コンビニの深夜バイトって、きつい!?その真相について

コンビニの深夜バイトって、昼間よりも来客が少ないみたいだし、結構楽ちんに思われがちですが、現実はかなりきつい業務内容なんですよ。

深夜のコンビニでの仕事の内容や、その実態について調査しました!

深夜に来客が少ない地域での勤務なら、いいんじゃない!?と思われがちですが、一人で深夜勤務を任されるシフトを組むようなので、やっぱりコンビニの深夜勤務は大変みたいですよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

教職を大学で取得するメリットと就活でアピールするコツとは

教職課程を大学で履修することはとても大変なことですが、それには大きなメリットがあります。 では...

警察の交通課は忙しい!特に忙しいのはやっぱりあの時期!

警察の交通課。スピード違反の取締りや人身事故の処理などを行うため、警察の中でも特に忙しいイメージがあ...

公務員(臨時職員などのパート)の面接とは?アピールすること

市役所の臨時職員など公務員のパートの仕事に応募したいという人も多いのではないでしょうか? では...

会社を辞める時の挨拶のポイントや円満退職のためのマナーとは

会社を辞める時にはお世話になった上司や同僚に挨拶をしましょう。 では、会社を辞める時の退職の挨...

剣道防具の洗い方!自宅で洗う方法とポイント、注意点を解説

剣道の防具は、いくら普段から手入れをしていても強烈な臭いがしてしまうもの。 消臭剤を吹きかけても拭...

GW明けの仕事で朝礼スピーチをするならネタ選びや準備のコツ

GW明けの仕事というのは憂鬱になりがちですが、さらに連休明けに朝礼当番が当たってしまったときはせっか...

昼休み中の電話は出ないことが当たり前?その前に上司に相談を

小さい会社だと、昼休み中なのに電話番をさせられることがありますよね。 電話がこなければ昼休みも...

上司から愚痴を聞かされるのが辛い人へアドバイス!

上司にからいつも愚痴ばかり聞かされる・・・。聞かされる方もストレスが溜まりますよね。 愚痴ばか...

No Image

弓道初心者必見!上達するための筋トレメニューを大特集

弓道というと、ゆっくりとした動きがメインですよね。しかし、ゆっくりと動くためにも筋肉が必要です。 ...

飲み屋の経営を女1人で切り盛りする秘訣と成功ポイント

女1人で飲み屋の経営を始めようと思っても、実際に本当にそれが可能なのか、やっていけるのかと不安になる...

ボールの投げ方の教え方で気をつけたいコツや握り方と注意点とは

ボールの投げ方がわからない、うまくボールを投げることができない子供に対しての教え方とはどんなことに気...

仕事を覚える期間に必要なことと早く正確に覚えるためのコツ

仕事を覚えるまでにかかる期間というのは、個人差がありますね。 でも、なかなか仕事が覚えられない...

テニスのポイントはなぜ0ではなくラブなのかその謎を解明します

全米オープンなどテニスの4大大会の試合をテレビで見ていると、ポイントが0ではなくラブと呼ばれていたり...

キーパーの練習方法!一人でもできる練習と心構え・コツを解説

キーパーというポジションは、サッカーの中でもとても大切なポジションになります。練習を一人で行なうのは...

就活でコネ面接から内定までの対策と採用してもらうコツとは

就活においてコネがあるという人でも、面接は受けなくてはなりません。 では、就活でコネがあるとき...

スポンサーリンク

コンビニ深夜バイト。かなりまじきつい!その仕事の内容とは?

コンビニの深夜のバイトは、お客さんも少なくてやる事もなくラクそう!なんて思っていませんか?

実は、そんなにラクではありません!
やる事はたくさんあるのです。

例えば、搬入した商品を検品したり陳列ももちろんします。
そして、調理器具の清掃や、店内や店外の清掃、商品の整理整頓、商品の発注など・・・。
これらの仕事をしながら、レジや接客もしなくてはいけません。

コンビニは24時間営業だから、仕事をもっと分担したらいいのにって思いますが、コンビニが深夜にこのような作業をするのは、日中の混雑を防ぐ為なのです。

日中で混んでいる時間帯に清掃をして通路をふさぐと、混雑してしまうかもしれませんよね?
また、調理器具も注文が多い時間帯に清掃すると、お客さんを待たせてしまうでしょう。
このような理由があるのです。

また、深夜のコンビニバイトは体力が必要です。
重たいコンテナを運んだり、腕や足腰を使う作業が多いからです。

体力に自信がある方は、コンビニの深夜バイトをしてみてはいかがですか?

コンビニ、深夜バイトの仕事内容の詳細について。結構きつい作業が多いんです!

廃棄商品のチェック

コンビニには、たくさんの食品がありますよね!
その中には、消費・賞味期限が短い物もたくさんあります。
この期限をこまめにチェックしなくてはいけません。
ほとんどのコンビニでは、深夜に廃棄商品のチェックをしています。

調理器具の清掃

清掃もこまめにやりたくても、混雑している時間帯はなかなかできません。
調理器具の清掃の他にも、清掃する場所はたくさんあります。

商品の発注

売れ筋商品などの商品を確認して、品薄商品は補充します。
季節や来客数などを考え売り上げの予測をして、廃棄商品ができるだけでないようにして商品を補充し、発注は店長クラスの人がします。

検品・品だし

発注した商品がちゃんと届いているのか、また、お店に出せる状態であるかを確認します。
もし、商品の不具合があるとクレームの原因になってしまうからです。
お店に出す前に、商品を慎重に確認する必要があります。

コンビニの深夜バイトはきつい!でも、やっぱり別のコンビニで深夜勤務しちゃうんです。

深夜のコンビニバイトがキツイからもう辞めるといっていた方がいました。

バイトの人間関係はよくても、長くバイトを続けているとだんだんと責任がある仕事を任されるようになって、精神的なプレッシャーになったようです。

この方に、今のコンビニバイトをやめて次はどんなバイトをするのかと聞いてみると、なんと、また別のコンビニで働きたいと言うのです!

その理由は、コンビニのバイトに慣れているからという事。

コンビニのバイトがしたくないという訳でなく、出勤日数を減らしたいそうなのです。
これは今のコンビニでは人手が足りなくてできなそうなので、環境を変えて1度リセットしたいそうです。

この方は、別のコンビニでバイトを始めました。
そして、現在の希望を聞いてみると、夜勤を3人にしてほしいとの事でした。夜勤のコンビニバイトは2人でもキツイそうです。

コンビニの仕事に向いている人は、どんな人?経験者が語るコンビニバイトのメリット・デメリット

コンビニバイトのメリットとは、働く時間帯に融通がきく事や、コンビニのキャンペーンや新商品などの情報を早く知ることができたり、販売のノウハウや社交性が身につく事などが挙げられるでしょう。

では、コンビニバイトのデメリットは、業務内容がたくさんあって覚えるのが大変だったり、クレーム対応などでは?

このようなメリットやデメリットがあるコンビニバイトですが、どんな人に向いているのでしょうか?

それは、接客が好きな人、そしてバイトを掛け持ちしたい人、時間に融通が利くので学生などでしょう。

コンビニは24間営業している店舗が多いので、シフト勤務が基本となっています。
なので学校が始まる前の早朝に働いたり、時給が良い深夜勤務を選ぶこともできますよ!また、接客が多いので、人と話すことが苦にならない人に向いているのではないでしょうか?

深夜忙しくない地域のコンビニでバイトする

深夜のコンビニバイトは、時給が高いので働きたいという女性もいるでしょう。

しかし、この場合に気になるのが防犯体制ではないでしょうか?
強盗事件が発生したらどうしよう・・・と、心配になりますよね?

でも、最近のコンビニはセキュリティシステムを導入している所がほとんどで、研修期間中に防犯マニュアルも教えてくれて、深夜時間帯は女性だけがシフトに入らないように配慮しています。

それよりも、深夜のコンビニで女性がバイトするにあたって心配される事は、体力があるかどうかと言う事です。
日中より、深夜のコンビニバイトは体力勝負です。

なので、自宅の近所にあるコンビニではなく、あえてオフィス街にあるコンビニで働いてみてはいかがですか?
オフィス街にあるコンビニには深夜の来店客も少ないので、接客業務はほとんどなく、清掃や品出しなどの業務に専念できますよ。