会社でお土産を配る時に注意したいことやタイミングを紹介!

有給を貰って旅行に行った、遠出をしたのでめずらしいお土産を見つけたという機会があると会社にお土産を用意することもあるでしょう。

会社の席で食べることも考えて、お土産は個包装になった物や食べきりサイズの物、日持ちのする物などを選びましょう。

他にも配るタイミングなど、いくつかポイントがあります。

そもそも会社にお土産は必要なのか?お土産はコミュニケーションツールにもなりますよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コンビニの深夜バイトって、きつい!?その真相について

コンビニの深夜バイトって、昼間よりも来客が少ないみたいだし、結構楽ちんに思われがちですが、現実はかな...

休みの日に鳴る電話!仕事関係ならどうするのか聞いてみた

せっかくの休みの日に仕事の電話がくることにどう思いますか?休みの日くらいゆっくりさせて欲しい...

女の職場で飛び交う陰口について。言われても気にならない方法は

女の職場あるある。たくさんありますが、一番多いのは『陰口』で盛り上がるというのではありませんか?...

社会人の理想的な手帳の書き方とは?ここを工夫すれば一目瞭然

社会人の手帳はどのような書き方をしたら予定を把握しやすくなるのでしょうか?手帳は予定を書くも...

学校の教員同士の知られざる人間関係について調査!

学校の教員とはいえ、そこはやはり生身の人間です。民間企業と同じように、人間関係で悩む教員も多いよ...

会社の試用期間中に休むと解雇?解雇になる条件と試用期間の意味

試用期間の最中に会社を休むと、正社員になれずに会社を解雇されてしまうのではないかと不安になっている人...

エントリーシートの内容を忘れたまま面接を受けるリスクとは

書類選考の判断材料として存在するエントリーシート。エントリーシートの内容によって合否が左右さ...

年末はやっぱり仕事が忙しい!忙しい仕事を乗り切る方法

年末になると毎年仕事が忙しいと感じる人は多いですよね。会社全体がなんとなくバタバタして、年末...

卓球でカットマンと試合をするときの攻略方法や戦い方とは

カットを使い、ボールに下回転をかけて相手のミスを待つ戦い方のカットマン。カットマンと戦うことが苦手な...

No Image

水泳選手の食事について。子供でも大人よりたくさん食べて大丈夫

水泳競技をしている子供は、大人の食事の2倍3倍の量を食べさせるくらいでちょうどよいと言われています。...

裁判所事務官の面接試験は難関?その内容と合格ポイントとは

裁判所事務官の2次試験である面接。面接カードに書かれている内容について質問されることになっているよう...

ナックルとフォークの違いとは?名前の由来から特徴まで解説

プロ野球を観ていると、ピッチャーが投げた球種が表示されますが、その種類の中でよくわからないのが「ナッ...

面接での印象がUPする!自然な笑顔の作り方と練習のポイント

面接では笑顔が好印象に!?でも無理に笑顔を作ろうとしても、緊張も手伝って不自然な感じになってしまいま...

仮面浪人に失敗するリスク!ぼっちになりやすい仮面浪人とは

大学でぼっちになりながらも仮面浪人をした結果が失敗。こんな悲しい体験をした人も世の中にはいます。...

野球のバッティンググローブには意味がある!その必要性を解説

プロ野球の試合を見ていると、バッターボックスに入る選手は必ずバッティンググローブをつけていますよね。...

スポンサーリンク

会社にお土産を買って配るなら食べきりサイズがオススメ

会社の人にお土産を買う際、どんなものを選んだら良いのか迷いますよね。定番はお菓子でしょう。

でもお菓子にも本当に色々な種類のものがあるります。とにかく美味しいものを選ぶべきなのでしょうか?

ここでポイントになるのがまず、食べきりサイズであることです。美味しいに越したことはありませんが、大きいものだと食べるのも大変です。仕事中に口に入れる人も多くいるかと思いますが、途中で電話や来客が来た場合には口をモゴモゴさせて出なくてはいけません。

その為お土産選びをする際はまず、食べきりサイズかどうかをチェックしましょう。

そして、汚れないものというのも大切です。手で触ってベトベトになるものや、デスクに落として大切な書類を汚してしまう危険性があるものは避けた方が良いでしょう。

あとは、音やニオイがしないものかというのも重要なチェック項目です。これは周りの人への配慮を考えてということです。食べている本人は良いものの、仕事に集中している時に隣のデスクから食べている音やニオイがしてくると、気になってしまいますからね。

お土産を買う際には、こういったことも気にかけてみてください!

会社の人にお土産を買って配るのはアリ?ナシ?

休暇中に旅行などに出かけた場合には、職場にもお土産を買っていくという人は多いのでは無いでしょうか?

お土産は貰ったら嬉しいですよね!お土産に対しては、肯定的な意見を抱いている人がほとんどのようです。コミュニケーションの一つとして考えている人も多いでしょう。

その場が和んだり、休み中にフォローしてくれた仲間へのお礼だったり、地元の名産品をみんなに知ってもらったりなど様々な意味が込められています。

しかし一方で、お土産に対して否定的な意見を持っている人がいるのも事実です。一体どういった理由があるのでしょうか?

お土産に対して煩わしいと感じており、旅行はプライベートなのに職場にお土産を買う意味がわからない、旅行中にまで仕事のことを考えたくない、どこへ行ったなどの個人的なことを知られたくない、職場の人数が多いので費用がかかって大変といった意見がありました。

職場の風習によって様々かとは思いますが、肯定派もいれば否定派もいるということは覚えておきたいですね。

お土産を会社の人に配る場合の予算は?

お土産を会社の人に配る場合、予算はどれくらいのものを選ぶべきか悩みますよね。そもそも買っていくべきかどうかを悩む人もいることでしょう。

どうするかは、周りの人に合わせるのが一番です。職場でお土産を配る習慣が無いのにも関わらず、自分は配りたいという思いから配っても、周りの人も「今後は自分も旅行に行った際には、お土産を買わなきゃいけないのかな?」と気を遣ってしまう可能性があります。

逆に、お土産を買う習慣があるのに買っていかなければ、気を遣えない人だと思われてしまうかもしれません。

だから、お土産を買うかどうかは周りの人に合わせるのが一番なのです!

お土産の予算に関しても同じです。みんなが普段お土産にいくらくらいのものを買ってきているのか、事前にリサーチしておくと良いと思います。職場の人数によっても異なることでしょう。

目安としては、3,000円以内と言ったところでしょうか。ものにもよりますが、25人分くらいのものは変えると思います。人数が少ない場合はもう少し予算を減らすか、もしくは一つが少し高めのものを選んでも良いかもしれませんね。

会社へのお土産選びのポイント

会社へのお土産は日持ちするものを選ぶ

お土産を持っていった日に必ず全員が出勤しているとは限りません。休んだ人が食べられなかった…なんてことが無いように、出来れば日持ちするものを選んだ方が良いでしょう。

そして、職場の人数よりも少し多めに買っていくようにしてください。一人一個あたるはずが、誰かが二個持っていってしまっていたり、社長が来た際に一つ食べてしまった…などとなれば足りなくなってしまうからです。そういったことが起こらない為にも、少し多めに用意しておくようにしましょう。

あとは、出来れば数種類の味から選べるお土産がおすすめです。人には好みがありますので、どうしても抹茶味は苦手なんていう場合もあるからです。せっかくのお土産を気持ちよく食べてもらいたいのであれば、そういった気遣いも大切にしてください。

会社にお土産って必要?タイミングは?

そもそも、会社にお土産を買っていくべきなのかどうかを悩む人も多くいます。会社でお土産を買う習慣が無かったり、職場の人間関係は気にしないという人は、買う必要は無いでしょう。

しかし、基本的にはお休み中に旅行などに出かけたのであれば、お土産は買っていった方が良いと思います。お土産が、良好な人間関係を築く為のツールになってくれることがあるからです。

お土産一つにも、「お休みをありがとうございました」「美味しかったので是非食べてください」などの様々な意味が込められているのです。

渡すタイミングとしては、お昼がおすすめです。忙しい時間帯は避け、ランチなどの休憩中に渡すのが良いかと思います。

デスクを外している場合などは席に置いておくことがあるかと思いますが、必ず誰からのお土産なのかわかるようにしておきましょう。休憩室に箱ごとおく場合なども同じです。誰からのお土産かわからないと貰って良いものかも迷ってしまいますので、一言メモを添えておくとより良いでしょう。