨拶をすることはもちろんですが、そのときお菓子も必要なのでしょうか? では...

服のネットショップを自宅で開業して成功させるためのヒント!

ネットショップはコストを抑えて自宅でも開業できると大変人気があります。 服のネットショップを自...

火葬場の仕事の内容や給料はいくらか調べてみた!やりがいとは

日本の火葬技術は世界一といわれるそうです。 火葬場の仕事にはどんなイメージがありますか? ...

就活でバイト経験について嘘を付いてもバレないのか

就活の面接で話を膨らませやすく、自己アピールしやすい話題といえば「バイト経験」です。 面接で嘘...

転勤が多い会社に勤めるのは大変!?大切なのは家族の絆

転勤が多い会社はあります。金融業界などでは3年という短いスパンで転勤することもありますし、会社によっ...

仕事のミスやクレームの正しい対応や落ち込んだときの心の守り方

仕事でミスをしてしまったり、そのミスによってクレームが来ることもありますよね。 では、そんな仕...

賛否両論!?美容師のシャンプー用手袋について

美容師さんが行うシャンプーはとても気持ちがいいものですが、最近は手袋をしてシャンプーをする美容師さん...

小学校の用務員になるには?勤務形態や給料について説明します

小学校に勤務したいと考えている人の中には、用務員さんになりたいという人も多いと言います。 では...

職場の怖い上司や先輩に萎縮してしまう時の対処法や改善方法

職場に居る声が大きくて常に怒鳴っている上司。 仕事に対していちいちつついてくる先輩。 怖いくらい...

大学中退から専門学校は就職に有利なワケと人生のきっかけ

大学中退してからすぐに就職するのではなく、専門学校に再入学するという人も多いのではないでしょうか? ...

就活用スーツはスカート丈が勝負?採用されるための選び方とは

就活用のリクルートスーツにはパンツもありますが、スカートの方が良いと言われています。 そこで気...

エントリーシートの内容を忘れたまま面接を受けるリスクとは

書類選考の判断材料として存在するエントリーシート。 エントリーシートの内容によって合否が左右さ...

スポンサーリンク

サッカーのボールタッチ練習のコツ

サッカーのドリブルを上手にできるようになるためには、ボールにタッチをする感覚を掴むことが大切です。

足の裏や内側だけではなく、足の様々な場所でのタッチを練習を重ねる事で、ドリブルがより出来るようになります。

ボールタッチの練習

  • 足の裏でタッチする練習
    背中が丸まらないようにピンと伸ばすようにした姿勢で行いましょう。ボールを落いて、足の裏で軽く、右と左を交互にテンポよく力まないようにタッチします。
  • インサイド(足の内側)でタッチする練習
    こちらも背中を伸ばした状態で、インサイドでテンポよく左右で交互にタッチします。強弱をつけたりして上手く扱えるように練習しましょう。
  • 足の裏を使用してボールを引き、インサイドで押し出す練習
    足の裏で自分の方にボールを引き寄せて、インサイドで押し出す事を交互にやります。ボールが身体から遠くならないようにキープしたまま練習し、慣れてきたらスピードを上げていきましょう。

サッカーのボールタッチ練習方法・基礎とドリブル

ボールタッチの練習の基本と、ドリブルの練習をしていきましょう。

ボールを自分でコントロール出来るように練習する事は大切です。

あまり場所を取らないですし、1人でも出来る練習方法です。

ボールをコントロールできるようにする練習

  • インサイドタップ
  • 足裏でタッチしてインサイドでタッチ
  • 足裏からインサイドへ、そして逆足でのタップ
  • ドラッグ、プル(インサイド、アウトサイド、インステップ)
  • ボールウォーク(インとアウト)
  • 足裏シェイク
  • プルプッシュビハインド

ドリブルが上達する練習

  • ジグザグにドリブル(自分の2足分の幅でマーカーなどを並べて、その間を通るのがお勧め)
  • マーカーをジグザグ状に並べる
  • 幅1メートル位おきにマーカーを並べてドリブルする
    (ボールタッチした後に数歩分走ったり、1歩ごとにボールタッチしたり変えてみる)
  • 反対側の足でも練習する

サッカーのボールタッチ練習・インサイドと足裏

足の裏や他の場所でもボールタッチの練習は大切ですが、インサイドでコントロールする場面が多くなります。

●インサイドでコントロールするメリット

  • 力の強弱がつけやすい
  • 安定感があるのでコントロールしやすい

インサイドでボールタッチする事の注意点

  • 体の真ん中あたりにボールが来るようにする
  • 少しヒザは曲げ気味にして余分な力を入れない
  • 重心は親指側
  • 顔を下の方を向けすぎない
  • ぶれないように安定させる
  • 足の幅や力加減をキープしながら、右足と左足で交互に動かす

●足の裏でのタッチ

  • ボールをしっかりと受け止めやすくなる

足の裏を使用したタッチの注意点

  • 自分の半歩分前にボールが来るようにする
  • 重心は親指側
  • 顔を下の方を向けすぎない
  • テンポ良く右足と左足で交互に動かす

ボールタッチが上手にできればドリブルのスピードも速くなる

ドリブルをやるにあたって姿勢も大切です。

●ドリブルの姿勢

  • 真っすぐと立ち骨盤も傾いていない姿勢を心がける

背中が丸まってしまうと目線も下にいってしまいやすいですが、真っすぐにする事で見た目がキレイなだけでなく、周囲の状況などを把握しながらスピードも出しやすくなります。

●ドリブルのときに使う足の位置

  • 薬指の周辺の、柔らかい場所

つま先でドリブルをやってしまうと、体重が後ろ側に傾きやすくなってしまいます。

また、足首が思うように動かしにくくなるので、コントロールがききにくくなります。ドリブルの時に足の内側を使用していると、ヒザが外側に向きガニ股になりやすく、充分なスピードが出ない原因になってしまいます。

サッカーのボールタッチがうまくできることのメリット

サッカーでボールタッチの練習をする事でたくさんのメリットがあります。

サッカーの上達につながらるのでしっかりとただしいフォームで練習しましょう。

ボールタッチの練習をするとボールのコントロール力がつく

ボールタッチを色々と練習をする事で、思うようにボールをコントロールしやすくなります。

  • 強弱
    力の強弱の付け方、それによってのボールの動きを知る事ができます。
  • 角度
    その時のボールの動きによって、どの角度で足を動かせばいいのかが分かるようになります。
  • 使う足の場所
    足の使用する場所によっても、ボールが向かう方向が違ってきます。
    その時の状況やボールの動きなどによって、より良い方法の動きをする事によってボールのコントロールができます。

いずれも繰り返して練習して、慣れる事によって見なくても出来るようになってきます。