公務員(臨時職員などのパート)の面接とは?アピールすること

市役所の臨時職員など公務員のパートの仕事に応募したいという人も多いのではないでしょうか?

では、市役所の臨時職員など公務員のパート面接では、どんなことを聞かれるのでしょうか?雰囲気とは?

また、採用されるためには、どんなことをアピールすると印象がいいのでしょうか?

そこで、臨時職員など公務員のパート面接の雰囲気や質問、アピールするべきポイントなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

美容師国家試験の筆記試験の内容や合格基準、勉強方法とは

美容師になるには美容師国家試験を受験する資格を得たうえで、筆記試験と実技試験を受けて合格しなくてはな...

就職は東京より大阪が断然良い理由と住んでみたらわかったこと

就職するなら東京にするか大阪にするか悩んでるという人も多いのではないでしょうか?では、就職す...

電話でもしもしは失礼にあたる?正しいビジネスマナーとは

ついつい使ってしまう電話のもしもし。実はこの「もしもし」というワードは会社の電話では失礼にあたるんで...

仮面浪人に失敗するリスク!ぼっちになりやすい仮面浪人とは

大学でぼっちになりながらも仮面浪人をした結果が失敗。こんな悲しい体験をした人も世の中にはいます。...

会社の試用期間中に休むと解雇?解雇になる条件と試用期間の意味

試用期間の最中に会社を休むと、正社員になれずに会社を解雇されてしまうのではないかと不安になっている人...

私立と公立の教師の違いって?採用試験や待遇面での違いとは

教師といっても、私立と公立とでは採用試験や級両面、待遇や働き方まで違いがあります。では、私立...

養護教諭採用試験は面接が重要!過去問でしっかり対策をしよう!

養護教諭になるための採用試験には必ず面接がありますが、事前にしっかりと準備をしておきたいですよね。...

バタフライを速く泳ぐための筋トレ方法と水泳のコツを教えます

水泳の四泳法の中でも、バタフライは背中の筋肉を一番使っていると思いますよね。では、その背筋を...

警察採用試験の面接でよく聞かれる質問は?面接必勝法

警察採用試験は各都道府県で行われますが、実施内容が若干異なります。ただ、面接時に聞かれる質問はあ...

ナックルとフォークの違いとは?名前の由来から特徴まで解説

プロ野球を観ていると、ピッチャーが投げた球種が表示されますが、その種類の中でよくわからないのが「ナッ...

公務員が昇給するのはいつ頃?昇給の決め方と昇給スピード

給料が安定している公務員ですが、昇給するのがいつなのか、また昇給スピードや昇給はいつまで続くのかわか...

市役所の最終面接合格必勝法!面接官にアピールするポイント

市役所の最終面接に合格するためには何が必要か。それは「情報」です。情報を集め、十分な調査研究を行...

シングルマザーも正社員なら残業を覚悟しなければいけない!

働いている母子世帯は約8割もあるそうです。中には正社員として働いている、働きたいと考えている...

接客に向いてない?バイトを辞めたいと思ったあなたが考える事

接客のバイトをしているけど、自分は向いてないのではないか?と悩んでいる人もいますよね。一生懸命に頑張...

日本は休みが少ないはウソ?残業しないで帰る方法とは

日本は休みが少ないと感じるのはナゼ?外国と比べると日本はお休みが多いほうなんです。しかし、ど...

スポンサーリンク

市役所の臨時職員など公務員のパートの面接とは?

求人を出している部署や業務内容によって、求めるスキルや人物像というのは違ってきます。そのため、面接の答えは一つではありません。

しかし、どんな面接でも共通して言えることはあります。
ぼそぼそと暗く話す人より明るくハキハキと話をする人の方が印象が良いのは間違いありません。

また、面接ではよく聞かれる質問があります。必ずよくある質問をされるとは限りませんが、定番の質問の答えは用意しておきましょう。

よく聞かれる質問とは以下のような質問です。

  • 志望動機
  • これまでの職歴について
  • いつから働き始められるか
  • 週に何回働けるか
  • 体力に自信があるか、健康状態など
  • 長所や短所
  • 自己PR
  • 質問はありますか?

臨時職員やパートの場合、最初から期間が決まっていて更新がない事も多いので、更新しない仕事でも大丈夫かということを聞かれることもあります。

例えば電話対応が多くてパートがすぐに辞めたなど過去にあれば、「電話対応の多い仕事でも大丈夫か?」と聞かれることもあるでしょう。

出来るだけ質問には答えるようにしますが、どうしても答えがでない場合や決断できない場合は、正直に言いましょう。無言になったり俯いたりするほうが印象が悪くなります。

公務員のパート面接ってどんな雰囲気なの?

公務員のパートの面接を経験した人にお話を聞きました。
面接官は1~3人くらいで、いかにもパートの面接という感じの軽い雰囲気の面接から、圧迫面接のような緊張感のある堅い面接のケースもあるようです。

  • 特に職歴や私自身のことを聞かれることもなく、仕事内容や勤務条件の説明があったくらいです。聞かれたことと言えば「これまでの職歴に比べたら事務補助でやりがいがなくて暇だと思うけど大丈夫?」というくらいです。すぐに採用になりました。
  • パートだからと軽い気持ちで行ったら面接官3人でちゃんとかしこまった雰囲気の面接で緊張感がありました。聞かれたことは、職歴、退職理由、資格、パソコンのスキル、家庭環境についてです。所要時間20分程度でした。
  • 面接官は3人いましたが、面接内容はいかにも面接という感じでこれが面接?というような感想でした。詳しく聞かれることも特になかったし、なにを見られていたのかよくわかりませんが不採用でした。
  • パートではなく1年更新の非常勤職員をしていました。試験会場では、新卒っぽい若者から主婦層まで様々でしたが、合格していたのは主婦が多かったです。面接は圧迫面接でした。結構人気で倍率も高かったです。

公務員のパート面接を受けてきました!

何度か公務員のパートの面接を受けたことがありますが、面接の定番の質問が多かったです。志望動機、職歴と履歴書にある仕事の内容と前職の退職理由などです。

面接官は3人いて、今回の面接は集団面接でした。定番の質問は全員に同じ質問をされて順に答えることもありましたが、それぞれ違う質問をされるときもありました。順に答えていくのに、急に自分だけ違う質問を投げかけられた時は焦りました。

市の仕事のパートだったので、「○○市の良いところと悪いところ」や「市町村合併についてどう思うか」など公務員の面接らしい質問をされている人もいました。

急に違う質問が来ると、焦って訳の分からないことを言ってしまうことってありますよね。他の人も緊張していたのか、結構「その答えはどうなの?」って思うようなことを答えていました。

市役所の臨時職員の面接では、地元に貢献したい気持ちをアピール

市役所の臨時職員やパートの面接でアピールするなら、志望動機として地元に貢献したい気持ちを伝えるようにしましょう。

特に臨時職員は結構人気で倍率が高いです。面接では定番の質問も多いので、回答も似たり寄ったりになりがちです。市の仕事をするわけですから、地元に貢献したいという気持ちを表すことで、仕事に真摯な姿勢で取り組むことをアピール出来るでしょう。

臨時職員に必要なスキルは、一般常識とパソコンスキルです。部署や担当する仕事によってどの程度のパソコンスキルを求められるかは違います。

また、電話対応メインの仕事や、受付や資料作成メインの仕事など部署によって仕事内容も違います。場合によっては駐車場の警備などの仕事もあります。

しかし、どんな仕事内容でも公務員としての立派な仕事です。その仕事の補佐として仕事を全うしてくれる人を求めています。

臨時職員(パート)に応募するときの志望動機の例文

パートや臨時職員に応募するときの志望動機

「これまで事務職として○年勤務しました。主に、Wordでの文書作成、Excelで集計表作成を担当していましたので、即戦力として迅速かつ正確に事務処理を進めることが可能です。市役所の多忙な業務にこれまでの経験を活かすことが出来ると思い志望いたしました。」

「○市の魅力は、自然の豊かさだと思っています。四季折々の風情があるだけでなく、様々なイベントで一年中楽しむことが出来ます。春には桜が有名で、夏は花火やキャンプ、秋は紅葉、冬は雪と観光資源が沢山あると思っています。日本国内はもちろん、外国人にも興味深い観光PRをしたいと考えています。そのような仕事に携われることに魅力を感じました。」