転勤の時期で多いのは?辞令のタイミングや拒否と挨拶のマナー

転勤の時期とは会社によってタイミングが違うかもしれませんが、一般的に多いのはいつなのでしょうか?

では、それに対して転勤の内示や辞令が出されるタイミングや時期とはいつ頃なのでしょう?

また、辞令が出されたけど、転勤を拒否することってできるのでしょうか?挨拶はどんなことに気をつけたらいいの?

そこで、気になる転勤の多い時期や辞令のタイミング、さらに辞令を拒否することや挨拶のマナーなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

謝罪の電話をかける時間帯でベストなタイミングと謝り方を紹介!

大事な仕事でミスをしてしまって相手に迷惑をかけた場合に、謝罪の電話をかけなくてはならない事もあります...

卓球の左利き選手との戦い方のポイントやコツを紹介します

卓球であたりたくない相手といえば、左利きの選手ではないでしょうか? 左利きの選手はなぜこんな...

会社でお土産を配る時に注意したいことやタイミングを紹介!

有給を貰って旅行に行った、遠出をしたのでめずらしいお土産を見つけたという機会があると会社にお土産を用...

卓球初心者の練習方法!基本的な練習や上達のためにできる練習

卓球をはじめたばかりの卓球初心者の人は、一体どんな練習をすれば卓球が上手になるのか知りたいですよね。...

ゼミは就活に影響する?影響するかは結局のところあなた次第

ゼミで専門的な分野を学んでいるから就活に有利、ゼミに入っていないから就活で不利になる、などという話を...

風邪で飲み会を断るときのポイントや気をつけたい注意点

出席予定だった会社の飲み会を風邪が理由で断るのは問題ないのでしょうか?そもそも、風邪などの体...

育児休暇復帰のメールでの挨拶が必要な理由と送る時のポイント

育児休暇後に会社に復帰するときには、きちんとした挨拶をするのは当然ですよね。では、育児休暇復...

職場で告白して振られたときの対処法や成功するためのコツ

職場の好きな彼女に告白して振られたときは、やはりその後職場顔を合わせるのが気まずくなりますよね。...

欠勤の連絡が遅れたらマイナスになる理由と正しいマナーとは

欠勤の連絡が遅れただけで、あなたの評価がマイナスになってしまうことがあります。それくらい欠勤...

バタフライを速く泳ぐための筋トレ方法と水泳のコツを教えます

水泳の四泳法の中でも、バタフライは背中の筋肉を一番使っていると思いますよね。では、その背筋を...

ソフトボールのコツを理解して、体育の時間に打ってみよう

オリンピックなどのソフトボールの国際試合を見ると、体育の授業で自分もあんなふうに打ってみたいと思いま...

高跳びの背面跳びのコツや意識するポイントと記録を伸ばす練習

高跳びの背面跳びのコツを掴んで練習をすれば、きっと記録を伸ばすことができます。まずは、背面跳...

仕事と業務の違いとは?デキる男は業務じゃなくて仕事がデキる!

仕事と業務の違いについて理解はできますか?出社して一日をやり過ごせば、お給料がもらえるということ...

退職後の書類はいつ届く?離職票が届く日数と返却される書類

会社を退職したあと、退職した会社から離職票をもらわなければ失業保険の手続きをすることができません。退...

バレーボールの練習メニュー【中学生編】上達する方法とは

バレーボールは効果的な練習メニューを中学生から行うことで上達させることができます。まずは基礎...

スポンサーリンク

転勤の時期って決まっているの?多い時期とは?

だいたいの人は4~5月の新年度や決算時期に転勤があるだろうと考える人が多いですが、決算の時期は会社によって異なります。

転勤の時期はいつ頃かと特定されている場合であっても、会社の事情はいつどこで変わるかわかりません。
中には転勤の一週間前や特に区切りもない時期に転勤命令を出されることもあります。
なので、必ずこの時期と言い切れません。

転勤のタイミングがわからないのは、ソワソワして落ち着かないこともありますが、その職種によってだいたいこの時期だろうと予想する事はできますので、会社の決算時期はいつか、それは年に何回あるか、今までの転勤の実例などもチェックしておくと、少し心の準備はできるのではないかと思います。

家庭がある人であれば、尚更前もって知りたいですよね

月別で転勤の時期が最も多いのは?

企業全体的に見て、最も転勤が多い時期は7月であります。

なぜなら、3~4月は退職する人や新入社員の教育なのでバタバタとする時期でもある、10月からは後期に向けて動き始めます。
そのため、わりと落ち着いた7月頃に人事異動がある会社が多いので、転勤する人も多くなります。

その時期に転勤がないのであれば、次に怪しいのは9~10月になります。
7月で人事異動のタイミングがなければ後期に向けて人事移動をする場合もあります。
そのため転勤の可能性も否めません。

会社は区切りの良いところで人事異動や転勤命令をだしますが、会社の急な事情などにより、前触れもなく転勤命令がでることも少なくありません。

例えば、支社で人員不足が発生した場合や、大きなプロジェクトをする場合、そこにすぐ人を送らなければならないという時。

転勤が嫌であれば、最初から転勤がない会社を選ぶ必要があります。

転勤の内示や辞令が出る時期で多いのは?

転勤の内示と辞令の違い

辞令

業務命令であり断ることが出来ない。断るとその会社にいずらくなることは否めない。

内示

辞令の前に内示がでます。
転勤をするかどうか考える時間があり、正当な理由次第では断れます。

このような違いを明確に把握している人はそこまで多くないでしょう。
内示でのメリットは正当な理由につき断れると述べてありますが、デメリットがありますので覚えておきましょう。
転勤が付きものの会社では基本的に転勤をして出世していきます。
断ることにより、出世ができない、遅れる場合がありますのでご注意ください。

この内示は辞令がでるタイミングとして1ヵ月程前に出されることが多いですが、中には1週間前、内示がなく最初から辞令など、様々なパターンが会社によって違います。

そして内示や辞令は書面で出される場合、メールや口頭の場合など様々ですので、あらかじめ先輩に今までの転勤の実例などを聞いておくと良いでしょう。

転勤を拒否することができる理由とは?そのタイミングは?

転勤を断る事ができる理由

  • 会社があなたに自主退社に追い込むためや、悪質目的で転勤命令をだしてくる場合
  • 入社する時に会社との労働契約がありますが、その契約に反している場合
  • 家族の病気、介護の有無など家庭の事情で断れるケーるがある

なにか正当な理由がある人は内示がでれば、すぐに上司に事情を伝えましょう。
また会社側もある程度、内示を出す社員の事情を把握しています。
もし、家庭の事情を会社に伝えていないのなれば、転勤の備えあらかじめ伝えておくのもありでしょう。

また、あなたのそのような事情があったとしても、あなたの伸びしろがある、会社での評価もあるといった場合には、内示を通じてあなたにチャンスや選択肢を与えていると前向きに考えてもよいでしょう。
どうしても無理な場合はちゃんと断りましょうね。

そして転勤を断ってしまった分、より一層仕事に精進していきましょう。

挨拶はメールでも!転勤もプラスに考えよう

転勤が決まったらお世話になった上司や先輩、取引先の人にはどのように挨拶をしたら良いのでしょう。

直接会うのは困難な場合や時間がない時はメールでも良いので必ず挨拶を済ませましょう。
内容は相手との関係性にもよりますが、できるだけあなた個人の気持ちを相手に込めて送りましょうね。
決して同じ当たり障りない文章の一斉送信は避けてください。

このつながりはいつどこで再会するか、そして役に立つかわかりませんので、せっかく築いた人脈は離れても大切にしていきましょう。

そして転勤をネガティブに考えてしまう人がいますが、もう決まってしまったことは仕方がありません。
これも仕事のうちです。
新しい土地、環境、人間関係、不安なことはたくさんあるでしょう。
ですが、それも1つ、あなたを変えるチャンスでもあります。
そして会社からの期待に応えるよう、仕事へのモチベーションにつなげ、新たな環境で頑張りましょう。