公務員(臨時職員などのパート)の面接とは?アピールすること

市役所の臨時職員など公務員のパートの仕事に応募したいという人も多いのではないでしょうか?

では、市役所の臨時職員など公務員のパート面接では、どんなことを聞かれるのでしょうか?雰囲気とは?

また、採用されるためには、どんなことをアピールすると印象がいいのでしょうか?

そこで、臨時職員など公務員のパート面接の雰囲気や質問、アピールするべきポイントなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学で不安なのが単位!落とす不安を解消する方法と対策

楽しかった大学生活も後わずか。その頃になって急に不安になるのが単位です。内定を貰ったのに単位が足...

【新体操】家でもできる子供の柔軟性を高める効果的な練習

柔軟体操は新体操の選手に欠かせないトレーニングですが、やはり毎日続けるというのがポイントです。週...

ソフトテニスの効果的な中ロブの打ち方とは?練習方法も解説

ソフトテニスのロブの中でも「中ロブ」は攻撃にも使えるものですよね。でも、中途半端になってしま...

面接で筆記用具の他に印鑑が必要な理由と内定との関係

面接時に筆記用具と印鑑を持参するように指示されることがあります。面接なのに印鑑持参と言われる...

バレークイックのタイミングは?トスとアタックの合せ方

バレーのクイックは、トスとアタックの絶妙なタイミングが生まれる攻撃の一つです。クイックする時...

特技を面接で聞かれる大学生、そのワケを紹介します

就活が忙しい大学生は、面接の時に特技をきかれて困った経験はありませんか?趣味はあっても、特技...

警察官の面接のコツや合格する人の特徴や必要なこととは

警察官の面接で合格するためにはコツはあるのでしょうか?そもそも、警察官採用試験の面接ではどん...

バレーボール【中学生女子】上達のための練習方法について

テレビでバレーボールの女子の試合が放送されると、まだ中学生とはいえうまくなるためにたくさん練習しよう...

卓球でカットマンと試合をするときの攻略方法や戦い方とは

カットを使い、ボールに下回転をかけて相手のミスを待つ戦い方のカットマン。カットマンと戦うことが苦手な...

ソフトテニス戦略、前衛として相手にプレッシャーを与える動き方

ソフトテニスで相手に勝つためには戦略が必要です。特に前衛の動き方は重要で、フェイントなどを使いながら...

野球の練習方法で守備が上達するための基本やポイントとは

野球の練習方法において、守備の練習はとても重要です。特に、守備練習では様々なケースを想定したゴロ...

電話を取る時に緊張して噛む人のための対策方法を教えます

社会人になると仕事で電話の応対をしなければなりませんが、最近ではメールなどの普及によって電話で話す機...

仕事のミスやクレームの正しい対応や落ち込んだときの心の守り方

仕事でミスをしてしまったり、そのミスによってクレームが来ることもありますよね。では、そんな仕...

面接を連絡なしでドタキャンするのはだめ!相手の立場になろう

面接の連絡なしでドタキャンをすると、あなたの評価がガタ落ちしてしまう!?お互いのためにも、き...

幼稚園教諭はピアノ伴奏が出来ないとダメ?ピアノ練習のコツ!

幼稚園の先生だからといって先生全員がピアノが得意なわけではありません。ただ保育士と違い、幼稚園教...

スポンサーリンク

市役所の臨時職員など公務員のパートの面接とは?

求人を出している部署や業務内容によって、求めるスキルや人物像というのは違ってきます。そのため、面接の答えは一つではありません。

しかし、どんな面接でも共通して言えることはあります。
ぼそぼそと暗く話す人より明るくハキハキと話をする人の方が印象が良いのは間違いありません。

また、面接ではよく聞かれる質問があります。必ずよくある質問をされるとは限りませんが、定番の質問の答えは用意しておきましょう。

よく聞かれる質問とは以下のような質問です。

  • 志望動機
  • これまでの職歴について
  • いつから働き始められるか
  • 週に何回働けるか
  • 体力に自信があるか、健康状態など
  • 長所や短所
  • 自己PR
  • 質問はありますか?

臨時職員やパートの場合、最初から期間が決まっていて更新がない事も多いので、更新しない仕事でも大丈夫かということを聞かれることもあります。

例えば電話対応が多くてパートがすぐに辞めたなど過去にあれば、「電話対応の多い仕事でも大丈夫か?」と聞かれることもあるでしょう。

出来るだけ質問には答えるようにしますが、どうしても答えがでない場合や決断できない場合は、正直に言いましょう。無言になったり俯いたりするほうが印象が悪くなります。

公務員のパート面接ってどんな雰囲気なの?

公務員のパートの面接を経験した人にお話を聞きました。
面接官は1~3人くらいで、いかにもパートの面接という感じの軽い雰囲気の面接から、圧迫面接のような緊張感のある堅い面接のケースもあるようです。

  • 特に職歴や私自身のことを聞かれることもなく、仕事内容や勤務条件の説明があったくらいです。聞かれたことと言えば「これまでの職歴に比べたら事務補助でやりがいがなくて暇だと思うけど大丈夫?」というくらいです。すぐに採用になりました。
  • パートだからと軽い気持ちで行ったら面接官3人でちゃんとかしこまった雰囲気の面接で緊張感がありました。聞かれたことは、職歴、退職理由、資格、パソコンのスキル、家庭環境についてです。所要時間20分程度でした。
  • 面接官は3人いましたが、面接内容はいかにも面接という感じでこれが面接?というような感想でした。詳しく聞かれることも特になかったし、なにを見られていたのかよくわかりませんが不採用でした。
  • パートではなく1年更新の非常勤職員をしていました。試験会場では、新卒っぽい若者から主婦層まで様々でしたが、合格していたのは主婦が多かったです。面接は圧迫面接でした。結構人気で倍率も高かったです。

公務員のパート面接を受けてきました!

何度か公務員のパートの面接を受けたことがありますが、面接の定番の質問が多かったです。志望動機、職歴と履歴書にある仕事の内容と前職の退職理由などです。

面接官は3人いて、今回の面接は集団面接でした。定番の質問は全員に同じ質問をされて順に答えることもありましたが、それぞれ違う質問をされるときもありました。順に答えていくのに、急に自分だけ違う質問を投げかけられた時は焦りました。

市の仕事のパートだったので、「○○市の良いところと悪いところ」や「市町村合併についてどう思うか」など公務員の面接らしい質問をされている人もいました。

急に違う質問が来ると、焦って訳の分からないことを言ってしまうことってありますよね。他の人も緊張していたのか、結構「その答えはどうなの?」って思うようなことを答えていました。

市役所の臨時職員の面接では、地元に貢献したい気持ちをアピール

市役所の臨時職員やパートの面接でアピールするなら、志望動機として地元に貢献したい気持ちを伝えるようにしましょう。

特に臨時職員は結構人気で倍率が高いです。面接では定番の質問も多いので、回答も似たり寄ったりになりがちです。市の仕事をするわけですから、地元に貢献したいという気持ちを表すことで、仕事に真摯な姿勢で取り組むことをアピール出来るでしょう。

臨時職員に必要なスキルは、一般常識とパソコンスキルです。部署や担当する仕事によってどの程度のパソコンスキルを求められるかは違います。

また、電話対応メインの仕事や、受付や資料作成メインの仕事など部署によって仕事内容も違います。場合によっては駐車場の警備などの仕事もあります。

しかし、どんな仕事内容でも公務員としての立派な仕事です。その仕事の補佐として仕事を全うしてくれる人を求めています。

臨時職員(パート)に応募するときの志望動機の例文

パートや臨時職員に応募するときの志望動機

「これまで事務職として○年勤務しました。主に、Wordでの文書作成、Excelで集計表作成を担当していましたので、即戦力として迅速かつ正確に事務処理を進めることが可能です。市役所の多忙な業務にこれまでの経験を活かすことが出来ると思い志望いたしました。」

「○市の魅力は、自然の豊かさだと思っています。四季折々の風情があるだけでなく、様々なイベントで一年中楽しむことが出来ます。春には桜が有名で、夏は花火やキャンプ、秋は紅葉、冬は雪と観光資源が沢山あると思っています。日本国内はもちろん、外国人にも興味深い観光PRをしたいと考えています。そのような仕事に携われることに魅力を感じました。」