職場の愚痴を言わないと幸せになれる?愚痴のメカニズムとは

職場の愚痴。
口を開けば、不平不満のオンパレード!
愚痴っていると、ヒートアップしてどんどんどんどん出てくる出てくる止まらない!

多分、言ってる時の私の顔は醜いでしょう。

わかっているけど、言ってしまう職場の愚痴。

でも、愚痴や不平不満、批判は言えば言うほど、発散されるのではなく、増殖してしまいます!

それなら、グッと飲み込んでしまったほうがいいのでしょうか?

そんな愚痴を言わないススメ。まとめてみました!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

教育実習でプレゼントを簡単に手作りするオススメと渡す注意点

教育実習で最終日に子どもたちへお礼のプレゼントをするなら、簡単な手作りプレゼントがオススメです。...

居酒屋で女子がバイトするのは大変?メリットとデメリット

バイト先を考える時に、効率良く働けるバイト先として居酒屋を考える人も多いと思います。一般的な時給...

ナックルとフォークの違いとは?名前の由来から特徴まで解説

プロ野球を観ていると、ピッチャーが投げた球種が表示されますが、その種類の中でよくわからないのが「ナッ...

キーパーの練習方法!一人でもできる練習と心構え・コツを解説

キーパーというポジションは、サッカーの中でもとても大切なポジションになります。練習を一人で行なうのは...

職場のおばさんは子供かも?陰口を言う心理や対処法

職場のおばさんの中には、人の陰口を言うのが好きな人っていますよね。では、そんな人の陰口を言う...

研修期間中でも辞めることは可能?バイトの辞め方について

頑張ろうと思ってバイトを始めたものの、自分の思っていた仕事とは違いすぎて辞めたいと思うこともあるでし...

会社の問題児を辞めさせる方法とは? 辞めさせるのは難しい

会社の問題児をどうにか辞めさせたい・・・しかし、辞めさせるのはとても大変なんです。どのような...

上司からの謝罪にはどんな返事をする?返事をする時の注意点

仕事のことで上司と意見が合わずに対立をすることもありますよね。相手は上司だから上司に従わなくてはなら...

ぎっくり腰で仕事を辞めると決意した時に考えるべきこと

仕事をしていても腰痛があると辛くて仕事が手に付かないと言った経験はありませんか?腰は立っていても座っ...

転職初日の緊張を和らげる方法と転職時の心得

転職初日は緊張と不安でしかありません。これから先自分は戦力として必要とされるのか、この職場で...

新人は仕事のミスが多い!ミスをする新人の特徴と新人の教育方法

仕事でミスばかりする新人に悩んでいる先輩社員や上司の皆さんは、どうして新人がミスばかりしてしまうのか...

市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。情報を集め、十分な調査研究を行...

高校の卒業日の記載は履歴書に必要?学歴についての疑問点

履歴書を書く時、名前や住所などの基本情報の次に筆記が必要となる学歴。高校への入学や卒業日などを書かな...

パワハラの仕返しを退職後にしようとしている人へ

仕事をする上で問題になっているのが、上司や先輩からのパワハラです。あまりに怒りが蓄積してしまうと...

保育園、年長さんの担任になった時にするべきこととは

保育園の年長さんの担任になりました!年長さんの担任は、忙しい、難しい、大変!でも、卒園式...

スポンサーリンク

職場や人間関係の愚痴を言わない!聞かされる方の身にもなって!

職場や人間関係の愚痴を言ってもあまり良い事はありません。

その理由としては、愚痴を聞かされる人にとってはあまり良い感じはしないからです。

久しぶりに会った友達と楽しい事をたくさん話したいと思っていたのに、相手から出る言葉は仕事の愚痴ばかりだとがっかりしてしまいますよね。

聞いている方も疲れてきますし、相手も愚痴を話していると嫌な事を思い出してどんどん機嫌も悪くなってくるかもしれません。

愚痴をいう側の人にとっては愚痴を言えば少し気持ちが楽になると思うかもしれませんが、聞いている方にとっては愚痴を聞いても楽しい気持ちにはなりませんよね。

せっかく相手との大切な時間に愚痴ばかり話していてはもったいないのです。

もっと相手と楽しい話をして明るい気持ちになったほうが明るい気持ちにもなりますし愚痴は程ほどにしておいた方が良いのです。

職場で、愚痴や悪口は言わない。だって自分の立場が悪くなるから

職場では誰かの愚痴や悪口は言わない方が正解でしょう。

なぜなら、悪口を言うことで自分の立場は良い方には向かないのです。

悪口を言うと、その悪口が回りまわって本人の耳に入ったりする事もあります。
相手も良い気持ちがしませんし、自分の立場が悪くなって評判も下がる事になるでしょう。

愚痴や悪口を言う人を良い人だと思う人は少なく、周りの人間からの信頼も失っていきます。

愚痴や悪口を言わない人というのは、昔から親に躾としてなるべくなら言わないように学んできたのではないでしょうか。

こういった人は、他人に対しても攻撃的になりづらい人が多く、人に対しても公平な扱いをする事ができる人が多いです。

悪口を聞くことに関しても関心がないので、一緒になって悪口をいうこともないのでしょう。

職場の愚痴は、他の会社の人には絶対に言わない!

頻繁に愚痴や悪口を言う人は信頼されづらく徐々に人も離れていきます。

まして取引先の相手に対して自分の会社の愚痴をこぼすような事があってはなりません。
平気で自社の愚痴を言う人は、聞いている人の愚痴も誰かに言っている可能性があると思われてしまいます。

そうなると信頼できる取引先だと思われることもなく、仕事も一緒にしてもらえなくなるでしょう。

愚痴や人の悪口ばかりをいう人は良い印象を受けませんし、いろんなところで誰に対しても愚痴を言っているのかもしれません。

そういう人は人からの信頼もされませんし、人はどんどん離れていく事でしょう。

人間関係が上手くいかない人は大きな仕事を任されることもないですし、一緒に仕事をして不快感を感じます。

あまり愚痴を言い過ぎると自分の評価を下げるだけですから、言いたくてもなるべく我慢するようにしてください。

愚痴や悪口を言うことを少しづつ減らしていこう!

愚痴は悪口を言っても自分にも周りにも良い事はまったくありません。

誰かに愚痴や悪口を話すことで、自分はその場ではスッキリする事ができるかもしれません。

しかし愚痴を言う事は根本的な解決にはなっておらず、不満を解消する事はできません。
むしろ言語化して誰かに話したことで、より自分の中で相手に対する嫌悪感を明確にしてしまうのです。

人に話してストレスを発散させるつもりがストレスを逆にためてしまっていると言う事に気づいてください。

これはタバコを吸うことと似ています。

タバコを吸うことで一時的にストレスは解消されたと思うかもしれませんが、時間が経つとタバコを吸いたくてイライラし始めます。

ストレス解消のためにタバコを吸っているのに、このタバコを吸うという行為自体がストレスを感じる原因となっているのです。

これは愚痴や悪口と同じことなので、なるべく減らしていくように心掛けてください。

愚痴や不平不満は言えば言うほど増殖する!愚痴るより受け入れる

愚痴や悪口などのネガティブな感情を吐き出すことはストレスの発散になるのではなく、反対にどんどんネガティブな感情を増幅させてしまうようです。

愚痴を言語化することで自分の考えがより強くなり、どんどん深化してしまうのです。

そのため、愚痴や悪口は言葉にせずに自分の中で上手く感情をコントロールするようにして見ましょう。

八つ当たりしたり愚痴を言う事は逆効果となってしまうのです。

愚痴を言うのではなく、その不満と向き合ってどのように対処していくのかが重要になっていきます。

社会人として生活していると自分の思い通りに行かない事や異議申し立てできない理不尽な物事はたくさん存在する事でしょう。

しかし、愚痴を言ってもその場しのぎでまったく根本的な解決にはなりません。
愚痴や悪口を言って自分の仲のネガティブな感情を増幅させるのではなく、なにか改善する事ができないか模索する事の方が生産性もあり自分の心のためにも良いのではないかと思います。